命名・名前

親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!男の子編パート2

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

新しい命を授かり、お腹とともに大きくなる喜び。。。男のかな、女の子かな。どんな名前にしようかな。パパとママはワクワクしながら赤ちゃんの誕生を心待ちにしていることと思います。

でも、いざ名前を決めるとなると、なかなか決められない。響きは?漢字は?由来は?みんなどんな風に決めているの?

なんて言ったって、名付けは責任重大!子供にとっては一生ついてくるもの。悩むのは当たり前なんです。

そこで、ママズアップ編集部では、そんな悩めるパパとママのお悩みを少しでも解決しようと、331人のパパやママを対象に「実際につけた名前と、その由来」についてアンケートをとりました。

女の子と男の子それぞれ3回ずつに分けてご紹介します。

先輩パパやママの体験を参考にして、赤ちゃんに最高の名前をプレゼントしてあげてくださいね。



【拓斗 (たくと)】
漢字を見て、誰でも一度で読めることを第一条件としました。
そのなかで、漢字の見た感じが夫婦でかっこいいと思ったものにしました。
【聡輔 (そうすけ)】
子供が生まれて、どんな名前にしようか考えていた時に妹が「崖の上のポニョ」を見たという話を聞いて、ポニョにでてくる「そうすけ」はどうかと考え始めました。

聡明な子になって欲しい、誰かを助けることが出来る優しい子になって欲しいと思いから「聡」「輔」の字を使い、名づけました。

【忠輝 (ただてる)】
忠義心に厚く、輝く人生を送ってくれるよう名づけました
【大雅 (たいが)】
自分を持って寛大でたくましい人に育って欲しいからです。
【紘太朗 (こうたろう)】
もともと、キラキラネームにはしたくないという思いがあり、長い目でみて恥ずかしくないもの、かつ人に呼ばれやすい名前を、と考えてつけました。

「紘」には人と人とを広く繋げていく、という願いと、人として太く朗らかに育ってほしいと考えて名付けました。

【鴻志 (こうし)】
中国の故事成語から。大きく育ってほしい。
【拓真 (たくま)】
人生を真っすぐ切り拓いてほしいという願いを込めました。
【翔太(しょうた)】
近くの神社にいくつか考えていた名前を見ていただきに行きました。その中でも翔太が良いと言ってもらえて名づけました。強くたくましく羽ばたいて欲しいと、願ってです。
【祐人 (ゆうと)】
一文字は夫の名前からもらいました。
困ってる人などを助けられる
優しい人に育って欲しいと思い
この名前をつけました。
【銀】
1番でなくても頑張っていける人になってほしいから。
【空 (そら)】
読んで字のごとく「大きな空のようにのびのびとした子」になってほしくてつけました。

自由で、包容力のある、心の澄んだ子という願いもこめてます。

【太郎(太郎)】
キラキラネームに対するアンチテーゼと、我が家の家系を遡ると源”八幡太郎”義家に繋がるという言い伝えより
【遥斗(はると)】
のびのびと自由に育ってほしいという願いから名づけました。
【泰 (タイラ)】
人生安泰に送ってほしいと言う願い
【陽 ヒナタ】
いつも太陽のように明るいと言う願い
【雄人(ゆうと)】
私と妻の両方の父親から字をいただきました。雄大な気持ちで物事を捉えることが出来る人になってもらいたいと願っています。
【柊(しゅう)】
 臨月の頃 クリスマスで いろんな場面で 柊の木や葉っぱを見かけ 誕生木として柊にしようと思ったから。
ひろし
広い心を持ってもらいたい
【青矢 (せいや)】
直感、何か一つでも好きなことを見つけてほしい!
【雄也 (ゆうや)】
私自身の名前がよく読み間違いをされる名前で、苦労したので、子供の名前は誰が見ても読み間違えない名前にしようと思いました。

苗字と合う字画を調べ、幾つか候補がありましたが、雄大で男らしい名前にしました。

でも今の子供さんたちの名前は、キラキラネームなど、読みにくい名前が多いですね。

頻繁に読み間違えられて、それを苦労と思うかどうかは未知ですね。

個性的な名前が多い現代では、それを苦労とは言わないのかもしれませんね。

【和則】
穏やかに(和)自然の摂理にしたがって(則)育ってほしい
【理央 (りお)】
賢く、人の先頭に立ったり、まとめたり出来るようにと願いを込めて考えました。
【翔月(かづき)】
月まで翔け上がるように、様々なことにチャレンジしていってほしいという願いを込めて。
【颯太 (そうた)】
『颯』という漢字は風がさっと吹き抜ける様を現しているということで、5月生まれの息子に、5月の爽やかな風のように周りの人達を心地よくさせる人になってほしいという思いを込めて名付けました。

また、颯爽と人生を生きてほしいという思いも込めています。

【湧楽 (ゆうら)】
一緒にいると、楽しさが湧き出してくる明るい子になって欲しいという願いを込めて。
【礼恩 (れおん)】
国際的に活躍して欲しいのと、お礼、恩返しができるようにと言う願いを込めて。
【僚介 (りょうすけ)】
りょう」は父親が、「すけ」は母親が付けたかった名前で、それを合体させ画数の良かった名前にしました。

「僚」は仲間という意味があり、「介」は助けるという意味があるので、仲間と助け合い困難を乗り越えられる人になってほしいという願いを込めています。

【悠太郎(ゆうたろう)】
悠久、長く続く事、筋の通ったまっすぐな人間に育って欲しくて付けました。
太郎はお父さんの名前からとりました。
【昇吾(しょうご)】
お昼頃(正午)に生まれたからです
【暖人(はると)】
心が温かく優しい人になってほしいから
【希也 (きなり)】
私たちの希望となるからつけました。
【海(かい)】
3兄弟予定でみんな仲良くなってほしかったので、陸、海、空にした。また、夏生まれということもあり、海が決まったので、その後も陸、空と続く予定。
【朔士 (さくと)】
さくちゃん、と呼びたいという思いから始まり
さくと読む漢字を調べたら朔があり、意味を調べたら、始まりや新月、1日という意味だった。

予定日が1日で、かつ新月だったので、朔にしようと決めていた。名前は3文字がいいので男らしく、士をつけて朔士にした。

【湊斗 (みなと)】
爽やかな響きの名前を付けたく、海の爽やかな響きのある名前、更に夏産まれのため。斗はこの字がかっこよく思えたので。
【景梧  (けいご)】
景:善悪をしっかり理解できるようにという意味
梧:強く色々な人を支えていけるようにという意味
【颯太】
明るく爽やかな子に成長してほしい。
たくましくアクティブに色々なことに挑戦してほしい、そんな立派な男の子になってほしいという思いでつけました。
【琉斗 (るいと)】
斗をつけたくて考えました。琉は青色の宝石みたいなので宝石のようにキラキラ輝いてほしいです。
【咲人 (さきと)】
人生を花のように咲かせて生きてほしいという願い。
【雪人 (ゆきと)】
冬産まれだったので。わかりやすく、単純にかっこよさを求めて。
【翔(しょう)】
鳥のように自由にはばたいていくような願いをこめてつけました。
【珀斗 (はくと)】
まず第一に主な子供たちの名前とかぶらないことを考慮しました。
また、名字の方の画数が25画数も多く、名前の方は成るべく画数を少なくしたいと思いました。
名前全体の良い画数も考えたり、しました。”
【陽斗 (はると)】
太陽の光のように、温かく柔らかく優しい子に育つようにという願いを込めました。
【陸】
陸に立って強い子になってほしいと
【琢磨 (たくま)】
カーレーサーの佐藤琢磨のように文武両道の人間になってほしい。
【虎太郎 (こたろう)】
虎のように強くたくましい男の子に育って欲しいとの願いから名付けました。
【心輝 (るき)】
旦那の名前に"輝"が入っているので、子どもにも"輝"を入れることは最初から決めていました。

輝の画数が多いので、画数が多い字が重ならないようにしました。

漢字そのままで、心が輝いていればいい人生になる。幸せになれる。そう思い心輝にしました。

読み方はキラキラネームとまではいかないけどあまりいない名前がよかったので一文字ずつネットで調べて決めました。

【桜誠  (おうせい)】
春に生まれ、誠実に育って欲しいと言う願いから付けました。
【奏多  (かなた)】
これから先の人生においてたくさんの可能性があるという事で、たくさんの音を奏でられるように、という意味でつけました。
【栄多(えいた)】
自然と周りに人が集まるような人に恵まれた人生になるように、という想いを込めて多く栄えるという事でこの漢字を使用しました。
【悠貴(ゆうき)】
思いやりのある優しい子に育ってほしいと思い、名付けました。
【天晴】
あっぱれな生まれ方をしたコトと晴れの漢字がつけたかったため。
【想太 (そうた)】
命あるものを想う気持ちが太い子に育つようにつけました。
人や動物に優しさと思いやりを持てる子に育てたいという父親の思いが由来です。
【関連記事】
(女の子編)
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート1
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート2
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート3

(男の子編)
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!男の子編パート1
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!男の子編パート3


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします