ママ友 子供の習い事

子供の習い事のママ友付き合いで苦労した体験談!トラブルを防ぐ方法は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。8歳・5歳・3歳のわんぱく3兄弟の母ちゃんライターです。

みなさんは子供の習い事で、悩む事が多くないですか。

習わせるまでにも色々悩みますが、

習わせ始めたらもっと色んな問題が発生するので親の悩みは尽きません。

特に悩むのが人間関係です。

これは習い事だけではありませんが、

習い事のママ友って他の人間関係とはちょっと違った特殊な世界感があるのです。



通うのは子供だけじゃない

習い事って色々ありますが、みなさんはどんな習い事をさせていますか?

又は、どんな習い事をさせたいですか?

親は「子供が習う」と言う、ちょっと距離を置いた感じで習い事をとらえていますよね?

でも本当は、それでは良くないのです。

子供は親の背中を見て育つものです。

幼少期の習い事は、親が出来ない事や興味ない事は、

どんなに習わせても子供は夢中になりません。

よく「自分が出来なくて苦労したから、

この子にはそんな思いをさせないように小さい頃から習わせよう」、

と言う親御さんを見かけますが、これはダメですね。

ハッキリ申しあげまして、カエルの子はカエルです。

幼少期の習い事は、親も一緒に出来る事でないと親が思い描いている程は身に付きません。

つまり子供の習い事は、子供だけじゃなく親も一緒にやる気持ちでないと成果も継続も期待できません。

これは、習う内容だけの問題じゃなく、そこのママ友の人間関係にも大きく影響します。

幼少期の習い事は、子供だけじゃなく親も一緒に通うと考えておきましょう。

出来る出来ないは、人間関係で大きな境界線

習い事をさせるママ達は「自分が好きで一緒にやりたくて習わせるママ」と、

「自分が出来ないから習わせるママ」の2つに分けられると思います。

好きで通わせているママは、

自分も好きなので先生や同じ考えのママ達と積極的に仲良く出来るのですが、

出来ないから通わせているママは、自分が自信ないので消極的になりがちです。

だから、ママも楽しく子供も楽しく通うには、

自分も楽しめる習い事を選んだほうが人間関係でも悩みは少なくなると思います。

親の無理は子にも伝わる

我が家は、スイミング・体操教室・英語教室・音楽教室に通わせた経験があります。

その中で失敗したのは「英語教室」でした。

うちは夫婦そろって語学が大の苦手で、子供には語学で苦労させたくないと思っていました。

だから、長男がおしゃべりを出来るようになると早々に英語教室へ入れたのです。

母は、基本の挨拶も怪しいレベルなので、ネイティブの先生とお話しするのが苦痛でした。

教室に同席していても、ちっとも楽しくありません。

その教室は、所得も高めで親も英語が出来る子が多く通う所でした。

ママ達も先生と楽しそうに英語でお話しされているのに、

私は超日本語英語でカタコトなのです。

もうプレッシャーと言ったら半端なく、

英語の出来るママ達とのお付き合いは先生とお話しする以上に苦痛でした。

母は、日本大好き人間で外国にほとんど興味ありません。

でも出来るママ達は、海外の話を楽しそうにしています。

ここは大人のお付き合いで、相槌を打ち会話に参加です。

でもちっとも楽しくありませんし、内容もチンプンカンプンでした。

帰宅後、旦那に英語教室の愚痴を言っていたら、

「愚痴言うくらいなら通うのやめたら?

子供が楽しくても通わせるのに苦痛なら無理する必要ないでしょ。」

と旦那に言われました。

それまでは、「子供のために」と我慢していましたが、

親が我慢している姿が子供にいい影響を与えるはずがありませんでした。

旦那の言葉の翌月に英語教室は退会しましたが、

長男は「行きたい」と言う事はありませんでした。

きっと私の気持ちが子供に伝わっていたのでしょう。

経験者だからこそ言えるのですが、親の無理は厳禁です。

楽しく出来る習い事を親子で探しましょう。

習い事だけでは身に付かない

語学の習い事は特にですが、

どんな習い事も身に付けた事を日頃の生活で使わないと身に付かないものです。

では、どうやって子供に使わせるか。

お金をかけずに出来る実践方法は、次の2つです。

①親も一緒にやる

子供はどんな事でもママやパパと一緒にやるのが大好きです。

習ったばかりの事なんて特に一緒にやりたいものです。

使えば使っただけ、身に付きます。

もし可能なら、家以外の所でも実践できると子供はドンドン自信を付けて実力を付けていきます。

その為には、ママも同じ事に興味を持つ仲間を持つといいですね。

ここでもママの人間関係力が大事になってきます。頑張りどころです。

②一緒の教室の子供達と習い事のない日も遊ぶ

同じ事を学んでいる仲間と一緒に過ごす時間は、

子供にとってかけがえのない時間になるはずです。

でも幼少期は、子供だけでと言うわけにはいきません。

ここでもママの人間関係力が必要になってきます。

でもここでは頑張りすぎない事が大事です。

一番大事なのは、習い事の継続ですから、

習い事の人間関係で無理をする事はありません。

一緒にいて楽しめる仲間なら、自然と集まるし、仲良くなれます。



習い事ママのうまく付き合う5つポイント

あくまでも子供の習い事のママとのかかわりですから、

幼稚園や小学校・ご近所のママ達とはちょっと違った工夫やポイントがあるのです。

それを教えちゃうので、うまく利用して楽しく習い事をして下さい。

①派閥に所属しない

このポイントは、簡単そうで実はすごく難しいです。

女性は、群れてグループを作りたがる生き物ですよね?

でもこれは、習い事を子供が継続する為には、大事な事です。

もし、子供と親が別々の派閥に所属してしまったらどうしますか?

子供に自分の派閥の子との付き合いを強要しますか?

それとも自分が子供の派閥に合わせますか?

どちらにせよ、親か子供のどちらかが厳しい立場になる事は容易に想像付きます。

そんなリスクを負うくらいなら、親は始めから派閥に所属せずにいる方が、後々楽です。

いずれ子供は、自分の感性とカンで仲間を見付けていき、

大人のように打算的な付き合いはしません。

子供が自分で仲間を見付けてくるのですから、

その子の親とうまく付き合う方が、子供は楽しく通い続けられますはずです。

あくまでも習い事の主役は子供です。

②集まる時はみんなに連絡

教室以外で集まる時には、漏れなくみんなに連絡をしましょう。

いつも参加しないママがいたとしても、

連絡をして本人が参加しないと判断するのと、

連絡が始めから来ないのでは、天と地ほどの差がありますよね。

親の世界が、子供の世界に影響を及ぼすのは容易に想像できます。

親が仲間外れをすれば、子供も仲間外れをしてよいと思ってしまいます。

この仲間外れの癖が、小学校や中学校でいじめの芽になるのです。

自分の子供が、いじめの加害者に成長して欲しいと思う親はいないはずです。

いじめの芽を作らない・作らせない環境作りも親の大事な仕事です。

みんなに平等である姿勢を常に見せている事が子供の成長に悪いはずはありません。

ママは、頑張って中立の立場を維持しましょう。

③挨拶は誰にでも明るく礼儀よく

これも基本的な事ですが、出来ない大人が増えています。

挨拶できないママの子は、もちろん挨拶できるようにはなりません。

先生だけに出来てもダメです。

教室の受付の方にも、お友達にも、

お友達のママにもきちんと挨拶するようにしましょう。

そうすれば、いちいちママが「ご挨拶は?」なんて言わなくても、

子供は自然と誰にでも気持ちの良い挨拶が出来るようになります。

礼儀正しい挨拶の出来る子は、どこへ行っても評価され褒められます。

褒められる事が大好きな子供は、どんどん挨拶が上手に出来るようになり、

大人になっても困る事はありません。

そんな子供に育てる為には、一番身近なママが、良いお手本になる事です。

④プライベートは聞き過ぎない

誰だって自分のプライベートの事を詮索されるのは好きではありません。

習い事は、家庭の所得や環境・教育方針等が如実に表れるものです。

相手が自分から話す事に耳を傾けるのはいいですが、

自分から聞くのはご法度な場合も多くあります。

ご法度かどうかの判断はとても難しいので、

始めから詮索しない事が一番です。

⑤習い事中の私語はほどほどに

仲良しのママがいると、ついおしゃべりしたくなりますが、

習い事のお部屋では、私語は慎みましょう。

子供の集中の妨げになるだけでなく、

子供の様子を見落とす事になりかねません。

習い事でやった事を生活の中で実行させる為には、

子供の様子や内容をしっかり把握しておかなくてはいけません。

表情や発言内容・人間関係等見なくてはいけない事はたくさんありますから、

私語している暇はないですよね。

お金を払って習いに行くのですから、

費用対効果が低くならないように心がけましょう。

楽しく効果的な習い事を

子供が習い事で習得するのは、活動内容だけではありません。

人間関係・礼儀作法等色々学ぶ良いチャンスです。

でも幼少期の子供にとって、習い事以上に大切なのは、親との触れ合いです。

習い事のかけもちをし過ぎて、

ママとべったりする時間が減りすぎないように注意しましょう。

子供も親も楽しくて、人生の糧になる習い事に出会える事を祈っています。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします