命名・名前

男の子の名前で「と」で終わる名前726選と由来のヒント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

様々なサイトで子供の名前人気ランキングが発表されていますが、どのサイトを見ても「と」の付く名前が多く目立ちます。

「はると・ゆうと・だいと」の3つは、ここ15年ほどの間、響きでトップ5に入れ替わりながら入っています。

ハッキリとした発音で止める潔い雰囲気から、男の子らしい強さが感じられるのかもしれませんね。

この他にも、「と」の付く名前はたくさんあります。人気の名前だけでなく、様々なイメージや使える漢字をご覧になり、じっくりご検討ください!



『と』で終わる漢字一文字の名前33選

「み」で終わる漢字で、1文字で表して使うことのできるものを集めてみました。由来例とともにご覧ください。

音(おと)

空気の振動により耳に聞こえる「音」。科学的な説明よりも、素直に『音楽』をイメージする方がわかりやすいですね。

人の心に響く音楽。時には明るく、時には優しく、時には力強く!音楽には様々な魅力がありますので、好きな音楽の系統や曲の雰囲気などに結び付けた由来を、自由な感覚で考えてみてください!

【音】由来のヒント

◆周囲を幸せに出来る素敵な影響力のある子に!

◆自分らしいリズムを刻んで毎日を楽しみながら生きてほしい。

◆芸術的才能を開花させ、豊かな未来を築いてほしい!

弦(いと)

フィギアスケート界の頂点に立つ羽生結弦選手の名前から「弦」。

この字は、人名読みに「いと」があり、弓や楽器に張る糸を表します。その形から、半円形の月を表して「上弦の月・下弦の月」のようにも使われます。強く逞しい弓の弦をイメージしても良いですし、月からパワーを感じる力強い由来、また神秘的な由来を持たせたい名前にもおすすめです。

【弦】由来のヒント
◆強い心の芯を持ちながら柔軟に環境に合わせて対応できる子に!

◆人の真っすぐな志を支えて応援できる優しい子に。

◆美しく淑やかで落ち着いた雰囲気の男の子に!

羽生結弦選手の名前の由来は?

「弦」の字を名前に持つ有名人、トップフィギアスケーターの羽生結弦選手。その名前には、『弓の弦を結ぶように凛とした生き方を!』という、父親からの強い願いが込められているそうです。

慧(さと)

賢く気が利くことを意味する「慧」。

仏教においては、「物事の道理を正しく知って判断する力」を表す漢字とされています。真面目で嘘偽りのない、素直な由来にぴったりの漢字です。

【慧】由来のヒント
◆心のままに素直にすくすくと成長してほしい。

◆真面目で真っすぐであることを忘れず、誠実に生きてほしい。

◆善悪の判断がきちんとできる子に。

仁(ひと)

自他への隔てなく、すべての物事に対する慈しみ、思いやり、親しみを表す「仁」。

本当の優しさ、深い思いやりを表す名前におすすめの漢字です。大沢たかおさん主演のテレビドラマ「仁―JIN―」や、秋篠宮ご夫妻の長男である悠仁親王の名前などで目にすることも多く、親しまれやすい漢字でもあります。

由来のヒント
◆誰に対しても優しく思いやりを持って接することのできる子に。

◆自分の利益だけを考えず、人のため、社会のために役立てる子に。

◆人の心の内側を考えて本当に正しいと思える行動ができる思いやりの深い子に。

元(もと)

「元気」という言葉で誰もがご存知である「元」の字は、男の子の名前にぴったりの素敵な漢字です。

この漢字は、冠を付けた人の姿が形になったものとされ、「頭(かしら)」が最初の意味でした。そこから「本源・初め」を意味するようになり、さらに立派で優れた人=「大きい・元気」の意味も生まれたと言われています。

【元】由来のヒント
◆テキパキとした明るい性格の元気いっぱいな男の子に!

◆初心を忘れず、周囲への尊敬の念を持って自分を高めることのできる子に。

◆物事の本質をしっかり見つめながら考え行動できる子に。

その他

基(もと)・厳(もと)・絃(いと)・単(ひと)・等(ひと)・綸(いと)・原(もと)・基(もと)・需(もと)・隼(はやと)・誠(まこと)・真(まこと)・慎(まこと)・実(まこと)・眞(まこと)・允(まこと)・信(まこと)・命(みこと)・倭(やまと)・港(みなと)・里(さと)・理(さと)・郷(さと)・智(さと)・聡(さと)・覚(さと)・邑(さと)・郡(さと)

「と」で終わる名前を考えるとき、1つの漢字に「斗」や「人」など「と」と読める漢字を当てる方法が思い浮かばれます。

しかし、漢字1文字でもこれほどたくさん使える漢字があるのです!一文字名前は全体をスッキリと見せ、スマートな印象を与えます。一文字に思い切り強い願いを込めてみるのも素敵な名前になることでしょう。

『と』で終わる漢字も読みも二文字の名前56選

「と」で終わる男の子の名前を見ると、圧倒的に3文字読みが多い中、あえて2文字読みにすることで現代的なオシャレな印象を与えそうです。

名前例

【いと】

惟人・李翔・色翔・伊跳・意都・伊徒・意登

【おと】

雄人・雄飛・乙翔・於都・御砥・乙登・王翔

【こと】

己都・来翔・来飛・来冬・琥土・胡登・湖杜

【のと】

能登・能都・登都・昇杜・埜翔・野土・埜渡

【もと】

杜都・杜斗・萌斗・萌翔・模人・模斗・茂飛

【ゆと】

優斗・癒土・勇人・諭土・由翔・柚登・悠斗

【りと】

理人・李翔・吏斗・凛斗・里登・哩登・璃人

【ると】

流人・留翔・琉斗・塁人・類斗・瑠人・類留

由来のヒント

◆萌翔…元気に健やかに成長してほしい。

◆勇人…勇気を持って人のために社会のために行動できる子に。

◆流人…迷うことなく自分の素直な思いに従って自由に活き活きと行動できる子に!

『と』で終わる三文字読みの名前588選

「と」で終わる、読みが三文字の名前をご紹介します。

優しく思いやりあふれるイメージの響き!名前42選

【ゆうと】

優斗・佑都・雄途・悠土・勇翔・優海人・有宇渡

※我が子の名前に対し、「優しい男の子に育ってほしい」と願いを込めるママはとても多くいます。「ゆう」の響きは、優しく思いやりあふれる男の子が想像できる、とても丸みのある柔らかな響きです。

【あいと】

愛斗・藍都・亞綸・阿糸・合飛・亜維人・和衣土

【まなと】

愛土・愛翔・学人・学渡・学登・真波人・未夏翔

※男の子の名前に「愛」が使われるようになったのは、タレント渡辺美奈代さんのご長男「愛弥(まなや)」さんの影響が大きいと言っても過言ではないでしょう。当時は目新しかった男の子の「愛」。最近では、、優しく愛情深い男の子を想像できる名前として人気も
高まっています。

【いくと】

郁斗・行渡・幾徒・育翔・生斗・伊久土・意玖斗

【ゆいと】

惟人・結斗・唯土・由綸・由弦・由居人・柚色人

【じゅんと】

順人・准斗・詢杜・純人・淳翔・準斗・潤人

由来のヒント
◆悠土…自分らしさを大切に堂々と生きてほしい。

◆行渡…広い世界に出て大きな活躍を見せてほしい。

◆学登…多くを学び、たくさんの知識を得て優秀な人になってほしい。

雄大で大らかなイメージの響き!名前70選

【かいと】

海人・風糸・快翔・櫂土・魁人・可李人・海衣翔

【ひろと】

博人・浩斗・斐呂人・広土・寛人・燈今土・陽呂人

【なみと】

波音・浪人・成実人・並杜・夏未翔・那実土・波翔

【だいと】

大翔・太跳・大都・醍人・題斗・岱土・内斗

*「大翔」という名前は、名付けランキングで平成15年頃からトップ5入りが続いている人気ぶり。大きく空を翔ぶことが想像でき、壮大なスケール、元気で活発、自由!といった男の子らしい由来にぴったりです!

【たかと】

崇人・天翔・高土・鷹斗・多可人・多快土・貴登

【たびと】

度人・旅土・多比斗・高人・田弥人・多琵斗・旅登

【りくと】

陸翔・陸土・哩久翔・凌空人・凛空斗・璃空斗・陸玖人

※「陸」の字もここ数年で人気は衰えることがありません。空とは反対の陸地を表し、自分の足でしっかりと大地を踏みしめて歩む強さが伺える名前を作ることができるでしょう。

【そらと】

空飛・空翔・天杜・奏楽人・青空人・氷空翔・昊翔

【さきと】

朔人・咲斗・砂季土・先翔・早跳・些輝人・早希人

【うみと】

海人・海翔・生翔・宇未人・宇見翔・宇未都・右実土

由来のヒント
◆宇見翔…見聞を広げ、たくさんの知識を身に付けてほしい。

◆奏楽人…自分の力で楽しみを見出し人生を豊かに過ごしてほしい。

◆青空人…青空のように清々しく澄み渡った心の持ち主に!

賢く知的なイメージの響き!名前14選

【はくと】

白翔・伯人・博土・羽久翔・羽空飛・葉久人・波玖人

【あきと】

秋人・空翔・愛生人・阿季翔・亞希翔・明人・昭人

由来のヒント
◆伯人…人の先頭に立てるような強さと優秀さを持った子に。

◆羽空飛…自分に自信を持って堂々とした人生を歩んでほしい。

◆秋都…色付く木々のように美しく繊細な心を持った子に。

強くたくましいイメージの響き!名前35選

【げんと】

元翔・弦人・絃翔・言翔・元音・拳人・玄都

【まきと】

牧翔・槇人・槙登・真希人・未希翔・蒔人・万希人

【がくと】

岳人・楽飛・学斗・樂斗・楽都・雅久人・河琥音

※濁点の音は「濁る」ことから名前には不向きと言う意見もありますが、根拠があってのことではありません。どっしりと重量感のある名前になり、男の子らしい強く逞しい印象を与えます。

【りきと】

力登・理希人・利季人・利喜人・里輝人・力音・力渡

【なりと】

成人・也都・生利土・形都・哉人・也音・那里翔

由来のヒント
◆岳人…高く険しい壁があっても意欲を持って挑む強い精神を持った子に!

◆成人…成果を出すまで諦めない根気強い男の子に。

◆力渡…一歩一歩をしっかり踏みしめ、前へ前へと道を渡って行ける子に。



個性的なイメージの響き!名前140選

【むくと】

椋人・椋翔・武久人・霧久人・夢久翔・夢玖人・椋杜

【つきと】

月翔・月冬・都希人・亜季人・槻人・槻土・月飛

【あゆと】

鮎斗・歩夢人・渉翔・歩土・愛優人・歩人・鮎土

【あすと】

明日人・明日翔・亞須人・亜寿人・明翔・明人

【らいと】

蘭色人・來翔・雷斗・光都・羅衣人・羅弦・礼都

※英語にすると「Light」。光り輝くことを意味する言葉として、世界中でイメージが定着しています。漢字によって異なる意味を持たせることも可能ですが、響きからは明るく煌びやかな男の子が想像されるでしょう。

【ないと】

内翔・乃斗・名衣翔・那衣土・南衣翔・楠李土・南意斗

【あつと】

厚人・惇人・篤土・敦人・陸翔・亜津人・愛通人

【あまと】

亜麻人・愛真土・天翔・天斗・海士人・雨翔・甘斗

【ひなと】

雛斗・陽名人・日南人・光名翔・陽夏人・日夏人・比夏人

※「ひな」だけでは女の子らしさいっぱいの名前になりますが、「と」を付けることで真っ先に男の子の名前だと想像できるのが、止め字「と」を用いる魅力。可愛らしくもあり、そして男の子らしくもある素敵な響きですね。

【さいと】

才登・栖人・西翔・祭斗・最登・才渡・早維人

【さひと】

彩人・彩日土・早人・早比翔・沙人・砂比翔・爽人

【さちと】

幸人・佐知登・爽千人・早智人・祥人・幸翔

【さりと】

佐里翔・左利登・咲里人・早凛人・爽里人・爽倫人

【さやと】

彩人・沙也人・紗矢翔・早矢飛・爽人・爽哉人・早弥人

※「さ」から始まる名前は、スマートな印象を与えます。「さや」はスマートさだけでなく、「や」の持つ影響もあって柔らかな美しさも併せ持つ素敵な響きです。

【おおと】

大翔・大渡・雄音・多登・央人・央杜・於雄人

【ほうと】

宝翔・宝杜・芳人・邦土・豊冬・奉杜・方翔

【ういと】

愛衣人・宇色翔・有衣人・憂人・初翔・羽衣人・羽弦

【あると】

有人・在翔・或翔・有流人・愛留土・亜瑠人・阿塁人

【きいと】

季糸・季以登・生絃・希弦・希衣人・来意人・貴意人

【みゅうと】

美優人・見優斗・彌有土・未有人・深雄人・実悠人・実結土

※キラキラネームが流行り始めた頃、ミュージシャンの桑名正博さんとアン・ルイスさんご夫妻の子供の名前「みゅうじ」くんが話題になりました。「じ」を「と」に変える「みゅうと」も個性豊かな印象を与えます。

由来のヒント

◆日夏人…明るく温かな心で周りにたくさんの笑顔をもたらしてほしい。

◆多登…色々なことにどんどん挑戦し、経験を積んで大きく成長してほしい。

◆有流人…変化のある人生を楽しみながら生きてほしい。

おしゃれで現代風なイメージの響き!名前168選

【れおと】

礼音・麗音人・怜雄土・怜央人・蓮音・零音・零夫翔

【ほくと】

北斗・北都・北登・穂久斗・歩玖人・帆久音・北音

【れみと】

礼実人・玲実土・蓮実音・礼巳音・零実斗・令実杜

【みずと】

水杜・瑞人・水斗・実瑞人・瑞音・実水斗・水登

※「みず」の響きからは、透明で清らかな「水」や煌びやかな輝きを持つ「瑞」がイメージできます。洗練された美しさが伺える素敵な名前ですね。

【ななと】

七音・南那人・奈也斗・夏々翔・南夏人・成々音・七翔

【ふうと】

風音・楓人・颯翔・風斗・歩海人・芙右土・夫海人

【ふみと】

史斗・冨杜・富人・文翔・芙実杜・風実人・歩未翔

【さくと】

朔人・咲翔・作冨・佐久土・早空人・爽空翔・彩久人

【けいと】

恵人・慶人・圭翔・桂音・慧斗・袈弦・景人

【るうと】

流海音・流宇人・瑠右斗・琉海土・留歌人・琉羽人・流宇翔

※英語でルート(route)は、道筋や経路という意味を持ちます。真っすぐ前につながる道。そこを進んで行く強さや誠実さが伺える素敵な響きです。

【れんと】

蓮人・連斗・連杜・廉人・練登・蓮杜・怜人

【れいと】

令都・零音・礼人・玲翔・怜音・禮人・令時

【いりと】

伊里人・意里人・依哩人・李里人・色凛人・要人・衣吏人

【たくと】

拓斗・琢土・多久土・大玖人・太琥人・拓翔・拓音

※「たくと」という響きは、指揮棒を意味することから芸術的センスを感じます。しかし、使われる漢字の中では「拓」が最も多く、末来を切り拓くという意味で強く逞しい男の子を想像させることができます。

【なつと】

夏翔・夏人・奈津人・那都人・七都人・南亜人・捺土

【かなと】

叶人・奏音・奏翔・夏南人・奏斗・叶音・要人

※夢を叶える、音を奏でる…「かな」の響きからは、そのようなワクワクとした言葉が想像できます。「かな・かなで・かなみ」など女の子に多く使われてきましたが、現在は男の子の名前においても決して珍しい響きではありません。

【おりと】

織人・織翔・織斗・雄里土・夫凛人・雄吏斗・音吏人

【かんと】

侃人・環斗・緩土・完斗・寛登・莞人・環音

【るいと】

留意人・類登・塁翔・琉生人・瑠衣斗・流色人・累登

【わくと】

枠翔・湧人・沸斗・或人・欄斗・湧土・枠斗

【りおと】

凛音・利音・哩夫翔・李雄人・里桜人・璃央人・理生人

【みゆと】

深雪人・雅優人・未癒人・実夢人・未遊音・実柚音・彌由人

【みらと】

未来人・未來翔・実蘭人・深羅人・未蘭人・水羅人・深来人

【きりと】

霧人・桐斗・希里人・輝吏斗・祈令人・季里翔・生李人

由来のヒント

◆北斗…果てない宇宙に輝く星のように、自分らしい個性に自信を持って笑顔で毎日を過ごしてほしい。

◆未来翔…夢のある未来に勇気と希望を持って生きてほしい。

◆凛音…自分自身に誇りを持って、凛とした生き方をしてほしい。

親しまれやすいイメージの響き!名前98選

【はやと】

隼人・隼斗・早人・葉矢翔・羽矢飛・派矢人・速人

【ゆきと】

雪人・雪翔・行飛・由紀人・之翔・幸杜・有希人

【よしと】

芳人・由翔・杜・義人・好登・佳人・夜紫人

【けんと】

権人・硯斗・賢人・懸翔・憲土・健人・研登

※「けん」は男の子の名前において、昔から様々使われてきました。「けんいち・けんじ・けんすけ・けんたろう…」。そこに最近の男の子に人気が高い「と」を合わせることで、男の子らしい魅力がより一層高まる名前になることでしょう。

【しげと】

重人・茂斗・志景人・恵人・慈斗・成翔・紫圭人

【なおと】

直人・奈央人・尚斗・猶土・夏音・名音・七雄人

【きよと】

清人・聖人・希世斗・来世人・綺世斗・潔人

【ひさと】

日里・陽里・久人・比佐人・尚登・日砂翔・斐慧

【みなと】

湊人・皆翔・南斗・源人・港土・実那人・未成人

※海に関する言葉のひとつである「みなと」。色にすると青や白が似合うような、爽やかで明るい男の子をイメージできるでしょう。

【のぶと】

信人・登斗・暢土・延翔・惟人・乃夫人・埜歩人

【まさと】

魔裟斗・正利・将人・真慧・万覚・眞左斗・優人

【かずと】

和人・数斗・一登・一翔・和飛・可数人・嘉須人

【あおと】

碧斗・藍人・愛雄人・蒼翔・青土・亜音・阿雄人

【はると】

春人・明翔・悠人・陽翔・榛人・波琉人・果琉斗

由来のヒント
◆健人…病気をせず、すくすくと健康に大きくなってほしい。

◆碧斗…輝く心と目を持った好奇心が旺盛な男の子に!

◆陽翔…太陽のように明るい笑顔で周囲を明るく包み込むような男の子に!

古風で和風なイメージの響き!名前21選

【あやと】

綾人・礼登・綺杜・絢斗・亜矢人・阿也人・愛哉人

【やまと】

大和・倭斗・椰的・耶摩人・椰真斗・埜眞人・矢間人

【みやと】

宮人・実哉人・深谷人・都人・南矢斗・未弥人・美也人

由来のヒント

◆絢斗…自分を磨き高めることを怠らず、日々輝きが増すように成長してほしい。

◆南矢斗…目的に向かって真っすぐ突き進む情熱と意欲のある子に!

◆都人…たくさんの人が自然と集まってくるような、たくさんの魅力を持った子に!

『と』で終わる4文字読みの名前49選

漢字2~3文字表記でも、読みがひとつ増えるだけでまた異なる印象を与えます。2タイプの4文字読みの名前を、それぞれご紹介します。

4文字読みの響き!名前28選

【あきひと】

秋人・明仁・彰人・亮人・亜希人・阿輝人・昭仁

【ありひと】

有仁・安理人・亜李人・愛里仁・浅里人・或人・在一

【なりひと】

成仁・那里人・也仁・名凛人・七凛仁・哉人・形仁

【あつひと】

篤仁・厚人・温人・温仁・愛通人・敦人・愛都仁

「拗音」を含む4文字読みの響き!名前21選

【しゅうと】

州斗・愁人・修土・脩人・嵩杜・収翔・秀人

【りゅうと】

琉人・龍斗・竜登・柳人・流翔・隆人・李海人

【じゅんと】

順人・准斗・純翔・淳土・詢斗・準人・潤杜

「と」に使える漢字も多数!

「と」で終わる名前を付けよう!と決めたら、その「と」にどのような漢字を当てるかを先に決めると名付けがスムーズに進むかもしれません。ここでは「と」の使える漢字を集め、それぞれのイメージをご紹介します。

「と」の漢字が持つイメージ

【土】

大地を意味し、力強く逞しく前進する男の子を想像できます。

【翔】

大空を掛け回る鳥をイメージすることから、壮大で自由な意味を持たせたい名前にぴったりです。

【斗】

ひしゃくの形から生まれた漢字ですが、北斗七星が連想できますね。星空や宇宙など、幻想的で煌びやかなイメージを持たせる名前になりそうです。

【人】

「と」の響きでは最も一般的でしょうか。人を表しますが、この漢字よりも組み合わせる漢字の意味が引き立つことでしょう。

【登】

山を登ることを意味し、壁や困難を乗り越える強さや、頂上を目指す意欲が伺える名前になりそうです。

【杜】

木々が生い茂った場所を表し、自然をイメージできる漢字です。神社などの木々を表すときに使われることから、神聖なイメージで使うこともできます。

【渡】

船が川や海を進むことを意味します。広い海を渡る=壮大なスケールの名前になることでしょう。「海」を「未来」や「世界」に重ねて多く使われます。

【都】

たくさんの人が集まり賑わう大きな町を意味する漢字です。中心となる土地が都とされていた昔のイメージが強く、活気づいた様子が伺えるとともに古風な印象も与えます。

【冬】

読みは「とう」ですが、冬生まれの男の子に多く使われ、「と」という人名読みもあります。冬の幻想的なイメージと、清らかで凛とした空気が想像できます。

【十】

数が多いことを表す「十」。2画なので、見た目にすっきりとした印象を与えたいとき、また画数の多い漢字と組み合わせたいときにおすすめです。

この他、音(おと)や里(さと)、時(とき)等も、読みから「と」のみを取って当てることができます。

人気の高い「と」で終わる名前、いかがでしたか?名前ランキングに多くある響きではありますが、組み合わせる漢字によってイメージが大きく異なり、また漢字の文字数によっても印象がガラリと変わります。

響きだけでも非常にたくさんの候補がありますので、時間をかけてじっくりとご検討くださいね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします