料理・レシピ

美味しいハンバーグレシピ厳選11選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

大人も子供も大好きなハンバーグ!

ソースを変えたり使う素材を変えたり、また調理法によっても様々なハンバーグを楽しむことができますよ。

ジューシーに美味しく作る方法だけでなく、色々楽しむバリエーション豊かなハンバーグレシピをご覧ください!



ハンバーグの作り方

まずは基本的な作り方をご紹介します。

中に肉汁を閉じ込め、じゅわ~とジューシーになるコツをご覧ください。

基本レシピ

    【作り方】

  • 1 玉葱(大1個)はみじん切りにし、飴色になるまでしっかり炒めておきましょう。
  • 2 パン粉(1/2カップ)と牛乳(大さじ2)、卵(1個)を混ぜ合わせておきます。(A)
  • 3 合いびき肉(350g)をボウルに入れ、粘りが出るまでしっかり練ります。
  • 4 玉葱・塩コショウとナツメグ(各少々)、パン粉液を加えて混ぜ合わせます。
  • 5 小判型に丸め、油を塗った手を使い、手から手へと叩きつけるように渡しながら平らにします。
  • 6 フライパンに強火で油を熱し、ハンバーグを並べます。真ん中を少しくぼませてください。
  • 7 焼き色が付いたら返し、蓋をして弱火でじっくり7分蒸し焼きにしたら完成です。

押さえておきたいポイント5つ

●お肉は肉汁を閉じ込めるため、冷えた新鮮なものを使いましょう。

●玉葱は甘味とコクになりますので、弱火でしっかり炒めてください。

●あらかじめパン粉をひたしておくことで、ハンバーグをしっとり仕上げます。

●形を整える際に手に油を塗ることでハンバーグに膜を作り、焼く時の肉汁の流出を防ぎます。

●焼いている間は余計に触らないようにしましょう。傷を付けてしまうと肉汁が流れ出てしまいます。楊枝を刺たり切って焼き加減を確かめたくなりますが、手のひらサイズであれば7分の蒸し焼きで大丈夫です。どうしても心配な方は、2~3分プラスして焼いてくださいね。

ハンバーグを楽しむソース6選

ソースを変えるだけで、同じハンバーグでも全く異なる味わいを楽しむことができます。

本格!デミグラスソース

炒め玉葱に市販のデミグラスソース(150cc)と赤ワイン(100cc)を加えて作るデミグラスソースは本格的な味わい。

ちょっぴり大人向けのソースは記念日などにもぴったりです!

子供向けケチャップソース

ケチャップ(大さじ5~6)、中濃ソース(大さじ4)、酒(大さじ2)を煮詰めて作ります。

子供向けならケチャップを多め砂糖やはちみつをプラス大人向けならソースをウスターに置き換えるのもおすすめ。

割合はお好みで調整してくださいね。

あっさり和風に!醤油ソース

お酒とみりん(90cc)、醤油(60cc)、砂糖(小さじ2)を鍋に入れて強火で煮詰めます。分量はお好みに応じて調整してください。

刻んだ大葉やきのこ類を加えるのも◎!大根おろしをトッピングにしても相性抜群です!

濃厚ミルキーソース

牛乳(200cc)とコンソメ(小さじ1/2)、塩コショウとバター(ひとかけ)を鍋に熱して作ります。

より濃厚にしたい場合は、牛乳を生クリームに置き換えてください。とろみを付けたい方は、冷えた牛乳に大さじ1の薄力粉を混ぜてください。

その場合は焦げ付きやすいため、絶えず木べらで混ぜながら加熱してくださいね。きのこやチーズをお好みで加えるのもおすすめです。

さっぱりトマトソース

トマトの水煮缶(1缶)と顆粒コンソメ(小さじ1)、赤ワイン(大さじ2)とこしょう(少々)を加えるトマトソースは、夏にぴったりのサッパリとした味わいになります。

ハーブを加えるとおしゃれな味に!ママ友ランチ会などにおすすめです。

中華風甘酢ソース

お水(200cc)と顆粒中華スープ(小さじ1)、砂糖(大さじ1)、醤油・酒・酢(各大さじ1)を沸騰させ、水溶き片栗粉(適量)でとろみを付けます。

色々な野菜やきのこを刻んで入れるのもおすすめです。

市販のたれやドレッシングも◎

市販のポン酢やドレッシングをそのままかけるのも美味しく食べられるハンバーグ。

子供ならケチャップだけを乗せても喜びますよね。ソースまで手作りするのは大変!

そんなママは、お好みのたれやドレッシングを色々試してみるのも良いでしょう。

ハンバーグのアイディアレシピ10選

お肉の種類を変えたり、入れる具を工夫することで、ハンバーグのバリエーションは無限大!様々な楽しいレシピをご紹介します。

豆腐&ひじきハンバーグ


cookpad.com

豆腐を使うとヘルシーになるのはもちろん、食感がふんわり柔らかくなります。

小さな子供でも食べやすく、また冷めても柔らかいのでお弁当にもおすすめです。

チキンハンバーグ


cookpad.com

合いびき肉を鶏肉に変えると、あっさりとしたハンバーグになります。

つくねのような感覚で、和風のとろっとしたソースとの相性がぴったりです。

納豆ハンバーグ


cookpad.com

ハンバーグに納豆を入れるという斬新なアイディアですが、一度食べると病みつきになる美味しさ!ご飯がすすむおかずになります。



スコッチエッグ風ハンバーグ


cookpad.com

切ると中から覗く卵の姿が可愛らしく、子供たちから歓声が上がりそう!パーティメニューとしてもおすすめです。

マッシュポテト入りハンバーグ


cookpad.com

マッシュポテトを包み込んだアイディアハンバーグ。2つの食感を楽しめると思いきや、その2つが見事に口の中で融合します☆

豚ひき肉のハンバーグ


cookpad.com

豚の挽肉のみを使うハンバーグは、こってり重量感がありながらも、合いびき肉に比べるとあっさりといただけます。どんなソースもぴったり合います!

カレーハンバーグ


cookpad.com

生地にカレー粉を混ぜ込むスパイシーなハンバーグ。

中に包んだチーズが焼くことでとろけ、濃厚な味わいに!

ごぼうとれんこんのハンバーグ


cookpad.com

こちらは食感を楽しむハンバーグです。れんこんのサクサクとした食感、ゴボウのコリコリとした食感、2つが合わさり食べ応えいっぱい!

ゴボウはきんぴらごぼうを作ったときの残り物を活用してもOKです、

餃子ハンバーグ


cookpad.com

餃子のタネが余ったときに作る、リメイク料理。にんにくが効き、食欲をそそる栄養満点ハンバーグです。

ホルモンハンバーグ


cookpad.com

こちらはとっても斬新なアイディアのハンバーグ。ホルモンの肉汁がじゅわーっと染み出る、ビールにぴったりの一品です!

ハンバーグの活用も多様!

タネをたくさん作っておけば、夕飯以外にも色々な使い方ができます。

小さく作ると大活躍!

お弁当のおかずとして、サンドイッチの具としても美味しいハンバーグ。トーストに乗せたりホットサンドにして朝食にも使えます。

おにぎらずや海苔巻きの具にしても美味しいですよ!

冷凍保存もできるので、カレーライスの日に添えてハンバーグカレーにすれば子供達も特別気分♪

色々な使い方で、ハンバーグを存分に楽しんでくださいね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします