4歳~6歳 小学生・小学校

子供の小学校受験で親が不安に思っていること

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

育児は心配と不安の連続。小学校受験もそのひとつでしょう。小学校受験において、保護者はどんなことを心配し、不安に思うのでしょうか。



受験に関するアンケート

今回は、株式会社イオレが行なった受験に関するアンケートを参考に保護者の不安について、掘り下げていきたいと思います。

こどもの幼小中高受験を検討している保護者に対して行われた「受験に関するアンケート」を、不安や悩みなどの項目を中心に、見て行きましょう。

アンケートの概要

アンケートを実施した株式会社イオレは、PC、携帯、スマートフォン向けの情報サービスを提供している会社です。

学校やクラブなどで利用できる「らくらく連絡網」というグループコミュニケーションを目的としたサービスも展開しています。

    調査手法:インターネットリサーチ
    調査期間: 2017年2月24日(金)~3月12日(日)
    有効回答数:男性58名(24.8%)、女性176名(75.2%)、合計234名

「受験が子供にあってるか不安」と50%が回答

このアンケートの「受験に対して、不安や悩みはありますか?」という質問に対して、50%の保護者が「受験が自分の子どもにあっているのか不安」と解答

受験そのものに対する迷いが、なんと半数を占めました。

子供との相性だけでなく、家庭の教育観との相性も重要な小学校受験

こども本人の向き不向きもあるかもしれませんが、ご家庭そのものにも向き不向きがあると思います。

例えば、お受験情報の総合サイト、お受験インデックスの、このコラム↓↓

お受験コラム│小学校受験は、中学受験の小型バージョンではありません。

では、小学校受験と中学校受験の違いを書いています。

コラムによると、偏差値や試験当日の点数などの数字で合否が明確になるのが中学校受験。

こどもの資質だけでなく家庭の方針・教育観なども加味した上でご縁が生まれるのが小学校受験なのだそうです。

どちらのタイプの受験が向いている家庭なのか考えてみると良いのではないでしょうか。

「塾費用が心配」と45.3%が回答

続いて多かったのが「塾などの勉強に費用がかかる」で45.3%。「受験の費用がかかる」の28.6%と合わせて、費用面での不安の大きさがわかりました。

男女別に見ると、費用面での不安を持つのは男性保護者に多いという結果になりました。

費用はどのくらい?

実際に費用はどれくらいかかるのでしょうか。

小学校受験のための幼児教室「理英会」の場合、年長さんの一般的なコースの費用は、年間62万円くらいだそうです。

ジャック幼児教育研究所」の場合、勉強と体操を受講する年中さんが年間50万円くらい、学校別科目の増える年長さんが年間100万円くらい。
体操や絵画などの単科では、年間30~40万円くらいとのことです。

受験情報サイト「インターエデュドットコム」によると、その他の費用も合わせた合計金額は88万円~106万円になるということです。

【幼児教室代】
 約70万円(1年間合計 入会金、月謝、教材費など)

【受験料】
2万円~5万円

【受験用スーツ】 
10万円~20万円(親子トータル)

【受験用バッグなど】
5万円~10万円(親子トータル)

【願書用写真代】 
約1万円

受験料は併願校が増えればその分増えます。

「子供の意思を尊重することを大切にしている」と61.1%が回答

「子どもの希望や意見を見逃してしまわないか不安」と心配する保護者は30.8%。

また「受験で気をつけていることはなんですか?」の質問に対して、61.1%もの保護者が「子供の本人の意思を尊重すること」と回答。

こども本人の意思・意見を大切にしたいと考える保護者が多いことがうかがえます。

我が子を見つめ直す機会

小学校受験ではこどもが意思を持ち自立することが求められる傾向にあるということです。
そして受験は親子関係を振り返り、我が子をじっくり見つめ直す機会にもなります。

幼児教室「こぐま会」の室長コラムには、このようにあります。

入試で学校側が求めているものは、学力だけでなく、非認知能力と言われる、ものごとへの取り組み、自立した行動力などです。そのためにも、もう一度母子関係のあり方を振り返ってみてください。


【引用文献】
(こぐま会代表  久野 泰可)「過干渉・過保護に陥りやすい受験対策」室長のコラム | こぐま会(2017/05/15検索)



「保護者との付き合いが心配」と16.2%が回答

入学後の学校生活を心配する保護者もいます。26.1%が「通学が心配」と回答。16.2%が「保護者とのお付き合いが心配」と答えています。特に、入学後の交際費などを心配する声はしばしば見聞きします。

お金の話はしない

もしもお付き合いにおいて、経済的なギャップを感じることがあったら。心理学者であり友情の専門家である Irene S. Levine (アイリーン・レヴィーン)さんは、友情と経済格差を扱った記事で、次のようなことを言っています。

When financial differences exist between friends, it’s important to avoid money talk. That is, asking about salaries or the cost of large purchases. Allowing the income disparity to fade into the background is the best way to maintain the relationship in the long run.

【訳】
友人と経済格差がある時は、金銭の話は避けることが重要。収入や大きな買い物のことはしないことです。それが長続きの一番良い方法です。


【引用文献】
(1)In the Media – Pay and income inequality between friends (International Business Times) – The Friendship Blog : The Friendship Blog(2017/05/15検索)

「志望校が決められない」と14.1%が回答

「志望校が決められない」と、学校選択に不安を持つ保護者も14.1%います。

難しい学校が必ずしも我が子に最適な学校とは限らない!色々見てみることが大切

前出の「ジャック幼児教室研究所」理事のブログには、志望校の決定についてこう書かれています。

簡単に妥協する必要はないのですが、ハードルが高い学校が必ずしも我が子にとってよい学校というわけではありません。

幼稚園を決めるときも塾を決めるときも、あれほど体験授業などを受けながら吟味したのに、大事な小学校の選択を何の裏づけもなく、安易に決めてしまうのはいかがなものでしょう?

志望校選択までの一つの手段として、これから始まる学校説明会にご両親で参加して色々な学校を実際にご覧いただきたいと思います。その結果、もしかすると志望校を変えることがあるかもしれません。

でもその理由が合格率を上げるためにではなく、新たに別の学校の良さを発見したからであれば、それを妥協とは言いません。


【引用文献】
大岡史直 Yardage Post 志望校の選択は、誰しも迷うもの【ジャック幼児教育研究所】(2017/05/15検索)

最終的には実際に多くの学校を見てみることをすすめています。

「インターネットで受験情報を調べる」と66.7%が回答


不安解消のために必要なもののひとつが、情報。

「受験に関する情報はどこで調べていますか?」の質問では、「インターネット」という答えが最多で、小学校受験を検討している保護者は特に多い(66.7%)という結果に。

続いて、小学校受験においては「友人」、「塾」、「本」の順番でした。

学校の日程などは公式ページで確認しよう

筆者は現在、娘を私立小学校に通わせています。学校選びの時はあらゆる情報を説明会で直接確認していましたし、実際に目で見たもの以上に信じられる物はありませんでしたが、インターネットは上手に使えばとても便利でした。

学校については、志望校の公式ホームページや保護者のblogを参考に。入試関連の日程表や学校データの参照には、受験ポータルサイトを利用しました。受験用品のインターネット通信販売の利用もおすすめできます。

ただし、日程などは必ず学校の公式情報を確認していました。

塾に通う目的は情報収集!?

小学校受験の塾に通う目的には、情報収集もあるそうです。過去の受験データの蓄積と分析や、受験生からのフィードバックによる最速の試験内容情報は、個人では真似のできないものだと思います。

例えば、入試対策の講座を開いているひまわり会の私立小学校入試セミナーや、小学校受験サポートをする理英会開催の2017年度入試分析会

などに参加してみたら、塾独自の分析による入試動向や入試問題の予想などの詳しい情報が得られて、対策が取りやすいかもしれませんね。

相談相手は「夫・妻」が最多

「受験の悩みを誰かに相談したことはありますか?」という質問には「夫または妻」と答えた方が最多数でした。

こどもについて、教育について、家庭について、改めてじっくりと話し合うことで、さらに良い家族関係になることでしょう。

陰ながら応援しております。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします