命名・名前

男の子の名前で「ゆうき」!漢字と由来のセット131!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

優しく穏やかな『ゆう』を、キリッと引き締める『き』。 『ゆうき』 は、優しさと活発さの両方を併せ持つ響きです。

男女ともに人気があるので、たくさんの人に親しまれ、愛される名前になることでしょう。使える漢字も多く、様々な要素をもり込みやすい名前です。漢字の意味を知って、素敵な想いを込めた名前を付けてあげてくださいね!



夢や希望をイメージする『ゆうき』27選

夢や希望をもって、末来にむかって歩む。そんなワクワクとした気持ちが感じられる名前をご紹介します!

未来を想像する名前

悠希・有希・有期・雄希・悠来・悠義・雄来・由宇希・夢宇希・夢希・夢期・夢右来・夢羽軌・有軌・悠軌・有祈・夢祈・悠祈・雄祈・雄気・夢季・歩羽希・歩希・歩右希・歩紀・行軌・行宇希・行希・行輝

『ゆ』と読める 『夢』 や、『希望』の 『希』 。いずれも真っ先に未来を想像させる名前になりそうですね。

『夢』 には“確かではない”というネガティブな意味もありますが、名付けに使う場合は“心に描くもの=希望や理想”といったポジティブな意味で使いましょう。

『希』 にも同じく、“めったにない・薄い・少ない”というネガティブな意味があります。しかし、それは “珍しい=貴重である”と捉えることもできます。

「自分にとって、たった1つでも自信と言えるものを見つけてほしい」「大きな夢を持ち、楽しく生きてほしい」 のような思いで使いたいですね。

また、いろんな願いを込めて 『祈』 を使ったりし、 「幸福が訪れますように」 という意味で 『来』 もおすすめです。

『悠』 『雄』 は、夢が大きくワクワクするような未来が待っているというイメージで使うことができます。 『悠』 は男女ともに人気のある漢字ですが、 『雄』 は“おす”を意味することから男の子らしい名前になることでしょう。

『紀』 の字は、『糸巻き』から成り立った漢字です。右の『己』は“自ら始める”という意味があり 糸を正確に巻き始める→夢に向かって歩み始める という由来につなげることができそうですね。

光や風をイメージする『ゆうき』20選

清々しさを感じる風、明るさ・輝きを感じる光。それぞれをイメージする名前をご紹介します。

光・風にちなむ名前

有輝・悠煌・悠輝・夕輝・夕煌・由羽輝・由風輝・悠宇輝・由風希・有暉・悠暉・夕暉・友風希・有風希・夕明・由宇明・夕絹・雄絹・悠絹・優風希・優風輝

光を表す漢字は多々あります。 『輝・煌・暉』 は、いずれも“光が輝く様子”を表します。「華やかで輝かしい人生を送れますように」「輝く光のように、笑顔が魅力的な男の子に」「人を明るい気持ちにさせる心を持った子に」 等、様々な期待を寄せて使うことができます。

『風』 は『ふう』という読みから一字使い、『う』と読ませて使うことができます。風を使う言葉はたくさんあります。色々な情景を想像しながら名前を考えるのも楽しそうですね。いくつかピックアップしてみました。

風の名称と名付けの由来

【春一番】 春の初めに吹く強い風。その年一番に吹く、強い南風。


春の訪れを告げて吹く風のように、たくましく力いっぱい生きてほしい。

【薫風】 初夏、新緑を感じる、爽やかで快い風。


清々しい心、素直な心の男の子になりますように。

【雄風】 勢いがあるが気持ち良さを感じる風。


立派な志を持ち、堂々と生きてほしい。

【風花】 晴れ渡った冬の日に、花が舞うようにチラチラと舞い散る雪。


豊かな感性で、たくさんの知識や知恵を育んでほしい。

【光風】 太陽の光の中を吹き抜ける爽やかな風。


心にわだかまりを持たず、落ち着きと、穏かさを持った男の子に。

 
 
(なお、風をイメージする名前に関しては、「風をイメージする男の子の名前193選」でも、詳しく紹介しています。)



優しいイメージの『ゆうき』24選

『ゆう』という読みで使える漢字の中には、優しさ、心の余裕を表すものがたくさんあります!漢字の意味とともにご紹介します。

優しさを表す漢字の名前

佑生・佑規・佑季・侑生・侑来・侑喜・優喜・優気・優記・優貴・優月・祐基・祐喜・祐樹・結樹・結季・結輝・右輝・右希・右喜・宥希・宥生・宥貴・宥幹・宥基

『佑・侑・祐・右』 は、どれも“助ける”という意味を持ちます。にんべんが付く場合は『人』に対する優しい心を表すため、「人に優しく思いやりのある子に」「社交的で多くの人と良い関係を築けるように」「人助けをするような大人になってほしい」 などの願いを込めて使うことができるでしょう。

『結』 は非常に縁起の良い漢字として、男女ともによく使われます。右側に『吉』が入っていることから“幸せ”が感じられますね。思いやりの心を持って人と接することから、“絆・良縁”につなげて由来付けることができます。

『宥』 も名前にはおすすめの漢字です。“大目に見る・許す・ゆとりを持つ”という意味があります。「広い心と思いやりで、たくさんの人に愛される子に」 との願いを込めてみてはいかがでしょう。
 
 
(なお、優しさをイメージする名前に関しては、「優しい男の子に育ってほしい願いを込めた名前314個集めてみた」でも、詳しく紹介しています。)

四季をイメージする『ゆうき』60選

四季を春~夏、秋~冬に分け、それぞれに関係のある漢字を使った名前をご紹介します。季節にちなんだ名前を付けたい場合に、参考にしてくださいね。

春・夏にちなむ名前

唯海希・由海季・有葵・有生・勇葵・悠葵・由葵・悠生・由海月・有樹・勇樹・勇生・佑樹・悠樹・雄樹・有皐・唯皐・悠皐・優皐・柳皐・柳季・柳希・栁生・柳輝・柳気・柳起・悠起・勇起・悠生

植物の名前では 『葵・栁』 を使うことができます。5月を表す 『皐』 からは、そよそよと爽やかな風が吹く初夏の季節が思い浮かびます。

また、春や夏と言えば、植物が芽吹き、自然界が活気にあふれることをイメージできますね。そんなイメージを発展させ、 『悠・気・起・勇・生』 を使う名前も良いでしょう。

「元気にすくすくと成長してほしい」「何事にも希望を持ち、前に向かって進んでほしい」 との想いを込めてみてはいかがでしょう。

夏生まれの男の子には、 『海』 が大人気!人がたくさん集まるにぎやかな海、心を癒してくれる海の雄大さなど、様々な海の形があり、想いを込めやすい漢字のひとつです。
 
 
(春夏生まれのイメージの名前に関しては、それぞれ、「春生まれ」「夏生まれ」で、詳しく紹介しています。)

秋・冬にちなむ名前

有秋・由秋・悠秋・豊秋・豊希・豊雨季・豊羽樹・夕月・悠月・豊雨月・豊月・雪有季・雪右季・雪右月・柚右季・柚羽季・夕雨季・由雨希・由菊・有菊・夕菊・悠菊・有椿・夕椿・雪椿・由右椿・穣生・穣秋・穣羽希・有秋生・由秋生

秋のイメージと言えば、紅葉や作物の収穫でしょうか。実り豊かなことを意味する 『豊・穣』 は、知恵や経験、心の豊かさに重ねて使うことができます。

「たくさんの経験を重ね、豊かな人生になりますように」「多くを学び、豊富な知識で活躍する男の子に」 のような、前向きな名前は素敵ですね。

『柚』 は、夏に花を咲かせ、秋から冬にかけて実をみのらせます。日本では、冬にゆず湯や正月料理にも使われますね。冷えの解消やリラックス効果をもたらしてくれる働きに重ねて 「温かい心を持った男の子に」 との想いを込めて使うのも良いでしょう。

冬の代表格とも言える漢字 『雪』 には、寒さ・冷たさだけでなく、清らかで幻想的なイメージを持たせることもできます。

気温や水蒸気の量により形が変化することから「ひとつの場所に止まらず、自由に人生をおう歌してほしい」「多くの可能性を伸ばし、楽しい人生になりますように」 という意味を持たせた名前も良いでしょう。
 
 
(秋冬生まれのイメージの名前に関しては、それぞれ、「秋生まれ」「冬生まれ」で、詳しく紹介しています。)

素敵な漢字の見つけ方

使える漢字がとても多い 『ゆうき』 という響き。ばく然と漢字を探していても、なかなか決まらない…そんなママのために、好みに合う漢字の見つけ方をご紹介します。

こだわりポイントを見つけよう!

「響きは決めた!次は漢字…何にしよう!?」と思ったら、まずはどのような点にこだわりたいのかを決めると良いでしょう。

①止め字にこだわる

こだわりの止め字を1つ決めると、それに合わせる漢字も選びやすくなります。見た目のバランスや画数を考え、いくつかの候補から消去法で選ぶと良いでしょう。止め字は名前全体の印象を左右させるので、よく考えて選びたいですね。

 
 
(なお、止め字に関しては、「止め字で素敵な男の子の名前181個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)

②想いにこだわる

「こんな子に育ってほしい」「こんなイメージで名付けたい!」といった『想い』を先に決めてしまう方法もあります。想いに沿った漢字を書き出し、その中から苗字等とのバランスや画数を見て行くと候補がしぼられてきます。

③画数にこだわる

画数を大切にしたい場合は先に、希望する画数の漢字をいくつか挙げ、その中から好みや想いに合いそうなものを選んで行くと良いでしょう。

④見た目の印象にこだわる

画数が多いか少ないか、漢字に丸みがあるか角ばっているか、全体の見た目にこだわって選ぶ方法もあります。

例えば、苗字と名前の画数が少ないとスッキリした印象になります。反対に画数が多く角ばった漢字を並べると、硬い印象になります。

どんな印象を与えたいかを決めると、使える漢字も限られ、候補が無駄に多くならずに決めやすくなります。

いかがでしたか?『ゆうき』は一般的になじみのある名前です。しかし、響きから受ける第一印象とは全く異なる意味を持たせたり、個性的な漢字の使い方もできます。

オリジナリティのある想いを込めたり、こだわりの漢字を探すなど、様々な観点から楽しみを持ち、素敵な名前を考えていきましょうね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします