子供の教育・成長・食事・遊び

北海道で子育てしやすい街と子育て支援について北海道在住ママが調べてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

広い大地でのびのびと子供を育てたい!そう思う方には北海道はオススメです。

自然環境だけでなく、北海道には子育てしやすい様々な支援制度もありますよ!今回は北海道で子育てをするのにおすすめの街と、各街の子育て支援事情について、詳しくご紹介します。



江別市(えべつし)

札幌市の隣にある江別市は、生活利便性と豊かな自然に恵まれた街です。

江別市の特色

江別市は自然が豊かで比較的静かな街。空気が綺麗なので子育てにはぴったりの環境です。

交通の便が良く、札幌市までは車やJRで行くことができ、また市内の商業施設と役所、学校などが同じ区域に集中しているので、生活の利便性を考えてもおすすめです。

江別市は「札幌は魅力的だけど人混が苦手だな…」と迷われている方には最適の街だと言えるでしょう。

住居新築を考えている方には、土地代が安いのも嬉しい点です。道営住宅も多いので、賃貸住宅の家賃も安価ですよ!

江別市の子育て支援事情

保育所・幼稚園・認定こども園のほか、0~2歳向け地域型保育園あり。少人数で家庭的な保育を希望される方が利用可!
急な用事や体調不良のときは子供を泊まりで預けることのできるトワイライトステイ制度あり

恵庭市(えにわし)

恵庭市は札幌市と新千歳空港の中間に位置する街。自然豊かで子供たちが伸び伸びと楽しく暮らすことができます!

恵庭市の特色

札幌近郊の割には田舎町ですが、交通アクセスや生活利便性に優れています。森林と農地も豊か!公園も多く、大自然に囲まれた中での子育てにぴったりです。

特に夏は涼しい風が吹き、清々しい空気の中で快適に暮らすことができます。北海道ならではの冬のイベントも多く、子供たちが寒い冬を楽しみながら過ごすことができるでしょう。

外だけでなく、室内で遊べる施設もたくさんあります♪

恵庭市の子育て支援事情

田舎町には珍しく、小児科が多い。
子育て支援センターでの事業やイベントが多く、就業前の子育て家庭が毎日飽きずに暮らすことができる。
各地域に子育て支援センターがあり、土日祝日も運営!親子が気軽に利用できる。
小学生の放課後、休日向け児童クラブが充実!子供が時間を忘れて楽しめる工夫が多く、数々のイベントも開催される。

新篠津村(しんしのつむらし)

雄大な自然の中で心健やかに安心して暮らせる街、それが新篠津村です!

新篠津村

青空と自然に恵まれ伸び伸びと暮らせる新篠津村。農業が盛んで、特に有機栽培に取り組む農家が多いのが特徴です。

子供たちの食に関して、安心安全を望むご家庭にはおすすめ!また、村民が安心して暮らせることをモットーに、祝金・各種助成金等、子育て家庭にとって嬉しい経済的支援制度が充実!地域全体で子育てする意識が高いのは小さな村ならではの特権かもしれません。

大型ショッピングセンター等はありませんが、車で1時間ほど走れば札幌市に行くことができるので、休日のレジャーを兼ねて出かける家族も多くいます!

新篠津村の子育て支援事情

3人以上の子育て家庭には、1人につき月額5,000円の児童養育助成金あり!
第1~2子50,000円、第3子100,000円という嬉しい出産祝金がいただける!
小中学校入学時には、入学祝金がいただける!
高校通学に関わる費用として、1人月額5,000円の支援金制度がある。
0~18歳の子供を対象に医療費助成制度あり!
児童手当は月額で3歳児未満15,000円、小学生10,000~15,000円、中学生10,000円。
平日9~17時の子育て支援センターの開館や、親子のふれあいサークル、亜幼児教室や赤ちゃん教室もあり、親子でお友達を作りやすい。
内科・小児科の夜間急病センターがあり安心!

石狩市(いしかりし)

札幌市に隣接する石狩村は、海に恵まれた自然豊かな街です。

石狩市

石狩市は石狩湾に面した街で、北海道の中で人気NO.1を誇る海水浴場があります。

海の幸に恵まれ、特に鮭の身とあらを使った「石狩鍋」は全国的にも知名度の高い北海道の郷土料理となっています。

北海道の中でも冬の寒さがそれほど厳しくなく、夏も台風も少ないのが特徴。一年を通して四季の移ろいが明確で、快適に過ごすことのできる気候が魅力の街です。保育所・幼稚園・認定こども園もたくさんあり、子育てサポート事業も充実しています。

子育て支援団体NPO各種サークル行政の子育て支援担当者などによる地域ネットワークが構築され、定期的に情報交換や会議が行われるのは他にあまりない特徴と言えるでしょう。

子育て中の家族が快適に過ごせるようにと日々向上心を持っての取り組みのおかげで、親子が楽しく過ごせる場所、企画がたくさん揃っています。

石狩市の子育て支援事情

幼児に加え、平成30年4月からは小学1年生の通院医療費が助成対象に!
産前産後の体調不良時に、子供を預かってくれるサポート体勢が万全!宿泊も可能で兄弟姉妹がいる場合は2人目以降半額
NPO法人運営の、ママ向け子育て支援カフェを開設。託児付きでママが気軽に楽しめるイベントを数々実施!
大型児童館「こども未来館」は子供達の遊びの場所として大人気
「ジョブガイドいしかり」には、子供がいても働きたい!というママを応援サポートする市就業アドバーザーがいる。
妊娠中と子育て中家庭を対象とし、お買い物&公共施設利用の割引券を配布。
家庭児童相談允や母子保健コーディネーター、子育てコンシェルジュたちが常駐。子育て世帯の悩み事全般に対応体勢万全!

安平町(あびらちょう)

安平町は田舎町ながら交通アクセスが整っており、どこにでも気軽に行き来しやすい街。人の温もりと、そこで暮らす安心感がある街です。

安平町

北海道の中では比較的雪の少ない安平町。

町自体はどちらかと言うと田舎になりますが、高速道路やJRが通り、北海道の中心地札幌や新千歳空港にも楽に行き来できます。

安平町では、移住を決める前に“おためし暮らし”をすることもできますよ!

「若者が働き、結婚し、子どもを生み育てながら安心して暮らせるまち」。そんな思いがあふれる街づくりが進められています。将来的な可能性が豊かな街と言えるでしょう。

安平町の子育て支援事情

出産祝金として町内で使える商品券及び温泉入浴券が支給される。第1子30,000円、第2子50,000円、第3子100,000円。加えて第4子以降は500,000円を半分現金で受け取ることができる。
保育園の保育料は、国の定める標準額の半分!
子供の医療費は高校卒業まで助成!
女性の不妊治療には最大30万円、男性不妊治療にはさらにプラス10万円の助成金あり
妊婦検診費用と超音波検診費用、妊婦検診に関わる通院交通費を助成。経済的負担なく出産に望むことができる。
赤ちゃんのいる家庭に向け、リサイクル交換会や季節のイベント、気軽な情報交換会などが行われる。
双生児や母子・父子家庭には粉ミルクを支給!
子供が中学校を卒業するまでの間はインフルエンザ予防接種の費用を助成
保育園と学童保育が同じ施設内にあり、兄弟姉妹がいてもお迎えが楽!

小樽市(おたるし)

小樽市は観光都市として有名ですが、子育て世帯にとって暮らしやすい魅力もたくさんあります。

小樽市の特色

札幌市から車で40分ほどの場所に位置する小樽市。観光地として有名で、各種行事やお祭りが充実しています。

また小樽市出身の著名人も多く、北海道の中では全国的に名の知れた街でもあります。

平成27年からは、小樽わくわく共育ネットワークが設立され、親子が健やかに活き活きと成長できるイベントも企画開催されています。保育所待機児童数0人という実績にも注目してください!

小樽市の子育て支援事情

保育園・幼稚園・こども園・小児科の数が豊富で道内でもトップクラス。待機児童数は0人!
夜間・休日の救急医療体制が整っていて安心
子育て支援センターが多く、乳幼児とママがお友達を作りやすい。
ファミリーサポートセンターの活動が充実
小型から大型まで公園が豊富!小学生や家族での遊び場がたくさんある。
「子育ては街育て」をモットーに開設された小樽わくわく共育ネットワークで親子をはじめ街全体に活力ある暮らしを提供!

秩父別町(ちっぷべつちょう)

北海道の中でも田舎にあたる秩父別町。小さな町ではありますが、過疎化に歯止めをかける取り組みのおかげでここ数年は人口も増加!子育て世帯に向けた支援も充実しています!

秩父別町の特色

秩父別町は、石狩平野北端にある小さな町。

農業が盛んで、特に稲作が有名です。田園風景が長閑な田舎町で、四季折々の景色の移ろいを楽しむことができます。

田舎町と言っても、車を走らせれば50分ほどで旭川市に行けるので、生活利便性に問題はありません。

また、移住定住を考えている方には、宅地を約460㎡460円という安さで購入することができるのも魅力です。そんな秩父別町は、子育て世帯に向けた支援制度が年々充実!驚くような内容の支援制度を以下にご紹介します。

雨竜町の子育て支援事情

新婚世帯・子育て世帯に家賃&引越し費用の助成金あり。
妊産婦検診と、そのための交通費助成あり。
一般不妊治療費は年齢制限なく助成あり。
産後の乳房トラブルや育児相談の利用料に助成あり。
医療費は高校生まで全額無料!
定期予防接種・任意予防接種、ともに全額無料
インフルエンザ予防接種は18歳まで全額無料。パパ・ママその他、町民全員が1回1,000円で受けることができる。
高校生までの子育て世帯は、上水道基本料無料!
出産1年後祝金あり!第1子100,000円、第2子200,000円、第3子300,000円が現金と商品券にて交付。
町運営の認定こども園保育料が、国の基準より50~70%低い。延長保育料も1時間120~130円と安価。
6歳以下の乳幼児にはチャイルドシートを無料で貸し出している。
平成29年に大型屋内遊技場がオープン。今年はその隣に屋外遊技場をオープン予定!小さな子供からお年寄りまでが楽しく過ごせる施設として注目を集めている。
小学生が通える学童保育ちっぷっ子ふれあいスクールの費用が、保険料の1,738円のみ。日々の遊び内容も、大変充実した企画が多い!


上士幌町(かみしほろ ちょう)

十勝平野の北端に位置する上士幌町は、面積の76%を森林が占める自然に恵まれた街です。子育て支援も充実しており、自然の中でのびのびと暮らしながら、豊かな心を持った子供を育てることができるでしょう。

上士幌町の特色

日本の国立公園で最も大きな大雪山国立公園の東山麓にある上士幌町。

大きな山々が立ち並び、壮大なスケールの自然を感じながら暮らすことができる街です。

この町の理念は「スロータウン」。畑作や酪農、温泉郷や牧場など、大自然の恩恵を受けた環境に感謝し活用しながら、子供たちも大人たちも健やかに暮らすことができるまちづくりを進めています。その魅力をまずは体感できる、生活モニターも募集しているので、移住を検討されている方は応募してみるのも良いでしょう。

子育て支援も充実!現在子育て中のご家庭にも、これから出産を迎えるであろうご家庭にもおすすめの素敵な街です。

上士幌町の子育て支援事情

幼児から高校生まで一貫性のある教育づくり
ゆめ育応援団 知育ぐるみで子供を育てる
親の就業に関わらず認定こども園に入園でき、通常時間の利用については完全無料!
認定こども園では、幼児期からの異文化交流を目的とした外国語指導がある!
認定こども園の遠距離通園費や給食費の助成がある!
小学生のスポーツ少年団、中学生の部活動では、一流講師を招いての指導が行われている。
子供の学力向上を目的として土曜日に学習する機会が作られている。
小中学生補助教材購入費用の助成
子供の医療費助成が高校生まで!
子育て世帯に向け「子育て支援カード」を発行。カードポイントが満点になると、5,000円分の商品券と交換できる。
小中学生には、ぬかびら源泉郷スキー場の年間利用券を支給!
学童保育の時間は親の勤務時間によって18:40まで延長可能
子育て家庭の住宅購入には子供1人あたり50万円、新築については子供1人あたり最大150万円の助成あり!

芽室町(めむろちょう)

帯広のすぐ近くにある芽室町は、広大な自然と充実した出産&育児支援が魅力の街です。

芽室町の特色

日本一のスイートコーン収穫量を誇る芽室町。広大な自然の中で農業を基盤に、人々が活気ある町づくりに励んでいます。

北海道の小さな田舎町には、産科や小児科がない!という町も少なくありません。

しかし、芽室町には公立病院に産科と小児科があり、また助産師免許を持つ女性の相談所や産後のママや赤ちゃんのケアを教えてくれる場所もあります。

平成29年に開設された「子育て世代包括支援センター」は、妊娠期から中学生に続くまでの子育て悩み相談所として、地域のママたちの大きな力になってくれています。

子育て家庭については、中古住宅購入や住宅新築の支援として商品券の交付もありますので、そちらもチェックしてみてくださいね!

芽室町の子育て支援事情

妊娠中の歯科検診が1回無料!
妊婦検診と超音波検査にかかる費用の助成あり。
妊娠~育児についての電話相談が無料で利用できる。
産後は自宅にて、助産師の産後ママ&ベビーのケアを受けることができる。
栄養士による離乳食開始時の家庭訪問相談を利用できる。
1~6歳の子供には、歯科診療機関においてフッ素塗布や検診費用の助成がある。
助産師による乳房マッサージや母乳育児の相談、マタニティー相談等ができる場所がいくつかあり、産後の生活が安心。
定期予防接種は全額無料!
手ぶら登園が特徴の保育園、安心安全給食や自然遊びにこだわる少人数異年齢保育園、農村地域の農繁期に対応してくれる農村地域保育所など、地域に根差した数種類の保育園がある。
町営の認定こども園では、子供の健康体作りのために裸足と草履で過ごすのが基本!平成30年に建て替えられた園舎は、大きな窓から入る太陽の光で明るく開放的な空間!
会員同士の相互協力で育児を円滑に進める「芽室町育児サポートシステム」がある。育児に関する相互支援だけでなく、一時的な開放託児所や茶話会、育児用品リライクスやパパ目線の親子行事など、企画が充実!
生活保護世帯やひとり親家庭は、育児サポートシステム利用料が無料。双生児家庭は半額に!

大空町(おおぞらちょう)

大空と山、湖に囲まれた自然豊かな大空町。芝桜公園や水芭蕉、ひまわり畑など、春から秋にかけてたくさんの花々に囲まれた、明るく美しい街です。

大空町の特色

大空町は、中心地から空港までを車で5分あれば行けてしまうという、空港利用者にとっては非常に嬉しい街。

大空の下で子供達が元気に遊べる地域公園や施設がたくさんあり、子供たちが自由に伸び伸びと暮らすことができます。

町自体は田舎ですが、車で20~40分ほどの両隣町には大型デパートやスキー場などもあります。

現在進んでいる認定こども園の新設。各学校や児童館、地元の病院、商工施設などが同じ場所に集中しており、大変生活しやすい街の形も魅力です。

大空町の子育て支援事情

親の就業に関わらず、3歳からは町営の幼稚園に通園可能。待機児童数0人!
幼稚園の保育料は6,000円と低価格。経済的に困窮している世帯やひとり親世帯には助成あり。
中学卒業までは医療費・給食費が無料
小児ワクチン無料
就学前の乳幼児向け支援センターは平日毎日開館
小学生の放課後を支える児童館の体勢が万全!楽しい企画もたくさん!
全国に先駆け、小学校1年生からの英語教育に力を入れている。幼稚園での英語活動もあり!
高校・大学進学のため、無理しで奨学金の貸付制度あり
地元の高校に通う生徒には、制服購入費全額支援!
子育て世帯の住宅新築には、最大200万円の補助金あり
保育園・幼稚園を統合した認定こども園の建設が進んでいる!明るく清々しい新園舎生活に期待大!

その他おすすめの町と支援制度

広い広い北海道。

いざ北海道で暮らそう!と思っても、市町村は179もあり、どこで暮らしたら…と迷ってしまうものですよね。

他にも様々な町と特徴的な支援制度があります。参考にこちらもご覧ください。

その他の町の支援制度

白老町…子育て世帯は土地購入費全額補助

西興部村…中学2年生全員を海外研修に派遣

当別町…10カ月検診時に絵本の入った「ブックスタートパック」を配布

三笠市…小学校の給食無料。市内の保育料実質無料(商品券配布)

南幌町…離乳食講習、乳幼児健診受診時に南幌町子育て支援米支給!高校通学交通費を助成

長沼町…チャイルドシートの購入費を助成。中学生まで医療費無料

栗山町…子育て世帯の移住後は民間賃貸住宅料を最長36カ月助成。子育てヘルパー派遣事業あり。

この他にも、それぞれの町が子育て家庭への支援制度を大切な問題と考え、取り組み方を模索、発展させています!

どさんこ・子育て特典制度」はその代表的な支援のひとつ。

妊娠中の方や子供のいる家庭にカードが配布され、各地域での協賛店舗から様々サービスを受けられる制度です。

また、赤ちゃんの授乳やおむつ替えのできる場所である「北海道赤ちゃんのほっとステーション」も各地域に設置されています。

北海道での暮らし

子育て支援に魅力は感じても、実際にそこで暮らすとなると、やっぱりネックになるのは「冬の寒さ」ではないでしょうか。

寒さが厳しく除雪に追われ…そんなイメージはありませんか?その点も、北海道らしい豊かな智恵で快適に過ごすことができますよ♪

室内はいつも暖かい北海道の冬

北海道の冬はとにかく寒い!そのようなイメージは強いですよね。

確かに、外は氷点下20~30度になる地域も少なくありません。しかし、その寒さに対応するため、室内の暖房設備はしっかり整っています。

どこの施設に行っても、もちろん各家庭でも室内はいつも暖かく、寒さに凍える心配はありません。

除雪対応もスピーディ!

もうひとつ、北海道のイメージとして定着しているであろう、雪の多さ。猛吹雪なども決してないわけではありません。

だからこそ、北海道の除雪対策は万全!雪が積もることがあれば、道や市町村の除雪車が夜中~早朝にかけて道路をきれいに除雪してくれます。玄関前や車庫前など、個人の範囲は自分の手で除雪する必要はありますが、秋頃になるとホームセンター等には楽に除雪できる機器等も種類豊富に並びます。

そんな環境の中で暮らす子供たちも、成長する度に除雪の腕前があがり、大きくなれば立派な戦力になってくれることでしょう。

冬のイベントが盛りだくさん!

北海道ならではの、雪や氷のイベントにも注目さっぽろ雪まつりは有名ですが、はこだてクリスマスファンタジーや、支笏湖氷瀑まつり阿寒湖氷上フェスティバルなど、各地域で開催される冬のイベントが多数あります。

流氷がやってくるオホーツク海では流氷砕氷船に乗ったり、旭川市の旭山動物園では雪の中を歩くペンキンパレードを身近で見ることもできます。

北海道で子育てをするのなら、これらのイベントも楽しみのひとつになることは間違いないでしょう!

いかがでしたか?雄大な大自然、美味しい食べ物、人々の温もりが魅力の北海道。ひとことに北海道と言っても面積はとても広く、各地域ごとに様々な特色があります。

気になる地域がありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします