命名・名前

女の子の名前で「みり」漢字156選と由来のヒント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

ハワイ語『milimili』(ミリミリ)には“私の最愛”という素晴らしい意味があります。

また、キャメロン・ディアスやビヨンセ他、セレブが愛用するNYのファッションブランドにも「MILLY」(ミリー)の名が付いています。

『Milly』はアメリカ、イタリア、フランスなど、多くの国でも女性名に使われます。世界中で愛される素敵な響きの『みり』。漢字を使って日本人らしさを加え、より一層素敵な名前を考えてみましょう!



淑やかなイメージの『みり』22選

物腰が柔らかで落ち着きがあり、上品。そんな淑やかなイメージで考えた名前をご覧ください。

女性らしい落ち着きが感じられる名前

雅里・雅綸・雅凛・美綸・弥綸・彌綸・深綸・弥里・彌里・美里・巫里・巫綸・巫凛・微里・微凛・微綸・雅黎・弥黎・彌黎・実黎・巫黎・微黎

『綸』の右側に使われている「侖」は、“揃えられた様子”を表します。

細い糸を束ね合わせ、しっかりと揃えて太い丈夫な糸にしたものという意味で、『組み紐』を表すようになりました。

また、天子(天皇)の詔(命令)という意味の『綸言』という言葉がありますが、これは、糸のように細くあってもひとたび発すれば強い影響力を持つようになるという由来から生まれた言葉です。

「糸」が入ることから女性らしさが伺えつつも、影響力の強さ、芯のしっかりとした様子が感じられますね。

「淑やかで芯の強い立派な女性に育ってほしい」「安定感のある美しさを育んでほしい」のような願いを込めて使うことができそうです。

“小さい・細かい・少ない”など、わずかな程度を表す『微』。淑やかにほほ笑むことを意味する「微笑」という言葉があるように、決して悪い意味を持つ漢字ではありません。

元気ではつらつとした女性も魅力的ですが、か弱く細々とした女性もまたしっとりとした魅力があります。「ゆったりと優雅な振る舞いが魅力的な子に」「たおやかで女性らしい雰囲気の子に」と由来付けてみてはいかがでしょう。

『黎』の字は、色が黒いこと・暗いことを意味する漢字です。主に、夜明けを意味する「黎明」という言葉に使われます。

「暗い」という様子から名前には不向きだという意見もありますが、夜明けの静まった様子を想像すると「穏やかで落ち着きのある子に」と願いを込めることができます。

また、少しずつ太陽が昇り始める時刻には、光と影が融合された息を呑むほどの美しさがあります。「しっとりとした美しさが魅力的な女性に成長してほしい」と由来付けることもできるでしょう。

さらに、1日が始まろうとしている活力ある自然の美しさに結び付けると、希望や光もイメージしながら、より素敵な名前を作ることができそうです。

知的なイメージの『みり』32選

賢く知的なイメージで由来付けることのできる漢字を集めてみました。

賢さを意味する漢字の名前

史里・史立・史倫・史律・文里・文利・文俐・文律・美吏・見吏・巳吏・巳俐・美俐・見俐・見利・美利・実利・巳利・実倫・巳倫・美倫・見倫・美律・実律・実立・美立・史立・美理・文理・史理・実理・実理

『巳』は干支の6番目にあたる巳年(みどし)を表す漢字です。動物にすると“蛇”になります。

また、古代中国で始まったとされる自然哲学思想の五行においては“陰の火”にあたり、ほのかに明るい性質を持つと言われます。

常に周囲をよく見て場の雰囲気を考えながら、前へ前へと出ることなく内側で自分の信念をしっかり貫き通す強さを持ち合わせる、そのようなイメージで使うこともできます。

知性的な人柄に通じる、素敵な性格の持ち主になりそうですね。そんな『巳』を使う名前には、「スマートに物事を対処できる知的な人格の子に育ってほしい」「内側に情熱を秘めながら賢く要領よく物事をこなせる人に」などの願いを込めることができるでしょう。

『倫』の字は、人がきちんと並んでいることを表して成り立った漢字です。“並んだ仲間”の様子から“良い仲間・整った関係”という意味を持つようになりました。

さらに、筋道をたどることのできる仲間、信頼できる仲間というイメージから“人が守るべき筋道”という意味でも用いられます。

人として行うべき正しい道を「倫道」、善悪を判断する基準となる人としての道理を「倫理」というように、正義感にあふれた賢く真面目なイメージで使うことができます。

「物事にけじめを持って正しいと思うことだけを信じて賢く生きてほしい」「道徳を重んじながら豊富な知識を得て人の役に立てるようになってほしい」「人に信頼される知的な子に!」のような願いを込めることができるでしょう。

深い愛をイメージする『みり』42選

深く豊かな愛に包まれて幸せな人生を送ってほしい、愛を持って相手を思いやれる子に、そのような願いを込めることのできる漢字を集めてみました。

深い愛、思いやりに結びつく漢字の名前

深里・深凛・深凜・心里・心凛・心凜・真凛・真里・真吏・真凜・看里・看李・看凜・眞凛・眞里・眞凜・誠里・誠李・誠裡・誠哩・海里・海吏・海李・満里・満裡・満梨・充凜・充里・充莉・泉里・泉凜・泉林・右凜・右凛・右里・深愛・美愛・真愛・未愛・満愛・充愛・海愛

『真・眞・誠』は、いずれも真面目で誠実なイメージで使うことのできる漢字です。「真実の愛」「真の幸せ」のように使われる『真』、その旧字体である『誠』、「誠実な人柄」「誠意ある行動」に使われる『誠』。

「深い愛に包まれ、本当の幸せを手に入れられますように」「心から相手を思いやることのできる真面目で愛情深い子に」のように、豊かな人生を予感しながら使いたいですね。

『満』と『充』は、どちらも訓読みで「み(ちる)」です。“いっぱいになる”という意味があり、幸せで満たされた人生をイメージしながら使うことができます。

同じ読みではありますが、成り立ちが大きく異なります。『満』は、器が水でいっぱいになる様子が文字となりました。

もうひとつの『充』は、人が育って立派な大人になる、そのようなニュアンスの成り立ちがあるのです。

意味には大きな違いがありませんが、字面が全く違うため、好みや画数で選んでも良さそうです。

どちらの漢字を使っても、「愛に満ちた幸せな人生を送ってほしい」「充実した幸せな毎日を過ごしてほしい」、そのような願いを込めることができます。

輝かしいイメージの『みり』36選

明るい笑顔や豊かな未来に結びつく、キラキラと輝く由来を持たせることのできる名前をご紹介します。

輝きを感じさせる素敵な名前

実里・実哩・実璃・実流・望麗・光麗・光里・光哩・光浬・洋里・洋麗・洋織・水織・光織・望織・実織・光璃・水璃・美璃・望璃・美麗・美織・水里・水璃・水織・水麗・水哩・美哩・水流・澪哩・澪麗・澪璃・澪里・望里・望浬・望哩

『望』は、「希望」や「願望」の言葉が未来に結びつくとして、男女ともに名前には多く使われます。

人が月に向かって背伸びをしている様子から生まれた漢字で、“遠く・高くを見渡して願うこと”を意味します。

未来に結びつけるにはぴったりの漢字で、「未来に希望を持って人生を楽しく歩んでほしい」「キラキラと輝く夢をかかげ、目標に向かって懸命に努力してほしい」のような思いで使うことができるでしょう。

また、“信用・人気・信頼・尊敬”という意味も持ち合わせますが、こちらは立場を反対に変えて「望まれる・羨まれる」から生まれた意味ではないかと推測できます。

「人から慕われるような、輝いた魅力を持った女の子に」と願いながら使っても良さそうですね。

『水』は、ご存知の通り液体である「水」を表す漢字です。潤いや瑞々しさ、また光を反射させキラキラと輝く様子を由来に持たせて使うと、素敵な名前になりそうですね。

「人の心に潤いを与える明るく輝く笑顔の子に」「場の雰囲気を明るくするチャーミングな笑顔が魅力的な子に」という由来はいかがでしょう。

また、成り立ちは“流れる川の水”ですから、絶えず動きを止めず流れ続ける様子に重ねて「いつまでもキラキラと輝く美しい心を持ち続けてほしい」のような願いを込めて使うこともできます。

『織』の字は、字面の格好良さから洗練された美しさを印象付ける漢字ですね。この漢字は、縦糸と横糸を組み合わせて布地を作ること、またその機械や、作る技術を表す漢字です。

様々な色糸で織った非常に美しい絹も表します。絹は艶やかな輝きと潤いのある手触りが魅力的な美しい布地で、特殊な高級感があります。

紀元前4000年頃には、金、またはそれ以上の価値ある品と交換できるほど大変貴重なものだとされていました。

美しい光沢をそのまま由来にして「女性らしい美しい輝きが魅力的な子に」「艶やかで上品な輝きをもった子に」と願いを込めて使うことができます。



植物をイメージする『みり』24選

果実や樹木、花などに関係のある漢字を集めました。植物が持つ強い生命力を想像して、素敵な由来を考えてみてくださいね!

植物にちなむ名前

美梨・蜜梨・実梨・実莉・美莉・蜜莉・蜜李・美李・実李・実合・蜜合・柑合・柑梨・柑李・箕梨・箕里・箕林・箕李・美林・実林・蜜琳・美稟・柑稟・壬稟

『箕』は、植物そのものではなく、農作業等で使われる用具です。竹皮や藤蔓、細木等を素材に編んで作られた平らな容器で、中に穀物や豆類を入れてふるい、不要な物を落として取り除いたり、軽量道具としても使われます。

現在はプラスチック製品が増えたためにその需要は激減しましたが、その昔は使い勝手の良さから必需品としてどこの家庭にもあるものでした。

手をかけて作るものには、そのひとつひとつに機械生産にはない愛情が込められています。

研ぎ澄まされた目と手で丹念に素材を選び、時間をかけて気持ちを込めて編み上げる箕作りは、現代においては生産者も減り、伝統工芸として根付いている地域もあります。

そんな『箕』を使う名前には、「貴重なものを見分ける確かな目を持った子に」「流行よりも“本物”を見極める目を養ってほしい」のような願いを込めて使ることができます。

また「選別作業」に用いられることに重ね、「物事の良し悪しをしっかり考えて行動できる子に」という由来で使っても良いですね。

『柑』は、ご存知の通り“みかん”を表す漢字です。ミカン科に属する植物で、訓読みの「みかん」から頭文字のみを当てて使うことができます。

瑞々しくて甘みが強く、コロンと可愛らしい果実。気軽に食べることができる親しみやすさ。ビタミンCが豊富で健康的な印象も強いですね。

この漢字を使う場合は、果実だけでなく、花にも目を向けてみましょう。「みかんの花咲く丘」という有名な手遊びにも登場する『みかんの花』。

橙色の果実とは異なり、真っ白い花を咲かせます。少しぷっくりとした厚みがあり、花びらの先端が丸く温かみを感じさせるフォルムが印象的です。

見た目通り「純粋・親愛」といった清らかな花言葉もあります。

果実に結び付けて「チャーミングで可愛らしい女の子に」「親しみのある可愛い子に」という由来はもちろん、「純粋で心の美しい子に」「たくさんの人に愛される心の澄んだ子に」という願いを込めることもできるでしょう。

名前に漢字を使う必要性

独自の調べですが、日本人の名前の9割以上は漢字で表記するようです。漢字表記の必要性やメリット、平仮名・片仮名表記の名前について考えてみました。

漢字を使うメリット

漢字には、ひとつひとつに成り立ちや意味があります。

歴史の中でその意味が変化することもありますが、パッと見た目ではわからない素敵な意味を持つ漢字、驚くような歴史を持つ漢字、様々あります。

そのため、名前に使うことで個性的な由来を作ることができます。しっかり調べて考え、深い意味を持たせた!という名付けの経過もまた、子供に伝える素敵な由来になることでしょう。

しかし、実は平仮名や片仮名にもれっきとした誕生の歴史があるのです。

平仮名の歴史

平安時代、それまで使われていた漢字の意味を用いず、音だけを当てた『万葉仮名』が生み出されました。

しかし、画数が多く、当時の日本人にとっては使いにくかったことから、よりわかりやすく崩したものとして誕生したのが『平仮名』です。

全体的に角を無くし、柔らかく崩して丸みを持たせました。

誰が考案したのかは定かではありませんが、覚えやすく使いやすくなったことから女性から一般市民にまで親しまれるようになり、誰もが書簡や和歌などを書いて楽しむことができるようになったのです。

「竹取物語」や「源氏物語」といった現代にも残る文学作品が生まれたのも、平仮名が広まったおかげだと言っても過言ではないかもしれません。

また万葉集に見られる繊細な気持ちの表現も、平仮名があってこそだと言えるでしょう。

片仮名の歴史

片仮名も、元になっている文字は『漢字』です。平仮名と同じく、漢字は使うことが困難であったという理由で生み出された文字だと言われています。

平仮名が漢字を崩したものであるのに対し、片仮名は漢字の一部だけを取って作られた文字。角はそのまま残され硬い印象を与えることから、主に男性が使っていた文字だという説が残されています。

また、主に外国思想を受ける学問の場で使われていたことが、現在の外国語の表音表記に使用されることに影響しているとも言われています。

漢字を使う必要性

平仮名と片仮名自体には、漢字のように一文字一文字に意味がありません。

しかし、歴史を辿ると平仮名にも片仮名にも元になる漢字があります。その漢字の意味を由来に用いて名付けに使うと、漢字同様、素敵な由来を持たせることが可能です。

さらに、女の子の場合は柔らかく優しい印象を与える平仮名はとても可愛らしく、漢字に負けない魅力があります。

片仮名はキリッとしたスマートな印象になり、外国語の表音表記に使われることから見た目に外国風でオシャレなイメージを与えることもできます。

ですから、特にこだわらない場合は漢字に限る必要性はなく、むしろ平仮名や片仮名も検討内に入れることで名付けの幅を広げることもできるのです。

響きや文字、由来、想い、様々な面から納得いくまで考えて、素敵な名前に決めてあげてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします