子供の教育・成長・食事・遊び

4歳児が喜ぶ弁当レシピ(4歳男児の栄養士ママ発信)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!4歳男児栄養士ママです。
いよいよ新学期がスタートしましたね!新生活には慣れましたか?

この春からお弁当デビューをされたというお子様も多いのではないでしょうか?
朝は、登園させるだけでも大変で、バタバタしている中お弁当を作るのって本当に至難の業ですよね!

そしてそんなお弁当作りでの1番の悩みがやはり「お弁当レシピ」ではないでしょうか?
出来れば子供が毎日喜んで完食してくれるのが理想ですよね。

そこで、今回は、4歳児が喜ぶお弁当のポイントやコツについてまとめました!

また、4歳児が喜ぶおかずのレシピも考えてみましたので、毎日のお弁当作りのヒントにしてみてくださいね!


\\家計に優しいコスパ最強クレンジングオイル//

4歳児が喜ぶお弁当って?

子供のお弁当って、みんなどんなものを入れてるんだろう?と気になりますよね。

子供にとってはどんなお弁当が嬉しいのか?今のお弁当がちょっとレベルアップするポイントやコツを考えてみました。
簡単なので明日から早速取り入れてみてください!

完食できる量で

幼稚園や保育園でお友達と一緒に取る食事は、沢山の刺激があります。
興奮や緊張、色々な思いから、思うように食べれない子も多く、おうちで食べているくらいの量と同じくらい入れてしまうともしかしたら多すぎるかもしれません。

初めのうちは少なめから、慣れるまでは少しずつ量を加減しながら様子を見てみましょう。
お弁当が足りないとかわいそう」「たくさん食べてほしい」というママの想いもあるかとは思うのですが、完食できた!という達成感は子供にとってとても大事な事です。
一緒に完食できたことを喜びましょう!

お子さんとお話してみてまだ食べられるようであれば、少しずつ増やしてあげましょう。

好きなおかずが入っている

お弁当を開いたときに自分の好きなものが入っているとうれしい気持ちになりますよね。

まだ、お弁当に慣れていないお子さんにとっては、なじみのある味にほっとするという場合もあるかもしれません。

お弁当に慣れるまでは、好きなものばかり入れてしまってもOKです!最初のうちは慣れること、そして自分で食べ、完食することが最優先で、栄養バランスは慣れてから考えましょう。

うちの息子も好きなおかずが1つ入っているだけで、その日のお弁当の評価はぐんと上がるようでとても喜んでくれます。

食べやすい形に工夫する

まだまだ自分で食べることに慣れていない年頃です。

自分一人でも、食べられるように、小さめのおにぎりにする、一口大のサンドイッチにする、など工夫してあげましょう。

おかずもかみ切りやすいものを、食べやすい大きさで小さめに切って入れるといいですね。

お楽しみを作る

デザートとして、果物や、イモ類などの甘いおかずを入れたりゼリーをちょっと添えるだけでもとてもうれしいようで、食欲がぐんと増すことがあります。

最近では、園の決まりでゼリーはNGのところも多いようです。入れる際は確認してから入れるといいですね。

見た目が可愛い

お弁当は見た目も大切です。

特に子供はお弁当のおかずは大したことがなくても見た目がよければ食べてくれることもありますよね。

近年ではキャラ弁もなど作る方も多くて本当に尊敬します!
キャラ弁を作ることが出来れば…きっと子供も喜ぶのでしょうが、私のような不器用さんにはかなりの試練です。また、忙しい朝になかなか時間はさけませんよね。

そこで、キャラ弁はむり!という方でも簡単に可愛くできる方法を考えてみました。

様々な食材を使い彩り豊かに

いろいろな食材を使ってバランスよく作ると自ずと食欲もわいてくる見た目も良いお弁当になります。

 栄養面では 主食(ごはん、パンなど)、主菜(肉、魚、たまごなど)、副菜(野菜、果物など)を基本として3重点を置くようにするとバランスがとりやすくなりますよ!

色味が足りないなと感じた時には (トマト、いちごなど)(葉物類、野菜)、黄色(たまご、コーン、かぼちゃなど)の3つをプラスすることで、さらに彩り豊かで、きれいに仕上がりますよ。

飾り切りで華やかに

ニンジンなどの野菜をお花の形に切ったり、ハムを可愛くかたどったりするだけでも見栄えがずいぶん変わるものです。

包丁で切るのは苦手という方でも、クッキーなどの型抜きでくりぬいてしまえば手軽に可愛くできますよ!

おかずやご飯にお顔をつける

海苔をはさみで切ったり、ケチャップで書いたりして、ちょっとお顔をつけてあげるだけでとてもかわいらしいお弁当になります!

ちょっと絵心がなくて…自信ないという方には、海苔をパチンと挟むだけで顔の形が出来る海苔パンチがおすすめです!

お弁当におすすめの便利グッズ

最近では包むだけの可愛い柄のおにぎりラップ、おしゃれなお弁当カップ、動物や乗り物モチーフのバラン、宝石やリボンの形のピックなどなど、本当に便利なお弁当グッズが沢山売られていますよね!

バライティショップや100均でもよく見かけるという方も多いと思います。

また、キャラクターものも豊富に取り揃えられていて、うちの息子も、大好きな仮面ライダーのカップに入れるだけで苦手な野菜も残さず完食します!
中身は変わらないのに…と大人にとっては不思議な現象ですが(笑)

便利グッズは、包むだけ、乗せるだけ、差すだけなので、とにかく時短したい!という方にもお勧めですよ!



お弁当にぴったり!なおかずたち

お弁当にぴったりな子供が喜ぶお弁当レシピを考えてみました!
常備しておくと朝のお弁当作りも少し余裕ができますね!

ほうれん草の卵焼き

黄色と緑が鮮やかで、お弁当がぱっと華やぎます!
【材料】
ほうれん草 2枚ほど
卵 1個
砂糖・塩 少々

【作り方】
材料をボウルにすべて混ぜ、油を敷いたフライパンで焼きます。
焼くときは少しずつ焼いていくと綺麗な卵焼きになりますよ!

やわらか豆腐ハンバーグ

冷めても柔らかい、お弁当にぴったりのハンバーグです。
【材料】
豆腐 4分の1個
鶏ひき肉 100g
卵 2分の1個
パン粉 小さじ2
塩コショウ

【作り方】
1.材料をボウルに全て混ぜ、脂を敷いたフライパンで焼き色がしっかりつくまで強火で焼きます。
2.ひっくり返し、100ccの水を入れ、中火で蓋をしてしっかり火を通しましょう。
3.焼きあがったらケチャップで彩を添えましょう。

色々ちくわ

見た目もかわいらしく、一口サイズの食べやすいおかずです。
【材料】
ちくわ
コーン缶
ハム
ゆで枝豆

【作り方】
ちくわを好みの大きさに切り、穴の中に立てるようにして、コーンや枝豆、ハムを詰めていきます。

冷凍の枝豆やコーンでもお弁当に入れておけば自然解凍されるのでぴったりですよ!

オクラのハム巻き

オクラの星型とハムのピンクが可愛い一品です。
【材料】
ゆでおくら
ハム

【作り方】
茹でたオクラにハムを巻きます。ピックなどでしっかりと留めて、一口大にカットします。

簡単ですぐにできるので、おつまみにもぴったりです!

肉巻きカボチャ

カボチャの甘味とお肉が相性ばっちり!カボチャ以外にもニンジンやアスパラなど巻いてもOK!
【材料】
カボチャ 8分の1
豚バラ薄切り 150g
片栗粉 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
お砂糖 大さじ1

【作り方】
1.カボチャは皮を剥き、柵状に切り電子レンジで軽く加熱します。
2.豚バラ薄切りに塩コショウを軽く振り片栗粉を薄めに振ります。
3.上にカボチャを載せしっかりと巻き、巻いた部分を下にして薄く油を敷いたフライパンで火が通るまでしっかりと焼きます。
4.仕上げにお砂糖としょうゆを入れ味を絡めて、出来上がりです。

お弁当に入れる際は少し、冷ましてから1口大に切ると食べやすくなりますよ。

お弁当は親子のコミュニケーションの1つ

作るのが大変で、毎回頭を悩ませるお弁当ですが、いいところも沢山あるんです。

我が家も、お弁当を通じて、「あ、これは好きだったんだ!」「今日はあまり食べてないな…体調不良かな?」など、どのくらい量を食べているのか、苦手なもの、好きなもの、体調を知ることが出来き、そこから、親子の会話が増え、園での食事の様子もうかがえるきっかけになりました。

また何より、子供って大人が思っている以上に手作りのお弁当を楽しみにしてくれています。
「今日は大好きないちごを入れてくれてありがとう!」「わーい!ハンバーグだ!」とニコニコ嬉しそうな姿を見るとやっぱりお弁当っていいな!と思います。

親子で離れて過ごす昼食だからこそ、お弁当を見てホッと一息落ち着けたり、毎日の楽しみになるような愛情たっぷりのお弁当作りが出来るように頑張っていきましょうね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします