出産

妊婦必見!出産準備にこれだけしておけば問題なしリスト

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

妊娠して出産するということは、とても大変な一大イベントですよね。

特に初産婦の方は、何を準備すればよいのか悩んでしまうことがあると思います。

そんなあなたに必見!妊娠した時に準備しなければならないものとはいったいなにか・・・。

簡単にまとめてみましたので、参考にしてみてください。



母親の準備

まずは妊婦でもある母親の準備です。

妊娠したとわかったら、専門の雑誌を開いてみてください。

その専門の雑誌には、たいてい何が必要かということが一覧である記事がよく見られます。

実際に産院にいくタイミング、実際にグッズを用意しておきたいタイミングなどが事細かく記載されているので、参考になります。

衣類としては、マタニティードレス、産褥ショーツ、専用のブラジャーを用意すると良いでしょう。

また、時期としてはおなかや足が冷えることで体調がすぐに崩れてしまうこともあるため、

毛糸の靴下や腹巻も必需品です。

また、それらの妊婦グッズを多く買われることもおすすめします。

実際に産院に行くと、衣類が多く準備されているに越したことはありません。

グッズだけではなく知識も準備する

また、妊娠・出産するにあたり、育児の参考書を購入することをおすすめします。

もし、生まれてきたときに、どのように子どもと接するべきか、

どのように子どもにおっぱいを上げるのが望ましいかなどなど、頭の中に、いざというときに知識を詰め込んでおく準備も大切なのです。

実際に参考書を片手に育児に没頭するお母さんも少なくはありません。

参考書を事前に準備して読み込んでおくことで、心の準備もできます。

子どもの準備

まず、出産した時になにが大切かという所ですが、産院によっては、準備をしてくれている所もあります。

そのような場面を備え、事前に産院に確認をとることが大切です。

また、その準備の中で特に大切なのはタオルです。

子どもは生まれすぐにおもらしやはき戻しなどがとても多く、

その際にタオルが絶対的に必要となるときがあります。

タオルは大目に購入したほうが良いと考えられます。

「何か」のために多めに準備をするのがコツ

「何か」が起きたときのための準備も必要なのです。

子どもがおなかの中にいる状態では、いつ何があるかわからない状態といっても他言ではないでしょう。

そのような状態を理解した上で、すぐに産院にいけるよう、

子どもの準備は早めにしたほうが良いと考えられます。

荷物をしっかりと早めに準備したうえでまとめておくことが大切です。



環境の準備

「まだ予定日じゃないから」と考えている人がいませんか?

上記でも話した通り、妊娠中は何が起きるかわかりません。

ご自宅で、子どもを迎え入れる準備はできているでしょうか。

ベビーベッドや、肌着、おもちゃなどなど、すぐにでも生活ができる環境に整っているでしょうか。

「危ない!」と思うところは撤去する

「生まれたばっかでは、家の周りはなかなか歩くこともないよね」と、

考えていると、いつの間にか子どもが成長してしまいます。

生まれてすぐに、子どもはめまぐるしいスピードで成長していきます。

そんな中では、育児中に環境をしっかりと整えるということは難しいのではないでしょうか?

では、いつ整えるかというと、今、妊娠している状態で整えることが大切なのです。

手が届きそうなところに危ないものはないですか?階段があるご自宅では、

柵がしっかり設置されていますか?

そのような環境整備は、このタイミングで行っておくべきです。

まとめ

妊娠中に準備をしなければならないことを簡単にまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

実際に妊娠して準備をしなければならないことがたくさんあると思いませんか?

ですが、裏を返すと、出産後、育児中には準備をする暇がない状態だからこそ、

今準備をしなければならないのです。

かといって、妊婦一人で準備ができるかといったら無理な話ですよね。

そのような状況を作らず、大いにご家族に頼ることをおすすめします。

無理のない妊娠ライフを送ってください!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします