命名・名前

男の子の名前で「ゆうすけ」の漢字124選と由来のヒント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「ゆうと」「ゆうた」「ゆうき」など、『ゆう』の付く名前は高い人気があります。今風な響きですが、昔からある『〇〇すけ』にはめることで、古風な印象にもなります。

現代風と古風が融合された『ゆうすけ』 。どのようなイメージを持って作ることができる名前なのでしょう。数々の名前をご覧ください。



思いやりをイメージする『ゆうすけ』36選

『ゆう』、そして『すけ』。この読みに当たる漢字には、“人を助ける・支える”など、思いやりの心を表すものがたくさんあります。

相手を思うことを意味する名前

優介・優助・優哉・優丞・侑丞・侑哉・侑将・祐将・祐介・祐助・優祐・有祐・宥祐・宥助・宥介・宥哉・佑哉・佑介・佑輔・佑将・祐介・祐輔・祐丞・癒海介・癒右介・佑扶・侑扶・宥扶・有佐・宥佐・祐佐・優宥・癒羽哉・癒右宥・友宥・佑宥

【侑】人名用漢字 音読み「ゆう」

人気の高い『ゆう』の響きですが、 『侑』 の字はそれほど多くは使われないので、新鮮な印象を与える名前になりそうです。

右側の『有』は“右手に肉を持っている姿”です。そこに『人』が付き、「飲食を勧める」転じて「何かをしようと働きかける」の意味が派生し、さらに「力を貸す・助ける」という意味も生まれました。

「相手を思い、その人の力になれる行動ができる子に」

「人を助け、支え、役立つことのできる子に」
のような由来がふさわしいと言えそうです。

また、“働きかける”の意味に重ねて、
「社交性のある子に」

「自ら積極的に行動できる子に」
といった願いを込めて使うこともできます。

(なお、人名用漢字の詳細については、法務省の「人名用漢字表」をご参照ください。)

【宥】人名用漢字 音読み「ゆう」・人名読み「すけ」

『宥』 の字には“許す・大目に見る・とがめない・寛大・なだめる”のように、心の広さを示す意味があります。

人名漢字であり、『ゆう』と『すけ』のどちらにも使うことができます。怒りや不満を上手にやわらげ、穏やかな気持ちを保ち続ける安定感が感じられる名前にぴったりです。

「相手を責めず、許すことのできる寛大な心を持ってほしい」

「気持ちに余裕のある大らかな子に」

「相手の責任より自分の心の在り方を考えられる器の大きな子に」
などの由来で使うと良いでしょう。

【癒】常用漢字 音読み「ゆ」

『いや(す)』の読みで見かける 『癒』 。音読みの『ゆ』を当てて使うことができます。

本来は“病気が治る”という意味ですが、病気に限らず“心が穏やかになる・気持ちが静まる”という意味を持って使うのがおすすめです。

「周りの人々の心を癒す、穏やかな雰囲気のある子に」

「穏やかな性格で思いやりを持った会話ができる優しい子に」

「人の心に寄り添う優しい気遣いができる子に」
など、穏やかで思いやりにあふれた人柄を表す名前を作ることができそうです。

(なお、常用漢字の詳細は文化庁が告示してます「常用漢字表」をご参照ください。)

【扶】常用漢字 人名読み「すけ」

『扶』 の字には、“助ける・支える・世話をする・寄り添う”という意味があります。

名前向きの素敵な意味を持ちますが、見かけることは多くありません。珍しいながらも立派な名前を作ることができるでしょう。

「人のためを思って自ら行動できる優しい子に」

「人との関わりで心を大きく成長させてほしい」

「相手の心に寄り添う優しい行動ができる子に」
など、思いやりある人柄を表す由来がぴったりの漢字です。

(なお、 優しい男の子を願う名前は、優しい男の子に育ってほしい願いを込めた名前314個集めてみたも参考にされください。)

壮大なイメージの『ゆうすけ』19選

男の子らしく壮大なスケールを感じさせる名前をご紹介します。

男の子らしさあふれる名前

悠空・悠介・悠翼・悠哉・悠甫・雄哉・雄空・雄介・雄翼・有翼・有空・夕空・裕介・裕輔・裕翼・裕甫・夕宇甫・夢宇空・夕宇空

【悠】常用漢字 音読み「ゆう」人名読み「ゆ」

『悠』 の字は、ここ数年男女ともに非常に人気の高い漢字です。“遠く・どこまでも続く・長く続く・はるか”のように距離を表す意味を持ちます。

そこから“ゆったりとした・余裕がある”などの気持ちを表すことで用いられるようになりました。ゆったりとが落ち着いているような人を「悠々とした人」と言います。

そんな男の子に育ってほしいと願いを込めて使うことができるでしょう。

「小さな物事に執着せず、ゆったりとした大らかな気持ちで生きてほしい」
のような由来がおすすめです。

【宇】常用漢字 音読み「う」

「宇宙」に使われることからも、まさに壮大なスケールを想像させる 『宇』

もともとは、屋根の下にある“ひさし”や、屋根そのもの、軒などを表す漢字でした。“屋根=家を覆うもの”から、地球を覆う“宇宙・天・空”という意味で使われることの方が多くなりました。

『無限の空間』を由来に重ね、
「大きな心と希望を持って生きてほしい」

「無限の可能性を夢見て、楽しい人生を送ってほしい」
と願いを込めることができます。

また、宇宙から星空を連想し、

「輝かしい人生になりますように」
のような由来で使うのも素敵です。

【甫】人名用漢字 人名読み「すけ」

『甫』 の字は人名漢字です。‘くるまへん’のついた『輔』はよく使われますが、『甫』は珍しいので、個性的な印象を与える名前になりそうです。

“苗を育てる平らな大地”から成り立つ漢字で、その様子から“広い・大きい・平らに広がる”という意味が派生しました。

広い大地をイメージし、壮大な想いを込めて使うことができるでしょう。

「夢を大きく広げ、可能性の限り羽ばたいてほしい」
のような願いで使ってみてはいかがでしょう。

楽しいイメージの『ゆうすけ』21選


謡空・夢歌哉・由詩空・愉歌空・夢歌介・有亮・夕亮・由亮

【湧】常用漢字 音読み「ゆう」人名読み「ゆ」

『⺡(さんずい)』と『勇(勢いがあるの意)』を合わせ、“水がわき出る”ことを意味する 『湧』

「勇気が湧く・元気が湧く」といった言葉にも使われ、元気で活発なイメージの男の子を想像させてくれます。

「生命力にあふれた元気な子に」

「元気いっぱいの明るい子に」

「楽しい雰囲気を作り出す、明るい魅力があふれる男の子に」
のような願いを込めて使うことができるでしょう。

【遊】常用漢字 音読み「ゆう」

『遊』 には、“気ままに楽しむ”という、明るく自由な意味があります。人との交流から、“仲間・友達”という意味を用いて使われることもあります。

「楽しい毎日を過ごしてほしい」

「心から楽しめる人との縁に恵まれますように」

「自由に楽しい人生を歩んでほしい」
など、大らかで明るい願いを込めて使うことができます。

【愉】常用漢字 音読み「ゆ」

「愉快」という言葉に使われる 『愉』 には、“楽しい・喜ぶ”という意味があります。

左側の『忄(りっしんべん)』は『心』を表し、“心でじっくり楽しむ”という意味で使うのがふさわしいと言えそうです。

『楽しい』は物質的なものに対して生じる喜びの気持ち”、一方で『愉しい』は“自分自身の考え方により生み出す喜びの気持ち”と解釈して使い分けると良いでしょう。

「不安や悲しみを癒し、心から愉(たの)しいと感じられる素敵な人生を送ってほしい」 や、

「心身ともに健康で愉しい人生になりますように」
のような由来を持って使うことができます。



幸せをイメージする『ゆうすけ』20選

我が子には、どんな環境に置かれても、『幸せ』だと感じられる人生をつかみとってほしいものです。ここでは、『幸せ』につなげることのできる素敵な意味を持つ漢字をご紹介します。

『幸せ』に結びつく名前

友輔・友高・友育・友哉・結哉・結育・結介・結甫・由高・由輔・由丞・由哉・唯哉・唯高・唯丞・唯輔・有輔・有介・有丞・有哉

【友】常用漢字 音読み「ゆう」表外読み「う」人名読み「すけ」

“仲間”を意味する 『友』 。その仲間から、“付き合う・仲良くする”という意味が派生し、さらには“味方である・助け合う”といった意味で用いられることもあります。

人は人生の中で多くの人と出会い、その縁を大切にすることで絆が生まれ、幸せへとつながっていきます。そのような想いを込めて、

「幸せへと続く良い出会いに恵まれますように」

「感謝と尊敬の気持ちを忘れず、多くの人と支え合いながら幸せを築いてほしい」
と由来付けてみてはいかがでしょう。

【結】常用漢字 人名読み「ゆう」・訓読み「ゆ(う)」

『結』 の字には、“ひとつにまとめる”という意味があります。バラバラになったものをまとめる、それを人生に重ねる使い方は、 『結』 の由来として定番です。

「人とのつながりを大切にし、多くの幸せを手にしてほしい」
などの想いを込めて使うことができます。

【唯】常用漢字 訓読み「ゆ(い)」 人名読み「ゆ」

『唯』は常用漢字であり、訓読みで『ゆ(い)』。『ゆい』という名前、またはそれを使った名前に当てて使われることが多々あります。

人名読みにも『ゆ』があり、どちらをとっても『ゆう』に当てて使うことが可能です。“ただ~だけ”という、限定や協調の意味を持って使われます。

『唯一無二』という有名な四字熟語にちなむと、我が子が「この世にたった1人の貴重な存在である」という想いで使うことができます。

また、仏教用語の中に『唯心』というものがあります。“この世のすべての物事や現象のもとになるものが『心』である”という考えです。

「自分の心に正直に、自分らしい幸せを手にいれてほしい」

「あるがままに生き、自然に訪れる小さな幸せを大切に過ごしてほしい」
などの由来も素敵ですね。

自然をイメージする『ゆうすけ』13選

ミカン科の常緑小高木を表す 『柚』 。名付けに使う場合は、柚が花開く5〜6月の『初夏』に結び付けたり、“健康美・汚れなき人”という花言葉に重ねるのもいいですね。

また果実が旬を迎える『冬』に結びつけることができます。柑橘類の実からイメージして、

「爽やかな男の子に」

「個性的な魅力のある子に」
との願いを込めて使うこともできます。

【夕】常用漢字 訓読み「ゆう」人名読み「ゆ」

“日暮れから夜にかけて”の時間帯を表す 『夕』 。落ち着いた印象を与える名前を作ることができます。

また、「夕陽・夕焼け・夕凪」など、季節や風景を表す言葉も多く、それらに重ねると様々な想いを込めて使うことができるでしょう。

「夕陽のように、穏やかながら強いパワーのある子に」

「しっとりと美しい心の男の子に」
のような由来も素敵ですね。

また、7月生まれの男の子であれば、七夕にちなむ由来も良いでしょう。

「彦星のように一途な男の子に」
という願いを込めれば、とてもロマンチックな名前になりますね。

【雪】常用漢字 訓読み「ゆき」

『雪』 は、訓読みである「ゆき」の頭文字を当てて使うことができます。冬生まれであることを想像でき、美しく繊細なイメージを持たせる名前になりそうです。“清める”という意味もあるので、

「清らかな心の男の子に」

「純粋な心をいつまでも持ち続けてほしい」
などの由来で使うこともできます。

真面目なイメージの『ゆうすけ』14選

うそやごまかしがなく、真心を込めて物事と向き合う誠実な男の子を想像し、『真面目』をテーマに考えた名前をご紹介します。

礼儀や道理を意味する名前

勇恭・有恭・夕恭・優恭・友典・夕典・宥典・優允・宥允・由右允・優理・夕理・侑理・祐理

【恭】常用漢字 人名読み「すけ」

『恭』 の字には、“慎む・礼儀正しい・丁寧”という意味があります。『心』が入っていることからも、真心を持って相手を思いやり行動できる立派な人という印象になります。

「謙虚な心で円滑に物事を進めることのできる子に」」

「丁寧な言葉遣いができる礼儀正しい大人になってほしい」

「周囲への真心ある気配りのできる子に」
などの由来を持って使うことができます。

【典】常用漢字 人名読み「すけ」

『典』 は、『教え・手本・儀式』を意味する漢字です。それらを記したものを「経典」等と言うように、“貴重な書物”として使われることもあります。

また、その教えが“ずっと変わらない”という意味で、“常に”という意味も持ち合わせています。

「周囲の手本となるような誠実な人柄の男の子に」

「善悪の区別を付け、真面目に生きてほしい」
などの由来で使うことができそうです。

【理】常用漢字 人名読み「すけ」

“物事の動議・筋道”を意味する 『理』 。左側の『王』は“3つの玉(宝石)にひもを通した形”から成り立っており、右側の『里』は“区画された土地”転じて“整った”という意味で使われています。

その形から、“磨く・整える”という意味も派生しました。

「自分自身を高め、強い心で人生をまっすぐ歩んでほしい」

「立ち止まりながらでも、人のふみ行うべき道をしっかり考えながら成長してほしい」
のような願いを込めることができます。

『すけ』は官職に由来する呼び名!?

古い時代から男の子によく使われていた『すけ』。そこには、立派な意味がありました!

『四等官』の役職名だった!

奈良時代から平安時代にかけて、日本では律令制に基づく統治が行われていました。刑法に当たる「律」とそれ以外の法律を「令」という法律をもとに、中央集権的な政治が行われました。

人民や土地を支配する役人は、4つの階級に分けられていました。『四等官』といわれ「かみ・すけ・じょう・さかん」と呼ばれる役職名がありました。男の子の名前に「すけ」が付くのは、その名残だという説があります。

様々ある『すけ』の漢字

「かみ・すけ・じょう・さかん」に当てられる漢字は、官庁及び組織によって様々に使われました。

「すけ」はナンバー2の次官にあたる役職の名として使われていた漢字です。現在の警察官に当たる「弾正台(だんじょうだい)」では『弼(すけ)』、

地方を治める「国司」では『介(すけ)』が使われていました。その他『輔・亮・助・扶・将・佐』などがあったことがわかっています。

漢字を調べる中で、「日本固有の意味:次官。〇〇などの次官。」と記載されている場合は、こういった歴史があることを覚えておきましょう。家系のルーツを探ると、意外なところで結びつきが発見できることもありますよ!

【関連記事】
男の子名前で「自然を感じさせる」かっこいい名前458個集めてみた

「陸」「地」を使った男の子の名前105選

空をイメージする男の子の名前122選

太陽をイメージする男の子の名前150選

山をイメージする男の子の名前242選

誕生月の花言葉から考える男の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説

草木をイメージする男の子の名前222選

男の子でも使える「花の名前」を使った素敵な名前100選


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします