命名・名前

女の子の名前で「ちか」漢字222選と由来のヒント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

キリッと引き締まった印象を受ける『ちか』の響き。タ行とカ行は、どちらも硬い音なので、クールでかっこいいイメージの名前を作ります。

響きはその子の人格を作り、人生を大きく左右させるとも言われます。しかし、漢字による見た目の雰囲気や、そこに込める両親の想いが重なることで、名前の印象が大きく変わることもまた事実です。

様々なイメージから『ちか』の名前をご紹介します。響きからの先入観を一度クリアにしてご覧ください。



清々しいイメージの『ちか』31選

清々しいイメージを持つ漢字、清らかで気持ちの良い意味を持つ漢字を集めてみました。

清らかな印象を与える名前

千風・小風・知風・悠・悠風・悠香・千悠・亨・亨風・千亨・亨香・静・千静・静香・静風・静夏・千夏・悠夏・知夏・史薫・千薫・悠薫・千馨・悠馨・静馨・千耀・知耀・稚耀・千輝・知輝・静輝

『風』の字は、ご存知の通り大気の動きを表す漢字です。そよそよと吹き流れる気持ちの良い風をイメージすることで、爽やかで清らかな意味を持たせることができます。

さらに、風が吹くことを影響力と捉え、“感化力・習慣・様子・情勢”といった意味も持ち合わせます。爽やかでありながらも強い影響力を持つしっかりとした人格を想像して使うのも良いですね。

「爽やかな優しさと行動力で、周りの人にたくさんの愛を運べる子に」「周囲にたくさんの人が集まって来るような清々しい性格の子に」のような由来はいかがでしょうか。

『亨』の字は、神を祀る場所の形から成り立った漢字です。

神への意思が通じる様子から“物事がうまく通る・支障がない”という意味を持つようになりました。

人生が順調に進むことに期待をかけて使われることが多いかもしれません。

スムーズに事を運ぶ力はもちろん、周囲の人たちと仲睦ましく強い絆を結んでほしいと願いを込めることもできます。

また、成り立ちに結びつけることで「心の清らかな子に」「澄んだ眼と心で素直に物事と向き合ってほしい」など清らかな由来を持たせることもできます。

『薫』は訓読みの「かお(る)」から頭文字だけを用いて止め字に使うことができます。

若葉の香りがする初夏の風『薫風』や、お香などを良い香りを立たせること物を表す『薫香』などの言葉に使われるように、素敵な香りを意味する漢字であることがわかりますね。

『馨』は訓読み「か」をそのまま使うことができます。こちらも“良い香り”という意味があり、心地良いイメージを持たせることができるでしょう。

さらに、香りが漂う様子から転じて“良い評判・感化”という意味も併せ持ちます。周囲に対して良い影響力を持つ女の子を想像し、「清らかな性格でたくさんの人に慕われる子に」と由来付けてみてはいかがでしょう。

才能をイメージする『ちか』51選

知的な意味を持つ漢字、夢や希望をイメージする漢字を集めてみました。

可能性広がる未来を想像する名前

知香・知佳・知可・知哉・千哉・智哉・智香・智佳・治哉・治佳・治香・史・史香・千史・知史・智史・史哉・恭・恭香・千恭・恭史・恭佳・直恭・直香・直史・直佳・真・真香・千真・真佳・真圭・千圭・知圭・智圭・治圭・千駕・知駕・智駕・史駕・千描・知描・智描・千郁・知郁・智郁・直郁・央加・千加・知加・治加・直加

『加』は田畑をスキで耕し、人の力によって生産力を高めることを意味します。そこから転じて、田畑に限らず様々な物事に対して使われるようになりました。

事を良い方向へ運ぶ力、自分の手で才能を開花させる力強さを想像すると良いでしょう。

「何事もプラスに考えることのできる前向きな子に」「幸運を招く力のある子に!」
のような由来で使うことができます。

また、そこに馬を組み合わせた『駕』の字は、馬などの動物に車を付けて動かす馬車のような乗り物を表します。動物をあやつる=“使いこなす”という意味があり、さらに力強く、また要領よく物事をこなす才能を感じさせます。

『郁』の字は、「いく」の読みで女の子に多く使われてきた漢字です。「郁美」や「郁子」など、身近な人の名前で目にされたことのある方は少なくないと思います。

この漢字には、“美しく盛ん・香りが良い・文化水準が高い”という意味があります。物が存在することを意味する「有」+集落を表す「阝」で、栄えている村々の様子から成り立ったと言われています。

豊かな才能を大いに発揮し、可能性をどんどん伸ばして人生が華やかに開花する、そんな女の子をイメージして使うのが良さそうです。

名前に使われる頻度はとても低い『描』。訓読みの「か(く)」を用いて止め字に当てることができます。

この漢字はご存知の通り、絵や文章を描き出すといった使われ方をします。豊かな創造性、自由な芸術的センスを感じさせる名前にぴったりです。

特にどういった方面で活躍してほしいと望むのではなくとも、「人生に大きな夢を描き、楽しみながらのびのびと成長してほしい」のような由来も素敵ですね。

植物をイメージする『ちか』48選

植物にちなむ漢字を集め、可愛らしい名前や力強さを感じる名前を考えてみました。

植物にちなむ漢字の名前

実・地禾・知禾・稚禾・薙禾・茅禾・茅花・茅香・千茅・知茅・薙果・千果・茅果・知果・茅榎・千榎・知榎・千樺・知樺・茅樺・地樺・千花・知花・地花・知華・千華・千芳・知芳・稚芳・千蘭・知蘭・薙蘭・千菓・知菓・稚菓・千楓・知楓・稚楓・茅楓・茅珈・千珈・知珈・椿花・椿華・椿茅・椿禾・椿芳・椿香

『実』の字は、人名読みを用いて一文字で「ちか」と読んで使うことができます。決して定番的な読み方ではないので、珍しく個性的な印象を与えます。

しかし一文字で「みのる」や「まこと」として男の子の名前に使われることもあるため、性別や読み方を間違われる可能性が高くなるかもしれません。

この字は、草木の実そのものを示すとともに、実がたくさんなることを意味します。

豊かであることを人生に重ね、「豊かな才能を開花させてほしい」「人生が愛に満ちたものになりますように」などの由来を持たせることができます。

また、この『豊かさ』を心の状態に結びつけて派生した“まごころ・真に”という意味も持ち合わせますので、「誰に対しても親切にできる優しい子に」「嘘偽りなく毎日を懸命に生きてほしい」といった願いを込めて使うこともできます。

『禾』は訓読みで「いね」と読み、穀物の総称として使われる漢字です。稲の穂の形がそのまま文字になりました。

稲が豊かに実る様子を人生の豊かさに結び付け、「幸せに満ちた人生になりますように」「楽しみに満ちた毎日を過ごしてほしい」などの由来で使ったり、未来に繋げて「思い描く素敵な夢を叶えられますように」のような願いを込めても良いでしょう。

『茅』の字は、イネ科のススキ・スゲなどの総称として使われる漢字です。

主に高さのある草で、屋根を覆う材料として昔から生活に活用されてきました。

耐久性や火の気に弱い点から現在は用いられることがほとんどなくなりましたが、茅葺屋根のもつ断熱性・保温性・通気性・吸音性は、現代の優れた建築素材にも敵うものがないとさえ言われています。

また、茅には霊力が宿ると信じられており、古代中国では神への供え物として、日本でも神代の頃から特別視され用いられてきたという説もあります。

繁殖力が旺盛で生命力の高い茅。真っすぐに伸びる茎や硬くて丈夫な根など、その性質に子供の成長を重ねることで、強く逞しく育つ姿に期待する由来を付けることができそうですね。



元気なイメージの『ちか』23選

明るく元気、活発な女の子をイメージさせる名前をご紹介します。

活発な意味を持つ漢字の名前

千翔・稚翔・知翔・智翔・千駆・稚駆・知駆・千歌・知歌・弛歌・千架・知架・弛架・千河・知河・実河・実掛・千掛・知掛・智掛・千海・知海・稚海

『翔』は大空で、『駆』は地上で、それぞれ力いっぱい活動する元気な様子を表す漢字です。どちらも自らの力で前へ上へと進むパワーが感じられます。

「一生懸命、そして自由に人生を謳歌してほしい」そのような願いを込めるに相応しい漢字です。

『架』の字は、支柱の上にかけ渡した台を表す漢字です。

「橋を架ける」「書架」「担架」という言葉に使われますが、物だけでなく、人と人、現在と未来などを結ぶものと捉え幅広いシーンで使われるようになりました。

「様々なことにチャレンジし、自分の手で豊かな未来を築いてほしい」「人や物事の架け橋となれるような、活動力にあふれた子に」のような由来で使うこともできます。

『歌』もまた、名前におすすめの素敵な漢字です。

この漢字の元々は「可」。神への祈りの文を入れた器を、木の枝で繰り返し打ちながら願いを実現してほしいと望む様子を表しています。

その「可」を2つ重ねた「哥」は祈る際に出す“声”を表し、さらに口を開いて立つ人の姿を形にした「欠」を加えたのが『歌』という漢字です。

つまり、“想いを叶えてほしいと願いながら訴える人”が、『歌』の本来の意味なのです。

歌を口ずさんだり、また聞いたりすることで心が明るく元気になる、気持ちが癒されるといったニュアンスの背景には、このような強い思いがあることを知った上で使うと、名前にもより一層深い意味を持たせることができるような気がします。

「人の気持ちを元気にできるパワーにあふれた子に」「人の未来を笑顔であふれさせる夢を育んでほしい」のような願いを込めてみてはいかがでしょう。

幸福をイメージする『ちか』44選

子供の幸せは親としての一番の願いです。また、子供自身が幸せになることで、多くの人を幸せにすることもできる、そんな気がします。幸福をテーマに考えた名前をご紹介します。

幸福に結びつく漢字の名前

央・千央・央香・近叶・近可・千可・稚可・稚叶・千嘉・知嘉・実叶・実可・千加・周・周加・周叶・周可・愛・愛叶・愛香・愛可・慶・慶可・慶央・慶香・慈・慈愛・慈叶・慈嘉・慈加・睦・睦香・睦可・睦央・睦嘉・誓・誓香・誓可・誓叶・祐香・祐可・祐叶・祐花・祐加

『慈』は、「慈愛・慈悲」などの言葉に使われるように、“可愛がる・大切にする・情けをかける”という意味を持つ漢字です。

並び生えた草木、そしてその草木から作り出す糸の束、その下に心が組み合わさることで“物から物を生み出し手と心をかけて育てる様子”や、“たくさんの物を生み出し、増やして養う様子”から成り立ったと言われています。

さらに、生み出し育てることが子育てにつながることから、“母親”を示す漢字でもあるそうです。親から子に注がれるような無償の愛、深く温かい心を想像して使うことができるでしょう。

「深い愛情に包まれて幸せに育ちますように」「周囲に見返りを求めない愛を注げる心豊かな子に」と願いを込めてみてはいかがでしょう。

『睦』は、男女ともに人気があり、主に「むつみ」の読みで使われます。「あつ・とも・よし」など様々な人名読みがあり、「ちか」も人名読みのひとつになります。

“人々が仲良くする・親しい”という意味があり、周囲と仲良く過ごせる協調性のある子を想像して使うことができます。「たくさんの人に囲まれ、たくさんの愛に包まれ、幸せな毎日を過ごしてほしい」のような想いで使うと良いでしょう。

おっとりとしたイメージの『ちか』22選

心が穏やかになるようなほんわかとした女の子、おっとりと可愛らしい女の子を想像させる名前をご紹介します。

穏やかな女の子らしい名前

弛花・弛香・弛可・稚花・稚華・稚香・小花・小華・小香・小芳・和・小和・稚和・弛和・千和・和香・和花・和芳・千霞・稚霞・弛霞・小霞

『和』の字は、「平和・和解」などの言葉に使われるように、“調合する・争わない・穏やかになる・なごむ”等の意味を持ちます。

また、古くから日本を表す漢字でもあることから、古風で奥ゆかしい落ち着きも感じられますね。

角を立てず、何事にも落ち着いてゆったりと対応するような、そんな女の子をイメージして使うことができます。

素直に「落ち着きのある子に」「穏やかな性格の子に」と由来付けられるのはもちろん、柔らかな和音を想像して「優しく穏やかな雰囲気の子に」「多くの人の心を癒す魅力のある子に」、『柔和』と言う言葉にちなんで「物腰の柔らかな子に」などと様々な願いを込めることができるでしょう。

『霞』は、空が赤く彩られる現象を表す漢字です。朝焼けや夕焼けを示し、遠くがぼんやりとしてよく見えないことから、“はるか遠く”という意味も持ち合わせます。

気象用語としては用いられませんが、その様子は古く和歌に多く読まれ、俳句においては春の季語にもなっています。いくつかの有名な俳句をご紹介します。

『霞』を詠んだ俳句

◆春なれや名もなき山の薄霞(松尾芭蕉)
◆大空は夜半も霞むやおほろ月(正岡子規)
◆草霞み水に声なき日ぐれ哉(与謝蕪村)

春に見られる霞がかった景色を心静かに楽しむ俳句。霞の漢字そのものに名前の由来を結び付けることもできますが、景色に目を向けゆったりと過ごす時間や、景色を楽しむことのできる気持ちの余裕に重ねてみるのも素敵ですね。

心の穏やかな女の子を想像するに相応しい由来ができそうです。

名付けをスムーズに進めるコツ

我が子が一生使う名前をたった1つだけに決める名付け。親としては責任重大ですね。迷われるのは当然だと思いますが、1つの漢字だけにこだわることで、考えをスムーズに進めることができます。

こだわりはたった1つ

『ちか』という、音にするとたった2つの響きの名前。しかし、たくさんの漢字があり、様々な由来を持たせることができます。

そこで、1つだけ、どうしても使いたい!とこだわる漢字を選び、響きに合う漢字をプラスする方法を考えてみましょう。

例えば、知的なイメージを持って『知』を使いたいと考えた場合、「花」や「華」、「香」には特に意味を持たせず、女の子らしい漢字として組み合わせるだけでも良いのです。

夏生まれの女の子であれば『夏』、植物にこだわり『果』、未来に結びつく『叶』などを選び、響きとして「千」や「知」を付けることができます。迷ってしまいどうしても決まらない!そんな場合は、こういった方法も取り入れてみてくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします