命名・名前

女の子の名前で「まお」!漢字と由来のセット199!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

2017年現役を引退したフィギュアスケート選手の浅田真央さん。国民的スターとして愛されている彼女ですが、『真央』という名前は、宝塚出身の大女優、大地真央さんが由来だそうです。

その大地真央さんの『真央』は芸名ですが、「大地を踏みしめ真っ直ぐに進む」という意味が込められているそうです。

名前がその人の人格を作り上げるわけではありませんが、『まお』は豊かな才能や努力家であることをイメージできそうな響きですね。『真央』以外にも、使える漢字はたくさん!もちろん、漢字によって様々なイメージを持たせることができますよ!



芸術的な才能をイメージする『まお』30選

芸術的な才能を開花させてほしいと願いを込めるだけでなく、いつも心に音楽を持ち、明るく楽しい毎日を過ごしてほしいとの思いをもって、芸術にちなんだ名前を付けることは素敵ですよね。

音楽や踊りをイメージする名前

万弦・真弦・眞弦・麻弦・舞央・舞弦・舞緒・舞音・万音・茉音・真音・磨音・愛音・丸音・万響・真響・茉声・舞声・真律・万律・磨率・眞律・眞韻・万韻・麻韻・万踊・眞踊・舞踊・満踊・周踊

芸術的なイメージで名付ける女の子の名前。代表的な漢字は 『舞』 。女性らしいつややかな魅力と、伝統芸能を想像させる古風さをかね備えています。

“歌や音楽に合わせて踊る・飛びまわる”という意味があり、明るく楽しい様子も想像できるので、「元気で明るい性格の女の子に」 との願いを込めて使うこともできます。

音楽をイメージさせたい場合は 『響』 『音』 『律』 がおすすめです。

『律』 は、もともと“掟・定め・手本”という意味を持って使われる漢字でした。「規律・法律」などの言葉が思い浮かびますね。

“人が行うべき正しいおきて”が音楽の音階やリズムと結びつき、「旋律・音律」という言葉に使われるようになりました。楽しく明るい印象とともに、正しく真面目、真っすぐであるといった想いを込めることもできます。

自然をイメージする『まお』67選

可愛らしく咲く花、壮大なスケールの空や温かいイメージの太陽など、自然をテーマにした名前をご紹介します。

草花にちなむ名前

舞桜・真桜・万桜・麻央・麻桜・麻緒・麻音・茉央・茉桜・茉音・茉乎・真稲・万稲・舞稲・万麻・茉麻・蒔麻・円麻・蒔音・蒔桜・蒔央・蒔緒・万櫻・舞櫻・茉櫻・円櫻

『桜』は春に咲く花ではありますが、季節を問わず女の子に人気の高い漢字です。日本の女性らしい素敵な名前になるでしょう。

淡いピンク色の小さな花にちなみ「可愛らしい魅力あふれる女の子に」 との思いを込めてもいいですし、「たくさんの人に愛されますように」「多くの人を楽しませる気立ての良い子に」 との願いも良いでしょう。

また、桜は春の訪れの象徴ともいえますね。春を子どもの未来にかさね、「将来は豊かな人生の花を咲かせてほしい」 といった願いをこめて使うこともできそうです。

丈夫で強い性質の 『麻』 にちなみ「強くたくましく育ってほしい」 、香り高い茉莉花(ジャスミン)の『茉』にちなみ「彩り豊かな人生になりますように」 という名前も素敵ですね。

空・太陽・山にちなむ名前

万渚・午渚・真渚・眞渚・和渚・真峯・万峯・万峰・眞峰・真峰・舞峰・舞青・万青・真青・万陽・真陽・和陽・眞陽・零渚・零乙・零央・零生・零雄・零青・真丘・和丘・万丘・零丘・真陵・舞陵・実陵・慎陵・慎宙・真宙・万宙・和宙・万煌・和煌・満煌・真煌・舞煌

海をイメージする名前は男女ともに人気がありますが、最近は 『海』 という漢字が最も多く使われていて、 『渚』 を使うとひねりを効かせて個性を表現できそうです。

“波打ち際”を意味することに結び付け、海を包み込むイメージや、波が打ち寄せる=動きがあるイメージで使うと良いでしょう。

「包容力のある子に」「大きな心の子に」 や、「たくさんの幸運が訪れますように」「色々なことを経験してほしい」 という願いもおすすめです。

太陽をイメージする 『陽』 、輝くほど燃え上がる火を意味する 『煌』 も自然のパワーと力強い輝きを感じさせてくれる素敵な名前になることでしょう。

『零』 は、数の“ゼロ”を表す漢字です。何もないところからのスタートであることに重ね、「自分の力で自分らしい人生を築いてほしい」 という想いを込めて使うことができます。

さらに、 『零』 は“静かに雨が降る・しずくが落ちる・清らかな水の玉”という意味もあります。神秘的な魅力がある名前ができそうですね。

【関連記事】

女の子の名前で「自然を感じさせる」かわいい名前270個集めてみた

女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選

誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説

誠実なイメージの『まお』29選

浅田真央さんや大地真央さんのイメージから、『まお』 の響きで『真』を想像する方は最も多いかもしれません。他にも、誠実で真っすぐなイメージに使える漢字がたくさんあります!

心の真っすぐな子を想像する名前

真央・真邑・真小・真朋・真乙・慎乙・慎麻・慎緒・慎小・真良・慎良・磨良・舞良・茉良・麻良・実紀・真紀・茉紀・万紀・万侑・茉侑・麻侑・舞侑・誠央・誠乙・誠女・誠小・誠良・誠紀

まずは代表的な 『真』 の字についてご説明しましょう。「真実・真面目・真っすぐ」などの言葉通り、“うそ偽りがない・混じりけがない・本当”という素晴らしい意味がある漢字です。

名前としてのなじみも深く、意味も良い、そして左右対称でバランスを取りやすいという点でも、まさに名前向けの漢字と言えるでしょう。

「心の真っすぐな子に育ってほしい」「夢に向かって前向きに歩んでほしい」 や、「真正面から本音を言える人との出会いに恵まれますように」 などの願いを込めて使うことができます。

『侑』 の字は『ゆう』と読ませるのが一般的なので珍しい印象を与える名前になるでしょう。“人に勧める・人を助ける”という意味を“思いやり”に結びつけ、「人に対し、誠実な対応ができる子になってほしい」 との思いを込めて使うことができます。

『紀』 の意味は“人のふみ行うべき道”です。「人として善悪の区別を付け、誠実に生きてほしい」 という願いがぴったりです。



温厚なイメージの『まお』20選

『まお』 という響きには、穏やかな印象を与える漢字も当てることができます。

ゆったりとした雰囲気の名前

真穏・麻穏・実穏・眞穏・舞穏・和穏・和緒・和央・和緒・和思・真思・円想・和想・万思・万想・円思・円穏・円央・円緒・円乙

『穏』 は、“心やすらか・落ち着いている”という意味があります。何があっても平常心を保てる心の落ち着きがあれば良いですよね。

「落ち着いて物事を考え、本当の自分をしっかり持って生きてほしい」 といった願いを込めて使うことができそうです。「穏やかな笑顔が魅力的な女の子に」「場の雰囲気を和ませる優しく穏やかな子に」 と由来付けても良いでしょう。

『円』 も、名前にはおすすめの漢字です。“丸く角がない・欠けたところがない”という意味を持ち、優しく穏やかな性格、温厚な人柄を感じさせてくれます。

「笑顔が魅力的な女の子に」「丸く穏やかな性格の女の子に」「心が丸く、思いやりを持って人に接することのできる子に」 などの願いがぴったりです。

(優しい女の子を願う名前は優しい女の子に育ってほしい願いを込めた名前333個集めてみたをご参照ください。

明るく楽しいイメージの『まお』32選

心がウキウキ踊るような、明るく楽しい印象の名前をご紹介します。

明るく賑やかな様子を想像する名前

祭央・祭踊・祭生・祭乙・交多・交踊・真踊・満多・祭邑・舞邑・交邑・満邑・眞邑・真邑・街央・街緒・街織・真織・万織・茉織・眞織・麻織・附央・附織・附大・加麻・加緒・加織・加央・窓大・窓央・窓緒・

『祭』 『踊』 は、元気で華やか、活発といった明るく楽しいイメージを与える名前になります。どちらの漢字も名前には珍しく、個性的な印象になりそうです。

現在は、楽しむことを目的とした『祭』も多くなりましたが、もともとは祈りや慰霊のために行われてきました。ただ楽しい雰囲気だけでなく、伝統や歴史を感じさせる由来を持って名付けるのも良いでしょう。

「生まれてきたことに感謝し、充実した人生を送ってほしい」「物事のうわべに惑わされずに、本質を見抜く力を養ってほしい」 など、深い願いを込めることもできます。

『邑』 は“集落”を表す漢字で、“地方の町や村”を意味して使われます。そこには、地域の伝統を守る人々の心や絆が深く根付き、ふれ合いや思いやりから生まれる笑顔が想像できます。

「多くの人に出会い、楽しい人生を送ってほしい」「良縁に恵まれ、笑顔の絶えない毎日になりますように」 といった願いで使うことができそうです。

スケールの大きさをイメージする『まお』21選

スケールの大きさを感じさせる漢字を集めてみました。広い心、果てない未来、たくさんの希望などに結び付ける名前の参考になればと思います。

壮大な印象を与える名前

真凰・茉凰・間凰・万凰・満凰・愛凰・街凰・斗央・斗織・斗凰・附緒・万鳳・窓鳳・真鳳・茉鳳・麻鳳・天央・天凰・天鳳・天織・天緒

『鳳』 の字は、女優、土屋太鳳(つちや たお)さんの影響もあり、最近よく目にすると感じる方は多いのではないでしょうか。

中国の伝説上の鳥である『鳳凰(ほうおう)』を意味する 『鳳』 『凰』 。よく似ていますが、『鳳』は雄、『凰』は雌を意味し、どちらの漢字も『お』と読ませて使うことができます。

おめでたい意味を持ち、平和や幸福のシンボルとして使われることもあります。きらびやかな美しい容姿、神秘的な存在感などから、堂々とした威厳を感じさせてくれそうですね。

『斗』 の字は、“水を汲むひしゃく”を表した漢字です。ひしゃくの形と似ている北斗七星に使われる漢字の方が有名でなじみ深いかもしれませんね。

星空を想像させるので、雄大な印象の名前にしたい場合にはおすすめです。「たくさんの輝きを持った女の子になってほしい」 との願いがぴったりです。

左右対称の漢字は縁起が良い!?

子供の名前を考える際、「左右対称の漢字は良い!」と耳にしたことはありませんか?バランスが取りやすいのは確かですが、『縁起が良い』という理由には、どんな裏付けがあるのでしょうか。探ってみました。

4つの理由

たとえば『真央』という漢字。『真』も『央』も左右対称ですよね。このように、左右対称の名前が運気を上げるとされるには、次のような理由があります。

運気アップの理由
  • 1、裏も表も同じ。裏表のない正直で純粋な性格の子になると言われている。
  • 2、悪運が逃げて行くという言い伝えがある。
  • 3、風水では左右のバランスが良い=全体運が上がると言われる。
  • 4、見た目のバランスが良い

見た目のバランスは個人的な価値観によるところが大きく、『真』より『眞』『慎』が好きだなぁと感じる方がいても不思議ではありません。

しかし、上下左右と対称になっていない漢字と合わせるときは、左右対称の漢字を1つ入れるだけでバランスが取りやすくなります。

素敵な想いと信念こそが運気を上げる!

子供の名前を決めるのは両親です。占いや言い伝え、または姓名判断を尊重した名前にするのも良いでしょう。

しかし興味がなければ全くこだわらなくても大丈夫です。生まれてくる子供が自分の名前を大好きになれるよう、しっかりとした気持ちで決めてあげたいですね。

両親の信念、我が子への深い想いこそが、子どもの運気を上げるパワーの源になるでしょう。

【関連記事】

女の子の二文字名前を1299個集めてみた

名付けの姓名判断が無料でできるサイトお薦め5選!「良画」「総合評価グラフ」「運勢占い」「響き占い」「姓に合う漢字」を無料で診断!

女の子の名前の決め方【完全保存版】


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします