命名・名前

男の子の名前で「ゆうせい」漢字141選と由来のヒント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

男の子の4文字読みの名前は少なくありませんが、『ゆうせい』という響きはここ10年以内くらいの流行という印象を受けますね。

歴史の浅い名前であるため、周囲に定着したイメージが少ないというのは大きなメリットでもあります。使える漢字も多く、両親が心を込めて付けた名付けの由来が、そのままダイレクトに相手に伝わるでしょう。

どのような漢字が使えるのかをイメージごとにまとめてみました。参考にご覧くださいね!



優しいイメージの『ゆうせい』37選

愛情豊かで思いやり深い、優しい男の子に育ってほしいと願うママは多いもの。そんな願いを込めやすい漢字を集めてみました。

豊かな愛情と思いやりを感じさせる名前

優生・優正・優世・佑世・佑世衣・佑生・祐生・祐世・祐世・祐青・祐生・友世・友生・友栖・侑栖・侑生・侑世・宥生・宥世・宥正・右世・右生・右西・結生・結世・結世今・結世衣・優靖・佑靖・友靖・侑靖・右靖・結靖・裕成・裕生・裕世・裕靖

『優』をはじめ、『佑・宥・侑・祐』はどれも“人を助ける・支える”という意味を持つ漢字です。

思いやりの気持ちを表したい方には人気が高く、特に「ゆう」の読みではどれも定番と言って良いかもしれません。

また、同じ意味を持つ『祐』は『祐』の旧字体にあたります。

「人を支えられる思いやり深い子に」「世の中の役に立てるような大人になってほしい」などの願いが相応しいでしょう。

『靖』の字は、「やすし・やす」の読みで男女ともに昔からよく使われてきました。最近はあまり見かけなくなったため、かえって新鮮な印象を与えるかもしれません。

分解すると、右側の「青」は、“水が青い=清く、汚れがないこと”を意味しています。汚れのない心、落ち着きある静かな心でまっすぐに立つことを表し成り立ちました。

純粋で素直、かつしっかりと立つ強さを持ち合わせた素敵な漢字ですね。自分自信の心の安泰を、自分の力で保ち続ける、そのような落ち着きが伺えます。

意味は“安らか・安泰”。明治時代に明治天皇が東京招魂社を改称、『靖国神社』と命名したことでも有名ですね。ここには、「平和な国を作り上げる」という意味が込められています。

「人や物事に対し、落ち着きある心で思いやり深い接し方ができる子に育ってほしい」、そのような願いで使うと良いでしょう。

明るいイメージの『ゆうせい』30選

太陽のような輝かしい笑顔。カラッとした晴れやかな性格。どんなときでもポジティブに考えられる明るい性格。そんな男の子をイメージさせてくれる名前をご紹介します。

明るく楽しい印象を与える名前

有晴・有晟・有世・有生・遊晴・遊生・遊晟・由羽晴・柚羽晴・悠晴・悠世・悠生・悠晟・揺生・揺晴・揺晟・釉世・釉晴・釉晟・愉羽生・愉歌晴・有歌晴・有歌生・雄晟・友晟・雄晟・由海生・有海晴・愉海生・柚海世

『晴』の字は、晴れた空をイメージすることから、明るさと直結する方も多いのではないでしょうか。漢字の意味もイメージ通り、雲が散って青空が広がることを表しています。

天候を表す漢字ではありますが、転じて“表向き・心に心配事がない・明るい”などの意味も持ち合わせます。

「悩み事をひとつひとつ解決しながら明るく晴れ晴れとした未来に向かって歩み続けてほしい」「心に曇りのない幸せな日々を送ってほしい」のような願いを込めて使うことができるでしょう。

『晟』の字もまた、太陽に関係のある漢字で明るいことを意味します。“陽の光が盛んな様子”を表し、『晴』に比べると、より明るくはっきりとした様子、キラキラと輝かしいことをイメージして使うことができそうです。

「人生が明るく輝かしいものになりますように」「太陽のように強く輝けるパワーを持った子に!」のような願いを込めると良さそうです。

『釉』の字はまた少し異なる意味を持つ漢字です。この漢字は、陶磁器の表面に塗って光沢を出す溶液=“うわぐすり”を表します。

その光沢から、“艶・光り”という意味も持ち合わせます。釉は単に光沢を出すだけでなく、表面の質感や色合いを決める大切な役割があります。

また、同じ原料で作られた釉でも、環境の変化や焼き具合によって大きく表情が変わってしまい、とても複雑で繊細な面もあるそうです。

そんな『釉』を使う名前には、「世界にたった1つの自分だけの人生を有意義に楽しんでほしい」「自分の持つ個性に磨きをかけ、明るく光り輝く未来を築いてほしい」「夢と期待と楽しみにあふれた魅力いっぱいの人生になりますように」などの願いを込めることができます。

しっとりとしたイメージの『ゆうせい』17選

しっとりとした品のある落ち着き、静かで趣のある男の子、そんなイメージの名前をご紹介します。

品のある趣を感じる名前

夕聖・夕青・夕静・夕星・有雨世・有雨星・有雨青・有星・結星・佑星・優星・有静・夕情・有情・結情・結聖・有聖

『聖』の字は、“知徳の優れた人”を表す漢字です。キリスト教では“聖人”とされる人の名に冠する語として用いられます。

クリスマスの夜を“聖なる夜”と言うことから、神聖で汚れのない美しさ、穏やかで落ち着きのある清らかなイメージが強い漢字でもありますね。

この漢字の下半分は「王」ではなく「壬」。背伸びをする人を表しています。上半分は「耳」と「口」。合わせて“神の言葉に耳を傾ける人”を表して成り立ったと言われています。

「落ち着きある心を持ち、人の意見を素直に聞き入れることのできる人になってほしい」「澄んだ心を持ち続けてほしい」という願いを込めてみてはいかがでしょう。

『情』の字は、“心・気持ち”という意味があります。人の心のはたらきは、思い通りに動かすことができません。素直に働くその心の在り方から、“嘘偽りがない・本当のあり様・真心・誠意”という意味でも用いられます。

「青」が入るため、色が濃く深いことを想像される方もいるかもしれませんが、この漢字の場合「青」は“澄んでいる・清らか”という意味を持っています。

自然と醸し出される良い雰囲気、独特の雰囲気を表す「風情」という言葉にも使われるように、味わい深い趣も感じますね。「せい」という読みは音読みにあたり、正しい読み方です。

名前に使われる頻度は低いので、個性的な印象も与えるかもしれません。「情が深く思いやりにあふれた子に」「清らかな心で人の気持ちに寄り添うことのできる子に」など、優しいイメージで使ってみてはいかがでしょう。

『雨』は、天の雲から水滴がしたたり落ちる様子から成り立ちました。

雨はその昔、草木を潤しその成長を促す『天の水・神の水』として崇められてきました。サラサラと流れる動きのある水というよりは、しっとりとした風情を想像して捉えると良いでしょう。

人々の生活や心情に密接な関係のある雨。この雨を詠った和歌もたくさん残されています。いくつかご紹介します。

水の面に綾織り乱る春雨や 山の緑をなべて染むらん

池の水の表面に美しい模様を散らす春の雨が、山の緑をすべて染め出しているのだろうか…この和歌は、雨による池水の表面に現れる模様と、山一面に広がる緑のいずれもが、美しい工芸品であると詠ったものです。

村雨の露もまだひぬ槇の葉に 霧立ちのぼる秋の夕暮れ

にわか雨が通り過ぎた後、その余韻が残る杉や檜の葉から霧が白く立ちのぼっている秋の夕暮れ時である。

秋の雨を詠った和歌です。雨が止んだ後にしっとりと美しい霧に包まれたような幻想的な景色を目にすることがあります。そのような美しさを言葉にして表した和歌からは、日本人の優れた美的感覚と豊かな感受性や語彙力が伺えます。

うちしめり菖蒲ぞかをるほととぎす 鳴くや五月の雨の夕暮れ

雨によるしっとりとした空気の中で菖蒲の花が品よく香り、ホトトギスが鳴いている。そんな風情の五月の夕暮れです。

初夏の頃、夕暮れという視界が暗くなる時間帯に五感をフルに使ってその情景を楽しんでいる様子が伺えるとても素敵な和歌です。

雨=物悲しい、気持ちが沈む…といった感情を覆してくれるような、素敵な和歌をご紹介しました。雨に対する感覚が少し変わったという方は、ぜひ子供の名前に取り入れることも検討してみてくださいね!



成長をイメージする『ゆうせい』24選

子供は心身ともに日々グングンと成長します。あっという間に大きくたくましくなり、未来には輝かしい成功をつかみ取ってくれることも期待したいですね。そんな願いを込めるに相応しい漢字を集めてみました。

未来の成功に結び付く名前

夢宇成・夢宇勢・夢宇盛・夢宇生・有勢・夕勢・勇勢・湧勢・湧星・湧成・湧征・湧生・有征・夢宇征・有成・結成・侑成・有攻・弓宇攻・夢海攻・有盛・夕盛・湧盛・勇盛

『勢』の字は、事の成り行きや様子を表し、そこに活動力があることを意味します。『湧』は、水が勢いよく湧き出る様子を表しています。

『盛』は、器に物を入れて高く積む様子を示し、転じて盛んで勢いがあるという意味も持ち合わせます。

どの漢字も、向上心や積み重ねて得る成功に結び付けることができます。

「自分の手で成功をつかみ取るパワーのある子に」「夢や希望に向かって可能な力をおおいに発揮させてほしい」といった願いを込めてみてはいかがでしょう。

『征』や『攻』は、“せめる・攻撃する”という意味を持つ漢字です。これだけでは少々乱暴なイメージを持たれるかもしれません。

しかし、さらに奥深く漢字の持つ意味を調べると、『征』の字には“遠くに行く”という意味があり、前向かって突き進むひた向きさや心の強さが伺えます。

「困難を乗り越えながら、夢の実現に向かって前へ前へと突き進んでほしい」と願いを込めることができます。

また『攻』の字には、“磨く・学び研究する”という意味もありますので、探求心や自己啓発などに結び付けて使うことができます。「目標を持ち、努力を重ねて大きく成長してほしい」「少しずつでも一歩一歩前に進み、自分に自信を持てるような未来を迎えてほしい」といった由来で使うのも良さそうです。

真面目なイメージの『ゆうせい』33選

何事にも真剣に向き合い、誠実な気持ちで取り組む、そんな真面目さが伺える名前をご紹介します。

誠実な人格を意味する漢字の名前

有誠・侑誠・優誠・友誠・有清・友清・優清・佑清・優正・雄正・勇正・勇政・優政・有政・有誓・友誓・優誓・雄誓・由誓・有制・雄制・雄整・有整・由整・由斉・有斉・雄斉・有惺・雄惺・由惺・諭有誓・諭有制・諭羽制

『誠』の字を分解すると、右側は「成」。ほこで打って作り上げる様子を表し、“仕上げる、成り立つ、成す”などの意味を持ちます。

そこに言葉を表す「言」を付けることで、“物事を成す偽りのない言葉”になり、転じて“真心・本当・実に”という意味で用いられるようになりました。

『口は災いの元』という有名なことわざに通じる、責任感が伺える素晴らしい漢字であることがわかります。

元米大リーガーのマック鈴木さんの本名は鈴木誠。妻であるお笑いコンビ、クワバタオハラの小原正子さんとの間に生まれたお子さんの名前は誠希千(せいきち)くんと誠八(せいはち)くん。

マック鈴木さんが、父親である誠臣さんから受け継いだ自分の名前にある『誠』の字がとても気に入っており、息子たちの名前にも外さなかったという話がブログで明かされています。(※1)

16歳で単身渡米。夢の実現に向かう強い行動力は、まさに『誠』の字が持つ『有言実行』なる言葉に値する性格の表れなのかもしれませんね。

そんな『誠』の字を使う名前には、「強く真っすぐな心を持ち、偽りなくやり遂げる行動力のある男の子に」「自分の言葉に責任を持ち、人から高い信頼が得られる子に育ってほしい」のような由来が合いそうです。

『惺』の字は、「星」が入っていることからどこかロマンチックでスケールが大きいイメージがありますね。

この漢字は「心」と「星」から成り立っており、「星」が表すものは“澄み切っている光”です。澄み渡った夜空に光る星の輝きを人の心に重ね、転じて“静かな心・すっきりと澄んだ心”となり、その様子が研ぎ澄まされた感覚の鋭さに通じて“はっきりとわかる・迷いなく悟る”という意味で使われるようになりました。

清らかな夜空、星の輝きからイメージを膨らませ、さらに賢さをプラスした由来を持って使うことができそうです。

「賢く知的で落ち着きのある子に」「きれいな心で物事に真剣に取り組める子に」といった願いを込めると良いでしょう。

『ゆうせい』と名付けるメリット

『ゆうせい』はごく最近になって人気が高まりましたが、過去を辿ると決して多い名前ではありません。そんな『ゆうせい』の響きが持つメリットをまとめてみました。

現代風のかっこいい名前

『ゆうせい』という響きは昔には見当たらない名前なので、古臭さを感じません。

しかしながら『ゆう』の響きは一般的であるため、奇抜なキラキラネームという印象もないですよね。まさに現代風の“かっこいい名前”であり、これからの時代、さらに人気が高まる可能性があります!

定着した先入観がない!

例えば「まこと」という響きからは『誠・真・信』などが思い浮かばれ誠実な印象を与えます。

「ゆうと」という響きからは『優人・悠斗』などが思い浮かばれ大らかな優しさを感じさせます。

このように、名前の響きが耳に入った瞬間、よく使われる漢字や有名人が想像され、一般的に定着した先入観というものが存在する場合が多いのです。

ところが比較的新しい名前である『ゆうせい』には、「有名人が思い浮かばない!」「どんな漢字なの?」という具合で先入観なく受け入れられます。そのため、漢字を説明して両親が思い描く人格、願いが直に相手に伝わりやすいのもメリットのひとつになります。

新しい名前の中でも、このようにメリットがあり好印象を与えるものは決して多くありません。響きを『ゆうせい』と決めたら、自信を持って素敵な漢字を選んであげてくださいね!

参考:※1“まっくすてっぷじゃんぷ2016-12-17”「マック鈴木オフィシャルブログ」(2017/9/26アクセス)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします