離乳食

離乳食中期のホワイトソースの作り方と利用レシピ、保存方法(管理栄養士の2児ママの発信)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

2回食になる離乳食中期は、レシピのマンネリ化が気になってくる頃。

そんな時に活躍するのがホワイトソースです。まろやかな優しい味は、気に入ってたくさん食べてくれる赤ちゃんも多いです。

この記事では、バター不使用のホワイトソースのレシピや、それを使ったメニュー、保存方法などを紹介します。

アレルギー対応のレシピも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。



バターなし!中期のホワイトソースの作り方3選

一般的なホワイトソースの材料は、牛乳・バター・小麦粉の3つ。

ですが離乳食中期の場合、アレルギーも心配ですよね。また、油分の多いバターは、摂りすぎると赤ちゃんのお腹に負担をかけてしまう可能性もあります。

そこで、まずはバターを使わないホワイトソースの作り方を3つ紹介します。

牛乳や小麦粉、豆乳は、念のためアレルギーが出ないことを確認してから使うようにしてくださいね。小麦粉はパンやうどんなどが食べられるなら大丈夫です。

野菜もとれるホワイトソース

【材料】
玉ねぎ 約4分の1個
小麦粉 大さじ1
牛乳 50㏄

玉ねぎの甘味があるホワイトソースです。

玉ねぎをみじん切りもしくはすりおろし、電子レンジで透明になるまで加熱します。

玉ねぎと小麦粉をフライパンでよく炒め、馴染んだら少しずつ牛乳をくわえて混ぜて完成です。電子レンジでつくるやり方も載っています。

詳細レシピ:https://cookpad.com/recipe/287659

豆乳のホワイトソース

【材料】
小麦粉 大さじ1
豆乳 大さじ3

こちらは豆乳で作るホワイトソース。少量なので初めてでも安心のレシピです。

小麦粉に豆乳を大さじ1ずつ加えながらよく混ぜて、茶こしやあみで一旦漉します。弱火の小さなフライパンで、混ぜながら加熱して完成。

詳細レシピ:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1910002390/

米粉とミルクで!アレルギー対応ホワイトソース

【材料】
米粉 大さじ山盛り1
粉ミルク 200㏄

耐熱容器に米粉を入れ、粉ミルクを足して混ぜながら電子レンジで加熱して作る方法です。牛乳も小麦粉も使わないので、アレルギーが気になるお子さんにも大丈夫です。

詳細レシピ:https://cookpad.com/recipe/1748290

市販品でも赤ちゃん用ならOK

市販のホワイトソースは、赤ちゃん用と明記されているものなら使って大丈夫です。

粉末状でお湯で溶いて使うタイプや、離乳食としてレトルトパウチに入ったものなど、お母さんが使いやすい種類のものを選びましょう。



ホワイトソースの保存方法

ここからは、ホワイトソースの保存方法を紹介します。牛乳を使ったホワイトソースは、冷凍・冷蔵のどちらでも保存できます。

ホワイトソースは冷凍保存がおすすめ!

ホワイトソースは、冷凍保存がおすすめです。期間の目安は2週間。

粗熱がとれたら、ジップロックなどのフリーザーバックにできるだけ平らにして入れます。必要な分だけパキッと折って使えるよう、箸などで線をつけておくと便利です。

また、製氷皿で冷凍する方法もあります。だいたい大さじ1杯ずつ入れておくと、様々なメニューに使いやすいですよ。

冷蔵の場合は2日以内に使い切って

冷蔵保存なら、なるべく次の日には使い切るようにしてください。

大人用のホワイトソースなら塩分もしっかり入っているので3~4日でも大丈夫ですが、離乳食中期のホワイトソースは添加物も少ないので、使いきれなかった場合は冷凍がおすすめです。1歳をすぎて完了期になれば、大人と同じホワイトソースもOKです。

また、冷蔵庫は他の食品の匂いが移りやすいので、空気が入らないようにピッタリとラップで包みましょう。

離乳食中期のおすすめレシピ3選

とろみのあるホワイトソースは、さまざまな料理に大活躍します。そのままでは飲み込みにくい、ささみやツナなどを食べやすくしてくれる効果も。

モグモグ期ともいわれる離乳食中期は、食べものを舌でつぶす練習をする時期。そこで一品でたくさんの食材が摂れる、かんたんなメニューを3つ紹介します。

1.野菜たくさんグラタン

【材料(1食分)】

・マカロニ 20g
・ツナ水煮缶 10g
・ブロッコリー、にんじんなど茹でた野菜(お好みで)20g
・ホワイトソース 大さじ2
・粉チーズ(あれば) 少量

【作り方】

1.マカロニはやわらかく茹でて、2~3㎜に小さく切る。茹で時間の早いサラダ用マカロニがおすすめです。

2.茹で野菜は冷凍ストックや、その日あるものでOKです。

3.ツナはさっと熱湯をかけ、ほぐしておく。

4.粉チーズ以外の材料を耐熱容器に入れ、混ぜたらラップをしてレンジで少し加熱。

5.粉チーズをふり、トースターで軽く焦げ目がついたら完成。

2.ほうれん草とささみのクリーム煮

【材料(1食分)】

・ほうれん草 10g 
・かぼちゃ 10g
・ささみ 10g、
・ホワイトソース 大さじ2 

【作り方】

1.材料はすべてやわらかく茹で、みじん切りに。

2.ホワイトソースと和えて、よく混ぜる。ソースの柔らかさに応じて、お湯や野菜スープを足してください。

3.ラップをしてレンジで加熱し、馴染んだら完成。

3.たらのトマトクリームリゾット

【材料(1食分)】

・たら 10g
・トマト 30g
・いんげん 10g
・ホワイトソース 大さじ2
・おかゆ 25g

【作り方】
1.たらは茹でてほぐす。いんげんは茹でてみじん切りに(いんげんに筋がある場合は取り除く)。

2.トマトは皮を湯むきし、種を取り除いてみじん切り。

3.耐熱容器に材料をすべて入れ、ラップをしてふつふつするくらいまで加熱。混ぜたら完成です!

今回紹介した3つのメニューは、食材の大きさを変えれば後期以降も使えます。ベビー用のコンソメや粉チーズ、塩など、徐々に味付けをプラスしていってください。

味の変化を楽しんで

レシピの幅がぐんと広がるホワイトソースは、赤ちゃんもよく食べてくれるのでお母さんも嬉しくなります。

冷凍ストックの野菜と混ぜるだけで、手軽に一品できるので時間のない日も安心。いろいろな食材と組み合わせて、ぜひ活用してみてくださいね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします