命名・名前

女の子の名前で「なみ」漢字77選と由来のヒント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「なみ」の響きからは海を想像される方が多いかもしれませんね。

ひと昔前は、名付けに用いることで人生が波乱万丈になるため、縁起が良くないと言う意見もあったようです。

そのため「奈美」や「菜美」など、「波」以外の漢字を用いられることが多かったのかもしれません。

しかし、漢字の「波」にはとても素敵な由来を持たせることができます!「波」、そして海や波とは全く異なるイメージで名付ける「なみ」、まとめてご紹介します!


\\家計に優しいコスパ最強クレンジングオイル//

『波』の意味と名付け由来例

まずは海に直接結びつく「波」の漢字について、ご紹介します。由来とともにご覧ください。

様々な“動き”を表す『波』

水面に起こる水の動きを表す『波』。「氵」は流れる水の象形で、「皮」は獣の皮=毛皮のように波打つことを表しています。

海に起こる波だけでなく、「音波」「寒波」「周波」などのように、”動き”のあるものに結びつけて様々な言葉に使われます。

1滴の雫により波紋が広がる動き、全てを飲み込むくらい大きく強い動き、絶えず止まらず続く動き、「動き」とひとことに言ってもその形は様々。けれど確実に目に見える形で現れます。

どんな動きを想像するかにより、名前に沿える由来も様々作ることができるでしょう。

『波』にはこんな由来がおすすめ!

色々な“動き”につながる『波』。人に与える強い影響力に結び付けたり、寄せては返す波の様子を努力や忍耐力に重ねることができます。色々な観点から考えた由来をご紹介します。

【由来の例】
◆人に影響を与えることのできる行動力と発想力の豊かな子に。

◆特には強く、時には優しく、大切な人を包み込む大きな心を育んでほしい。

◆いくつもの困難があっても努力を重ねて乗り越えられる強い子に。

◆夢に向かって努力を惜しまず、少しずつでも確実に前進できますように。

◆人や社会のために働ける優しく強い子に育ってほしい。

『並』の意味と名付け由来例

「波」とは反対に、穏やかで平凡的な印象が強い『並』。この漢字にも、素敵な意味があります!

穏やかで平和であることを意味する『並』

「人並、並行」などの言葉に使われる『並』。

この漢字は、2人の人が並んで立つ様子が形になったもので、もとは人を表して「ならぶ・共に・一様に」という意味で使われていました。

そこから人以外の物事にも範囲が広がり、「普通・平凡」という意味で様々な場面で使われます。

ずば抜けて優秀であったり、人とは違う才能があるわけではありませんが、良く言えば落ちこぼれることもなく悪いこともありません。

普通でいられる、平凡であることは、実はとても素敵なこと。穏やかに落ち着いた雰囲気を持たせた由来を考えてみてはいかがでしょう。

『並』にはこんな由来がおすすめ!

これから始まる子供の人生、そして未来に大きな夢や希望を期待したいと考えるのは親心かもしれません。

しかし突起したことがなくても、毎日が平和で穏やかであるようにと願うことは、とても大切なことかもしれません。そんな想いを込めた由来をご紹介します。

【由来の例】

◆ゆったりとした心構えで、毎日を穏やかに過ごしてほしい。

◆いつも平常心で物事を考えられる落ち着いた子に成長してほしい。

◆人との和を大切にできる思いやりのある子に。

◆平凡でも自分らしい夢を持って、毎日を大切に生きてほしい。

◆友達と仲良く、毎日を楽しく過ごせますように。

『浪』の意味と名付け由来例

『浪』は「ろう」という読みで時々男の子の止め字に使われることがありますね。女の子の名前に使うにも相応しい、素敵な意味があります!

特別であることを意味する『浪』

さんずいが付いていることから、海や水に関する漢字であることは想像が付くと思います。

ここで注目したいのは、右側にある「良」。

「良」の部分は、穀物の中から特別に優れた物を選び出すための器具が形になったもので、「優れている・富んでいる」という意味があります。

「氵」と組み合わせることで、たいへん清らかな波、大きく強い波という意味を持つ漢字になります。

優れたな才能がある、大きく強い影響力を持っているなど、“特別”であることを由来に重ねて使うことができます。

ただ、波が大きく手に負えない、気ままでよりどころがない等、良くない意味で使われることもあります。名付けに使う場合はしっかりとした素敵な由来を持たせることが大切かもしれません。

『浪』にはこんな由来がおすすめ!

良い意味とそうではない意味の両方を持ち合わせる『浪』。そのすべてをポジティブに捉えた由来を考えてみました!

【由来の例】

◆大きな波のように強い影響力を持った子に。

◆才能を豊かに育み、人生を謳歌してほしい。

◆自分の信じる道を信じて、自由に人生を楽しめますように。

◆一か所にとどまらず、色々な場所に出てたくさんの経験を重ねてほしい。

◆人が想像もできないような自由な発想のできる子に!

『南』の意味と名付け由来例

那南(ななみ)や三南(みなみ)のように、「なみ」の読みに当て字として使われることも多い『南』。人名読みの『なみ』を用いて使うことができます。

暖かなイメージが強い『南』

方位のひとつを表す『南』。日本から見て赤道に近づく南側の方がより暖かいことから、『南』の漢字にも暖かいイメージを持たれる方は多いと思います。

豊富な果実、色鮮やかな花々が一面に広がる様子が思い浮かばれ、元気で活発!明るい!といった意味で名付けにも好んで使われます。

“草木の発芽を促す南からの暖かな風”が形になったという成り立ちを見ても、イメージをそのままに由来に結びつけることができそうです。

また、字面からはどっしりと固い印象を受けますが、日常の中で使われることも多く、馴染み深く親しみやすい漢字であるとも言えるでしょう。

『南』にはこんな由来がおすすめ!

暖かさ・元気・活発というイメージをそのままに、素敵な由来をご紹介します。

【由来の例】

◆元気で活発!活力に満ち溢れた子に。

◆たくさんの人を笑顔にできる、あたたかい心の持ち主に!

◆いつも笑顔で明るい雰囲気の女の子に。

◆どんな環境にあっても、事を明るい方向へと導く風を吹かせてほしい。

◆実りの多い豊かな人生になりますように。



『洋』の意味と名付け由来例

「ひろ・よう」の読みで名付けには定番的に使われる『洋』。「太平洋」に含まれる一文字であることから、大きく広い海を表すことは想像できますね。名前には非常に縁起の良い、素敵な漢字です!

幸先の良い未来に結びつく『洋』

この漢字を名前に使う場合、人名読みの「なみ」を用いることになります。

成り立ちは、流れる水を表す「氵」と「羊」。

「羊」は、大きくたっぷりしている姿が意味として結びついています。

つまり『洋』は、広く大きい水=大海を表します。海だけでなく、広く大きいこと、満ち溢れていることを表しても用いられます。

大きく開けた人生、希望に満ち溢れた未来をイメージして、素敵な名前を作ることができるでしょう!

また、世界を2つに分けてそれぞれを西洋・東洋と言いますね。日本では、自国が属さない西洋の物事を表す際、「洋楽・洋食」のように、頭に「洋」を付けて呼びます。

『洋』にはこんな由来がおすすめ!

大きな海、そして西洋という広い世界は、子供の人格や人生、輝かしい未来など、様々な方向性で由来につなげることができます。

【由来の例】

◆広い心、大きな器の大人へと成長してほしい。

◆世界を駆け巡って活躍できるような大きな夢を追いかけてほしい!

◆見聞を広げ豊かに経験を重ねる中で、自分にとっての1番を見つけてほしい!

◆物事には色々な見方・考え方あることを学び、柔軟な思考と心の持ち主になってほしい。

◆広い世界で多くの人と出会い、素敵な絆を結ぶことができますように。

『漣』の意味と名付け由来例

漢字そのものは知らなくても、訓読み「さざなみ」を聞くと、耳にしたことのある方は多いことでしょう。

この漢字は、人名読みの「なみ」を用いて使うことができます。2004年に人名漢字として登録された新しめの漢字なので、新鮮な印象も与えそうです!

女性らしい細やかな心を表す『漣』

水面に起きる”小さな波・細かい波”を『さざなみ』と呼びます、漢字にすると、「小波・細波」と表記されることが多いかもしれませんが、本来は『漣』と1文字で表記するのが正解。

水の流れ(氵)が、連なって続くこと。漢字の構成を見ると、成り立ちが明確です。

海の水面に静かに波打つ様子を想像すると穏やかで平和な印象に、細やかであることに重ねると繊細かつ清らかなイメージで使うこともできます。

さらに、「連・蓮・漣」と続いて「れん」の読みでは男の子に使われる頻度の方が高いため、あえて女の子の名前として使うことでおしゃれな印象も与えることができるでしょう。

漢字の小さな違いに要注意!

『漣』をよく見ると、「氵」と「車」の間には、「辶」(二点しんにょう)が入っています。この点を1つにしてしまうと、それは『漣』の許容字体にあたり、人名に使うことはできません。小さな違いですので注意が必要です。

『漣』にはこんな由来がおすすめ!

瑞々しく清らかな意味、そして格好良い字面に負けない、素敵な由来を持たせてあげましょう!

【由来の例】

◆細やかな気配りができる、美しい心の女性に成長してほしい。

◆繊細な感受性を大切に磨き、様々な物事に心を向けられるようになってほしい。

◆人の気持ちに敏感に対応できる優しく思いやりのある女の子に!

◆ひとつひとつの幸せを積み重ね、末来の大きな幸せへとつなげることができますように。

◆吉事が続く運の良い人生になりますように。

その他1文字漢字の『なみ』

読み方に「なみ」を持つ漢字を集めました。意外だと感じる漢字もあるかもしれません。ぜひご覧ください。

『甫』

物事の始まりや、広く大きいことを意味する『甫』。人名読みに「なみ」があります。形が整っており、1文字で苗字とのバランスを取りやすい漢字です。

【由来の例】

◆慣れないことにもどんどんチャレンジできる前向きな子に!

◆新しいことに興味を持って好奇心旺盛に挑んでほしい。

◆広くおおらかな心の持ち主に!

◆周囲が驚くような豊かな創造力を育んでほしい。

『比』

2つの物を並べて比べることや、比べた割合。また並ぶ仲間などを意味する『比』。日常の中でもよく見かける漢字ですね。

比べるだけでなく、その中から優劣を見極めるという理由が潜んでいることや、仲間・同類を表す漢字であることも、素敵な由来の源になりそうです。

【由来の例】

◆仲間を大切に、大切な絆を育んでほしい。

◆何ごともまずはチャレンジし、その中から自分にとって大切なものを見つけてほしい。

◆物事の本質を見極める目を養ってほしい。

◆親しい仲間に恵まれ、楽しい人生を過ごすことができますように。

『凡』

『凡』の字は、風を受ける帆の象形文字です。

様々な方向から吹く風にちなみ、「すべて」という意味があります。すべての物事を手に入れるというよりも、あらゆる方向性、全体、一般的というニュアンスで捉えるとわかりやすいかもしれませんね。

【由来の例】

◆あらゆることに全力を注いで頑張れるエネルギーに満ちた子に!

◆何事にも存在する魅力に目を向けられる豊かな感受性を育んでほしい。

◆全体を見渡して最良の方法を見いだせる落ち着きのある子に。

◆自分にとって良いことも悪いことも受け止め、丁寧に物事に向き合うことのできる子に。

『因』

「原因・因果」の言葉にあるように、物事の起こる元を意味する『因』。本質を知ろうとする力や見極める目、また正しいことに従う正直な心を表す由来におすすめの漢字です。

【由来の例】

◆物事の本質に目を向け、正直にそして素直に受け止める心を養ってほしい。

◆善悪をしっかり見極めて行動できる真面目な子に。

◆事の起こる原因を突き詰めて考える思慮深い子に。

◆じっくりと考えて行動できる落ち着きのある子に。

◆自分に何が必要かを考え、正しい行いができる子に。

漢字2文字で表記する『なみ』67選

漢字2文字表記にすることで、込められる思いの幅を広げ、より女の子らしい名前を作ることができます。イメージごとにご紹介します。

元気なイメージの『なみ』24選

夏美・夏心・夏魅・夏実・夏望・那南・七南・名南・七海・夏海・成実・七実・七海・南洋・南実・南心・南満・七光・夏光・名光・成光・成望・七望・南望

【由来のヒント】

◆夏魅…いつも笑顔を絶やさない明るいさが魅力的な女の子に!

◆七実…人生にたくさんの実をつけ、明るい未来を迎えてほしい!

◆成望…夢の実現に向けてパワーあふれる人生を歩んでほしい。

おおらかなイメージの『なみ』24選

夏海・那海・和海・和深・那深・和心・名心・名深・乃深・乃弥・名弥・那彌・七彌・七弥・和弥・和実・和未・和彌・和美・那美・流美・流水・流実・流魅

【由来のヒント】

◆和深…穏やかで安らげる雰囲気を持った女の子に。

◆流水…小さなことにこだわらない大らかさと、水のように美しい心を育んでほしい。

◆那彌…ゆったりと大らかな心の持ち主に!

植物をイメージする『なみ』19選

奈美・奈実・奈未・奈深・菜美・菜実・菜見・梛美・梛実・梛未・樹実・樹美・樹深・樹未・樹緑・奈緑・菜緑・名緑・乃緑

【由来のヒント】

◆樹緑…生命力に満ち溢れ、向上心の旺盛な子になってほしい!

◆奈実…人生に自分らしい実を付けて豊かな未来を迎えられますように。

◆梛未…健やかに成長し、安定した人生を送ることができますように。

名前には漢字によって、様々な由来を持たせることができます。

しかし、響きを最初に決めた場合は、響きそのものに由来を持たせるのも、もちろん素敵なこと。

例えば「響きから海をイメージできる」と考えるだけで、明るく元気な子に!暖かく広い心の子に!のような願いを込めることができますね。

そのような場合は、漢字は見た目の好み、字面の印象だけで選ぶのも良いですし、候補のひとつとして平仮名「なみ」や、片仮名「ナミ」を検討しても良いでしょう。

様々な方向性から、世界に1つだけの素敵な名前に決めてあげてくださいね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします