料理・レシピ

大根が余ってる…大根を美味しく大量消費できるオススメレシピ27選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

冬の間はおでんや煮物で大活躍する大根。春になると水分が抜け、切ったら中の方が傷んでる…なんて、ガッカリした経験はありませんか?

美味しいうちに食べきりたい大根。たくさん消費できるレシピをご紹介します♪



大根は切る前からきちんと保存が大切!

大根は、放っておくとどんどん水分が抜け、味も落ちてしまいます。そうなる前に、買ったらすぐに最適な方法を施して保存することが、美味しく食べ切るポイントです。

大根の保存方法

葉が付いている場合は切り落とします。そのまま付いた状態にしておくと、根の栄養をどんどん吸い取ってしまうため、味が落ちてしまいます。

葉は傷みやすいので、炒めたり、みじん切りにしてさっと茹で冷凍するなど、すぐに調理してください。切り落としたら、切り口をラップでぴったりと包み、全体を湿らせたキッチンペーパーで包んで野菜室で保存すると長持ちします。

大根を冷凍保存する方法

大根は、おろすと冷凍保存することができます。水分をきって製氷機などで小分けにすると少しずつ使えて便利!

自然解凍して焼き魚に添えたり、ざる麺の付け汁に入れるなど、そのまま食べることができます。

大根の美味しい食べ方

大根は、緑色をした葉と茎、葉に近い根本、中間、そして先端に分け、それぞれに適する用途が異なります。美味しく食べるために覚えておいてくださいね!

葉と茎の美味しい食べ方

葉と茎の部分には少し苦みがあり、苦手な方もいるかもしれません。しかし、栄養が豊富なので捨てるのは勿体ない!次のような方法で、ぜひ美味しく食べてくださいね。

葉と茎のふりかけ

    【作り方】

  • 1 葉と茎は一緒に細かく刻みます。
  • 2 フライパンで乾煎りをします。出てくる水分がなくなるまで、しっかり炒ってください。
  • 3 みりん(大匙1)と醤油(大匙1~2)を回しかけ、水分を飛ばすように炒ります。
  • 4 お好みで鰹節やしらす、ゴマ油を混ぜ、さっと混ぜれば完成です。


ご飯にそのまま乗せたりおむすびに混ぜ込んだり、お茶漬けやチャーハンにもおすすめです!

根本の美味しい食べ方

葉に最も近い根本は、甘味が強いのが特徴です。しかし歯ごたえもあります。シャキシャキとサラダで食べたり、浅漬けにすると美味しいですよ。

また、甘さを味わいたい大根おろしにもぴったりです。

中間の美味しい食べ方

中間は、甘味と辛味のバランスが良く、様々な料理に使いやすい部分です。

水分が豊富に含まれているので、煮物にすると柔らかくなり、サラダにしても瑞々しさを味わうことができます。

先端の美味しい食べ方

先端は繊維が硬く辛味が強い部分です。細かく切ってお味噌汁やスープなどに使うと良いでしょう。

辛味の強い大根おろしが好みの場合は、あえてこの部分を使うのもおすすめです。

基本『煮物』を美味しく食べよう!下ごしらえと煮物レシピ

大根と言えば煮物。味がしっかり染み込んだ煮物は、おふくろの味の代表格ですよね。

基本の煮物を美味しく作るコツ、そして色々な食材と合わせるバリエーション豊かな煮物レシピをご紹介します。

大根の煮物を美味しく作るコツ

しっかり味を染み込ませたい煮物には、大根の中間部分を使いましょう。皮付近には筋が多いため、皮は厚めに剥いてください。

おでんのように、大きな輪切りで煮込む場合は、面取りをすると煮崩れ防止になります。さらに片面に隠し包丁を入れると味が染み込みやすくなります。

煮物の場合は、一度大根だけを下茹でしましょう。えぐみが取れて味も染み込みやすくなります。かぶるくらいの水と一緒に鍋に入れ、沸騰したら弱めの中火で10分ほど、中まで火が通るまで茹でます。冷ましてから、他の具材と一緒に味を付けながら煮付けます。

煮付けた後は、食べる前に一度冷ますと、ぐっと味が定着しますよ!

おすすめ☆大根の煮物定番レシピ3選

大根はお肉ともお魚とも相性抜群!定番の煮物から変わり煮物まで、様々ご紹介します。上記の通りに下茹でした大根を使ってくださいね。

大根と豚バラ肉のてり煮

    【作り方】

  • 1 大根(1/2本)は乱切りにしてから下茹でをします。豚バラ肉(150g)は食べやすい大きさに切ります。
  • 2 大き目のフライパンに油(少々)を熱し、豚肉を炒めます。強めの火加減で、全体に焼き色を付けてください。
  • 3 大根を入れて全体をざっと混ぜ合わせ、ひたひたのだし汁を注ぎ入れます。砂糖(大匙1)、みりん(大匙2)を加えてください。
  • 4 沸騰したら弱めの中火にし、醤油(大匙2)と生姜(ひとかけ)の薄切りを加え、落とし蓋をして煮汁が半分くらいになるまで煮込みます。
  • 5 全体に味が染み込んだら火を強め、照りが出たら出来上がりです。


豚バラ肉は薄切りでも良いですし、ブロック肉を切って使うのもおすすめです。

通常はお鍋を使いますが、面積の広いフライパンを使えば味が均一に染み込みやすく、時短にもなります。

厚揚げと大根の煮物

    【作り方】

  • 1 厚揚げ(2枚)は熱湯をかけて油抜きをします。冷ましてから食べやすい大きさに切ってください。
  • 2 大根(1/3本)は1.5cm厚さくらいのいちょう切りにして下茹でします。
  • 3 鍋に大根とひたひたのだし汁、砂糖(大匙1)、みりん(大匙2)を入れて強火にかけます。
  • 4 沸騰したら中火にし、厚揚げと醤油(大匙2)を加えて20分ほど煮込みます。
  • 5 水溶き片栗粉で軽くとろみをつけたら出来上がり!
  • 汁にとろみを付けることで味が絡みやすくなります。だし汁は濃いめにすると美味しいですよ!

ブリ大根

    【作り方】

  • 1 大根(1/2本)は食べやすい大きさに切って下茹でします。
  • 2 深めのフライパンにブリと下茹でした大根、ひたひたの水を入れて強火にかけます。
  • 3 沸騰したらアクを取り、砂糖(大匙3)、みりん(大匙3)を加え、落とし蓋をして10分ほど煮ます。
  • 3 醤油(大匙3)と生姜(ひとかけ)の薄切りを加え、さらに30分煮込みます。煮汁の量が具材の1/3くらいになったら出来上がりです。


豚肉と一緒に煮るのと同じく、フライパンを使うことで全体に均一に味が染み込みやすくなります。鍋を使う場合は、途中で煮汁をすくって回しかけるなど、ひと手間かけてくださいね!

また、鷹の爪をみじん切りにして少々加えると、大人向けのピリ辛味になり、こちらもおすすめです!

大根を使った変わり煮物4選

大根の煮物と言えば、お砂糖とお醤油のを使った味付けが定番!ここでは、その他の味付けで楽しむ大根の煮物をご紹介します。

豚肉と大根の中華煮


cookpad.com

生姜とにんにく、紹興酒を加えることで、マンネリしがちな煮物が中華風に大変身!香り豊かな味が食欲をそそります。

洋風だしの大根煮


cookpad.com

コンソメとベーコンで洋風に煮込み、お砂糖の代わりに甘酒を使って優しい味わいに仕上がるレシピです。

大根とモツのトマトジュース煮


cookpad.com

圧力鍋でさっと作れる変わり煮物。意外な組み合わせが癖になりそう♪

大根の白だし煮


cookpad.com

白だしを使って優しくあっさりと煮込んだ大根。見た目からもその味が伝わってきますね。炊飯器を使うお手軽さも嬉しいレシピです。

冷やして食べても美味!これからの季節にぜひ作ってみてください。

炒め物にも使えます!大根レシピ4選

煮物だけではありません。大根は炒めても美味しくいただけます♪

牛肉と大根のカレー炒め


cookpad.com

大根はレンジ加熱で下ごしらえ。あっという間に完成するお助け時短レシピです!

大根と人参のたらこ炒め


cookpad.com

バターとたらこを和え、香りと食感を楽しめる一品です。

大根とちくわの甘辛生姜炒め


cookpad.com

ゴマ油と生姜の風味でご飯が進みそう!お弁当にも最適なおかずレシピです。

のり塩大根炒め


cookpad.com

シンプルな味付けで海苔の香りを引き立たせた一品。お酒のおつまみにもオススメです!



大根はサラダにも!生で味わう大根レシピ6選

シャキシャキとした食感が美味しい生の大根。サラダやお漬物にも最適な食材です。

大根サラダ 2つの基本

大根を生で料理するときは、2通りの使い方を覚えておくと良いですよ!和えるもの、味、楽しみたい食感などに合わせて使い分けてみてくださいね。

①和える直前まで水にさらしておく

千切りにした大根を水にさらしておくと、大根の水分をそのままに、瑞々しくシャッキリとした食感を楽しむことができます。生野菜と和えてドレッシングをかけて食べると美味しいですよ。

①塩もみしてから和える

塩揉みして少し置いておくと、大根から水分が抜けてきます。すると旨味が凝縮され、カリカリとした食感になります。

抜けた水分をしっかり絞って使います。水分を吸収する鰹節と合わせるのもおすすめです。

味わいいろいろ♪大根サラダ6選

サラダにすると食感を楽しみながらたくさんの大根を食べることができます。ヘルシーで栄養満点のサラダをご紹介します。

セロリと大根のキムチ漬

    【作り方】

  • 1 セロリの茎の部分(1本)はピーラーで筋を取り、斜めに薄切りにします。さっと湯通ししてください。
  • 2 大根(1/4本)は短冊切りにし、塩で揉んでおきます。
  • 3 大根の水分を絞り、セロリと合わせてキムチの基を和えます。
  • 4 冷蔵庫で一晩寝かせたら出来上がり!


セロリのサクサクとした食感、大根のカリカリとした食感、そこにキムチの辛味を合わせると、ご飯のお供にもお酒のおつまみにも手が止まらなくなります!

大根と納豆のシャキシャキサラダ


cookpad.com

あっさり大根にネバネバ納豆。意外な組み合わせですが相性は抜群です!

大根とカニマヨサラダ


cookpad.com

マヨネーズとカニは安定の美味しさ!マヨネーズのこってり感も、サッパリ大根と合わせることでたくさん食べられます。

大根の漬物


cookpad.com

はちみつを入れてほんのりと甘さのあるお漬物。子供も喜んで食べてくれそうです。

柚子と大根の漬物


cookpad.com

甘塩で付けた大根に、ゆずの風味を合わせたお漬物。おやつ感覚でポリポリいただきましょう。

大根、きゅうり、大葉の簡単サラダ


cookpad.com

大葉を加えた大人味のサラダ。マヨネーズ入りですがポン酢も加え、さっぱりといただける一品です。

こんな使い方も!?大根メインのおかずレシピ5選

煮たり炒めたりサラダにしたり、たくさんのレシピをご紹介しましたが、まだまだあります!大根はこんな風にも使えます!

大根ステーキ


cookpad.com

使うのは大根と調味料のみ。じっくり焼くことで、大根の甘さが際立って美味しく感じられるおかずになります。

大根のポタージュ


cookpad.com

大根には体の芯を温める作用があります。ポタージュにすることで、心も一緒にポカポカに♪寒い日にはぜひ作りたいスープです。

ヘルシー大根餃子


cookpad.com

皮の変わりに薄切り大根を使った餃子。野菜をたっぷり摂取できてヘルシー!さっぱり梅肉ソースが食欲を増進。スタミナも付きそうなおかずです。

大根の肉詰め煮

    【作り方】

  • 1 大根は5cmくらいの輪切りにし、10分ほど下茹でします。
  • 2 ザルに上げて冷ましたら、スプーンで中心部分をくり抜きます。
  • 3 豚ひき肉(150g)をよく練り、塩コショウと片栗粉(小匙2)を加え混ぜます。
  • 4 大根のくり抜いた部分に肉を詰めて鍋に並べ、ひたひたのだし汁を加えます。
  • 5 強火にかけて沸騰したら火を弱めます。酒(50cc)、みりん(大匙3)、砂糖(大匙2)を加え弱火で10分ほど煮込んでください。
  • 6 全体に醤油(大匙2)を回しかけ、弱火のままさらに15~20分煮込みます。
  • 7 水溶き片栗粉(適量)で汁にとろみを付けたら完成です。


挽肉にはお好みでネギや人参など野菜を混ぜ込むと、より栄養が豊かになります。くり抜いた大根を刻んで混ぜても良いですね!

牛肉とゴボウのみぞれ煮

    【作り方】

  • 1 ゴボウ(1/2本)はささがきにして水にさらしておきます。牛肉(200g)の薄切りは食べやすい大きさに切ってください。
  • 2 大根(1/3本)はすり下ろしておきます。
  • 3 フライパンに油(少々)を熱し、牛肉とゴボウを炒めます。
  • 4 全体に油が回ったところへ、だし汁(200cc)と酒(100cc)、みりん(大匙3)、砂糖(大匙1)を加え、蓋をして中火で5分煮込みます。
  • 5 水気を絞った大根おろしと醤油(大匙3)を加え、強火でひと煮立ちさせたら完成です。


刻んだアサツキを散らすと、彩りも豊かに仕上がります。

どうしても残るときは…切り干し大根に!

そのまま食べきれないくらい余っているときは、自家製の切り干し大根を作ってみるのもおすすめです。
干すことでカルシウムも増加、栄養も風味も豊かに!保存食として常備しておくと、色々な料理に長く使うことができます♪

自家製切り干し大根

    【作り方】

  • 1 大根は皮付きのまま千切りにします。
  • 2 ザルやネットに広げ、天日干しで乾燥させます。重なっている部分を返したり混ぜたりと時々手を加え、約1~2週間ほどで出来上がります。
  • 3 ジッパー付きの袋で保管する場合は、乾燥材を入れてください。紙袋に入れて湿気の少ない場所で保管しても大丈夫です。

切り干し大根を作る際の注意点

1.切り方は千切りが基本ですが、繊維を切る、繊維に沿うなどはこだわらなくて大丈夫!
2.干している間にゴミや埃、虫が付かないように注意したいですね。万能干しかごを活用すると便利です。

¥4,600
楽天ボタン

3.干す日数は、天候により異なります。様子を見て仕上げてください。風通しの良い場所に干すと早く仕上がりやすいと思います。
4.千切りを短冊切りにすると、歯ごたえのある大きい切り干し大根になり、風味をダイレクトに味わうことができます。大きさはお好みで決めてくださいね。

切り干し大根の使い方&レシピ4選

切り干し大根を美味しく味わうには、戻し方がポイントです。

    【戻し方】

  • 1 水で戻す前に、さっと水洗いします。たっぷりの水で揉むように、充分なくらい洗いましょう。
  • 2 戻す切り干し大根の3倍の水で戻します。水を多くすることで、ふっくらと柔らかな切り干し大根になります。
  • 3 戻し時間は調理法により異なります。煮物にする場合は15~20分、和え物など歯ごたえを残したい場合は10~15分が目安です。

切り干し大根の煮物


cookpad.com

切り干し大根と言えば、油揚げや人参を入れた煮物は定番。おふくろの味として人気の高いレシピです。

切り干し大根のサラダ


cookpad.com

野菜が苦手な子供も喜ぶ美味しいサラダ。切り干し大根でしっかりカルシウムが取れます♪

切り干し大根のカレー炒め


cookpad.com

ささっと作れるしっかりおかず!お弁当にもぴったりです。

切り干し大根入りラーメンサラダ


cookpad.com

麺に切り干し大根を入れてヘルシーにかさ増し!子供も喜ぶラーメンサラダを栄養満点にアレンジ☆歯ごたえも加わった新しい一品です。

いかがでしたか?大根は煮物が定番ですが、他にも様々な料理に使うことができます。

ご紹介したレシピを参考に、色々な味、色々な食感でたくさんの大根料理を楽しんでくださいね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします