命名・名前

女の子の名前で「ともみ」!漢字と由来のセット174!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

『子』が付く女の子の名前が主流だった昭和の時代。その後半から、『み』で終わる「あけみ」や「はるみ」、「まゆみ」などの人気が上がり始めました。

『ともみ』 もそのひとつ。ひと昔前は漢字にすると友美・知美・朋美・智美のように、『美』を止め字に選ぶ名前が多かったものの、最近は様々な漢字を当てた個性の光る名前が増えています。

漢字ひとつで名前に対するイメージはガラリと変わります。お子様の名前に『ともみ』 をご検討中の方は、ぜひ参考にご覧ください!



自然をイメージする『ともみ』44選

自然とひとくちにいっても花や果実、景色など、名前に使えるテーマは様々あります。まとめてご紹介します。

植物や景色などにちなむ名前

朋実・共実・作実・都萌美・十萌実・土萌実・十杜実・十杜美・都苺美・十苺実・杜紅・那実・朝雅・朝美・朝実・朝深・朝弥・十萌弥・杜弥・藤紅・藤萌美・藤文美・藤文実・土紅・音紅・都紅・時紅・百紅・幹実・幹美・幹雅・幹弥・智海・知海・都萌海・十萌海・友海・朝海・杜海・十籾・土籾・都籾・杜紅・藤籾

“作物の豊かな実り”から 『作』 『実』 、“木がたくさん生い茂っている”ことを表す 『杜』 、染料として使われるべに花を思い浮かべる 『紅』 、そして“1日の始まり”をイメージできる 『朝』

自然には、たくさんの輝きがあります。それぞれが自分の置かれた場所で最大限の力を発揮し、一生懸命生きる、そんな意味を持って使うことができる漢字ばかりです。

『藤』 もまた、女の子におすすめの漢字です。蝶々に似た形の花を、滝のように咲かせる藤。その美しい紫色には、上品な美しさ感じますね。

古くは万葉集や俳句の中に登場したり、着物地の模様として描かれてきたことからも、人々の目と心を楽しませてくれる貴重な存在だったことがうかがえます。

「周囲の人の心を和ませる素敵な女性になってほしい」「藤の花のように気品のある女性になってほしい」 などの願いがぴったりです。

『苺』 は2004年に人名漢字として使えるようになり、その後、女の子の名前として人気が一気に広がった漢字のひとつです。

真っ赤に熟す様子に子供の成長を重ねたり、小さな果実にちなんで「可愛い女の子に」 との願いを込めて使うことができます。

【関連記事】

女の子の名前で「自然を感じさせる」かわいい名前270個集めてみた

女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選

誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説

知性的なイメージの『ともみ』33選

一般的に使われ続けてきた 『知・智』 を始め、知性的であることを印象付ける名前を考えてみましょう。

知性を感じる名前

智美・智実・智弥・智心・智深・知美・知実・知深・知雅・諭美・諭実・諭弥・諭心・倫美・倫実・倫巳・倫己・倫心・視美・視実・視心・視文・文心・文視・文美・文実・述美・述見・述視・述実・聡紅・聡萌美・聡音実

『知』 『智』 。その違いは諸説ありますが、どちらも“心で感じとる・理解する・識別する”といった能力と、“知って理解、判断する力が備わる人・物事をよく知る人”を意味して使われます。

「積極的に学び、豊富な知識を身に着けてほしい」 との願いを込めたり、「経験と知識を広く活かせる仕事で活躍してほしい」 など将来に期待をかけた由来を付けることもできるでしょう。

『諭』 には“言い聞かせて教える・教え導く”という意味が、 『倫』 には“人が守るべきみち”という意味があります。「正しいと信じる道をまっすぐ歩んでほしい」 といった誠実さを表す名前にぴったりです。

絆をイメージする『ともみ』47選

人との結びつきをテーマに考える名前をご紹介します。

『仲間』を意味する漢字の名前

友美・友実・朋実・友雅・朋光・朋弓・朋文・朋心・伴心・伴美・伴実・伴水・共実・共雅・共弥・共心・共深・友弥・朋弥・伴弥・侶美・侶実・侶水・侶湊・双湊・双弥・双心・双弓・伍美・伍雅・伍弥・伍心・伍深・比美・比実・比泉・比弥・睦海・睦心・睦弥・睦実・睦美・絆美・絆都・絆心・絆実・絆彌

『友』 は、手と手を組み合わせた形から成り立ちました。手と手を取り合い、共に歩んでいくという様子から、“仲間・友達・同士”という意味が生まれました。

非常にシンプルな成り立ちなのでそのままとらえて、 「良き出会いに恵まれ、大切な仲間に囲まれて楽しい毎日を過ごしてほしい」 といったストレートな願いも良いでしょう。

『共』 は、人が両手を差し出す様子から出来た漢字で、“一緒に”という意味を持ちます。末広がりの『八』が部首になるので、縁起がよい漢字ともされています。

仲間同士助け合うといった意味で使うこともできますが、「困った人に手を差し伸べることのできる優しい子に」 のような想いを込めるのも素敵です。

『弥』 は、“広くゆきわたる・大きい”といった、ゆったりとした様子を表す意味を持つ漢字です。

弥生という時代名にも使われることから古風な印象を与えながら、“広範囲”という意味に重ねて「たくさんの友達が出来ますように」 という願いを込めることもできます。



平和をイメージする『ともみ』21選

争い事を嫌い、いつも平和で穏やかな子に育ってほしい、そんな願いを込めた名前をご紹介します。

幸せを想像できる名前

和美・和実・和心・和望・和好・幸美・幸実・幸雅・幸真・幸心・幸望・寛美・寛実・寛雅・寛生・寛深・宝美・宝弥・宝水・宝泉・宝心

『寛』 は“ゆったりとした・おだやか”という意味があり、「寛大・寛容」などの言葉に使われます。主に『ひろ』という読み方が一般的に使われます。

「心の大らかさ」は、周囲の人々を幸せにし、さらに自分自身をも幸せにします。「人の幸せを心から願うことのできる子になってほしい」「たくさんの幸せに包まれながら育ってほしい」 などの願いを込めて使うことができるでしょう。

『宝』 という漢字には“貴重なもの・大切である・かけがえのない”という素敵な意味があります。それは、高価な物や金銭、身分だけにとどまらず、人や動物、事柄、時間、気持ちなど、この世のすべてにおいて言えることです。

「小さなことも大切に思える、素敵な感受性を培ってほしい」 と願いを込めて使うことができそうです。また、「“幸せ”という最高の宝物を手にできる人生を」 など、スケールの大きな思いを込めるのも良いですね。

その他様々なイメージの『ともみ』29選

『とも』と読んで、人名に使える漢字は非常にたくさんあります。漢字の持つ意味と、名付けに使える素敵な由来をご紹介します。

様々な漢字の名前と由来

【灯】 灯美・灯実・灯海・灯彌・灯愛など


人の心を穏やかに照らす温かさのある女の子に育ってほしい。

明るい笑顔を絶やさず幸せになってほしい。

【有】 有愛・有心・有実・有美・有海など


存在感のある子になってほしい。


優しい心のある子になってほしい。

【巴】 巴美・巴魅・巴磨・巴雅・巴海など


独特な感性を持ち、芸術にたけた才能を開花させてほしい。

華やかな魅力のある女の子になりますように。

【冬】 冬紅・冬籾・冬萌美・冬萌実など


冬の空気のような凛とした雰囲気の子に育ってほしい。


真っ白な雪のような純粋な心を持ち続けてほしい。

【登】 登美・登都・登未・登弥・登海など


目標に向かって歩み続ける力のある子に。

努力を怠らず、精進してほしい。

【遼】 遼美・遼実・遼心・遼海・遼弓など


未来に素敵な夢を持ち、楽しみながら生きてほしい。

寛大な心の女の子に育ちますように。

止め字の『み』が与える印象は!?

止め字である『み』に使える漢字は、『実』や『美』以外にもたくさんあります!

『み』に当てて使える漢字!意味とイメージは?

それぞれの漢字が持つイメージをまとめてみました。

一般的に多く使われる『み』

【美】
容姿、内面ともにきれいで美しいことを表します。女性らしい華やかなイメージになります。

【実】
作物の実りに重ね、豊かさを表します。果実や木の実など、自然をイメージする名前におすすめです。

【三】
すっきりとした印象に!横三本線のみなので、丸みのある漢字や横線の少ない漢字と合わせると良いでしょう。

【弥】
女の子の名前の定番です。おおらかである意味を持ちますが、古風な印象を強く与えます。

珍しい印象を与える『み』

【彌】
弥の旧字体です。古風な印象とともに、珍しく新鮮な印象をも与えます。

【右】
よく目にする漢字ですが、名前に使われることは多くありません。すっきりとした印象を与えます。人を助ける、人に寄り添うという素敵な意味のある漢字なので、思いやりをイメージさせる名前にぴったりです。
【巫】
2015年から名前に使えるようになった新しい人名漢字です。神社の『巫女(みこ)』のイメージが強いため伝統を感じさせながらも、新しく新鮮な印象を与えます。
【子】 通常「こ」と読む漢字を、あえて「み」と読ませることで、新鮮な印象を与えることができます。女の子らしさあふれる漢字です。

気品や趣など素敵な魅力を感じる『み』

【雅】
雅やかという言葉通り、気品のあるイメージを与えます。画数が多く、凛とした印象にもなりそうです。
【深】
しっとりとした趣きを感じさせてくれる漢字です。よく目にする漢字なのでなじみがあり、親しみやすいというメリットがあります。名前の由来にも深みを持たせて使うができるでしょう。
【心】
最近の名付けでは人気の高い漢字のひとつです。「み」という響きが現代風な印象を与えます。丸みを帯びた字の形からは可愛らしいさが感じられます。

『ともみ』 という響きは昔ながらな印象を受けるかもしれませんね。しかし、使う漢字次第で様々な印象を与えることができます。

数々の漢字を調べ、イメージを膨らませ、考える時間を楽しみながら、素敵な名前に決めてあげてくださいね!

【関連記事】

止め字で素敵な女の子の名前209個集めてみた

古風でかっこいい女の子の名前を483個集めてみた


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします