妊娠後期

妊娠後期の眠りやすい姿勢「シムスの体位」とは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

苦しくて眠りにくい・・・

お腹が大きくなった妊娠後期、そんなお悩みはありませんか。

とはいえ、しっかりと休むことが大切なのは言うまでもありません。

そこで、大きなお腹でも眠りやすいと言われる姿勢についてご紹介いたしましょう。



睡眠は大事!

人間にとって睡眠は欠かせないものですが、妊娠中は特に気をつけたいものです。

胎児への影響

国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神生理研究部部長を務める医師の三島和夫先生によると、マウスなどでの実験では母親の睡眠リズムが胎児の成長に影響することがわかっています。

24時間明るい環境にマウスをおいた結果、胎児の成長に遅れが見られたのです。

これは、胎児に昼夜の情報が伝わらないことが原因だそうで、ただ眠ればよいのではなく、「夜眠ること」が大切であるということです。

人間にも同じことがおこるのでがないかと危惧されています。

出典:妊婦の睡眠・生活リズム 胎児の成長に大切な理由 / 日経ナショナル ジオグラフィック社

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の予防

現在、決定的な予防法が見つかっていない妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)。

日本医師会ではその予防のために心がけることのひとつとして、睡眠をあげています。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)は妊娠20週以降にみられ、症状は高血圧に加えて蛋白尿、浮腫など。

子癇、脳出血などの脳血管障害、常位胎盤早期剥離、HELLP症候群、肺水腫などの合併症をひきおこすこともあります。

出典:日本医師会 健康になる!妊婦さんの健康

出典:日本妊娠高血圧学会 妊娠高血圧学会Q&A

でも眠れない・・・

でも眠れないのも確かなことです。

私も眠れなかった

実は記事を書いているこの私も、妊娠後期に眠れないと思っていた一人です。

お腹が重くて、腰が痛い。
お腹が重くて、息が苦しい。

こんな感じで、仰向けで眠ることはできませんでした。



妊娠後期の睡眠のフォーム「シムスの体位」

速く走るためには、速く走るためのフォームがあります。
速く泳ぐためには、速く泳ぐためのフォームがあります。

そして、眠るのにも、それにふさわしいフォームがあるのです。

そのフォームこそが「シムスの体位」と呼ばれる姿勢です。

シムスの体位とは?

妊娠後期、眠る時の姿勢としてよく推奨されている「シムスの体位」。


rakuten.co.jp

「左側臥位」とも呼ばれ、身体の左側を下にして横向きに寝て、右足を軽く曲げる姿勢をとります。

こんなリスクを回避できます

「シムスの体位」「左側臥位」は、眠りにつきやすくなるだけでなく、仰臥位低血圧症候群のリスク回避にも繋がります。

仰臥位低血圧症候群とは、仰臥位つまりあおむけに寝ることにより、身体中をめぐった血液が心臓に戻るための下大静脈が大きくなったお腹の重量に圧迫され、低血圧になることでおこる症候群。

母親には、心拍数の増加、悪心、嘔吐、冷汗、めまい、顔面蒼白などの症状がみられ、気絶することも。

急激にこのような低血圧になると、胎児も心拍数が低下し低酸素状態となるおそれがあります。

出典:日本救急医学会 仰臥位低血圧症候群

出典:医療情報メディア【medicommi】妊婦さんが低血圧になるのはなぜ? 血圧を上げる対策は必要?

横向はなぜ良いのか

横向きになり下大静脈が圧迫されなくなることで、右心房へ還る血流がスムーズになり、心臓から全身へと送り出される血液の量が十分となります。

こうして、血流が良くなり、息苦しさを感じなくなるのです。

胎児に十分な栄養を送ることができる姿勢でもあります。

なぜ左側が下なのか

もともと右側を下にして眠る癖があるのだけれど・・・

そういうこともあるかもしれません。

けれど、体内の血流の道筋からいって、左側を下にするのが正解です。

というのも、下大静脈は、背骨の右側を流れているから。

身体の左側を下、右側を上にして、下大静脈のある右側を圧迫しないようにします。

抱き枕やクッションがあるとより楽に

では、実際にシムスの体位を試してみましょう。

・・・?

脚のあたりに不安定さがありませんか?

その場合、クッションを挟んで固定すると落ち着きます。抱き枕も良いそうです。


¥ 5,890
アマゾンボタン

出典:東京フェリシアレディースクリニック 大きなお腹でも大丈夫!妊婦さんが楽に眠れる姿勢とは?

それでも眠れない

シムスの体位を試しても、寝付けない、眠りが浅いということももちろんあるでしょう。

特に、夢を多く見る場合。

日本学術振興会特別研究員でもある医師・三上貴浩先生によると、喜び、恐怖、将来への不安など、出産という大きな出来事を前にしたの心の動きのあらわれではないかということです。

どうしても寝付けない、眠りが浅いことが続く場合、病院へ相談してみましょう。

出典:医療情報メディア【medicommi】妊娠中に大量の夢を見ることは、よくあること



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします