料理・レシピ

カレーの具に困ったら見て!おススメの具材&変わった具材

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

子供も夫も喜ぶ夕飯メニューの定番『カレー』!

お鍋ひとつで料理、お皿1枚で盛り付けが出来てとても簡単なカレーは、我が家でもよく作ります。

でも、さすがに毎回同じ内容のカレーでは飽きますよね。

そこで、今回は我が家で実際に作って家族に好評だった、変わり種具材をご紹介します。



子供に人気の甘口カレー

カレー好きな子供たちのために、こんな具材はいかがでしょう。

バナナ

初めは抵抗のあったカレーにバナナ。

ところが、ほんのりちょうど良い甘さに子供が喜び、とても美味しいカレーになりました。

作り方はいたって簡単。

フォークの背などで潰したバナナを、お水と同時のタイミングで入れるだけです。

チキンやビーフにとっても合うので、騙されたと思って試してみてください。

かぼちゃ団子

かぼちゃをカレーに入れるのはよくあるレシピ。

ひと手間かけたかぼちゃ団子もおすすめです。

もちもちとした食感がとても美味しいカレーになります。

茹でてつぶしたかぼちゃに片栗粉を入れ、小さく丸めて茹でたら、食べる直前に入れるだけです。

茹でた後は冷めると硬くなるので、食べる量だけを作ってくださいね。

ヘルシー和風カレー

カレーは洋風のイメージですが、和の食材も負けてはいません。

こんにゃく

食べやすいサイズに切って入れたこんにゃくは、歯ごたえがお肉に似ています。

ダイエット中に方には特にオススメしたい具材です。

大根

大根をカレーに入れる時は、お水の代わりにだし汁を使うのがポイントです!

あっさりとコクのあるカレーに仕上がります。

レンコン

食感が楽しいレンコンは、焼いて食べる時に食べる分を入れるのがおすすめです。

しっとりとした食感を楽しみたい方は、

お肉などと一緒にコトコト煮込むと、それはそれでまた一味違う美味しさになります。

納豆

トッピングとして納豆を入れると驚く美味しさ!

そこにマヨネーズを少々垂らすと、味に深みが出てさらに美味しくなります。



異国を感じる変わり種カレー

日本では定番でない食材を使うカレーも、たまには気分が変わって良いものです。

ドライフルーツ&ナッツ&ココナッツ

ドライフルーツとナッツ類を入れるとフルーティで食感が楽しいカレーになります。

ココナッツを散らすとひと味違う香りも楽しめます。

タイカレーが好きな方は、ココナッツミルクもおすすめです。

エビとアボカドのカレー

エビフライカレーは定番ですが…

殻つきのエビをそのままどかーん!と入れるのも美味しいですよ。

エビの殻から出汁が出て、アボカドのコクと一緒に頂くカレーを食べると、

南国に行ったような気分になります。

ボリュームたっぷり手抜きカレー

ただのカレーでは、物足りない・・・という方は、

こんなお惣菜を使ってボリュームたっぷりカレーにしてみませんか?

餃子・焼売・唐揚げカレー

チルドや冷凍の餃子や焼売も合いますよ!

そのまま食べるのではちょっと味気ないチルドや冷凍の食品ですが、

カレーに入れると家族で取り合いになるくらい人気です!

鶏の唐揚げも家族に大人気。

トースターでカリッと焼いて、食べる直前に入れると最高に美味しいカレーになります!

最近、話題沸騰中のべジブロスがおすすめ!

テレビが雑誌、ネットでも話題沸騰中の野菜だし『ベジブロス』をご存知ですか?

栄養がっぷり、味もバッチリ決まります!

普段は捨てるような野菜の茎、皮、軸、茎、外葉・・・両手に1杯くらいの野菜くずを、

かぶるくらいのお水と一緒に火にかけます。

ゆる~い火加減でコトコト20分前後加熱することで、エネルギーの詰まったベジブロスが出来ます。

そのベジブロスをカレーにも使いましょう。

栄養も豊富ですし、味もしっかりキマります。

その詳細をご存知のない方は『ベジブロス』で検索してみてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします