妊活・べビ待ち

多嚢胞性卵巣症候群で妊娠し無事出産できた体験談!妊娠率を上げるために工夫した事3つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

はじめまして。もうすぐ3歳になる息子をもつママです。

出口の見えないトンネルだという風に言われている不妊治療は、想像以上に辛く、心が折れてしまう方も多いです。

私自身、多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害でなかなか授かれずとても辛い経験をしました。

今回は、不妊治療で悩んでいる方に向けて、私の体験談をお話させていただきたいと思います。

不妊とは?

よく「不妊」という言葉は耳にするけど、実際どのような状態のことを不妊と呼ぶのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

「不妊」とは、子供を希望している夫婦が避妊をせずにセックスをしているのに、2年以上経っても妊娠に至らない状態を言います。


\\家計に優しいコスパ最強クレンジングオイル//

不妊の原因は分からないことも多い!

不妊症の原因は女性側5割、男性側3割、その他2割は原因不明と言われています。

女性側の原因では、「排卵障害」や「子宮内膜症」、「不育症」や「高齢」など様々な原因が考えられます。

また、男性側の原因では、精子の数が少ないか元気がない場合がほとんどですが、まれに全く精子がない「無精子症」もあります。

男性因子
特発性造精機能障害(59.7%)
精索静脈瘤(30.1%)
閉塞性無精子症(4.6%)
染色体異常(2.4%)
逆行性射精
前立腺炎
両側停留精巣放置
耳下腺炎性精巣炎
X腺曝射、薬物性、下垂体腫瘍
悪性腫瘍術後
カルマン症候群、下垂体性性腺機能低下症、尿道下裂、真性包茎、陰嚢皮膚炎、脊髄破裂、血精液症

【女性の不妊原因】

因子 各因子の種類
排卵因子(不妊の約10%)
視床下部
多嚢胞性卵巣症候群
卵巣障害
高プロラクチン血症
甲状腺疾患
体 重
黄体化未破裂卵胞症候群
卵管因子(不妊の約30%)
細菌感染
子宮内膜症
卵管閉鎖・狭窄
卵管采周囲癒着
卵管内膜障害
卵管采の卵子ピックアップ障害
子宮因子
子宮筋腫
先天性子宮奇形
子宮内膜ポリープ
子宮内膜機能異常(黄体機能不全)
子宮内腔癒着症
頚管因子
頸管粘液不全
抗精子抗体

 

しかし、根本的な原因が分からない場合が多く、治療も思うように進まないケースが多いです。

多嚢胞性卵巣症候群について

不妊症の原因のひとつとして「排卵障害」を上記でお伝えしましたが、私はまさしくこの「排卵障害」が原因でした。

「多嚢胞性卵巣症候群」という言葉を聞いたことがありますか?

最近では、芸能人の方で「多嚢胞性卵巣症候群」だと公表されている方も多く、釈由美子さんや山本モナさんなども「多嚢胞性卵巣症候群」という風に診断されたそうです。

いずれも妊娠・出産されているので、多嚢胞性卵巣症候群だと診断されたからといって、諦めないでくださいね。

多嚢胞性卵巣症候群とは?

多嚢胞性卵巣症候群とは、卵巣内に多数の卵胞が溜まり、月経異常や不妊を生じた病態のことをいいます。

卵巣内に多数の卵胞が溜まっていることで、卵胞が育ちにくく、排卵障害を引き起こしてしまうのです。

多嚢胞性卵巣症候群の原因は?

多膿胞性卵巣症候群になる原因は、卵巣内の男性ホルモンが過剰に分泌されていることが原因と言われています。

しかし、重症度はさまざまなので、気付かずに自然妊娠に至る方もいるようです。

治療法は?

治療はまず、排卵誘発剤を使い排卵を起こすことから始まります。

飲み薬だけで排卵する方もいれば、注射をしても排卵に至らないケースなどさまざまです。

注射による過剰反応で卵巣が3~4倍に腫れ上がり、お腹に水がたまって血液が濃縮してしまう「卵巣過剰刺激症候群」になってしまう場合もあるので注意が必要です。

重度の排卵障害の場合は、体外受精をおすすめされる可能性が高いです。



多嚢胞性卵巣症候群の私でも妊娠・出産できた!

多嚢胞性卵巣症候群だった私が治療の末、第一子を妊娠・出産できた体験談をお話させていただきます。

もともと生理不順で、妊娠しづらい体質なんだろうと思っていたこともあり、結婚と同時に婦人科を受診することに・・・。

最初に受診した婦人科は、不妊の専門病院ではなかった為、血液検査と卵巣の超音波検査のみを行い、治療も漢方とクロミッドという排卵誘発剤の飲み薬を処方されただけでした。

半年間続けましたが、妊娠に至らなかった為、思い切って不妊科のある病院を受診。

そこでは、血液検査と卵巣の超音波検査、卵管通水検査、精子の検査を行いましたが、血液のホルモン値も通水検査も精子検査も異常なしでした。

多嚢胞性卵巣症候群による排卵障害のため、妊娠できなかったことが分かり、治療をスタート。

クロミッド1錠から始めましたが、思うように卵胞が育たず、リセットする日々が続き、心も折れかけていました。

クロミッドも3錠に増え、HMG注射とHCG注射を打ってようやく排卵することができ、それだけでも前に進めたような気がして嬉しかったです。

不妊科のある病院で治療を始めて半年が経過し、タイミング法で妊娠に至ることができました。

しかし、妊娠がゴールではありません。

妊娠してから出産に至るまでも順調と言うわけではなく、流産の可能性を告げられたり、早産になるかもと言われたり、妊娠中で安心できた日は、数えるほどしかありませんでした。

結局私は、逆子が治らなかったことと、子宮頚管が短くお腹の張りが強いことから、予定日より20日早く帝王切開にて無事に出産することができました。

妊娠率を上げる為に工夫したこと3つ

多嚢胞性卵巣症候群による排卵障害だった私が、妊娠率を上げる為に工夫したことを3つご紹介したいと思います。

1.冷えないように注意した

とにかく冷えは女性の大敵です。

私は、お腹が冷えないように夏でも冬でもモコモコの腹巻付きパンツを下着の上から履いたり、夏でも靴下を履いたりしていました。

また、飲み物も冷たいものは控えるようにして、常温または暖かい飲み物を飲むように心がけていました。

2.葉酸サプリ

女性の体にとって重要な葉酸。

普段の食事では思うように摂取することが難しい為、サプリメントを飲んでいました。

神頼み

子授けで有名な神社のお守りや木村さんの待ち受けやジンクスなど不妊に効くと言われているものを色々試しました。

まとめ

多嚢胞性卵巣症候群だった私が妊娠できた体験談と工夫したことをご紹介しましたが、いかがでしたか?

出口の見えないトンネルとも言われている不妊治療。

何年もかかる方が大勢いるなか、私は比較的早く授かれたのでよかったですが、不妊治療をしている期間は、「いつになったら赤ちゃんが授かるのか?」「このまま赤ちゃんを産めないのかも」など不安や心配ばかりしていました。

現在、2人目の妊活をしており、1人目の時よりも排卵がしづらく、出口が見えないトンネルの中を彷徨っている状態です。

不妊の原因は人それぞれ違いますが、不妊を乗り越え妊娠、出産した我が子は最高に愛おしい宝物です。

心が折れそうな方は、休憩をしながら無理せず一緒に不妊治療を頑張りましょう!

頑固な卵巣を持っている私でも妊娠・出産できたので、ぜひ励みにして下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします