料理・レシピ

知らなかった!意外と入れると美味しいシチューの具材10選

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

子供が大好きなおかずの上位に入る“シチュー”!

豚肉派?鶏肉派?と意見が分かれるシチューですが、

そのどちらでもない具材にも、おすすめはたくさんあります!

さっそくご紹介します。

[co-7]

お手軽変わり具材

下処理いらずのお手軽具材は、封を開けて入れるだけ!

焼売・ミートボール

チルドの焼売や冷凍ミートボールは子供達に人気の具材。

これがクリームシチューにとっても合うのです!

ボリュームもあり、これだけで立派な夕飯になります。

ヘルシー&栄養豊富な具材

クリームシチューはそれだけでカロリーが高い!

ヘルシーな具材と合せるとバランスが良くなります。

きのこ色々

しめじやマッシュルームはよく知られていますが、

他にもシチューに合うきのこは数多く、数種類を一度に入れる“きのこシチュー”は特におすすめです。

えのき、舞茸、平茸、エリンギ、ブナピー、生しいたけなど、

低カロリーでビタミンや食物繊維が豊富なきのこをたっぷり入れてみてください!

木綿豆腐

ヘルシーで健康的な具材と言えば、畑のお肉と言われる豆腐です。

崩れにくい木綿豆腐をしっかり水切りして入れましょう。

緑の野菜と合せると彩も寂しくなりません。

ちょっとオシャレな具材

こんな具材を使うと、いつものシチューがちょっとオシャレに早変わりします。

冷凍パイシート

冷凍パイシートを一口サイズに切ってオーブンで焼きます。

カリカリサクサク状態を楽しむために、トッピングとして食べる時に散らしてください。

簡単なパイシチューのような感覚です。

同様に“クルトン”もトッピングに最適です。

スモークチキン

生の鶏肉ではなく、スモークチキンもシチューとの相性は抜群です。

食べやすい大きさにスライスして、仕上げに入れてみてください。

手間をかけたレストランのシチューのような味わいです。

[co-8]

間違いなく絶対に美味しい!我が家の定番

通常はあまり入れないと思いますが、我が家ではほぼ定番となっている2種をご紹介します。

ゴボウ

シチューにゴボウ?と思うかもしれませんが、風味が豊かになり、とても美味しいシチューになります。

柔らかくしたい場合はお水と一緒に入れてコトコト炊き、

歯ごたえを楽しみたい場合は別に炒めて最後の仕上げに加えても美味しく食べられます。

にんにく

丸まま入れるとホクホクじゃが芋のような食感になります。

少量を摩り下ろして加えると、とても香りの良いシチューになります。

ビーフシチューの隠し味としては知られていますが、クリームシチューに入れると抜群に美味しくなります!

残りおかずが大変身!節約具材

少し残った前日のおかずを使うのもおすすめです。

シチューに入れて残り物だとは思わせない!まさに主婦の節約アイディアです。

卵焼き

お弁当のおかずで残ったちょっと甘めの卵焼き。

クリームソースとゆで卵が合うのだから、シチューと卵焼きの組み合わせが合うのは当たり前かもしれませんね。

おでん

大量に作って残りがちなおでん。

具だけ食べやすい大きさに切り直せば、汁もそのままでシチューに大変身!

色々な具材から染み出たダシが、奥深い味わいを生み出す傑作シチューです。

パンにも麺にもご飯にも!

パン、麺、ご飯といった、どんな主食にも合うクリームシチュー。

具材に困ったら、こんな使い方もおすすめです!

乗せてしまいましょう!

買い物に行けず、入れる物がない!思い当たらない!という場合は、通常通りに作ってしまいましょう。

それをご飯にかけ、チーズを乗せてオーブンに入れればドリアになります。

麺に絡めるとクリームパスタやクリームラーメンに!

パンに乗せてトーストしたり、逆にパンを乗せてオーブンで焼いてパングラタンにしても美味しいですよ!

[co-9]

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします