命名・名前

女の子の名前で「れい」の漢字89選と由来のヒント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

キリッとした強さと美しい印象を与える『れい』の響き。使える漢字がたくさんあり、異なる様々なイメージで名付けることができます。

優しく穏やかな印象を与えるものから、元気で活発なものなど、数々のイメージごとにご紹介します。



聡明なイメージの『れい』20選

女優の壇れいさんや、菊川怜さんなど、美しく聡明な女性にも多い『れい』 の響き。聡明さを表す漢字を集めてみました。

知的な意味を持つ漢字の名前

令・礼・伶・禮・令倭・令以・礼倭・礼以・礼今・禮今・禮持・禮倭・禮伊・令伊・令色・礼色・伶色・伶以・伶倭・伶伊

【令】常用漢字 音読み「れい」

『令』 の字は、“ひざまずいた人が神のお告げを聞く姿”から成り立つ漢字です。

そこから“命ずる・言いつける・おきて・教訓”などの意味を持ちます。神のお告げは清らかなものであるとされることから

「清らかな心を持ち、人からの信頼が厚い子に」

「正しい行いができる子に」
のような、優れた由来で使うことができます。

常用漢字表の詳細は文化庁が告示してます「常用漢字表」をご参照ください。

【伶】人名用漢字 音読み「れい」・人名読み「れ」

その昔、人は神に対して踊りや音楽を捧げてきました。このように神や精霊と交流してきた儀式が、『人(人偏)』と『清らか(令)』を組み合わせた『伶』の成り立ちです。

“音楽を演奏する人・踊りを踊る人”、転じて“俳優”という意味を持ちます。ここでいう音楽や踊りは、日本の伝統芸能である雅楽に結びついています。

「清らかな心の女の子に」

「芸術分野で才能を開花させてほしい」
などの願いを込めて使うことができるでしょう。

また、神に仕える人は利口でうまく立ち回れることから、“賢い・頭が良い”という意味も生まれました。

「心が美しく、賢さも併せ持った聡明な女性に」

のような素敵な想いで使うこともできます。

人名用漢字の詳細については、法務省の「人名用漢字表」をご参照ください。

【礼】常用漢字 音読み「れい」

「礼儀・礼節」などの言葉に使われる 『礼』 には、“敬意・敬う・感謝の意・人のふみ行うべき道”という、凛とした意味があります。

字面に丸みがあり、画数もそれほど多くないため、深い意味がありながらも柔らかさを感じさせてくれます。

「周囲の人への感謝の気持ちを持ち、人として大きく成長してほしい」

「好意や感謝の気持ちを伝えられる素直な心を育ててほしい」
などの由来を持って使ってみてはいかがでしょう。

【禮】人名用漢字 音読み「れい」

『禮』 は『 礼』 の旧字体。同じ意味があります。画数が多いので、字面の好みや姓名判断を参考に選ぶと良いでしょう。

落ち着きをイメージする『れい』15選


上品で落ち着きのある、おしとやかな女の子。心を穏やかに保ち、素敵な女性に育ってくれるとうれしいですね。そんな想いを込めた名前をご紹介します。

落ち着きを感じさせる名前

零・零色・零衣・零愛・黎色・黎今・黎伊・黎愛・黎生・黎居・麗居・恋位・零位・黎位・零位

【零】常用漢字 音読み「れい」

『零』 の字は、もともと“雨だれ”を意味して成り立った漢字です。

そこから“こぼれる・したたり落ちる”という意味が派生し、

発展して“こぼれたもの・あまり”となり、

さらに“ごく小さな数・何もない数”を表し、数の「0(れい)」に当てて使われるようになりました。

数字の「0」を表す漢字であっても、“全く無い”のではなく、“わずか・小さい・少ない”など、極めて少ない数が存在するのです。

“雨だれ”という意味に重ねると、

「しっとりとした趣きのある落ち着いた女の子に」

「静かで落ち着きのある子に」
などの願いを込めて使うことができるでしょう。

数字の「0」を“スタート地点”に結び付け、

「初心を忘れず何事にも常に一生懸命取り組んでほしい」

「おごることなく謙虚に努力を続けることのできる子に」
といった素敵な由来を持たせることもできます。

【位】常用漢字 音読み「い」

『位』 は日常の中でもよく目にする漢字ですね。“身分・くらい・階級”を表し、「地位・順位」などの言葉に使われます。

また、“人に対しての敬語・品格・人としての重み”を表す熟語「各位・品位」などもあります。『品位』とは、“自然と備わっている心の高さ”のこと。

「自分の力を過信せず、気品ある態度と心で人に接することができる子に」

「いつどこでも取り乱すことなく冷静で、どっしりと構えていられる土台のしっかりした子に」
のような願いを込めて使うことができるでしょう。

【居】常用漢字 訓読み「い(る)」

『居』の字は、名前に使われることは珍しいものの、日常的になじみ深い漢字ですね。

“身を置く ・その場にいる”ことを表し、発展して“たくわえる”という意味も持ち合わせます。

「心が落ち着く自分の居場所を見つけてほしい」

「時間と居場所を大切に落ち着きある毎日を過ごしてほしい」
のような願いを込めて使うことができます。

美しさをイメージする『れい』24選


美しさを表す漢字、美しい物を意味する漢字を集めてみました。

美しい物を想像する名前

麗・麗衣・麗色・麗今・玲・玲色・玲生・玲衣・玲愛・鈴・鈴衣・鈴色・鈴愛・鈴音・鈴好・莉・莉衣・莉色・莉音・蓮音・蓮衣・蓮色・蓮愛・蓮今

【麗】常用漢字 音読み「れい」・人名読み「れ」

『麗』 には、“美しい・よく整っている・立派”という意味があります。

精神的に豊かで気品があり、その心の在り方が人に感銘を与える、そんな素敵な女性にぴったりの漢字です。

さらに、“晴れ晴れとした春の気候”を表す「春うらら」という言葉が「麗らか」という言葉に結びついて出来たものであることから、落ち着きのある様子や、おっとりと心が穏やかである様子も伺えます。

「美しく温かな心で人を癒す魅力のある子に」
のような、素敵な願いを込めて使うことができそうです。

【玲】人名用漢字 音読み「れい」・人名読み「れ」

『玲』 の字は、“玉や金属が触れ合って鳴る音”を表し、転じて“鮮やか・美しい”という意味を持ちます。透明感、清涼感というイメージで使うと良いでしょう。

「容姿・内面ともに美しい女の子に」

「清らかな愛に恵まれ、美しい輝きのある人生を築いてほしい」
などの由来で使うことができます。

【鈴】常用漢字 音読み「れい」

『鈴』 は女の子の名前ではよく使われる漢字ですが、「れい」の読みで用いられることは数多くありません。個性的でおしゃれな印象を与えそうです。

訓読みの「すず」通り、“振り動かして鳴らすもの”を表します。鈴が奏でる繊細な美しい響きに重ね、

「美しく可愛らしい魅力の女の子に」
と願いを込めて使うことができます。

【莉】人名用漢字 音読み「れい」

「り」の読みで人気のある 『莉』 も、「れい」と読ませることができます。

香り高いアラビアジャスミンの和名「茉莉花(マツリカ)」に使われる漢字であることも有名ですね。真っ白な花を咲かせ、その姿通り“純粋無垢”という素敵な花言葉を持つ茉莉花。

「心の美しい女の子に」
という由来がぴったりです。



たくましいイメージの『れい』13選

五十音にはそれぞれ、その音が持たせるイメージがあります。「り」の音は、強さや自信、理性など、強くたくましい印象を与えやすく、「凛とした・凛々しい」という言葉が思いつきますね。そのようなイメージにぴったりな意味を持つ漢字を集めてみました。

強くたくましい意味の名前

嶺・嶺生・嶺衣・嶺今・嶺色・羚・羚衣・羚色・羚生・羚泉・麗生・麗泉・嶺泉

【嶺】人名用漢字 音読み「れい」

『嶺』 は、“山頂”を表す漢字です。たくさんの樹木が生い茂る山を想像させ、どっしりと落ち着いたイメージとともに、山頂を目指して登る=精進するたくましさがうかがえます。

「雄大な大自然のように、強く大きな心の子に育ってほしい」

「一歩一歩を踏みしめながら目標に向かって邁進してほしい」
などの願いを込めて使うことができます。

【羚】人名用漢字 音読み「れい」

『羚』 の字は、“かもしか”と呼ばれる動物を表す漢字です。かもしかは大きく鋭いツノを持ち、そのツノは鹿のように生え変わることなく、一生伸び続けます。

またニホンカモシカは、性格はおとなしいものの、急な斜面でも素早く動くことができるという能力を持っています。

「未来に向かって大きく成長してほしい」

「俊びんで器用な女の子に」
などの由来で使うことができそうです。

【泉】常用漢字 人名読み「い」

“地中から湧き出る水”を表す 『泉』 。“源”という意味もあります。知恵や才能が豊かに開花させる活発な様子や、水つながりで爽やかさを印象付けることができるでしょう。

「生命力にあふれ、元気いっぱいの女の子に」

「豊かな才能に恵まれ、活気ある人生を送ってほしい」
のような願いを込めて使うことができます。

結びつきをイメージする『れい』17選

絆、縁、仲間などをイメージする漢字を集めてみました。

人とのつながりに由来する名前

蓮唯・連唯・列唯・連維・澪唯・澪維・澪要・連要・列要・麗要・麗維・麗唯・麗結・蓮結・連結・澪結・澪

【澪】人名用漢字 音読み「れい」

『澪』 は、“河川や海にある細い水路”を表す漢字です。右側の『零』が“わずか・細い”などの意味を持ち、そこに水を表す『⺡(さんずい)』が付いて成り立ちました。

水路は、水を流すため、また船を通すために人工的に作られたもので、人々の生活を豊かにするために必要不可欠なもの。

「人の立つ職に就いてほしい」

「困った人に手を差し伸べることのできる、心の優しい子に」
と由来付けることができます。『⺡』と『雨』が含まれており、しっとりとした落ち着きが魅力の素敵な女の子を想像できますね。

【要】常用漢字 訓読み「い(る)」

『要』 には、“まとめる・締めくくる・大切なところ・結ぶ・誓う・約束する”など、たくさんの意味があります。

「重要・要点・要求・必要」など様々な熟語に用いられ、日常の中でもなじみ深い漢字のひとつではないでしょうか。

「仲間に頼らるリーダー的存在の子に」

「意見をまとめることのできる知的な子に」

「約束を守り、誰からも信頼される子に」

「多くの人と強い絆を育んでほしい」
など、しっかり者のイメージで使うと良いでしょう。

【維】常用漢字 音読み「い」

“つなぐ・支える・結ぶ・保つ”という意味を持つ 『維』 。多くの人との縁をつなぎ、支え合い、その絆を保つという、素敵な想いを込めて使うことができます。

「人との縁を大切に、自分を高めて立派に成長してほしい」

「仲間や家族との絆を大切に深めてほしい」
などの由来で使ってみてはいかがでしょう。

『令』の最後は「|」or「ヽ」

『令』 の字は、フォントにより最後の部分が「|」と表示されたり、「ヽ」と表示されたり…。

特に手描きの場合、どう書くのが正しいの?と迷う方は多いようです。

『|』が正しいが『ヽ』でも良い

『令』を含む漢字

令・鈴・零・怜・玲・伶・羚・澪・冷など

常用漢字表では『|』で記載されており、そう書くのが正確です。しかし、手書き文字には“クセ”があり、本来書くべき印刷文字とは違った書き方をされることがあります。

その“クセ”を『表現の差』ととらえ、誰もに認められるものであれば使用して良いとしています。

つまり、『|』と書いても『ヽ』と書いても、同じ漢字であるとされ、出生届は受理されるのです。

詳しくは、文化庁の「明朝体と筆写の楷書との関係について」についての資料に掲載されていますので、興味のある方はご参照ください。

『令』を含む漢字を使った場合、生活の中で困ることは!?

例えば学校のテストなどで『ヽ』にして書いた場合、誤りだと判断されることはありません。しかし、印刷文書などではフォントによって『|』と表記されたり、『ヽ』と表記されたり様々です。

ですから、子供がどちらか一方を正しいと判断している場合、片方を「誤っている」ととらえてしまう場面が出てくることもあるでしょう。

そのため、どちらでも正しいことを理解し、そう子供自身にも教える必要がありそうです。

女の子のラ行の名前については、ラ行の響きを使った女の子の素敵名前360個集めてみたを、

女の子の二文字の名前については、女の子の二文字名前を1299個集めてみたに詳しく書かれていますので、参考にされてください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします