おでかけ・旅行

【春編】北海道への家族旅行!3泊4日ならどんなプランがおすすめ?(北海道在住ママの発信)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

春の北海道は、雪解けとともに活気づく草花や畑が、空と一体になって雄大に広がります。天気が良ければ、北海道の自然を体いっぱいで感じることができますよ♪しかし、春は天候が不安定な季節でもあります。

今回は『春』をテーマに、晴天にぴったりのアウトドアと、天気が崩れても安心のインドアを組み合わせ、春におすすめのプランを2通りご紹介します。



【札幌~小樽】観光スポット巡りプラン

北海道で最も賑わいを見せる札幌市。中心地として様々な観光スポットが点在しています。また、札幌へ行くなら定番観光地の小樽にも絶対に寄りたい!北海道の歴史や名産品など探りながら、充実した旅をお楽しみください!

1日目 大通公園周辺

大通公園春花壇散策

@isoboがシェアした投稿


まずは定番スポット大通公園に行きましょう!5月には桜を中心にチューリップ、ツツジ、ライラック等の花々が咲き乱れます。42社の企業が手を施し美しく飾られた花壇を見ながら、ゆったりとお散歩を楽しんでください。

5月下旬にはライラックまつり、6月下旬には花フェスタも開催されます。

二条市場

LingLing C.さん(@1119cll)がシェアした投稿


テレビ塔のすぐ近くには、札幌市民の台所とも言われた二条市場があります。北海道の美味しい海の幸や季節の果物などが豊富に並びます。全国発送しているので、お土産や帰宅後の楽しみに購入しておくのもおすすめ☆

お店の人から声をかけられるので試食だけでも満足できそうですが、一尾、一個から購入できるので、店舗前に置かれた椅子に座って味見がてら食べ歩きをするのもおすすめです。もちろん、しっかりと夕食をとるにもおすすめのお店がたくさんあります!

【大磯】
何を食べようかと迷ってしまうくらい、豊富な種類の海鮮丼がズラリ。こちらは北海道に行ったら絶対に食べたい三大海鮮のウニ・いくら・極太タラバガニが盛られた海鮮丼!その美味しさには誰もが大満足できるはず!

Utai Rangsiyabhaさん(@ongrudemantic)がシェアした投稿

藻岩山ロープウエイ

eiji.nagatomi (Deaf)さん(@eiji5866)がシェアした投稿


大通公園から市電に乗り、夕方からぜひ訪れたいのは藻岩山。暗くなる少し前ならオレンジ色の夕陽と暗くなりかけの青い空とのグラデーションが美しく、夜になると札幌一面に広がる夜景を見ることができます。

2015年には、日本新三大夜景にも選ばれた景色。暖色が多く、温かく柔らかな美しさに心が癒されます。

2日目 北海道を学ぶ

北海道鉄道技術館

Taku(タク)さん(@takuteku305)がシェアした投稿


サッポロビール園から約0.6kmにある鉄道技術館。鉄道に関する資料展示や、北海道発の特急気動車「おおぞら」の運転体験もできます。鉄道好きな男の子なら絶対行きたいおすすめスポット☆

酪農と乳の歴史館

sapporo.travel

北海道と言えば、広大な大地で育つ牛。そして牛乳&乳製品。ここは、乳製品の歴史を学ぶ施設。牛乳の製造工程を見ることができたり、チーズやアイスクリームの製造ラインが動くミニチュアで展示されています。

土日祝日はお休み。予約が必要なのでご注意を!

サッポロビール博物館

mintkitchenさん(@mintkitchen55)がシェアした投稿


北海道遺産にも登録されているサッポロビール博物館。大人にとっては最高の学びの場かもしれません!140年余り続く技術と歴史を知りつつ、プレミアムビールも楽しめるとっておきの工場見学は有料コースがおすすめです。

サッポロビール園

サッポロビール博物館と同じ敷地内にあり、サッポロビールと北海道ならではのジンギスカンを堪能できます!旅行中に一度は味わいたいジンギスカン。ランチにもおすすめです!

t.inoueさん(@lamer_inoch)がシェアした投稿

北海道博物館 森のちゃれんが

Keiko Nakayamaさん(@keiko.nakayama.90)がシェアした投稿


北海道の自然を網羅する博物館!まずは入口を入ってすぐに目に入るナウマンゾウとマンモスゾウの復元骨格標本に圧倒されます。北海道120万年の歴史や、アイヌ文化の世界、北海道の産業や暮らしの秘密などをテーマごとに展示。子供も大人もしっかりと北海道を学ぶことのできるおすすめの博物館です。

白い恋人パーク

ちぃさん(@rkr1986w)がシェアした投稿


札幌の銘菓と言えば『白い恋人』ですよね。ここでは白い恋人の製造工場を見学できる他、クッキー作り体験をすることができます。メルヘンチックな建物やからくり時計、夜のライトアップも素敵ですよ!

回転寿司なごやか亭発寒店

Kikuko Takasawaさん(@kikuko_aloha)がシェアした投稿


夕飯は、白い恋人パークから約0.7kmにあるなごやか亭がおすすめ!回転寿司に数ある回転寿司の中でも、なごやか亭は特に美味しい!「わっしょい!わっしょい!」という威勢の良い掛け声とともにやってくる“こぼれいくら”はぜひお試しを!

3日目 小樽観光

ニッカウヰスキー余市蒸留所

余市町にあるニッカウヰスキー蒸留所は、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」のロケ地になったことで一躍有名になりました。

ウイスキーの製造工程や、会社設立当時の事務所を自由見学できる他、詳しい歴史や創設者であるマッサンこと竹鶴政孝氏についての説明を受けられるガイドツアー(要予約)もあります。ウイスキーの試飲も逃せません!

ニッカ会館レストラン樽

ニッカウヰスキー余市蒸留所にあるレストランでは、北海道らしいラムしゃぶや、ワインに合う料理を味わうことができます。また、竹鶴氏を支えたリタ夫人の故郷であるスコットランド料理もあります。

yumitさん(@yumitsutsuki)がシェアした投稿

小樽運河


小樽を象徴する小樽運河。歴史建造物が建て並ぶ景観を楽しみながら、ずらりと並ぶお店でお買い物を楽しんでください!北一ヴェネツィア美術館や小樽ビール、オルゴール堂など、見て回るだけで楽しさ満点です!

小樽洋菓子舗ルタオ本店

M.Shioさん(@yacomam)がシェアした投稿


小樽スイーツと言えば、ルタオ。お土産はもちろん、北海道の素材を使った濃厚スイーツをその場でいただくことができます。ルタオを代表するドゥーブルフロマージュは、全国からお取り寄せ注文が殺到する人気商品。とろけるチーズの食感はぜひ味わいたい極上スイーツです。

おたる屋台村

hinaco.katoさん(@sweet_sorrw)がシェアした投稿


小樽に行ったら夕食は屋台村で!昭和レトロな屋内屋台で、地元食材を使った様々な料理を堪能できます。個性豊かな飲食店は、どこに入ろうかと迷ってしまうほどたくさん!北海道の美味しさがずらりと並ぶ屋台をはしごするのもおすすめです。

4日目 千歳空港周辺

支笏湖

@yokoyoko531610がシェアした投稿


澄んだ湖と清らかな空気に心が癒される支笏湖。透明度の高さは有名で、水質ランキングでも日本一を誇ります。旅行最終日には大自然を眺める絶景観光はいかがですか?水中遊覧船では、水族館気分を楽しめます。雄大に広がる大自然を歩く湖畔散歩もおすすめ!

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌

@bucchiii6.6がシェアした投稿


豊かな森と湖に囲まれながら、ランチはビュッフェで楽しみましょう。厳選された地元食材をシンプルに調理。健康と美容にこだわったヘルシーメニューのビュッフェです。北海道産の素材を使ったパティシエ・ラボのスイーツも!スイーツ好きにはたまらないコーナーです。セットで日帰り入浴も可。旅の疲れを癒して、千歳空港へ向かいましょう!

ロイズチョコレートワールド(千歳空港内)

suguruさん(@sgr_sw)がシェアした投稿


北海道土産に人気のロイズチョコレート。その工場をガラス越しに見学することができます。チョコレートに関する展示や、オリジナルグッズも!お土産は最後の最後にここで!という方も多いですよ。

大空ミュージアム(千歳空港内)

@shinchan0709がシェアした投稿


パイロットやキャビンアテンダントの制服を着て、記念写真を撮ることができます。巨大な飛行機のタイヤやエンジン写真が展示されていたり、飛行機を操縦できるフライト体験ブースも!旅の思い出になること間違いありません。



道東 自然を楽しむゆったりコース

地平線までを見渡せるくらい壮大なスケールの大自然を堪能するなら道東がおすすめ!

日本最大の湿原である釧路湿原から始まり、たくさんの植物に触れながら最終地の女満別空港を目指すコースをお楽しみください。流氷が溶けて生命力にあふれる、春の道東の魅力を集めたプランをご紹介します。

1日目 釧路周辺

釧路動物園

まゆさん(@mayuyudayo)がシェアした投稿


釧路空港から車で約15分。まずは、広くてゆったりと動物を見ることができる釧路動物園に行ってみましょう。園内には湿原もあり、自然を楽しみながら、お散歩気分で園内を回れるのも魅力のひとつです。

北海道ならではのエゾヒグマとガラス越しにご対面できるコーナーは迫力満点!こども動物園ではウサギやモルモットに触れることもできますよ。羊の毛刈りを見て、刈った毛をもらうことができるのは春ならではのイベントです。

釧路丹頂鶴自然公園


天然記念物である丹頂鶴を見ることのできる自然公園。5~6月は雛が生まれる時期なので、運が良ければ可愛らしい鶴の赤ちゃんを見ることができるかもしれません。

釧路ラーメン まるひら

純さん(@jkun1119)がシェアした投稿


釧路ラーメンは、カツオだしがベースの醤油味が定番。縮れた細麺であっさりと食べられるラーメンです。

名店「まるひら」は釧路でも断トツ人気のラーメン店。味は塩と醤油の2種類に、シンプルなトッピング。旨味が凝縮されたスープと麺をストレートに味わうことができます。

釧路市こども遊学館

_m_oさん(@shoobrick)がシェアした投稿


子連れファミリーで道東に行ったなら、必ず立ち寄りたいのがこちらの施設。ファミリー向けのイベントが連日開催され、飽きることなく遊ぶことができます。入口すぐにある巨大砂場は、悪天候でも外遊び気分を満喫!光や宇宙、水の不思議を学んだり、プラネタリウムで安らぐひとときもおすすめです。

細岡展望台

しろめだか。さん(@shiromedaka99)がシェアした投稿


釧路湿原と釧路川を一望できる展望台。見下ろすだけでなく、晴れた日には青空とのコントラストが美しい景色を楽しむこともできます。静寂な中で広大な景色を眺める展望台、ぜひ足をお運びください!周辺の整備された森林内散策もおすすめです。

くしろザンギ 鳥松

もえさん(@mizusawa20020510)がシェアした投稿


「ザンギ」とは、濃い目の味付けがされた鶏の唐揚げ。一般的に言う鶏の唐揚げと基本は同じですが、北海道では「ザンギ」と呼ぶのが一般的。特に釧路には、「くしろザンギ」と言うほどメジャーなご当地グルメです。

ザンギ発祥の地・釧路。いくつもの名店がある中でも、ここ鳥松は元祖と言っても良いでしょう。骨付き・骨なし他、色々な部位を楽しむことのできる地元ではお馴染みの名店です。

2日目 世界遺産知床散策

知床八景

tukikoさん(@aotuki_blue_moon)がシェアした投稿


2日目は時間に余裕を持って、ゆっくりと行きたい知床。世界遺産に登録された自然を思う存分楽しんでください。知床には、雄大な景観や貴重な動植物などがたくさんあります。

高さ100mの断崖からオホーツク海へと流れ出るフレペの滝。羅臼岳や、海の向こうに北方四島を望むことができる知床峠。知床連山を履い異形にウトロ温泉街の全景色が眺められるオロンコ岩散策他、様々なスポットがあります。雪解けから動き出した、活気ある春の自然に触れてみてくださいね。

知床海岸食堂

tomo_gourmet_logさん(@tomo_gourmet_log)がシェアした投稿


オホーツク海を一望しながらのランチは格別!晴れて暖かい日には、テラス席に出るのもおすすめです。

地元でとれた新鮮な魚介類を使った漁師丼やカニいくら丼、北海道でも数少ない熊丼や鹿丼も!地元ネットワークだからこそ手に入る食材をいただける贅沢食堂です。

観光クルーズはまなす

約3時間をかけて、浦臼の海を航るクルーズ。野生の生き物とのつながりを肌で体験することのでき迫力満点!

春にはイルカやクジラ、シャチに出会うことができます。運が良ければシャチのジャンプを見ることができるかもしれません!子供たちも大興奮すること間違いなしのコースです。

夕陽台

もちゃさん(@mochapootom)がシェアした投稿


知床八景のひとつでもある夕陽台は、存分観光した後の夕方に訪れたい絶景スポット。広いオホーツク海に沈むオレンジ色の夕陽は、忘れられない感動の思い出となることでしょう。

知床グランドホテル北こぶし

地元周辺のファミリーにも人気の温泉宿泊施設。知床観光にはとても便利な位置にあるホテルです。特に、オホーツク海に面した西館は、夜の眺めが最高!ディナーバイキングは種類が豊富でおしゃれで美味しい!ゆっくろくつろげる露天風呂もあり、旅の疲れを癒すことができるでしょう。

3日目 網走~北見市へ

阿寒湖

Masato Shibataさん(@undertaker5945)がシェアした投稿


知床方面から網走へと向かう途中、「マリモ」が生息することで有名な阿寒湖があります。4月末に湖水開きが行われ、遊覧船が動き出します。雄大なスケールの大自然を堪能したいなら、絶対に外せないスポットです。

実はこの阿寒湖は霧がかかることが多く、晴れた湖を見られることは稀。旅行中に晴天に恵まれたら絶対に立ち寄って損はありません。美しい景色は圧巻です。

流氷ガラス館

笑子さん(@nonki_shoko)がシェアした投稿


網走市道の駅に隣接する流氷ガラス館。ショップには冬のオホーツク海で見られる流氷を思い浮かべる輝かしいガラス雑貨が販売されています。

1階工房にてガラス制作体験もできます。ガラス吹き体験、アクセサリー組み立て体験など、子供から大人までが楽しめる内容です。素敵な想いで作りにいかがですか?

博物館 網走監獄

Sakiko Fujiiさん(@sakiko_acuvi)がシェアした投稿


網走と言えば、網走監獄は有名ですね。120年ほど前、北海道開拓の頃に風雪に耐えた網走監獄は貴重な文化財となり、現在も多くの人の手によって素晴らしい建築美が保たれています。

映像を使ったメインの体験シアターでは、当時の過酷な状況をリアリティ豊かに感じることができます。より深く歴史を学ぶためにも、有料監獄ガイドツアーは絶対におすすめです!

隠れ家的名所 そば切り温

samさん(@sam36mmm)がシェアした投稿


知る人ぞ知る、隠れ家的名所のそば切り温。網走の端、呼人の山奥に位置しています。オホーツク産のそば粉を自家製粉し、藻琴山の湧水を浄水した水に網走大麦若葉青汁を加えた手打ち麺は、冷たければ細麺、温かければ太麺の2種類。

打ち立てにこだわり、麺が売り切れると追い打ちするため時間がかかることも。なかなかわかりにくい場所にあるにも関わらず、地元でも非常に人気の高い蕎麦屋さんです。

オホーツク流氷館

shige_1510さん(@shige_1510)がシェアした投稿


オホーツク海を望む高台に位置する流氷館。いつ行っても真冬の北海道を体験できる施設で、本物の流氷に触れることもできます。北の海に生きるクリオネなど、北海道ならではの海の生き物が飼育された小さな水族館としても楽しめます。大人にとっても見ごたえ抜群!子供にとっては貴重な体験になることでしょう。

道立オホーツク公園

nanaと大切なことさん(@nanamihoko)がシェアした投稿


流氷館のすぐ近くには、子供たちが思い切り遊べる大型遊具施設があります。東京ドーム23個分という広さの中に、国内最大級の大型ネット遊具や、長さ50mものロールスラーダーなど、様々な遊具があります。

利用料は無料なので、思い切り体を動かして楽しむことができます!雪解けを待ちわびた家族連れで、春は大賑わいですよ!

アイスクリーム・ジェラートのお店リスの森

RISUNOMORIさん(@risunomorigelato)がシェアした投稿


網走産の牛乳、北海道のフルーツにこだわった人気のジェラート店。イタリアジェラート国際大会で優秀特別賞を受賞した名店です。春には季節限定の桜味もあります。種類が豊富ですが、『旬』にこだわって作られるため、何味があるかは行ってみないとわからないのも楽しみのひとつ!

天気が良ければ外に出て食べるジェラートも格別。運が良ければエゾリスに出会えることもあります。

アドヴィックス常呂カーリングホール

Osamu Yonechiさん(@osamu_yonechi)がシェアした投稿


網走に行ったなら、もう少し足を延ばして隣町の北見市常呂へ!平昌オリンピック、カーリングで銅メダルを獲得した選手たちが育った町です。町には通年利用できる屋内専用カーリング施設があり、インストラクター指導の下でカーリング体験もできます!運が良ければ選手たちにも会えるかもしれません!?

流氷窯~北の器~

fechimonさん(@anaberam)がシェアした投稿


オホーツクにある陶芸の窯元、流氷窯。地元の粘土に加え、常呂の名産品であるホタテ貝を埋め込んで焼き上げた流氷焼きが販売されています。小さなお子様でも色々なタイプの陶芸体験ができます!思い出作りにおすすめです。

café しゃべりたい

Keiko Nakayamaさん(@keiko.nakayama.90)がシェアした投稿


カーリング選手たちも好んで通うと言われる地元ではもちろん、周辺や遠方からも通うリピーターの多い有名なカフェ。

常南ビーチのすぐそばにある、こじんまりとした佇まい。北海道出身の俳優、大泉洋さんが出演したカーリング映画「シムソンズ」にも登場しています。常呂産の大きく甘いホタテ貝を使ったホタテフライカレーは絶品!その他、じっくり煮込まれたコクの深い絶品カレーが人気です。デザートには流氷を象った、流氷ソーダは絶対におすすめです!ラストオーダーは17:00なので、早めに行くと良いでしょう。

4日目 北見市周辺の花を巡る

フラワーパラダイス

ゆきうささん(@yukiusa45)がシェアした投稿


4月末から秋までオープンするフラワーパラダイスは、東京ドーム約6個分もの広大な敷地に、四季折々の花が咲き誇ります。5月になると桜やつつじ、モクレン等の花が咲き、素敵な香りに包まれます。入園は無料。オープン期間中は休みなしで開園されているので、ぜひお立ち寄りを!

ひがしもこと芝桜公園

のんこさん(@mamiwanko)がシェアした投稿


こちらも5月に入ると楽しめる、芝桜が一面に敷き詰められた、大空町東藻琴にある公園です。5月は毎週末にお祭りが開催され、たくさんの観光客、そして地元の人たちで賑わいます。これほど大きな規模の芝桜公園は珍しく、初めて行くならピンク色に染まる景色の美しさと豊かな香りに圧倒されるはず!

ひがしもこと乳楽館

kozueさん(@chokotan615)がシェアした投稿


芝桜公園のすぐ近くには、名産品であるチーズ製品を製造する乳楽館があります。チーズについての雑学を学びながら、美味しいチーズやソフトクリームを食べることができます。ソフトクリームは濃厚ながら1つペロリと食べれてしまうチーズ味が人気です☆

女満別湖畔の水芭蕉

Shihoさん(@shiho_surf.sup)がシェアした投稿


東藻琴と同じ、大空町にある女満別湖畔。雪解け後の春に行くなら、ここにひっそりと咲く美しい水芭蕉もぜひ見ておきたい!女満別湖畔から奥深く入る細い道先に連なる自然林。その一角に、白と緑のコントラストが美しい水芭蕉が咲き乱れます。この水芭蕉は天然記念物にもなっています。静寂な林の中で可憐かつ力強く咲くその姿に、心が洗われる思いに駆られることでしょう。

オホーツクシマリス公園

たかだのりえさん(@norichan5050)がシェアした投稿


水芭蕉が咲き乱れる女満別湿生植物群落からさらに奥へ進むと、自然豊かな中でシマリスに触れることのできる公園があります。自然に生きる状態のまま飼われた約40~50匹ほどのシマリスたち。公園内では餌をあげたり優しく手に乗せたりと、シマリスの自然の姿に触れることができます。

メルヘンの丘めまんべつ

シマリス公園から女満別空港へ向かう国道沿いには、メルヘンチックな外観が素敵な道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」があります。ここに立ち寄り、旅の最後をしめくくる昼食はいかがでしょう。女満別湖畔で育つ大粒のしじみ貝を使った「しじみラーメン」は地元でも大人気!隣りのアンテナショップには、しじ美ごはんの素やしじ美醤油なども販売されています。

北海道は、3泊4日でも全てを網羅することは難しいくらいの広大な大地。今回は春におすすめのプランを、内容たっぷりでご紹介しました。魅力が詰まった北海道の旅を、ぜひお楽しみくださいね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします