美容法

美容部員が毛穴開き対策で実践してる「蒸しタオル」と「ガーゼ洗顔」の効果とは?やり方も解説

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0



83歳の叔母が教えてくれた美肌作りの秘訣「蒸しタオル」

筆者が毛穴の黒ずみや、肌のゴワつきに悩んでた時、叔母から「蒸しタオルがいいよ」とオススメされました。

叔母は83歳なのにキメ細かいツルツル美肌の持ち主!その秘訣が「蒸しタオル」とのこと。

叔母の方法はいたって簡単。「蒸しタオルで肌を温めてぬるま湯で汚れを洗い流し、流水で毛穴を引き締めるだけ

蒸しタオルの効果

では、蒸しタオルを使う事で、どんな効果が得られるのでしょう?

・毛穴の汚れを除去できる。
(肌を温めることで、毛穴内部の脂汚れが溶け出し、排出されるため)

・毛穴の開きを改善できる。
(毛穴が開く原因の一つに皮脂の過剰分泌があり、蒸しタオルで皮脂を排出できるため改善が期待できる)
・肌のゴワゴワを改善できる。
(古くなった角質層が、水分を吸収することで柔くなり、剥がれやすくなる)

(※1)

簡単だけど嬉しい効果が期待できますね。

筆者も効果を実感しています。洗顔を蒸しタオルに置き換えるようになってから、小鼻の毛穴と黒ずみが目立たなくなり、肌も乾燥することがなくなりました。

タオルとレンジがあれば始められるので簡単ですよ!続いてやり方をご紹介します。

蒸しタオルのやり方

(1)清潔なフェイスタオルを水に浸し、水がポタポタ落ちてこない程度に軽く絞ります。
(2)濡らしたタオルを500Wか600Wの電子レンジで30秒~1分加熱します。
(3)タオルを取り出し、火傷しないように手で温度を確かめてから、顔に蒸しタオルをのせて3分~5分ぐらい肌を温めます。
(4)蒸しタオルを外したら、ぬるま湯で汚れを20回洗い流したら、流水で30回洗い毛穴を引き締めます。

(蒸しタオルをすると、ノーメイクの肌であれば洗顔料を使わなくても汚れを落とすことが出来ます。肌の油分を落とし過ぎることがなくなるので、洗顔後はしっとりモチモチした肌になります。)

(5)洗顔後、顔に残った水分はタオルで拭き取らず、手のひらで軽く肌になじませ、そのまま化粧水⇒乳液の順に保湿ケアを行いましょう。

動画でやり方を確認したい方は以下をご参考ください↓↓

濡れた顔にそのままスキンケアするとタオルの摩擦やタオルの雑菌などを気にする必要がありません!化粧水や乳液も乳化しやすく浸透力がよくなります。
                 

朝の洗顔をレンチン蒸しタオルに変える

蒸しタオルは、エステなどでもよく使われるケア方法です。

時間をかけずに手軽に取り入れることが出来るケアなので、美肌と言われる芸能人でも、朝の洗顔を蒸しタオルに置き換えている方が多いようです。

奇跡の40代と言われる平子理沙さんも朝は蒸しタオルで肌を数回優しくおさえて汚れを取り除くのみにしているそうです!

蒸しタオルを使えば時間をかけずに洗顔・毛穴ケアが簡単に出来てしまいます。

寝起きに蒸しタオルをすると頭がスッキリし、リフレッシュ効果もあります。

短時間なのにスペシャルケア・洗顔・スキンケアまで出来てしまうのでオススメですよ!毛穴の汚れや開きが気になる方は試してみてはいかがでしょう?



毛穴の黒ずみ・肌のゴワつきに効果抜群!ガーゼ洗顔!

ガーゼを使って洗顔するだけなのでとても簡単ですが、毛穴の黒ずみや肌のゴワつきを解消することが出来ます。

筆者の場合、使い始めたその日から肌がツルツルになり、透明感も出るので洗顔するのが楽しみになりました。

ガーゼは赤ちゃんの肌を洗えるほど肌に優しいので、敏感肌の方も安心して試すことが出来ます。

ガーゼ洗顔の効果

では、ガーゼ洗顔では一体どんな効果が得られるのか?

 

毛穴の黒ずみ・肌のゴワつき・くすみ・ニキビの改善

 

・肌を優しくマッサージしながら洗顔するのでリンパの詰まりが解消され、血行改善

 

・血行が改善される事により、むくみが解消される

ガーゼ洗顔には、角質ケア以外に、アンチエイジングや小顔効果もありそうですね。

ガーゼ洗顔のやり方

メイクをしている場合は、クレンジングでメイクを落としてからガーゼ洗顔をするようにして下さい。

(1)赤ちゃん用に作られた2枚重ねのガーゼ(ハンカチサイズ位の物)を用意します。

(2)ガーゼをぬるま湯で湿らせたら、石鹸又は洗顔料をガーゼにこすり合わせて空気を含ませるように泡立てます。

(この方法で上手く泡立たない・時間がかかる場合は泡立てネットで泡を作ってガーゼにのせて下さい。)

(3)キメの細かい泡が出来たら、肌の上でガーゼを滑らすように優しく動かします。

小鼻や顎の下など毛穴の黒ずみやゴワつきなどが特に気になる所は、人差し指にガーゼを巻きつけて細かく洗うようにして下さい。

この時、首~デコルテも一緒に洗いましょう。続けると首・デコルテのくすみが取れ、透明感が出ます。

(4)洗い終わったらぬるま湯で洗い流し、流水で開いた毛穴をしっかり引き締めて下さい。
            

   
ガーゼ洗顔をすると、毛穴ケア用のスクラブ洗顔やピーリングジェルなどを買い足す必要がなくなります。

肌が弱くて心配な人は、スペシャルケアとして週1〜2から始めてみるといいかもしれませんね。

【参考文献】
(※1)南沢 典子『すっぴん美人の教科書』PHP研究所 2013年

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします