生後0ヵ月~12ヵ月 育児の悩み・疑問

【初心者必見】赤ちゃんのおむつ交換のコツとタイミング!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、2歳の息子と10ヶ月の娘を育児中のママライターです。

赤ちゃんのおむつ交換に悪戦苦闘することありませんか?

私の息子は2歳のイヤイヤ期。おむつ交換の際は必ずイヤイヤされます。

そして10ヶ月の娘は動き回っておむつを換えるのに一苦労の日々です。

そんな私が経験で掴んだコツとタイミングをご紹介します。



新生児のおむつ交換

新生児のおむつ交換は意外にも頻繁です。

母乳をあげるタイミングで一度おむつをチェックします。

うんちをしていなければ、おむつ交換の必要はありませんが

おしっこがたっぷりの場合はお尻拭きできれいにふいて交換してあげましょう。

うんちをしていたのでおむつを交換したけど、またすぐうんちをすることは新生児にはよくあることなのでこまめに交換してあげてくださいね。

また、おむつを換えている最中にうんちやおしっこをされることもよくあります。

その場合はあせらずに対処しましょう。

新生児のときはおむつ交換の際、足をひっぱり持ち上げることは避けましょう。

おしりをそっと持ち上げて汚れたおむつを交換してください。

無理に足をひっぱると脱臼する恐れがあります。

寝返りが始まったら

寝返りが始まるとコロコロ動きだすので、おむつ交換も一苦労になってきます。

反面、おしっこやうんちの間隔が空くのでおむつ換えも頻繁ではなくなります。

赤ちゃんを観察し、うんちをした場合はすぐに交換してあげましょう。

そのままにしてしまうとお尻が荒れる原因になります。

おむつを交換する際のポイントとして、何か気のひくおもちゃを手に持たせることです。

そうすることで、そのおもちゃに集中し寝返りをしないですんなり交換できます。

またおむつを交換する前におむつ・お尻拭き・おもちゃを準備し手早く出来るようにしておくこともポイントです!



掴まり立ちが始まったら

掴まり立ちが始まるとおしっこだけの場合は立たせた状態で交換できます。

おむつ換えに必要な一式を準備し、あせらずにやりましょう。

このころにはおむつもテープからパンツになりますので比較的ラクになります。

うんちの場合は寝かせて、お気に入りのおもちゃや気の引くようなものを持たせ丁寧に汚れを拭き取りおむつ交換をしてください。

歩きだしてからは?

赤ちゃんが歩き始めたらまた一苦労です。

自由に動き回れるので、寝かされておむつを交換することを嫌がります。

おむつ交換の際は上記を同じようにあらかじめ一式を準備し素早く行います。

私の場合、おもちゃでごまかしが効かなくなってきたので交換する新しいおむつを

持たせると興味をもつのでその間に素早く汚れを拭き取り交換しています。

歩きだしはじめると交換頻度も1日に2~3回になります。

おむつ交換のポイントまとめ

どんなときでもイライラせずに素早く丁寧に交換することがポイントです。

出かける間際にうんちをされたりすることはよくあります。

あせらずに赤ちゃんに話しかけながら交換してあげることでリラックスできます。

また、うんちを不快に感じ赤ちゃんが換えて欲しいサインを出してきたら

すぐに交換してあげてくださいね。

2歳に頃になるとおむつ交換を嫌がり、うんちをしていても逃げ回ることが多々あります。

しかしお尻が荒れて真っ赤になるので、出来るだけ子供がうんちをしているところを見かけたらすぐに交換してあげてください。

おむつ交換も2~3年で終わります。気長に楽しく付き合ってください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします