ベビー用品

ベビーカー卒業は何歳が一般的?我が子の体験談やメリット・デメリット

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子どもと移動する時に便利なベビーカーですが、何歳まで利用するのが正しいのでしょうか?

ベビーカー卒業に関して悩んでいるママも多いようです。最近では、ベビーカーの利用方法が社会的にも問題視され、注目を集めていますよね。

そこで今回は、2歳10ヶ月の息子を持つ筆者が、我が子のベビーカー卒業を実行した体験談。そして一般的なベビーカーの卒業時期についてご紹介させていただきたいと思います。



ベビーカーはいつまで?

ベビーカーはいつまで利用するのが正しいのか?

明確には決まっておりませんが、一般的には、我が子が歩けるようになるとベビーカーの卒業を意識し始めるママが多いようです。

しかし、歩けるようになったからといって絶対に卒業しなくてはいけないのか?というとそうではありません。子供を連れての移動は、想像以上に大変です。

帰りに「疲れた〜」と抱っこをせがまれる場合や、眠ってしまう場合もあるでしょう。そうなるともう、パパとママの体力勝負になってしまいますよね。

また、2歳頃の子供はとても好奇心が旺盛です。ちょっと目を離したすきにパッとどこかへ走っていってしまうこともしょっちゅう。そんな時にはベビーカーがあると安心ですよね。

あれば何かと安心なベビーカーですが、筆者のまわりでは、1歳前に卒業。と早い方もいれば、幼稚園に入る前のギリギリまで利用している方もいます。

ベビーカーの卒業は、我が子の性格や成長を見ながらパパとママが決断するしかないようです。



ベビーカー卒業の体験談

筆者が我が子のベビーカー卒業を決断した理由は大きく分けて3つあります。

まず1つ目は、「こちらの言っていることをきちんと理解していること」。

2つ目は、「手を繋いで歩いてくれるようになったこと」。

そして3つ目は「長時間、自分の足で歩けるようになったこと」です。

この3つをクリアできたことがベビーカーの卒業を決断した理由です。では、筆者のベビーカー卒業の体験談についてご紹介致します。

ベビーカー卒業前におこなったこと

電車で遠出をする予定があったため、それを機にベビーカーを卒業しようと決意!

その日に向けて1週間前から「電車に乗ったら静かにすること」と、「外では手を繋いで歩かないと危ないということ」を繰り返し我が子に話しました。

そして、ベビーカー卒業の前日に、片道15分かかる駅まで息子と一緒に手を繋(つな)いで歩き、往復できたことでベビーカーの卒業が成功すると確信しました。

息子と歩くと往復1時間かかりましたが、抱っこをせがまず自力で歩いてくれたことに成長を感じ、とても感動したことを覚えています。

ベビーカー卒業当日

当日は、家を出る前に「電車の中では騒がない、走らない」、「手を繋いで歩く」ことを改めて息子と約束し、いざ出発。

無事に駅に着いて電車に乗りますが、すぐに飽きた模様で、今にも騒ぎ出しそうな雰囲気にハラハラしっぱなしでした。そのあと電車を乗り継いで、大したトラブルもなく何とか目的地へ到着。

ただし帰りみち、案の定息子は疲れて眠ってしまい、片道1時間半の電車移動の間ずっと抱っこをするはめに。長時間の抱っこはとても大変でした。

しかしベビーカーがないことで、スムーズな乗り換えができましたし、息子との距離が近いぶんより会話を楽しむことができました。

ベビーカー卒業のおすすめアイテム

電車移動の場合ですが、お菓子(匂いが少なく、散らばらないもの)とシールブックがとても役立ちました。

筆者は、我が子の好きなラムネとグミ、チョコレートを持って行き、ぐずりそうな場合や抱っこをせがまれた時に「次の駅まで頑張ったらお菓子ね」という風に気分をそらすようにしました。

シールブックは子供が夢中になってくれるので、席が空いている電車内ではおすすめです。

そして、手荷物は最小限にし、両手が使えるようにしておくのがベストですよ。

ベビーカー卒業のメリット・デメリット

ベビーカーを卒業するにあたって、メリットとデメリットをまとめました。

メリット

・ベビーカーがお荷物にならず、身軽に動ける

・階段を使えるので、エレベーターを探さなくても良い

・子供との会話を楽しめる

・子供がぐずった時にすぐに抱っこしてあげられる

デメリット

・子供が眠ってしまった時は抱っこをしなくてはいけないため大変

・活発な子供はベビーカーなしだと危険なので、常に手を繋ぐなど安全に配慮しなくてはいけない

・あまり歩きたがらない子供の場合は、パパやママの負担が大きい

まとめ

ベビーカーの卒業時期や筆者の体験談をご紹介致しましたが、いかがでしたか?

ベビーカーの卒業は、周りに左右されず、我が子の成長度合いを見極めるのがポイントです。

「言葉を理解している」、「手を繋いで歩ける」が出来ていれば、ベビーカー無しでもなんとかなるものです。

ベビーカーを卒業して我が子との手繋(てつな)ぎデートを楽しみましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします