離乳食

白菜はいつから大丈夫?離乳食初期の白菜レシピ3選と冷凍保存の方法(栄養士ママの発信)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

寒い季節になるとぐんと甘みが増しおいしくなる白菜!冬野菜の王様とも呼ばれ、冬場は栄養価もとびきり高くなるので、お子様にも積極的にたべさせたいお野菜ですよね。

冬には価格もお安いことから食卓に取り入れられているご家庭も多いのではないでしょうか。

そんな白菜ですが、離乳食に取り入れるにはいつから大丈夫なのだろう?とまた冷凍保存はできるのか?

おすすめの離乳食初期の白菜レシピなど、気になりますよね。

白菜大好きな栄養士免許あり、4歳男児ママがまとめてみました。

また、離乳食初期の離乳食のポイントや注意点につきましては【離乳食初期の離乳食の進め方】の記事で詳しく記載していますのでぜひ、合わせてご覧ください!



白菜はいつから食べさせて大丈夫?

                          

白菜は離乳初期から食べられる、離乳初期におすすめの野菜です。じっくりと煮ることによりとろみが出て甘みも増すのでお子様も飲み込みやすく、調理のしやすさからも、ママにも手軽に利用できる野菜の一です。                                                                  

白菜をあげる時の注意点

                          
白菜には食べやすい部分もあれば、食べにくい部分もあります。また、調理方法によってもさらに美味しくする工夫が出来るので気を付けていきたいですね。                                      

しっかりと洗う

葉物野菜のなかでも葉脈がくっきりとしている白菜。茎の部分も大きくて立派です!大人が食べる場合はさほど気にせずさっと洗うやり方でもいいのですが、赤ちゃんの口に入る離乳食では、白菜の葉も1枚1枚は葉脈の間まできっちりと洗うほうが望ましいでしょう。

皮を剥くことのできない葉物野菜はしっかり洗うことで、残留農薬など口に入らないように防ぐことができる場合が多いです。

柔らかい部分をあげよう

白菜は葉先の方が柔らかく離乳初期には葉先の方を使用するほうが食べやすいです。

また、外側の葉っぱ部分よりも内側の色が薄い葉のほうが柔らかいので離乳食用に扱いやすく初めのうちはそちらのほうが赤ちゃんに負担が少なくておすすめですよ。

茎や繊維に注意

また、白菜は葉先とは対照的に、茎は歯ごたえがある硬い部分になります。大人は少し歯ごたえがあるこの部分は楽しめ、好きな方も多いと思いますが、赤ちゃんにとっては少し繊維質が多い部分です。

裏ごしなどする場合も繊維芽残りがちで扱いにくいのでお勧めしません。

茎の部分はしっかりと噛めるようになった離乳中期や後期に入ってから、繊維に沿う形でみじん切りし使用するのがよいでしょう。

白菜の調理方法

調理の方法によって、色々な食感が楽しめる白菜。離乳初期におすすめの調理方法をご紹介します。

いずれの調理方法も、離乳初期の場合は加熱した後にブレンダーや濾し器などで滑らかにしてからあげるようにしましょう。                                         

軟らかく煮る

白菜は柔らかくなるまでじっくり煮込むことでとろみが出て、離乳初期のお子様でも飲み込みやすい優しいお野菜です。また煮込むと甘みも増すので非常に食べやすくなります。

お水で煮てもよいですが、だしやスープでトロトロになるまで煮るとうま味も増してさらに美味しくなるのでお勧めですよ。

蒸し器で蒸す

蒸し器で蒸すと白菜のシャキシャキとした歯ごたえも残せ、風味も残りやすくなります。

さっと蒸し器で加熱することで白菜に多いといわれているビタミン類も残したまま調理することができますよ。

電子レンジで手軽に

手間がかかる離乳食におすすめなのが電子レンジで加熱する方法です。                 

よく洗った白菜を水気は切らずに耐熱皿に入れ、しっかりとラップをして500wで3分ほど様子を見ながら加熱してください。これで下茹でした状態と同じになりますので、本当に手軽ですよね。         

忙しい時にぴったりの方法です。                                  

白菜は冷凍保存できる?

白菜はきちんと手順を踏めば、冷凍も可能なお野菜です。

1度下処理をして冷凍しておけば使いたいときに使えて非常に便利!忙しいママにも嬉しいですね。

気になる冷凍保存の方法をお伝えします。

冷凍保存の方法

白菜はきれいに洗ってザクザクと切ってジップロックなどの保存パックに入れてそのまま冷凍ができます。

使用する際は冷凍のまま使用するのがよいので、そのまま使える形にあらかじめ切っておくことをお勧めします。

冷凍してしまうと若干シャキシャキとした歯触りは失われるので、煮物やスープに利用するのがよいでしょう。

また離乳初期で利用する際はあらかじめ白菜ペーストを作っておいてそちらで冷凍保存しておいたほうがさらに手軽に調理ができますよ。

万能!白菜ペーストの作り方

離乳食初期では何にでも使える万能な白菜ペースト!作り置きしておけば、いつでも使えて大助かりですよ。その作り方です。

【材料】
白菜 葉先の内側の部分ひとつかみ程度
水 200ml

【作り方】
1、お鍋に水と細かく切った白菜を入れて火にかける

2、最初は強火で沸騰させる、沸騰したら

3、白菜がトロトロになるまで弱火で煮込む

5、トロトロになった白菜をすりつぶします。

ブレンダーやフードプロセッサーなどで細かくするより時短になりますよ。

その後、濾し器で濾しましょう。初めて食べさせる場合は念入りに濾しましょう。丁寧に濾すことでさらに食べやすくなりますよ。

粗熱を取ったら製氷機など小分けにできるものに入れて、冷凍しておきます。



冷凍した白菜の賞味期限はいつまで?

冷凍した白菜の賞味期限は、1か月程度といわれています。

しかし、離乳初期ではまた赤ちゃんの胃腸も敏感な時期ですので、2週間程度で食べきれる量を保存するのがよいでしょう。なるべく新鮮なものを準備してあげられるといいですね。

離乳食初期の白菜レシピ3選

美味しいお勧めの白菜レシピを3つご紹介します!

白菜だしがゆ

10倍がゆに白菜ペーストとだしを合わせることで甘みもうまみもアップしたおかゆになります。

材料と作り方

【材料】
10倍がゆ 大さじ1
白菜ペースト 大さじ1
だし汁 小さじ1

【作り方】

1、小鍋に全ての材料を入れて加熱する

2、とろみが出てきたらできあがり。

3、だしの量は硬さを見て加減してあげてください。緩めにしておかゆ風に、硬めにするとおじやのようになります。お好みで調節していきましょう。

白菜と豆腐のうま煮

白菜は癖がなく白身魚やお豆腐といったタンパク質とよく合うので、一緒にすることで栄養満点の献立になります。

材料と作り方

【材料】
お豆腐 小さじ2
白菜ペースト 大さじ1
だし汁 大さじ2

【作り方】

1、まず、お豆腐をすり鉢などで滑らかになるまでつぶします。
2、そこにだし汁を大さじ1だけ入れさらになめらかにしていきます。
3、滑らかにした豆腐、白菜ペースト、残りのだし汁大さじ1を小鍋に入れ加熱します。
4、とろみが出てきたら出来上がりです。
5、加熱することで豆腐がフワフワな口当たりになって食べやすいですよ。

白菜トロトロうどん

パンや麺類などの小麦粉に慣れたお子様にはこちらもおすすめです。

トロトロの食感で食欲もわきますよ。

材料と作り方

【材料】
うどん 大さじ1
だし汁 大さじ3
白菜ペースト 大さじ1

【作り方】

1、うどんをすり鉢で潰し、温めただし汁大さじ1でのばしていきます。

2、小鍋にのばしたうどん、白菜ペースト、残りのだし汁大さじ2を入れて温まれば出来上がりです。

ごはんとはまた違い、つるんとした食感で飲み込みやすいおうどんになるのでお勧めです。

とりわけもできる!お鍋には白菜を

お子様が白菜の離乳食に慣れてきたらお勧めなのが、白菜鍋です!

無添加のだしのみのお鍋にあらかじめ白菜と豆腐などを煮込んでおいてトロトロにしておきます。

お豆腐と白菜を取り出してブレンダーで滑らかにしてあげます。少し冷ましてからあげてくださいね。

そのあとに大人も食べられるように追加で野菜や肉やお魚を入れていき、ポン酢やゴマダレといったお好みのつけだれで食べるとすごくおいしいです。しかも、1つのお鍋で離乳食も大人のご飯も出来ちゃいますよ。

別メニューを考えなくてもいいのでママも楽ちんでいいですよね。一緒のものを食べながら食卓が囲めるのはママもお子さんもうれしいですよね。おいしい白菜!家族みんなで楽しみたいですね。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします