美容法

美容にもイイ!意外だけど凄すぎるキャベツの効能6つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、3歳と0歳の子供を持つママです。

皆さんは手軽に食べられるお野菜と言えば、

何を想像されますか?

とっても身近にある食材で、食べやすい食材。

我が家で言うならば、それはキャベツです。

サラダにしてもいいし、煮てもOK!

お値段もお手頃価格なので、我が家では毎食食べています。

そんなキャベツには、実は驚くべき効果が隠れているんです!

それでは少しずつ、キャベツの効能についてご紹介させて頂きますね。



①アンチエイジング効果

女性なら誰もが気になるアンチエイジング。

実はキャベツを食べるだけで、アンチエイジング効果があるんです。

なんとキャベツにはビタミンCが100g中に44mgと、たっぷり含まれています。

また、ボロンと言う女性ホルモンを高めるミネラルが、キャベツには含まれています。

ビタミンCの効能

メラニンの生成を抑える働きや、コラーゲンの生成を促してくれたりします。

また、抗酸化作用も高いので、まさにアンチエイジングにピッタリです。

部位としては外側の緑色が濃い葉っぱにビタミンCが1番多く含まれており、

2番目に多く含まれているのは、芯の周辺です。

キャベツの外側の葉っぱ1~2枚で、

1日分のビタミンC(50g)が摂れるぐらい、たっぷり含まれています。

日焼けが気になる季節には、積極的に摂りたいビタミンCですが、

キャベツなら簡単に食べられますね!

女性ホルモンを高めるボロン

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌をを高めるサポート役をする、

ホウ素のひとつであるボロン。

エストロゲンの分泌が高まると、皮膚は水分と油分のバランスが良くなり、

肌の自己再生力が上がることで、炎症なども癒してくれますし、

肌トラブルが起きにくく、メイクのりの良い肌になります。

ビタミンCとボロンを効率よく摂取するには?

ビタミンCは、1度に体内に吸収できる量には限度があります。

ですので、3度の食事の度に摂取するのがベストです。

毎食となると、手間だと思うかもしれませんが、

キャベツなら刻んで付け合わせにするだけでも大丈夫なので、

手軽に食べられますよ。

ただし、ビタミンCは水に溶け出してしまうので、水にさらす時は

5分以内を目安にして下さいね。

また、ボロンは加熱すると壊れてしまうので、生で食べるのが最適です。

となると、ビタミンCとボロンを効率よく摂取するには、生食が1番ですね。



②バストアップ効果?

ボロンには、バストアップ効果もあります。

排卵から生理前までの間に摂取することで、

バストアップ効果があると言われています。

ただし、キャベツだけでバストアップするのは、

摂取量的になかなか難しいかもしれません。

バストアップを望まれるかたは、キャベツを食べながら、

サプリメントでもボロンを摂取するのが効率的かもしれません。

③便秘解消

ご存じの通り、キャベツには食物繊維がたっぷり含まれています。

キャベツには、その他にもビタミンUも含んでおり、

その相乗効果により、便秘解消につながります。

ただしキャベツは食べ過ぎると、逆に便秘になる場合もあります。

食べ過ぎには注意が必要ですね。

④生活習慣病やがんの予防

ビタミンU(キャベジンと呼ばれる成分)を含んでおり、

潰瘍などでただれた粘膜を治して保護してくれます。

また、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの病気は、再発率が非常に高いのですが、

毎日キャベツを食べることで、粘膜を保護し、潰瘍の予防にもなります。

また、イソチオシアネート、ペルオチシダーゼと呼ばれる成分を含んでおり、

これらの成分が、発ガン性物質が活性化するのを防ぐ働きがあります。

そのため、発ガンを抑制できる可能性があります。

⑤胃腸の消化を助ける働き

ジアスターゼと呼ばれる、でんぷん分解酵素が、

大根よりキャベツに多く含まれています。

このジアスターゼが消化を助けることで、

胃もたれや胸やけなどに効果があります。

そのため、肉類などの付け合わせにも、キャベツは最適です。

⑥授乳期の湿布に

赤ちゃんの授乳期にありがちなトラブルと言えば乳腺炎。

乳腺炎を起こしかけたときには、冷やしたキャベツの葉っぱで湿布すると、

冷やし過ぎることなく、良い具合に冷やせるので、少し楽になります。

いかがでしたか?

これを機に、キャベツを毎日食べてみませんか?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします