中学・高校・大学 小学生・小学校

入学式・卒業式の母親の服装やマナー!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

大切に育ててきた我が子にとって、人生の節目となる入学式や卒業式。

ママもしっかりオシャレをしつつも、その場に相応しい服装をして参列したいものです。

今回は、多くのママが着る『洋装』をテーマに、選び方のポイントやこれだけは気を付けたいマナーについてまとめてみました。おすすめ商品も合わせてご覧ください。



服装のマナー

入学式、そして卒業式。どちらもきちんとした場であることを忘れずに、マナーをわきまえた服装で参列するよう注意しましょう。

色の選び方

基本的には、次のように考えておくと間違いありません。

【◆卒業式】
ブラック・グレー・ネイビーなどのダーク系
【◆入学式】
ピンク・サックスなどのパステル系

卒業式は入学式に比べて厳粛なもの。

ダーク系のスーツを着るのが基本となります。

入学式は『春』という季節感を表したい!という理由、そして晴れやかで清々しい気持ちの場であることから、パステルカラーが主流になってきています。

【パステルカラーとは】

柔らかさを感じる中間色のこと。

heart-group.jp

しかし、最近は卒業式にもパステルカラーのスーツを選ぶママも増えてきています。もちろん、ダーク系はどのような場においても好印象を与えますので、入学式に着用しても間違いありません。

時代とともに服装の選び方も自由になってきているのでしょうね。赤やオレンジ、真っ青やビビットカラーなど、派手な色だけは避けるよう気を付けましょう。

スカート丈は?パンツスーツもOK!?

入学式も卒業式も、基本はセミフォーマルですので、膝が隠れる丈のスカートがマナーであると昔から言われています

マナーをきちんと守りたい!という場合は覚えておくと良いでしょう。しかし、ここ数年は膝上丈のスカートが人気を集め、またパンツスタイルも珍しくなくなりました

パンツは動きやすさという点でもおすすめ!特に小学校の入学式など小さなお子様と一緒に行動する式典では良いかもしれませんね。

式には来賓の方や先生方、多くの保護者の方が参列します。あまりミニすぎる丈やワイドパンツなど、目立つ格好は避けたいものです。

柄物スーツはNG?

大きな花柄や水玉は個性的ですが、目立ちます。マナーとして基本的にはNGですが、こちらも最近は崩れている傾向にあるかもしれません。

柄物を取り入れたい場合は目立たない小さなドット柄や、同系色のストライプが入ったスーツなど、控えめに抑えておくと良いでしょう。

素材の選び方

3月に行われる卒業式では、ウール素材を選ぶのも良いでしょう。

しかし、あまり袖を通す機会のないスーツは、少しでも着回せるものをと考えるママは少なくないと思います。

オールシーズン使えるツイードやシャンタンがおすすめです。ベルベットやサテンなどドレッシーな素材や、カジュアルすぎるニットやデニム素材は向いていません。

小物のマナー

アクセサリーやバッグについても気になるところです。女性として、小物選びのマナーについても知っておきたいですね。

小物の選び方

胸元に洋服と同系色のコサージュを飾ると素敵ママを演出できますね。

キラキラと輝くブローチ、イヤリングなどはあまり目立ち過ぎないよう、小さめサイズが良いでしょう。

ネックレスも同様、大きなものをジャラジャラと飾るのは良くありません。

ストッキングの選び方

ストッキングは肌に近い色を選びたいものです。

黒は葬儀を思わせるとされNGですが、最近は薄手の黒に柄が入ったものを着用するママが珍しくなくなりました。

無地ではないものを!と考える場合は、足首にワンポイントが入っていたり、控えめな透かし模様で上品さが感じられるものにしましょう。

ヒョウ柄や色タイツなど、奇抜な印象を与えるものは避けてくださいね。

カバンの選び方

服装に合わせた色を選ぶのがおすすめです。ブランドの大きなロゴが入っていたり、目立つ柄物やカジュアルすぎるものは不向きです。

小さなビーズが施されているなど、気品のあるカバンは素敵な印象になります。素材は革が良いでしょう。

サイズも小さめが基本。ハンカチとティッシュ、スマホと小銭入れが入るくらいで充分です。


¥14,500
楽天ボタン


¥14,500
楽天ボタン

シューズの選び方

外ではパンプスを履きますが、ヒールが5cm以下と低めのものを選びましょう。式典中が行われる体育館では、ダーク系のスリッパが基本です。

スリッパといってもビニール素材のパカパカと音がするものや、モコモコ素材の大きいものは避けたいですね。最近は正装に合うコンパクトでおしゃれな薄手スリッパが売られています。

1つ持って置くと、今後は参観日などでも重宝しますよ!


¥2,000
楽天ボタン



おすすめ!ママ用スーツ8選

ダーク系からパステル系まで、様々なスーツを集めてみました。

綿混カラミ細ボーダーノーカラースーツ


¥10,200
楽天ボタン

こちらは一見無地のブラックに見えますが、よく見るとボーダー織になっており、上品なおしゃれ感があるスーツです。白いラインがスタイルをシャープに、ノーカラーで襟元をすっきり見せる効果があります。落ち着いたシルエットのスカートと、エレガントなシフォンスカートがセットになっており、卒業式と入学式で使い分けることも可能です。


¥10,200
楽天ボタン

リボン&フリルのスーツ

¥7,990
楽天ボタン

ウエストに施されたリボン、スカートの裾にあるフリルが女性らしい柔らかな印象を与えるスーツです。襟元の空き具合が披露目なので、スカーフや繊細なネックレスがきれいに映えます。ウエストリボンはボタンで簡単に取り外し可能。シンプルに着こなすこともできます。

ロールカラージャケット&ティアードスカートのスーツ


¥9,980
楽天ボタン

きちんと系のスタイルなら、深みのあるネイビーカラーのスーツがおすすめ!襟元の空きがなく、落ち着いた大人の女性の雰囲気が漂います。襟が丸く柔らかな印象を与え、スカートが3段ティアードになっているなど、柔らかなディテールがカッチリした印象を与え過ぎません。

ラメ入りアンサンブル


¥8,375
楽天ボタン

上下ピンクのスーツは桜の舞う入学式にぴったり!可愛らしいママを演出してくれます。こちらの商品はしっとりと落ち着いた色味のピンク色で、肌を明るく見せる効果があるのも魅力。

光沢のあるラメ入りツイード素材なので高級感もあります。ジャケットはホックで止める仕様で余分な飾りがなく、スマートに着こなすことができます。

ノーカラージャケットワンピーススーツ


¥9,500
楽天ボタン

ピンクやイエローのパステルカラーは苦手…というママでも、ライトベージュであればすんなりと受け入れやすいかもしれません。大人っぽく落ち着きのあるカラーでありながら、春らしく明るい雰囲気も感じさせます。さらに黒のラインとゴールドの金具があしらわれ、上品で高級感もある素敵ママになれますよ!

カラーノットツイードワンピーススーツ


¥7,900
楽天ボタン

晴れ渡る青空のような爽やかなサックス。入学式にぴったりの、清々しい印象を与えます。比較的着用するママは少ないので、他のママと重ならない色がいい!という場合におすすめです。白いカバンやブラウスとの相性も抜群。コサージュも白がおすすめです。

LUNA.G レースのワンピーススーツ


¥9,250
楽天ボタン

上下セパレートに見えますが、実はワンピース。白地に施されたレースが華やかで、高級感のある商品です。スカートも広がりすぎない形で落ち着きがありますね。ウエストベルトもスカートと同じく黒。全体をキリッと引き締めスタイル良く見せてくれます。

ティアードトップスのパンツスーツ


¥9,980
楽天ボタン

パンツスーツは長め丈よりも、足首が少し見えるくらいがおすすめ。足を細く、スッキリと見せてくれます。こちらのスーツはトップスが3段フリル。パンツスタイルでも女性らしく柔らかな印象になります。

人気の傾向

流行に合わせ、人気のあるスーツを着たい!反対に、流行に流されず個性を大切にしたい。どちらのママもご覧ください。

スマートなジャケット

前ボタンがなくホックで止めるタイプであったり、ノーカラー(襟なし)のジャケットなど、スマートに見えるものに人気が集まっています。すっきりと見え、またコサージュを付けてもごちゃついた印象になりません。

ふんわり軽い素材のスカート

ふんわりAラインや、華奢なプリーツが入ったスカートが人気です。特に春らしさを印象付けたい入学式にはピッタリなアイテムと言えるでしょう。

ディテールにこだわるデザイン

ウエストにリボンが付いていたり、素材にラメが入っているなど、ディテールにこだわったスーツも人気があります。

ダーク系のスーツであってもどこかに女性らしさを感じさせたい、可愛らしい雰囲気が欲しい、そう考えるママが多いのかもしれませんね。

地域性や世代によっても異なる!

人気のある売れ筋商品は購入の参考になりますが、それだけではない場合もあります…。

地域性は先輩ママをお手本に!

地域によっては、昔から伝わるマナーを厳格に守る場合もあります。卒業式にパステルカラーのスーツを着るのはNGの地域や、反対に黒は不向き!と明るい色が多い地域もあるようです。

当日、行って恥ずかしい思いをすることのないよう、先輩ママや周囲のママ友に聞いておくと安心です。

年齢によっても選び方が異なる!?

幼稚園の入園式・卒園式は比較的軽い雰囲気の服装が許され、中学・高校へと進むにつれてカッチリとしたスタイルのママが増えるようです。

また、年齢によってはスーツに着られてしまう感が出てしまうこともあります。

20~30代であればフレアスカートやラメ入り、少しくらいミニ丈スカートや全身淡い色のスーツが可愛らしく見えますが、40代になると可愛らしさより大人らしさを大切に、シックな雰囲気のスーツを選びたいですね。

ついついママも気合が入ってしまう卒業式・入学式ですが、主役はあくまでも子供。

ママのスタイルが人目を引きすぎることのないよう配慮しましょう。流行を取り入れるのは素敵ですが、その前にマナーを心得ておくのは1人の大人として大切なこと。晴れの日に相応しいおしゃれを楽しんでくださいね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします