命名・名前

親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!男の子編パート3

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

新しい命を授かり、お腹とともに大きくなる喜び。。。男のかな、女の子かな。どんな名前にしようかな。パパとママはワクワクしながら赤ちゃんの誕生を心待ちにしていることと思います。

でも、いざ名前を決めるとなると、なかなか決められない。響きは?漢字は?由来は?みんなどんな風に決めているの?

なんて言ったって、名付けは責任重大!子供にとっては一生ついてくるもの。悩むのは当たり前なんです。

そこで、ママズアップ編集部では、そんな悩めるパパとママのお悩みを少しでも解決しようと、331人のパパやママを対象に「実際につけた名前と、その由来」についてアンケートをとりました。

女の子と男の子それぞれ3回ずつに分けてご紹介します。

先輩パパやママの体験を参考にして、赤ちゃんに最高の名前をプレゼントしてあげてくださいね。



【翔真 (しょうま)】
名前の由来は、真実に羽ばたく子になってほしいという思いを込めてつけました。
【琉月 (るい)】
琉球の月のように輝く子になってほしいという思いを込めてつけました。
【心汰】
心には芯が強く、心優しい人になるようにと付けました。汰には芯が太くという意味です。
【隼人】
活発な子に育つように
【莉将(りお)】
将来華のある子になって欲しくて…
【蓮斗】
母親が蓮という字が好きで使ってほしい
姓名判断で画数的に蓮斗が一番良かった。
【蓮斗】
夏産まれなので、季節を感じられる名前にしました。
【光希 (こうき)】
常に希望の光を耐えずもち続ける子供に育って欲しいとの願いをこめ、名付ました。
【勇士】
難しいことに勇気をもって戦士みたいな心を身につけていって大人になって誰からも信頼される人になって欲しい
【心 (こころ)】
どんなことに誘惑されても自分の芯だけは曲げて欲しくない
【翔 (かける)】
世界中を飛び回って、いろんな経験をし一度きりの人生を自由に羽ばたいてほしいと思い子の名前にしました。
【悟】
目には見えないものを「悟る」ことができるような、豊かな人になってもらいたかったからです。
【晋作】
幕末の志士、高杉晋作から。
逞しく育ってほしいと願いをこめた。
【永和 (とわ)】
永遠にみんなで和んで生活できるように永遠の永に和むの和をとり永和
【逞(たくま)】
漢字一文字にしたかったので、一文字で読める字を探しました。逞しく生きていってほしいという願いがこもっています。
【大翔 (ひろと)】
大きくすくすく元気に成長し、立派に はばたいてもらいたいという願いを込めて、つけました。
【陽輝 (はるき)】
太陽の様に輝く子になってもらいたいと願い
陽輝にしました”
【一哉 (かずや)】
イエローモンキーが好きで、ボーカルの名前と同じかずやにしました。
【陽斗 (はると)】
元気で明るく太陽のような子供になってほしい。
【夢叶 (ゆうと)】
ユウトの夢が輝き叶いますように。。。と願いを込めました。
【貴生 (たかお)】
心を貴く持ち、生きていってほしい。
【大輝( だいき)】
漢字の通り、「大きく輝ける子に」と言う意味で付けました。

何事においても人より秀でてほしいと言う意味ではなく、学習面・運動面・芸術面その他何でも良いので、自分の好きなこと、やり通したいことを一つ見つけ、その目標に向かって努力をして欲しいという意味で名づけました。

私は、小さい時から特別にしたいものがあるわけでもなく、両親に塾に通うように言われたら、何も考えることなく当然だと受け止め、友達が習い事をしていれば、同じ習い事を始め、大学の専攻も特別に考えたものではありませんでした。

就職は、大学の時に取得した資格を活かしたところに行きましたが、それも他になりたいものがなかっただけで、流れに任せたものでした。

働いていた時は、それでも努力はしたつもりですが。自分の人生を振り返ったときに、安定した就職先を探すのも一つの方法だとは思いますが、生きがいを見つけられるような職業を見つけてほしいと思いました。

他人からは理解されなくても、自分の中で納得のいく人生を歩んでほしいと思い、名づけました。

【祐希 (ゆうき)】
尊敬する大学の時の先輩の名前です。希望という言葉が好きなのでゆうきのきを希に代えてつけました。

字は違いますが勇気のある人に育って欲しいと思ってつけました。

【響一 (きょういち)】
響(ひびき・きょう)という漢字を使いたく考えました。
世の中に名が響きわたるような大きな人になって欲しいの意味を込めて響。
一際輝いて欲しいという意味を込めて一。
そして響一と名づけました。
【遼 (りょう)】
石川遼くんのような爽やかな青年になってほしかったことと、「りょうくん」と呼びたかったからです。
亮や諒となどと迷いましたが、石川遼くんと同じ遼にしました。
【一朗】
初めての子供で男の子だった。古風な名前を付けたかった。イチローのような野球選手になってくれたらいいなと思ってつけた。
【朋和 (ともかず)】
友達がたくさんできますように、という願いをこめました。
【爽 (そう)】
爽やかなイメージで、周りにいる人を癒せるような子になってほしいなと思いつけました。

そして私が武井壮が好きだったので、漢字は違いますが武井壮のように運動神経のよい男の子になってくれますようにという願いも込めました。

【直紀】
素直に育って欲しいという願いからつけました。
【悠真】
漢字と響きが気にいったので『悠真』と名付けました。男らしく、悠々とのびのび育って欲しいという理由です。
【拓 (たくみ)】
「拓」と云う字は「ひらく」とも読み、土地等を開拓するなどの意味があります。
そのため、人生を自分の力で「切り開く」力を持って進んで欲しいという願いを込めて付けました。
【蓮太郎 (れんたろう)】
元々男の子なら「蓮」と名付けたかった私、「太郎」と名付けたかった夫との合作で蓮太郎になりました。

蓮という響き自体が好きだったのと、蓮の花は泥水を吸って大輪の花を咲かせる、綺麗な水では見事な花をつけることが出来ない、という意味を知り決めました。

整えられた環境で挫折知らずで生きるよりも、苦境の中でそれを乗り越え素晴らしい人生にしてほしい、そんな我が家の長男、ということで蓮太郎になりました。

見事画数もばっちりです!

【浩司】
ひろく司る 親より出世してほしくて名付けました。
【大樹 (だいじゅ)】
大樹の名前の由来は、旦那さんの「大」という字をとって、大樹と名付けました。
旦那さんが名付けたんですが、大きい木のようにみんなにパワーを与えられるように、みんなに愛されてほしいと願い、「大樹」と名付けました。
【快維 (かい】)
快→快晴の空のように明るく澄んだ心を持ち
維→人との繋がりを大事にする人であってほしい
【秋生 (あきみ)】
秋生まれだから。秋=大切な時間、生=命という意味もあるので、命と人生を大切にしてほしいという願いを込めて。
【洋規 (ひろのり)】
洋は太平洋のような広い海すなわち、広い心を持って欲しいという願い。

規は規則から。規則を守る大人に成長して欲しいという願い。

【優太】
優しく生きてほしいと思って決めました。
【陽人 (はると)】
太陽のように周りを照らすような明るくて元気な子になってほしいと思い、太陽を表す「陽」という字を使いたいと思いこの名前にしました。
【陽翔 (はると)】
太陽みたいに明るくみんなの中心にいつもいるような子になってほしい思いから『陽』の字と、
世界に飛び立って活躍するような大人になってほしいという思いから『翔』という字を
組み合わせて『陽翔(はると)』という名前にしました。”
【瑠偉 (るい)】
瑠璃色のように人と自分を輝かせるような人になってほしい
【進次郎(しんじろう)】
小泉進次郎さんのように、自分の思いを真っ直ぐ実現していって欲しいと考えました。
【健斗】
いつまでも健康で生きてほしいというの込めて、この名前を決めました。
【孝太朗 (こうたろう)】
自分の先祖を大切に思う気持ちを持った明るい子になりますように。
【波瑠 (はる)】
男の子が女の子か分からなかったので
どちらにも付けられる名前にしました。
漢字は旦那と私で一文字ずつくっつけました。
【樹 (いつき)】
主人と同じ漢字一字の名前にしようと思い、夫婦2人が好きな漢字を選びました。
地面にしっかり根を張って、すくすく伸びていって欲しいなぁという思いを込めています。
【寛汰 (かんた)】
誰に対しても寛大な心で接して欲しい、
またパパみたいに真っ直ぐで優しい子に育って欲しいという願いを込めてパパの名前から「寛」の字を頂き、
「汰」にはさんずいがついてることから悪いことを洗い流す、良いことと悪いことの区別をつける、との意味があるそうで良いなぁと。

あとは二文字のバランスをみてこの名前に決めました。

【そら】
主人が音楽関係の仕事をしていた関係で音階にある文字という事と私が航空会社に勤務した経験があり空に関係した仕事についてくれるといいなという両方の願いを込めてつけました。
【孝樹 (こうじゅ)】
親孝行はじめ人とのつながりを大事にしてくれ、かつ樹木のようにまっすぐな気持ちを持って成長してほしいという願いから
【竜彦 (タツヒコ)】
単純な理由ですが、辰年生まれだからです。
元気で強い男の子に育ってほしいと願いました。
【樹 (いつ)】
旦那の和樹の樹をとって樹(いつき)にしました。大樹のように大きく成長してほしい、まっすぐで正直な子に成長してほしいが願いです。
【楽 (らく)】
人生、楽有れば苦あり。何事も楽しむ為には、苦しいことにも負けないで。
【武亮 (たけあき)】
「武」は代々、長男が使っている漢字だから。
「亮」は漢字の意味が、あかるい、あきらかにする、ひとをたすける、と言うものがあってそのような人になって欲しいから。
【八雲 (やくも)】
小泉八雲が好きなんでそこから旦那が名前をとってつけました。
【和大 (かずひろ)】
苗字の13画と名前の11画が字画が良い数字とされていたので、姓名判断でかなりの満点評価される画数だったから。

読みはきらきらネームにならないようにしました。

【健太 (けんた)】
健康で、太く、逞しく育って欲しい!と言う思いから、命名しました。
【太陽 (たいよう)】
太陽のように大きく活発に育って欲しい
【敦稀 (あつき)】
楽しくパパの名前(敦史)から一文字とり、「稀」な才能をもった子でありますようにと名前を敦稀にしました。
【健太 (けんた)】
昔からあるような、男の子らしい響きの名前をつけたいと思いました。健康にすこやかに育ってほしいという願いです。
【土門 (ドモン)】
アニメが好きもあり、名前が思い浮かばない時どらえもんの本をみたらどらえもんの名前にしよましょう。しかし長いのでドモンにしました。

ドモンの名前があまり覚えやすくて皆が覚えて誰でもドモン君の知っている。それに名前の由来を皆に教えた時盛り上がった。

名前を言うだけでこんなに楽しいと思わなかった。

【拓海 (たくみ)】
昔から『たくちゃん』というひびきが好きで、子供ができた時は『たく』とつく名前にしようと思っていました。

いろいろ悩んだ末、大海原を切り拓いていくような逞しい人間になってほしいと願い、『拓海』と名付けました。

【悠介 (ゆうすけ)】
書くときに書きやすい漢字であるというのと、誰からも間違われずに読まれる名前ということに気をつけてつけました。
【優太】
優しい人間になってほしいと考えました。
【陽太】
周囲を照らす太陽のように明るく、線の太い人間になってほしいという思いを込めました。
【健治 (けんじ)】
すべてを健やかに治めていくような人物になって欲しいという思いを込めました。
【幸起 (こうき)】
幸せなことが、たくさん起きますようにという願いを込めました。
【駿一 (しゅんいち)】
どんな困難も素早く乗り越えていけるようにという願いを込めました。
【翔太 (しょうた)】
これからの世界を背負っていけるようにという願いを込めました。
【柊太 (しゅうた)】
産まれた時期が冬だったことと、柊の花言葉の「先見の明」を持って生きて欲しいという願望を込めました。
【颯太 (そうた)】
呼び捨てにしやすい名前にしようと思っていました。そして、「太」で終わる名前がいいなぁと。

早い時期にお腹の子供が男の子とわかっていたので、名前の本を購入し、夫とあれこれ考えました。

颯太にしたのは、苗字の音・漢字と相性が良かったことと、「颯」という漢字には「すがすがしい」という意味が込められているので
すがすがしく・のびのびと育ってくれるように、と名付けました。

【渉吾 (しょうご)】
渉・・・踏みしめて渡る
吾・・・自分
自分をしっかり持って、一歩づつ確実にしっかりと人生を歩んでほしい。
【陽希】
太陽のように、明るく希望ある人生になりますようにと、願いを込めてつけました。
【空 (そら)】
大空のように大きな男になって欲しい
【恵大 (けいた)】
揺るがない大きな心/ 愛を持ち、人に恵まれる人になってほしいという思いでつけました。
【清志 (きよし)】
清らかな志をもった子に育ってほしい
【直輝 (なおき)】
「正直で輝いて欲しい」という願い
【慧 (けい)】
彗が細かい事に心で細かな気配りができる子になって欲しいと願いをこめて。

いかがでしたか。優しい子に、、、羽ばたける子に、、、という願い。または、ご両親の思い出や好きなもの、由来は様々ですね。先輩パパママの例を参考にして、子供への思いをしっかり伝えられるような素晴らしい名前を考えてあげてくださいね。

【関連記事】
(女の子編)
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート1
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート2
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート3

(男の子編)
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!男の子編パート1
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!男の子編パート2


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします