命名・名前

女の子の名前で「あすか」漢字と由来のセット86!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

もともとは地名や時代名として、古くから使われてきた『あすか』 という響き。飛鳥・明日香・安宿・阿須賀など、様々な文字がありますが、中でも『飛鳥』と『明日香』は万葉集(※1)のほか古事記や日本書紀などの古典の中にも多く登場します。

現在は人の名前で様々な漢字が当てられるようになりました。漢字しだいで古風な印象にも、現代的でオシャレな印象にもできる響き。イメージごとにご紹介します。



『飛鳥』に込められる思い

『飛鳥』 と書いて 『あすか』 。「読めない人はいない」というくらい、なじみのある読み方です。

地名としての飛鳥と、時代名としての飛鳥が定着しているからだと言えるでしょう。そこに由来した名付けポイントをご紹介します。

地名に由来する『飛鳥』

現在の奈良県中部にある明日香村。その昔、『明日香』という地名に『飛鳥』という字を当てていた時期があると言われています。その由来には諸説ありますが、有力だと思われる説をご紹介します。

『飛鳥』=『飛ぶ鳥』

●その地には“イスカ”という鳥が渡来し、その姿から飛ぶ鳥=『飛鳥』が当てられるようになった。

イスカは、日本には冬にやってくる渡り鳥です。万葉集の中にも、明日香村の“明日香”と、飛ぶ鳥の“飛鳥”を掛けて詠んだ歌が多く残っています。

「国境を越えて生きる強さを持った子に育ってほしい」「世界を渡り歩いて活躍してほしい」 等の願いを込めると、素敵な名前になりそうですね。

時代名に由来する『飛鳥』

都(みやこ)が飛鳥地方に置かれていた時代を『飛鳥時代』といいます。聖徳太子が君主の代わりに政治を行う摂政(せっしょう)になってから、古代政治の一大改革といわれる大化の改新までの期間を指すようです。

日本の歴史が大きく変わった時代背景を想像しながら、「世の中に貢献できる生き方を」「日本人であることに誇りを持って生きてほしい」 といった想いを込めて名付けることができそうです。

明るい未来をイメージする『あすか』21選

地名や時代名である『飛鳥』から離れ、全く異なる漢字を使った名前を考えてみましょう。子供が秘めるたくさんの可能性を大きく広げ、豊かな未来を想像する名前をご紹介します。

未来や明るさを想像する名前

明日香・希香・未来香・未来・未来日・明日華・明日・明日華・明日夏・明日輝・未来輝・希輝・明香・明花・明華・明日加・明日・天香・天日・天子香・天禾

「明日・未来・希望」 などの熟語の読みや意味から、「あす」と読ませるのはいかがでしょうか。現代風でおしゃれなイメージを持たせながら、明るい未来を想像することができます。 「輝く未来に向かって大きく羽ばたいてほしい」「明るい未来を築き上げる力のある子に」 との願いを込めることができそうです。

『天』「あ」 と使うことができます。果てしない空に大きく広がる可能性を重ね、「大きくすくすくと育ってほしい」「まだ見ぬ未来の夢が、明るく輝かしいものとして叶いますように」 などの由来を持って名付けても良いですね。

また、太陽の光を意味する 『日』 も、明るい未来を想像させてくれる漢字としておすすめです。

豊かな才能をイメージする『あすか』24選

我が子には、持って生まれた才能を開花させてほしい。そんな期待を込めて考えた名前をご紹介します。

豊かさを想像する名前

明禾・明日禾・亜須禾・亜数禾・亜数香・亜子禾・亜子数・天禾・有禾・有香・有珠香・有珠香・彩子香・彩日・彩子禾・明日叶・有叶・彩叶・彩日叶・亜珠叶・明日可・亜子可・彩須可・有珠可

穀物を表す 『禾』 は、成長する植物=豊かな実りという意味で使うことができます。 「実り多き人生になりますように。」「夢を叶え豊かな人生を歩んでほしい」 との想いで名付けることができます。

画数が少なく、見た目にすっきりと優しい印象の名前になることでしょう。さらに、名付けに使われることが少ないので、新鮮さも加わりますね。

『有』は“たくさん・豊か”であるという意味があります。女の子の名前に人気の高い 『彩』 は、“美しい色や模様”という意味があり、 「広い視野で人生を楽しんでほしい」「多彩な才能を持った子に育ってほしい」 との願いを込めるのも良さそうですね。

“望みを成し得る”ことを意味する 『叶』 や、同じく“できる・成し得る”という意味の 『可』 は、夢に向かって才能を伸ばし成長する力強さを感じます。「心を豊かに成長させ、たくさんの幸せに巡り合ってほしい」 との想いを込めるのも素敵です!



花をイメージする『あすか』18選

女の子らしさいっぱいの『花』をテーマにした名前をご紹介します。

女の子らしい印象の名前

愛華・愛須華・愛須日・彩須日・彩花・安朱花・愛朱花・亜朱華・紫須花・葵水花・紫花・紫咲花・愛菫日・愛菫花・合菫香・愛李日・按李日・明李日・明李花

『花』 『華』 。どちらも止め字に当てることができます。 『花』 は見た目のすっきりとした印象から優しさを感じさせます。一方で 『華』 は、きらびやかなイメージが強くなります。どちらも女の子の名前によく使われる漢字なので、止め字としておすすめです。

『菫=すみれ)』 『李=すもも』 、そしてスズランの 『鈴』 は、頭文字を取って「す」 と読ませることができます。

『紫』 は、一般的に『あ・あす』とは読みませんが、『紫陽花(あじさい)』の花の頭文字を取って
「あ」
と当てることは可能です。現代風な使い方でおしゃれなイメージになるでしょう。それぞれ、美しく咲く花の様子や花言葉に由来を持って使うことができます。

花言葉にちなむ名前

【菫(すみれ)】謙虚・誠実・小さな幸せ

●謙虚な心で思いやりを持って人に接することができるように
●真直ぐな心でたくさんの幸せを感じられる子になってほしい

【李(すもも)】忠実・誠意・幸福な日々

●真面目で真っすぐな心を持った女の子になってほしい
●幸せな毎日を過ごしてほしい

【紫陽花(あじさい)】辛抱強い・乙女の愛

●可愛らしい魅力でたくさんの人に愛されてほしい

【鈴蘭(すずらん)】純粋・純潔・謙遜

●心の清らかな女の子に育ってほしい
●おごることなく、素直で慎ましやかな女の子になりますように

 
 
(花にちなんだ名前に関しては、「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」や「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」で、詳しく紹介しています。)

美しいイメージの『あすか』22選

見た目の美しさだけでなく、心の美しさを持つ女の子は、多くの人に囲まれて幸せいっぱいの人生になることをイメージできます。

美しいことを意味する漢字の名前

亜珠香・阿珠香・愛珠芳・阿須芳・明日芳・彩芳・愛朱嘉・合朱華・愛朱歌・亜沙香・阿沙芳・丹沙花・丹須華・紅子花・紅珠香・緋子香・緋子芳・明日薫・阿須薫・亜沙薫・愛沙馨・明日馨

『丹・朱』 は、オレンジがかった赤い色を表します。その色から、“心の温かさ”を表す意味を持たせる名前にぴったりです。

『紅・緋』 は同じ赤い色でも、鮮やかで濃い赤を表します。温かさというよりも、“きらびやかに美しい”という意味を持って、「人を惹きつける魅力のある子に」 との願いを込める名前に良いでしょう。

また、女性の美しさを表す代表的なものとして、『香り』があります。“良い香り”という意味を持つ 『香・芳・薫・馨』 を使い、 「人を癒す魅力ある心を持った子に」 との想いを込めることができます。

『あすか』は親しまれる響き!


せっかく付ける子供の名前ですから、多くの人に愛され、親しまれるものにしたいですよね。 『あすか』 という名前は、そんな両親の思いに応えてくれる響きです!

呼びやすい!ニックネームも多数!

『あすか』 は、地名や時代名としても使われていて、親しみがあります。。昔から使われる響きですが、決して古さは感じさせません。

また、子供の頃によく付けられるニックネーム。「あす!」「あすちゃん」「あっちゃん」等、どれも温かみが感じられ、親しみを込めて呼んでもらえそうですよね。

『音運式姓名判断法』からみても、『あすか』は調和音だけが並ぶ、非常に良い運を持つ響きなのです。そんな素敵な響きの名前ですから、自信を持って漢字を選んであげてくださいね!

(音運式姓名判断法については、「名前を響きで決める!音運式姓名判断法とは?」で解説をしてますので、気になる方はご覧ください。)


【引用文献】
(※1)飛鳥ルート | ますます恋する万葉集【奈良県】(2017/05/01検索)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします