命名・名前

親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!男の子編パート1

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

新しい命を授かり、お腹とともに大きくなる喜び。。。男のかな、女の子かな。どんな名前にしようかな。パパとママはワクワクしながら赤ちゃんの誕生を心待ちにしていることと思います。

でも、いざ名前を決めるとなると、なかなか決められない。響きは?漢字は?由来は?みんなどんな風に決めているの?

なんて言ったって、名付けは責任重大!子供にとっては一生ついてくるもの。悩むのは当たり前なんです。

そこで、ママズアップ編集部では、そんな悩めるパパとママのお悩みを少しでも解決しようと、331人のパパやママを対象に「実際につけた名前と、その由来」についてアンケートをとりました。

女の子と男の子それぞれ3回ずつに分けてご紹介します。

先輩パパやママの体験を参考にして、赤ちゃんに最高の名前をプレゼントしてあげてくださいね。



【遼馬 (はるま)】
主人が付けた名前です。歴史が好きな主人が良く読んだ本の作者、司馬遼太郎の名前からも取っています。

また、午年だったのもあり、馬を使い、はるか彼方に駆け抜ける馬のように、幅広い視野をもってほしいと言う願いもあります。

呼び名をはるまにするか、りょうまにするか悩みましたが、ニックネームを呼ぶ時に、はるくんと呼んだ方が優しい子になるのではという事で、はるまという呼び名にしました。

【彰 (あきら)】
ほがらかな子に育ちますようにと思ってつけました。名前のとうり、ほがらかな子に育ってくれました。
【奏夢】
1つでいいから
夢を抱いて
自分の音色を奏でてほしい
【陽(ひなた)】
太陽と水は人間にとってなくてはならないもの!双子だったため1人ずつ関連した名前をつけたいなと思い、太陽から一字で陽にしました!
【湊(みなと)】
太陽と水は人間にとってなくてはならないもの!双子だったため1人ずつ関連した名前をつけたいなと思い、兄を太陽由来にしたので、海っぽい名前にしようと思い、湊にしました!
【悠人 (ゆうと)】
悠という漢字には「心も体も清い」「落ち着いている」「はるか遠い」などの意味があり、心が広く寛容な人間になってもらいたいという願いを込めて付けました。
【創(そう)】
自分の人生を、創造的に生きて欲しいという思いをこめてつけました。
何事においても創造性は大事ですし、自分の頭で考える事が出来る人間、人生を創る人間になって欲しいです。
【鷹平(ようへい)】
鷹の様に強くたくましい子に育ってほしい。何事にも平和な気持ちでいてほしいとゆう願いを込めてつけました。
【櫂 (かい)】
一文字がよかった、呼びやすい、名前の一文字目が家族の誰ともかぶらないようにしました。
【充希(みつき)】
希望に充分満ち溢れる子になれる事を祈って。
女の子にも使えます。
【琉生(りゅうせい)】
『琉』は宝物という意味があるそうです。なので“宝物のようにキラキラと輝いて生きていけますように。”あと流星の響きとかけて、“願いが叶いますように。”
【璃空 (りく)】
生まれた日の空の色がすごく綺麗で、心の大きな人に育って欲しいと思ったから。
【蓮旺(れお)】
男の子らしく、強くたくましく育って欲しい。
【慶斗(けいと)】
慶斗の「慶」はよろこぶの意味があり、小さなことでも喜べる人、たくさんの人を喜ばせてあげられる人になってほしいという思いでつけました。
【礼斗】
感謝の意味。ありがとうとたくさん言って、言われて、感謝の気持ちを忘れず、感謝であふれた生き方をしてほしい。
【千晃(ちあき)】
とにかく明るい名前がつけたくてつけました。光がたくさんという意味で、「千」の「晃」で、ちあきです。
【佳樹(よしき)】
好きなミュージシャンの名前から付けました。
家族が音楽好きなので、音楽が好きになってもらえたら嬉しいです。
【廉 (れん)】
いさぎよい人になって欲しいという願いを込めました。
【健太】
健康に骨太に生きて欲しいと名付けました。
元気にすくすく育ってほしいです。
【雄太】
男らしく生きて欲しいと命名しました。
一番は健康に生きて欲しいですが、長男なので家族を引っ張っていってほしいと思います。
【駿斗 (しゅんと)】
駿馬のようにすぐれた人になるように。
【那智 (なち)】
妊娠中に呼んでいたマンガの主人公の恋人の名前でした。それまでいろんな名前を考えていましたが、これだ!と一瞬で決めました。
【孔明 (こうめい)】
三国志に興味があり、特に諸葛亮孔明が好きだったので、孔明のように育ってほしいと思いました。
【来都 (らいと)】
明るい未来を切り開いて都度、すくすく育ってほしいという願いから。
【玄朱 (とうじゅ)】
和風の名前にしたかったということ。玄(=ゆっくり時間がかかってもいいので、願いや目的が必ず達成しますように)、朱(=夏生まれのため、エネルギッシュなイメージでつけました)
【佑心 (ゆうしん)】
昔から心という字を絶対に入れたいと思っていました。人間どんなに勉強しても、どんな仕事についても最後には心が一番重要な部分だと感じています。

そしてその心に+する字を何かなと考えに考え、佑にしました。佑の意味は助けるという意味だそうで、人を助けられる人間になって欲しいと願いを込めました。

【柊一郎(しゅういちろう)】
柊と言う漢字を使いたかったからです。
【健(たけし)】
生まれてきた時、本当に小さくて、無事に大きく育ってほしいとの願いをこめて”健康”の健をつけました。

読み方は強く元気な子になってほしいのと名前負けしないようにと思い、「たけし」にしました。

【大督 (だいすけ)】
元気にすくすくと育ち、将来は、人の上に立って何事でもきるような人になってほしいと言う思いから大督とつけました。
【大翔 (はると)】
夫が名付けました。字画にこだわりたかったらしく、最高の字画の名前を複数用意し、産まれたら子供の顔を見てその中から決める事に。
はると という、男の子らしさの中にやわらかさも感じられる響きがぴったりだったので、大翔に決めました。
【周作】
千葉周作みたいに剣道の達人で文武両道な精神で力強く生きてほしくて名付けました。
また、いやなものは嫌と物事の流れの判断が見えるようにはっきりと言える人になって欲しいと願っています。
【一樹】
父親の名前が直樹と言います。長男で一番最初なので、「一樹」という名前をつけたらしいです。
【関連記事】
(女の子編)
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート1
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート2
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!女の子編パート3

(男の子編)
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!男の子編パート2
親331人に子供の名前の由来を聞いてみた!男の子編パート3


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします