授乳・母乳・ミルク

母乳育児で2児を育てたママが食事で気を付けたこと

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは! 私は5歳と2歳の子を持つママライターです。

我が家のの子どもたちは、産後すぐから卒乳までずっと母乳で育てて来ました。

そんな私が母乳育児をする上で、どういった食事をしてきたのか、

またどのような事に注意をしてきたのかご紹介いたします!



(1) 摂るべきでない食べ物

まずは摂るべきでない食べ物からご紹介!

① アルコール・カフェイン

授乳中に当然避けたいのがアルコール。

これは母乳に出てしまいますので、避けましょう。

ストレスを溜めるくらいなら、少しくらい飲んでもいいという考え方も世の中にはあるようですが、

授乳期間は意外と短いものです。

妊娠中・授乳中くらいは禁酒できたら良いですね。

またカフェインも母乳から赤ちゃんへ移行します。

そのため、カフェインをとりすぎると「赤ちゃんが寝ない・興奮状態になる」ということがあります。

私自身、下の子が10か月を過ぎたころに「少しくらいいいだろう」と

昼間の間にジャスミン茶を2杯程度飲んでいたら、夜の寝かしつけに手を焼くことが増えました。

まさかと思いましたが、ジャスミン茶をやめると以前のように寝てくれるようになりました。

人によってカフェインの許容量は異なります。なるべく避けましょう。

② 刺激物

キムチ、多量の唐辛子、辛いカレーなど強い刺激のある食べ物は避けていました。

直接母乳に出るわけではありませんが、味に変化があるとも言われています。

味に敏感な赤ちゃんは母乳を飲んでくれなくなる恐れがありますから、やはり避けるべきです。

③ お餅

昔はお餅を食べれば母乳が良く出る!と言われていました。

ですが、それは本当に栄養状態の悪かった昔の話。

母乳をいっぱい出そう!と普通の食事+お餅を食べていたらカロリー過多となってしまいます。

お餅は非常に高カロリーです。適量を食べる分には良いですが、多量に食べることは避けましょう。

④ 脂質

生クリームたっぷりのケーキや、シチュー、カレーや揚げ物。

極端に脂質の多い食べ物は避けましょう。

乳腺を詰まらせて乳腺炎を招く恐れがあります。

私は一度、カレーで詰まってしまい3日間、40℃の熱が出て大変な思いをしました。

とはいえ、カレーでは詰まらないけどチョコで詰まるだとか、

マヨネーズで詰まった!など、個人差が大きいものなので、

普段食べ慣れないものを食べるときは慎重に!



(2) 積極的に摂るべき食べ物

お次は積極的に摂ると良い食べ物をご紹介しますね。

① ご飯

主食は絶対にご飯がお勧めです!

パンや麺類に比べて消化がゆっくりな為腹持ちが良く、

非常にお腹のすく授乳中には頼もしい助っ人です。

パンには油脂が、麺類には塩分が多いですがご飯ならそれもありません。

② 魚

イワシやサンマ、サバなどはDHAを豊富に含んでいますからぜひ積極的に摂りたいですね。

また白身魚も脂が少なくヘルシーで、どんな調理にもあうのでお勧めです。

③ 根菜・葉野菜

まずは根菜ですが、乳質をよくする働きがあると言われています。

ゴボウ、レンコン、人参、大根など調理に多少の手間がかかりますが意識して摂りましょう。

葉野菜も旬のものを選んで積極的に摂りましょう。

ただし夏野菜の摂りすぎは体を冷やすので、ほどほどに。

④ 水分

食べ物ではないのですが、口にするものですのでここでご紹介。

ぜひ水分はあたたかいものを摂ってください。からだが冷えると母乳は出づらいのです。

からだがあたたまると母乳の出は非常に良くなりますから、

夏でもなるべく冷たいものは飲まずに常温か温かいものを選んで飲みましょう。

また、授乳中には非常に多くの水分を必要とします。

普段からちょこちょこと水分摂取できるようにいつも手元にお茶を置いておくと良いですよ。

(3) 実際にはどんなメニューが良いの?

上記のことを踏まえて、どんなメニューが良いのでしょうか。

我が家ではこのようなメニューが定番でした。

① 主菜

・筑前煮
・寄せ鍋や水炊きなどのお鍋
・煮魚や焼き魚
・ロールキャベツ
・魚のホイル焼き
・豚肉と野菜の蒸し物
・ひじきと豆腐のハンバーグ
・ゆで鶏

② 副菜

・きんぴらごぼう
・ほうれん草などの胡麻和え
・切り昆布の炒め物
・五目煮
・わかめときゅうりのもずく酢和え
・レンコンのきんぴら
・湯豆腐
・温野菜サラダ
・ラタトゥイユ

③ 汁物

・お味噌汁
・ポトフ
・豚汁
・ミネストローネ

毎日毎日、その日の献立を考えるのは骨が折れる仕事ですよね。

何を作るか考え疲れているママは参考にしてみてくださいね。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします