夫婦仲 結婚

女性の離婚理由ランキングベスト5&年代別に多い離婚理由

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

離婚理由は夫婦それぞれ。大きな理由がある人もいれば小さな理由が積み重なって、再構築も不可能になってしまった夫婦もいます。

離婚を考えている女性や離婚経験者は、他の人がどんな理由で離婚しているのか?と気になる人も多いでしょう。

筆者も離婚経験者で、現在はシングルマザーです。離婚後は多くの友人・知人から離婚についての相談や、悩みを聞く機会が増えました。そんな生の声も織り交ぜて、多くの女性が挙げる離婚理由ベスト5をご紹介 します。



女性の離婚理由ベスト5はコレ!

女性の離婚理由ベスト1 性格の不一致

結婚する時、少々の価値観の違いは“新鮮さ”と感じていた人も、長い結婚生活でその小さなズレが許せないことに発展してしまうこともあります。

性格というのは、変えることがなかなか難しいものです。相手の性格を理解しようとしてもどうしても合わず、離婚という判断に至ってしまいます。
“性格の不一致”で別れた奥さんは具体的にどんな理由だったのでしょう?筆者が直接聞いてみました。

性格の不一致が原因で別れた奥さん①
ズボラな性格が許せなくなってしまった

どんなことに関してもズボラな夫。付き合っている時は、それほど感じなかったのですが、結婚すると洗濯物はその辺に脱ぎっぱなし、電気やエアコンはつけっぱなし。家事を頼んでも面倒臭がって全くやってくれませんでした。

結婚して夫の面倒を見ているとそれだけで疲れてしまい、子供を作ると言う気分になれず。結局、他の色んな理由も重なり3年経たずに離婚してしまいました。

性格の不一致が原因で別れた奥さん②
嫉妬深い夫についていけなくなってしまった

付き合っている時も、人より嫉妬深いとは思っていましたが、結婚すると落ち着くだろうと深く考えていませんでした。

しかし、結婚すると束縛は徐々に厳しくなり、最終的にはパートにも行けず、家にずっと籠っているだけに。

ある日「わたし、毎日何してるんだろう」とおもい離婚を決意。働いていない間のブランクがあり、離婚するのは怖かったのですが、1日でも若いうちにとおもい離婚しました。離婚時もかなりもめましたが、あのままの生活を続けていたらとおもうとゾっとします。

女性の離婚理由ベスト2 価値観の違い

性格の不一致と似ていますが、価値観とは、何にどれほどの価値があると認めるか?という個人個人の評価的判断のこと を指します。

例えば、妻は健康な食事に気を使って、食費に少しお金をかけたいと思っているのに、夫はそれをバカらしいと思っている。

これが価値観の違いです。価値観の違いには次のような例があります。

離婚につながる価値観の違い例

・仕事に対する考え方が夫婦で違いすぎる。

・お互いの金銭感覚が理解し合えない。

・子供の教育に対する考え方がズレすぎている。

・両親との距離感や思いやりの方向が全く違う。

・家族のトラブルについて話し合いができない。

・友人との付き合い方に大きなズレがある。


このような理由は、一見それほど大きな問題ではないのでは?と考える人もいるかもしれません。

しかし、どんなに小さなズレでも毎日続けば大きな苦痛になることは多いものです。価値観というのも、性格と同じで変えるのが難しい分野なので、お互いが協力して改善していかなければ、離婚に発展してしまいます。

価値観は、結婚してお財布が一緒になって初めて、子供ができて初めて分かることもあるので、難しい問題ですね。



女性の離婚理由ベスト3 夫のDVやモラルハラスメント

DVやモラハラは、女性にとって毎日がストレスで不安な日々となります。

DVと一言で言っても肉体的なものから精神的なものまで、程度の差もありさまざまです。

近年特に多いのがモラルハラスメント。妻を自分の所有物や奴隷のように扱ったり、極度に嫉妬するなど、女性の精神を言葉や態度で追い詰めるケースです。

一旦、この生活の中に入り込んでしまうと、ひどい場合「自分が悪い」「自分だけが我慢すれば」と自虐的な思考になる人も多いのが怖い所です。

「DV」や「モラルハラスメント」で離婚まで至った人の、具体的な例を見てみましょう。

DV・モラハラが原因で別れた奥さん①
友人の前で「バカ、役立たず」と言われ離婚を決意

日頃から暴言がひどく、夫の顔色を見て接する毎日でした。結婚前は優しい彼でしたが、結婚してから少し乱暴になり、転職した頃から暴言とモノに当たることが増えていきました。

2人の時の暴言は我慢していましたが、友人数人で集まった時延々と私の悪口を笑いながら言い続けた夫に「もうムリだ」と思いました。

DV・モラハラが原因で別れた奥さん②
激しい暴力!外面がよく周囲は信じてくれなかったが、肋骨が折れたことを証拠に離婚!

夫は、毎日のように暴力をふるっていました。ジャレて腕を拳で殴ってくることもありましたし、口論になると本気で蹴られることも度々ありました。

しかし、わたしの両親や友人には全くそんな面を出さず、周囲はみんな「わたしが悪い」と言い暴力を信じてくれませんでした。

一度、激しく蹴られて肋骨が折れたことで、診断書を取りそこから毎日証拠を集めて離婚。暴力を受けている動画や音声で、周囲はやっと夫のDVを信じてくれました。

女性の離婚理由ベスト4 夫の家族との不仲

「結婚は2人だけの問題じゃない」と言います。これは、結婚してみると骨身にしみて感じることのひとつです。

最初から、夫の両親と合わないと感じて結婚する人もいれば、結婚前と結婚後は、人が変わったように両親が厳しくなったり、冷たくなってしまったと言う人もいます。

逆に、夫が自分の両親を毛嫌いしていたり、両親が夫に対して全く理解を示してくれないという場合も、離婚に発展する可能性があります。

トラブルになるのは両親だけではなく、兄弟姉妹や親戚が離婚理由になることも…。 両親が原因での離婚にはこんな例があります。

夫の家族との不仲が原因で別れた奥さん①
夫の家族全員で私と両親をバカにしたことで離婚

夫の両親は、元々口が悪く近所の人にもあまり好かれている方ではありませんでした。

結婚して、なかなか妊娠しない私に「他の人と結婚すればよかったのに」「子供が出来る前に息子と離婚して」などと笑いながら言われたこともあります。

一度、夫家族が集まった際に、兄弟も夫も一緒になって私一人をバカにし、ゲラゲラと笑っているという状況になり離婚を決意。本当に離婚するとなると焦っていた夫と夫の両親。ですが、もう許す気にはなれませんでした。

女性の離婚理由ベスト5 異性問題(不倫など)

異性問題はされた方とした方の温度差が大きく、再構築をしようとしても難しいケースが多いようです。

した方にとっては不倫が終われば過去のことですが、された方からすると何年も忘れられない傷になってしまいます。

ひどい場合は、何十年もフラッシュバックなどに悩まされることにもなりかねません。

近年では、妻側に好きな人ができて離婚ということも多く、昔のように夫の女性問題だけが離婚原因というわけではないようです。

年代でも違う女性の離婚理由

離婚理由は、年代によっても少々変わってきます。年代別でよくある離婚理由をご紹介します。

20代女性に多い離婚理由

20代はまだまだ性格や考え方が確立されていない人も多く、それが離婚理由の大半を占めます。

もっとも多いのは、やはり「性格の不一致」。若い世代では、異性関係のトラブルや遊んで家に帰ってこないといった内容も多く聞かれます。

ギャンブルにハマる人や浪費などで喧嘩が増えるというカップルも多く、 安定しない経済的な面も離婚理由になるようです。

30代女性に多い離婚理由

30代も「性格の不一致」は多いのですが、子育てに対する意見の違いや、「妻は子供へ」「夫は仕事へ」といった、意識のズレも離婚のキッカケとして増えてきます。

家を建てる、マンションを購入するなど、定住先を決めるのもこの世代に多く、これと一緒についてくる問題として「両親との不仲」が浮き彫りになり始める世代でもあります。

40代女性に多い離婚理由

40代と言えば、男性は仕事で責任ある立場になる人も多いでしょう。

一方妻はと言えば、子育てはひと段落して、もう一度自分の人生やに目が向き始める時期でもあります。

そこで、仕事ばかりしている夫に性格や価値観の違いを感じることも増えてきます。話し合って意見をすり合わせできる夫婦ならいいのですが、そうでない場合は離婚という話が出てきてしまうケースもあるようです。

熟年女性に多い離婚理由

夫が飲み会や遊びにも徐々に行かなくなったり、退職で家にいる機会が増えてくると、これといった具体的な理由はなく「夫が家にいるだけで苦痛」と感じる女性が増えてきます。

これまで、自分のペースで頑張ってきた女性は、やっとゆっくりとした時間を楽しみたいと考え始めます。しかし、今度は夫に手が掛かるようになると、それだけで結婚していることが苦痛に感じてしまうようです。

また、両親の介護などで疲れを感じ始める世代でもあります。夫の両親なのに、夫は全く介護に協力してくれないという状況になると、女性は離婚という文字が浮かび始めます。

女性の離婚理由は最終的に夫に“嫌悪感”

女性の離婚理由は色々ありますが、最終的に許すか許さないか?という段階を通りこすと、女性は夫に対して顔も見たくない・同じ空気を吸いたくないといった「嫌悪感」を感じるようになります。

一度そうなってしまうと、夫との再構築は難しくなり女性が「離婚」を決意するという流れになるようです。

わたしも離婚経験者ですが、異性問題がキッカケで最終的には夫といることに苦痛を感じ、離婚を受け入れる形になりました。最終的には、どんな問題であれ、夫に「嫌悪感」を抱くと、女性は離婚を決意するようですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします