子供の教育・成長・食事・遊び 生後0ヵ月~12ヵ月 育児の悩み・疑問

おむつパンツタイプいつから?に2児のママが答えます!

こんにちは!5歳と2歳を育てているママライターです。

おむつにはテープタイプとパンツタイプ、2種類あるのはご存知ですよね。

でも、いったいいつからパンツタイプに変えるべきなのか、

よく分からないと感じるママも多いようです。

私もパンツタイプへの切り替え時期に頭を悩ませたことがあります。

では、いったいいつからパンツタイプへ変えるのが適当なのか、

私の体験をもとにお教えしますね!
[co-7]

(1)パンツタイプにすべき時期を探る

生まれてしばらくの間はずっとテープタイプのおむつで育ってきた赤ちゃん。

しかし寝返り、ハイハイ、つかまり立ちなど赤ちゃんの成長は日進月歩!

いままでテープで問題なかったのに急におむつが換えづらくなる、

そんな時期が必ず訪れます。

① 足をバタバタさせる

ねんね期の赤ちゃんでも、元気な赤ちゃんは足を激しくバタバタさせることがあります。

我が家の下の子はおむつを外したときの開放感からか、激しいキックが…!

おむつのテープ、いつまで経っても留められない~!!

② 寝返り

寝返りを覚えたばかりの赤ちゃんは何度も何度もそれを繰り返すことがありますね。

おむつを換えている最中でもコロコロと寝返りをはじめて、おむつ換えも大変!

ママも慌ててしまいますね。

③ はいはい

はいはいが出来るようになる頃には仰向けでおむつを換えることを嫌がることがあります。

仰向けではハイハイできないじゃない!と言わんばかりに、すぐに寝返り。

いくら仰向けにしても、また寝返りをして、はいはいして逃走!

これを毎回追いかけまわして、おむつを換えるのは本当に大変です。

④ つかまり立ち・つたい歩き

つかまり立ちやつたい歩きが始まる頃には、もうじっとしていてはくれませんね。

寝転がってのおむつ換え自体を嫌がったり、

テープタイプのテープは自分でベリベリと剥がしてしまうことも。

更に動きが一層激しくなり、テープタイプでは足の付け根や腰からおしっこやウンチが漏れることまで…!?

[co-8]

(2)そんな時期が来たら

上記のようなママを悩ませる時期が来たら

おむつをテープタイプからパンツタイプへ変える時期が来たと思っていいでしょう。

テープタイプは経済的ですし、出来る限りはテープタイプで…。と思うママも多いと思います。

しかし、日々のおむつ換えにストレスを感じているのであれば、

ママの負担軽減のためにもパンツタイプに移行してみてはいかがでしょうか?

(3)テープとパンツの併用もアリ!

我が家の子どもたち、テープタイプとパンツタイプのおむつを併用している時期がありました。

元気に逃げ回る日中はパンツタイプを使用して、動きの少なくなる就寝前や、

就寝中におむつが濡れているのに気づいた時はテープタイプを使っていました。

その後、夜のおむつ換えがなくなるにつれて、段々とテープタイプは使わなくなりました。

(4)子どもに合わせて

おむつ換えの度にきちんと寝転んでくれ、新しいおむつに換えるまで

じっと大人しくしていてくれる赤ちゃんであれば、

かなり長い期間テープタイプを使うことができます。

また大きくなってくると大人の話を理解して、

おむつ換え中はじっとしていてくれる子も現れます。

ですが、これらは赤ちゃんの性格や成長の具合によって異なります。

パンツタイプに移行する時期というのは、

明確な時期やタイミングがあるわけではなく、

赤ちゃんによってそれぞれ違うのです。

様子を見ながら、必要に応じてパンツタイプを試してみてくださいね。

[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします