命名・名前

女の子の名前で「りの」漢字104選と由来のヒント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

現代的でおしゃれな印象が強い「りの」。「り」は、少しクールさが漂う外国風の響き、「の」は温かみのある優しい雰囲気いっぱいの響き。

この組み合わせによる「りの」を、漢字でどのように表すことができるでしょう。

数々のイメージごとにご紹介します!使う漢字によってグッと雰囲気が変わりますので、楽しみながらご覧いただければと思います。



植物をイメージする『りの』24選

女の子の名付けには特に人気の高い、「植物」をテーマにした名前からご紹介します!

草花に由来する名前

梨乃・梨埜・梨野・莉乃・莉埜・莉暖・李野・李埜・李乃・林乃・林禾・莉禾・梨禾・栗禾・栗乃・栗埜・緑乃・緑埜・緑禾・綠禾・綠乃・綠埜・栁乃・栁禾

【由来の例】

梨乃…可愛らしい雰囲気の女の子になってほしい。

李埜…たくさんの夢を実現できますように。

林禾…地に足を付けてしっかりと人生を歩んでほしい。

緑乃…元気で活き活きとした女の子に!

「り」の響きには、植物由来の女の子らしい漢字がいくつかあります。「梨・莉・李」の3つはその代表的存在と言っても良いでしょう。

梨は果物のナシを表す漢字、莉はジャスミンという名の花の和名“茉莉花”に含まれる1文字、李は甘酸っぱい果実であるスモモを表します。

どの漢字も女の子らしさ溢れる漢字であるのはもちろん、「り」という読みも定着しています。『梨』と『李』はたくさんの果実を付けることから、実り多き人生を想像して使うことができます。

『莉』は、香り高きジャスミンに由来して、芳醇な美しさや、多くの人を引き付ける魅力に結びつけることができるでしょう。

『緑』の字は、「りょく」の読みから「り」のみを用いて当てることができます。

色名ではありますが、緑色=植物の葉の色というイメージが強く、爽やかで活き活きとした印象を与える名前になりそうです。

特に春から夏にかけての自然をイメージさせます。『綠』はその旧字体で、同じ意味で使うことができます。

美しいイメージの『りの』21選

女性にとって美しいことは大きな強み。容姿の美しさはもちろん、同時に心の美しさもしっかりと育んでほしいものです。そんな由来にぴったりな名前を集めてみました。

美しさを想像させる名前

琳乃・琳濃・琳禾・琳乃・琳濃・鈴禾・鈴乃・綾乃・綾禾・綾埜・麗埜・麗乃・流乃・流禾・流埜・璃乃・璃濃・理乃・織乃・織濃・織埜

【由来の例】

琳濃…深く濃く輝く人生を送ることができますように。

鈴乃…いつも可愛らしい笑顔を絶やさない幸せな女の子になってほしい。

流禾…しなやかな美しさが魅力的な女の子に!

織埜…ありのままの素直な魅力を大切に健やかに成長してほしい。

『琳』の字は、結わえられた3つの玉と、並ぶ木々の象形が組み合わさる漢字です。

「王」の部分はキラキラ輝く宝石を意味し、「りん」の読みが宝石同士の触れ合う美しい音を表します。

立ち並ぶ木々は、並ぶ=連なる=ずっと続く様子を表します。

凛とした清らかな美しさがずっと続くように、そのようなニュアンスで使うと良いでしょう。縦にピンと伸びた字形からも、スマートな美しさが想像できますね。

『綾』の字は、「りん」という音読みの頭文字を用いて当てることができます。模様を織り出した布地を表します。

ツイル、または斜文織とも呼ばれ、表面に斜めの畝が浮き出るように織られた布地のことです。

様々な糸が交差することにより浮き出る模様からは整った美しさが感じられます。また綾織物は柔らかく心地よい手触りも大きな魅力です。

目立つ模様があるわけではないことを由来に結びつけると、内面に磨きがかかった美しさ、淑やかで品格のある美しさといったニュアンスで用いることができるでしょう。

温かなイメージの『りの』13選

穏やかで温かな人生は、幸せの象徴とも言えるような気がしますね。そんな人生を歩んでほしいと願いを込めることのできる名前をご紹介します。

穏やかで温かな雰囲気の名前

里暖・里乃・里埜・里禾・侶乃・侶禾・侶埜・流暖・梨暖・李暖・里温・李温・莉温

【由来の例】

里乃…親しい人に囲まれて穏やかで幸せな人生を送ることができますように。

侶埜…飾らずにいられる温かい心の仲間に恵まれますように。

里暖…一緒にいて心が癒されるような、暖かい魅力を持った子に!

李温…たくさんの人と出会い、穏やかで温かい優しさを育んでほしい。

『里』は名前においても、日常の中でも、よく見かける漢字です。区画された土地を表す「田」と、土地の神を祀る場所である「土」の象形から成り立ちます。

転じて、山中や田畑が広がる場所で民家が集まる場所を表すようになりました。

村里、郷里などの言葉に見られるように、自分にとっての故郷を表すイメージが強い漢字ですね。

心が穏やかになるような雰囲気、親しい仲間や家族が集まる場所、と捉えるとわかりやすいかと思います。

仲間や家族に囲まれて心が癒される、そんな穏やかな由来に相応しい漢字です。

『侶』の字は、人+連なる背骨の象形で、友達や伴侶などを表します。

そこから、共にする・一緒にという意味が派生しました。

こちらも「里」と同様、親しい人に囲まれて穏やかに落ち着きある人生を過ごしてほしい、幸せになってほしいと願いを込めることができます。



強さをイメージする『りの』12選

「り」の音から始まる言葉には、「凛々しい・理解・倫理」など、強さを漢字させるものが多々あります。

また、ある姓名判断(※1)によると、ら行で始まる名前を持つ女性には、芸能人やタレントとして活躍する素質もあるそうです!

強さを意味する漢字を使うことで、響きの魅力をより強調させることができそうです。

強さを表す漢字の名前

凛伸・凛乃・凜伸・凜禾・凜乃・綸乃・綸禾・立禾・立乃・凌乃・凌禾・凌伸

【由来の例】

凛乃…テキパキとした明るく潔い人柄の女の子に!

立乃…自分の足でしっかりと立って進んでいける強さを身に付けてほしい。

綸禾…強い心と丈夫な体で豊かな人生を送ってほしい。

凌伸…困難を乗り越えながら大きく逞しく成長してほしい。

女の子の名前においては定番とも言える『凛』。1文字で「りん」と読ませる名前は多くありますが、今回は人名読み「り」を使いました。

この漢字は「冫」が強い意味を持っています。その「冫」とは、氷のこと。寒くピンと張りつめた冷たさを表るものでしたが、そこから転じて身が引き締まる・りりしいという意味になりました。

とてもクールで潔い強さが伺える漢字です。

人格で見ると、凛とした態度、凛々しい女性は決して冷酷なのではなく、勇敢で冷静、真正面から立ち向かう芯の強さを持つ頼もしさが想像できます。

そのような女性に成長してほしいと願いを込めてみてはいかがでしょう。

日常的に馴染み深い『立』の字も、名前にはとてもおすすめの漢字です。

この漢字は、人が両手を広げて立っている姿を表す「大」と、立つ位置を表す横棒の組み合わせから成り立ちます。

つまり、立つ位置がハッキリと明確であることを意味する漢字です。

転じて、真っすぐに立つ、安定して立つという、力強く逞しい意味があるのです。

どのような環境にあっても自分の足で立っていられる芯の強さを育んでほしい、そのような想いで使うことができます。

未来をイメージする『りの』13選

子供が迎える未来が幸せに満ちたものになることは、親であれば誰もが願うことではないでしょうか。

そのような未来に希望の光が見えるような、素敵な名前を考えてみました!

幸せな未来につながる名前

稟乃・稟望・稟希・哩埜・哩乃・哩禾・哩希・哩望・里望・里希・浬希・浬望・浬乃

【由来の例】

稟乃…豊かな可能性に恵まれた素質ある女の子でありますように!

哩埜…どこまでも夢や希望を持ち続け輝かしい未来を築いてほしい。

里希…長い人生に希望を持って楽しみながら成長してほしい。

浬乃…大きな夢に向かって堂々と成長してほしい。

『稟』の字には、受ける・授かるという意味があります。米蔵と稲の象形から成り立ち、もともとは俸給として受け取る穀物を表す漢字でした。

転じて、天性の性質という意味で用いられるようになりました。

子供1人1人に備わる可能性はすべて異なり、子供が100人いれば100通りの未来があります。

自分の可能性を信じて大きく伸ばし、豊かな未来に実を結んでほしい、そのような願いを込めて使うことができるでしょう。

先にご紹介した『凛』の字とは大変字形が似ていますが、意味が全く異なります。

このように、漢字は少しの違いでも安易に選ばず、しっかり調べることに面白味があります。

『稟』の字は、『凛』に比べると名付けに使われる頻度が決して高くありません。しかし、とても素敵な意味を持つ漢字ですので、どうぞご検討くださいね。

『哩』と『浬』は旁が同じですが、意味が少し異なります。

どちらも距離の単位として用いられる漢字ですが、『哩』の方は道や空の距離。1哩は約1.6kmとされています。

一方で『浬』は、海上での距離を表す際に用いられます。1浬は1.8kmです。

細かな距離を比べると大きな差はありませんが、どの用途に用いられるかで大きくイメージが異なると思います。

画数は同じですので、空にちなむ名前を付けたい!海に関する漢字を使いたい!という名付けに対する想いで選ぶと良いかもしれませんね。

どちらも距離=未来への道のりと捉えて、遠くを目指す心意気や夢や目標のある未来を想像する願いを込めることができます。

知的なイメージの『りの』21選

「り」の読みに使える漢字には、賢く誠実な意味を持つものがたくさんあります。知的で優秀な子供になるようにと願いを込めた名前も素敵です。

優秀であることを意味する名前

理乃・理望・理禾・利乃・利望・利希・俐乃・俐希・倫乃・利呑・理呑・俐呑・吏呑・吏乃・吏能・倫能・俐能・利能・理能・黎乃・黎呑

【由来の例】

理乃…物事の筋道をきちんと考えて行動できる誠実な子に。

利希…才能を人のために役立てられる子に成長してほしい。

倫埜…互いに刺激し成長し合える良き仲間に恵まれますように。

黎乃…新しい事を起こすような才能にあふれた子になってほしい。

『理』の字は、「り」と読ませて名付けに多く使われてきた漢字です。誰もが読める名前、親しみやすい名前を作ることができるでしょう。

この漢字を左右に分解すると、左側は「王」。玉石を表します。

右側の「里」は区画された土地を意味し、合わせて、きちんと整っている、筋目が正しい、またそのように見せるよう整える・磨くという意味があります。

自然の理を研究する学問である「物理」や「理科」にも用いられますね。

物事を正確に捉える、正しい方向に整える、そのようなイメージで使うことができます。知的で真面目なイメージの強い漢字です。

『黎』の字は、暗い・薄暗い・黒いという意味があることから、名前に使うことについては賛否両論ある漢字です。

単体で使われることはあまりなく、「黎明」という明け方を表す熟語に使われることがほとんどです。

また、「黎明期」という物事の始まり時期を表す熟語も、そこから派生したと考えられます。

明け方の薄暗い様子を、暗い・黒いと捉えると意味に直接結びつきますが、これから明るくなる前の段階であると捉えると、人生のスタートにはぴったりの名前を作ることができるでしょう。

昇り始める太陽の力強さ、1日のスタートという活力ある時間帯から連想し、明るく輝かしい未来を生み出す素敵な由来を考えてみてくださいね。

今回は6つのテーマに分けてご紹介しましたが、パパ・ママの想いはそれに限られるものではないと思います。

どのようなイメージを持たせたいか、まずはそこから検討してみるとスムーズに進めることができるかもしれません。

漢字の意味や成り立ちを調べると、考えていたものと違った!と新しい発見もありますし、捉え方次第では思いに沿った由来に結びつけることもできます。

「りの」の響きに使える漢字は決して多いとは言えませんが、組み合わせや読ませ方を工夫することで、候補となる名前はまだまだ作ることができるでしょう。

納得できるまでゆっくり時間をかけながら、素敵な名前を作りあげてくださいね!

参考:※1“性格と運勢”「姓名判断のちから」(2018/2/27アクセス)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします