料理・レシピ

きゅうりを長持ちさせる保存&調理方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

きゅうりがお買い得だと、ついついまとめ買いしちゃいますよね。

でも、買い過ぎたきゅうりの存在をすっかり忘れて冷蔵庫の中でグニャグニャのきゅうりを発見!!なんてことも。

これを食卓に出していいものか・・・、と悩んだりしたことはありませんか?なるだけフレッシュさを保ったまま、日持ちさせる方法があれば、知っておきたいですよね。

そこで今回は、きゅうりの最適な保存方法や、新鮮なきゅうりの選び方、冷凍する方法や、ぬか漬けやピクルス、浅漬けなどの調理法をご紹介します。



きゅうりの保存方法

買ってきたきゅうり、どのように保存されていますか?購入時に入っていたビニール袋に入れたまま、もしくはむき出しのまま冷蔵庫にしまっている方がほとんどではないでしょうか。

きゅうりは低温に弱く、冷やしすぎに注意する必要があります。少し面倒ではありますが、購入時のひと手間で、その後の鮮度に違いが出るんです。

きゅうりの保存方法

【ステップ1】  水けを拭き取る

水けがついていると傷みやすいので表面の水滴をペーパータオルでよく拭き取る。

【ステップ2】  1本ずつ包む

ペーパータオルで1本ずつ包み、ポリ袋に入れて軽く口を閉じる。

【ステップ3】  立てて保存

ヘタを上にして立てて野菜室に保存。生育している状態で置くとストレスフリーで長もち。

保存期間 1週間

【引用文献】徳江千代子 『もっとおいしく、ながーく安心 食品の保存テク』朝日新聞出版、2015年

そんなに手間もかからず、かんたんですよね。

【関連記事】

買い過ぎた野菜たちを日持ちさせる保存テク10つ

よく使う野菜の保存方法一覧!日持ちする最適な保存知ってる?

常備野菜を日持ちさせる保存の簡単テクニック

実践して効果的だった日持ちする野菜保存の方法

買うときに注目!鮮度の高いきゅうりって?

きゅうりは一年中店頭で手に入る野菜です。中にはお店に置いてある状態で鮮度の低そうな残念なものもあったりしますよね。

鮮度にこだわるなら購入時の目利きもきたえたいところです。筆者の場合、きゅうりを買うときは緑が濃く形のいいものを選んでいました。

しかしそれだけでなく、他にもチェックすべきポイントがあったようです。選ぶ際には、以下の点をみてみましょう!

緑色が鮮やかでハリ、ツヤがある

太さが均一

「いぼ」がチクチクしている

いぼというのは、きゅうりの表面にある小さな突起物のことです。みずみずしく、歯切れのよいきゅうりは、このいぼがチクチクしています。

きゅうりを買うとき、チェックしていましたか?いぼを触って確認してからカゴに入れると、まわりのお客さんに野菜通だと思われそうですよね。

一年を通して、いつでも購入できるきゅうりですが、旬は夏です。90%は水分でできているので夏の水分補給にもぴったり。含有するカリウムには利尿作用があるのでむくみ解消やデトックスにも最適です。

夏は露地栽培もしていますが、他の季節のものはビニールハウスなどの施設でほとんどが作られています。旬のものは栄養価が高いので、夏には積極的に食べていきたいですね。



食べきれないきゅうりで保存食を作ろう

生のままであまり日持ちのしないきゅうりだからこそ、手を加えて保存する方法がいろいろあります。

代表的なものとして、塩もみして冷凍、ぬか漬け、ピクルス、浅漬けをご紹介します。保存がきくのであれば、作り置きおかずにも使っていきたいですね。

塩もみして冷凍

水分を多く含むきゅうりはそのまま冷凍するには不向きな野菜ですが、ひと手間を加えることで冷凍保存が可能になります。

きゅうりを薄く小口切りにし、フリーザーバッグなどの袋に入れ、塩を加えてもみこむ。料理に使いやすくするために、食品用ラップなどに包んで小分けにして冷凍する。これだけでOKです。

必要な時に解凍して、水けを絞って使いましょう。マヨネーズと和えてサンドイッチの具、ポテトサラダ、わかめとトマトなどと和えて酢の物にしたり、炒めものにも使えそうです。

いろいろ活用できるのは主婦にとって助かりますよね。できるだけ多くの食材を料理して出すと彩りがよく、栄養のバランスも取りやすくなります。

(野菜の冷凍保存については意外と知らない冷凍保存できる野菜6つを参考にされてください。)

ぬか漬け

我が家の3歳児はきゅうりのぬか漬けが大好きです。日本の伝統的な保存食である、ぬか漬け。

おいしいだけなく、ぬかに漬けることできゅうりの栄養素もパワーアップするんです。ビタミンB1が約9倍、カリウムとビタミンKが約3倍、ビタミンCが約1.5倍も増えるのです。

中でもビタミンB1は疲労回復の効果があるので、体力が落ちているなと感じるときは積極的に食事に取り入れていきたいですね。

ぬか床を作るのは面倒だと思われがちですが、最近は簡単にぬか床を作れる商品もあります↓↓

 【樽の味 カンタンぬか床セット 2kg】

¥ 2,000
アマゾンボタン

こういったものを利用すると、家でも簡単に栄養たっぷりのぬか漬けを楽しめるかもしれません。

ピクルス

ピクルスはお家にある材料で作ることができます。まず、お水、お酢、砂糖、お好みの香辛料を入れた調味液を作ります。香辛料は、赤唐辛子、粒こしょう、ローリエ、にんにくなどが良いでしょう。

基本は 「酢2以上:お水1」の割合。(酢が水の2倍以上あるとしっかりとした酸味があるピクルスに仕上がるそうです。)

なべに分量の酢と水、お好みで砂糖と香辛料を入れて沸騰させ、調味液を作ります。消毒した保存容器に好みの大きさに切ったきゅうりと調味液を合わせます。

保存可能な期間はおよそ一ヶ月です。調味液の配分量や材料もいろいろためして好みの味を作ってみてはいかがでしょうか?

クックパッドのレシピを紹介しますので、参考にされてください。

ピクルスを作る調味液は市販でも売っているので、そういったものも利用するのもいいですね。また、我が家ではすし酢で漬けたりもしますが、おいしくいただいています。

さらにピクルスを細かく刻んで、つぶしたゆで卵とマヨネーズを加え、自家製のタルタルソースを作ったりもします。焼いた魚にかけるだけで料理がグレードアップします。

浅漬け

パリパリ、ポリポリ、ご飯にもお酒のつまみにも最適な浅漬け。こちらも市販で調味液を購入できますが、塩をもみこむだけのシンプルな方法でも作れます。

作り方は、きゅうり2本を食べやすい大きさに切り、フリーザーバッグなどの袋に入れ、小さじ1/2~2/3の塩を加え、もむだけで完成です。手軽にできます。

このとき、袋の中の空気は抜いて保存してください。15分たったら食べることができ、冷蔵庫で5日間持ちます。

塩昆布ときゅうりをもむだけでもできます。きゅうりが余って、なおかつ時間がないときは浅漬けを作るのが手間がかからなくていいですね。

お弁当のおかず

きゅうりを使ったお弁当のおかずでは春雨サラダ、ささみなどの鶏肉との和え物、マカロニサラダ、ピクルス、漬物、ポテトサラダなどを入れる方が多いようです。

小さな子どもでも喜んで食べてくれそうなメニューもありますね。これまで紹介した冷凍保存のきゅうりや、ピクルス、浅漬けを使うと忙しい朝のお弁当作りを助けてくれそうです。

【関連記事】

弁当作りが簡単に!冷凍保存できる作り置きおかずレシピ7つ

お料理苦手さんのためのお弁当クリアー術

幼稚園児が好きなおかずベスト5を手作り冷凍しよう!冷凍・解凍の注意点や手作り冷凍おかずのメリット3つ

きゅうりの栄養素

きゅうりにはアスコルビナーゼという酵素が含まれていて、これがビタミンCを壊してしまうと言われています。しかし、アスコルビナーゼは酸や熱に弱く酢を使って料理したり加熱すると問題はないようです。

きゅうりを酢の物にして食べる昔ながらの料理法も、ドレッシングをかけて食べるのも理にかなっているのですね。

きゅうりに含まれるカリウムには、体の中の塩分を排出してくれたり、利尿作用があります。むくみやだるさの解消にもつなげてくれる野菜です。

きゅうりを上手に保存する方法を知って、毎日のメニューにもどんどん取り入れていきたいですね。

【関連記事】
きゅうりの栄養と効果!お薦めきゅうりレシピ5選

きゅうりのカロリーと栄養と簡単激ウマレシピ

栄養無しはウソ?きゅうりの意外な効果と人気レシピ5選


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします