産後

産後旦那が嫌いに..でも今はとっても仲良し!私達夫婦が仲良しに戻れた理由

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは! 5歳の娘と2歳の息子を育てているママライターです。

産後、旦那さんとの仲はどうですか?

我が家では一時、危機が訪れましたが今では楽しく仲良く過ごしています。

私達が無事、仲良しに戻れた理由をお教えしますね!



(1) 産後、旦那が嫌いに

なぜ、産後の私は旦那を嫌いになったのでしょうか?

① 優れない体調と育て辛い子

当時の私は切迫早産ののちの出産だったため、体力は衰え、

よく泣きよく吐く、そして夜泣きが酷くひたすら寝ないという育てづらい赤ちゃんを抱えていました。

産後すぐは実母が手伝いに来てくれていましたが、それでも辛い毎日でした。

② 旦那が疎ましい!

そんな余裕のない毎日を送っていたせいか、旦那のことを疎ましく感じる瞬間が増えました。

今までなら何ともなかったような一挙手一投足が気に障ってたまらなかったのです。

夜泣きをする赤ちゃんの脇でグーグーいびきをたてている姿、

赤ちゃんが寝ている時に大きい物音をたてること、残業続きで遅くまで帰宅しないこと、

休日である土日のどちらかは旦那自身の余暇日と称して一日中ずっと家にいないこと。

私が旦那に対してイライラする原因例を挙げればきりがありませんでした。

(2) イライラを解消するには?

① はっきりと伝える

旦那に「察して貰おう」だとか「気づいて欲しい」と甘えるのをやめました。

その代わりに手伝って欲しかったり、改善して欲しいことを明確に伝えるようにしました。

旦那には「やって欲しいことを、はっきり言わなきゃ分からない」んです!

「最近、夜泣きで寝れなくて眠いし疲れているの。明日は2時間でいいから、お昼寝の時間を頂戴」だとか

「今手があいているなら、洗濯ものを干して欲しいの」「手洗いついでに、シンクの中のコップ洗ってくれる?」とか。

これで休みの日の睡眠が確保できましたし、多少は家事も手伝って貰えるようになりました。

② マイナス面ばかり見ない

あれもこれもしてくれない、やってくれてもやり方が違う!なんて思いがちですが

やってくれなかったことを数えるのではなく、やってくれたことを数えた方が幸せだと思いませんか。

食事中にグズる赤ちゃんを抱っこしていてくれた、オムツをかえてくれた、

旦那なりに頑張って洗濯ものを干してくれた、洗い物をしてくれた、

時には食事を作ってくれた、残業続きなのは沢山のお金を稼ぐため…。

こんなに沢山のことをしてくれたのに、私はなぜ「何もしてくれない!」なんて思っていたのでしょう。

③ 交渉しよう

どうしても納得出来ないことは交渉しました。

「毎週土日のどちらかは余暇日と称して出かけているけど、頻度が高くて負担が大きいの。隔週に出来ない?」
「脱いだ靴下をその辺に放置しておくのはやめて、洗濯籠に入れてほしい」
「赤ちゃんが寝ている間は、大きい物音は立てないよう協力してほしい」
「休みの日の夜泣きは、一晩に一度でいいから交代してほしい」

上記のように、結構沢山のことを旦那には交渉しました。

そしてお互いが納得できるまで話して、お互いに丁度よい着地点を探すようにしました。



(3) ホルモンのせいだと割り切ろう!

そもそも産後のこの時期、体内のホルモンバランスが変化します。

プロラクチンという母性を促すホルモンが出て、私の体自体が「育児モード」に切り替わっているのです。

育児モード中には女性ホルモンであるエストロゲンなどは減少するため、

今まで旦那が大好き!で乗り切れた、些細なことが目につくようになるのですね。

それをこじらせると「旦那なんて嫌い!」と思えてきます。

けれど、旦那のせいではなくてホルモンが悪さしているのかな。

まったく困ったな、と思うようにすると、いろいろなことが割り切れるようになりました。

すると、気持ちが随分と楽になりましたし、心に余裕が出来ました。

心に余裕が出来てからは、なるべく旦那に優しく接するように努めました。

すると、旦那も私に優しくしてくれることが増えていき、冷え込んでいた夫婦間が徐々に元通りになっていきました。

(4) 最後に

産後のこの時期、子どもが生まれることで夫婦関係が変化するのは当然のことです。

旦那への不満が爆発して「旦那なんて嫌い!」なんて感じることがあっても、

それを飲みこんでしまわないでください。

不満も旦那に伝えてきちんと話し合えば、きっとお互いに良好な関係を築くことが出来るはずですよ!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします