おでかけ・旅行 行事・おでかけ

GW子連れ新幹線移動のコツ!必須アイテム5つ&起こりうるトラブルと対処法3つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

いよいよ近づいてきたゴールデンウィーク。皆さん、もうご予定はお決まりですか?

独身時代は手放しで嬉しかった長期休暇も、子連れとなると長距離移動の苦労がありありと想像できて、楽しさ半減・・・。

いえいえ。

子連れでも、移動時間があっという間に感じるような、楽しく過ごせる方法があるんです。

ゴールデンウィークの帰省やレジャーにすぐ役立つ、新幹線の長距離移動のコツをお教えしましょう。



子連れに最適な座席の取り方

新幹線で移動する際に重要になるのは、座席の位置です。ゴールデンウィークなど、繁忙期は自由席が満席になるのは必至なので、指定席を押さえましょう

新幹線の指定席券は、乗車予定日の一ヶ月前、午前10時から発売されます。良い席を取りたいなら、あらかじめインターネットや電話で予約をしたり、発売当日に窓口や券売機のある駅に行って、希望の座席をキープしましょう。

新幹線をネットで予約するなら以下サイトから可能です↓↓
予約:JRおでかけネット

電話での予約ならこちらから↓↓
電話予約サービスのご案内:JRおでかけネット
(電話予約サービスは平成29年9月30日をもって終了のようです)

授乳中のママの狙い目は、多目的室がある車両か、その近隣の車両で、座席は一番うしろが狙い目です。

新幹線には原則として、ほぼ全ての列車に多目的室が設置されています。

東海道・山陽・九州・東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸新幹線と、どの車両に多目的室が設置されているか、詳しくは以下のサイトをご参考ください↓↓

新幹線の多目的室のご案内|JR新幹線ネット
(↑多目的室の利用方法も確認できます)

子連れに最適な座席の取り方例)東海道山陽本線・のぞみの場合

例えば、東海道山陽本線・のぞみの場合は、11号車に多目的室があります。

11号車の最後尾は、車イスを固定して乗車できるようにスペースがとってあり、車椅子を利用する方が優先となります。

そこで、授乳中のママは、12号車か13号車の一番うしろの席を確保しておくのが良いでしょう。

赤ちゃんが泣きだした時、多目的室が空いていればすぐに授乳ができます。(8・9・10号車はグリーン車)

また多目的室のそばには、広めのトイレが設置されていることが多いので、オムツ替えも楽々です。授乳中でないのなら、多目的室の位置にこだわらず、一番うしろの座席を確保しましょう。

新幹線にベビーカーを持ち入ることはできる?

なぜ最後尾の座席をオススメするかというと、座席の後ろにベビーカーを収納できるからです。

もし0歳〜2歳のお子さんがいるなら、新幹線にベビーカーを持ち込まず、抱っこひもでなんとかしようと考えるかもしれません。けれど、子供を抱っこして、さらに大荷物を抱えて移動するのは大変です。

しっかりと歩ける2歳〜3歳のお子さんだったとしても、ベビーカーがないのにウロチョロし始めたら大変!人混みの中で迷子になり、地獄をみます。

そこで、新幹線で旅するなら、ベビーカーにお子さんをのせ、荷物をぶらさげて移動するのが賢いやり方

最後尾の座席を確保しておけば、万が一お子さんがベビーカーで寝てしまっても、そのまま座席の後ろにベビーカーを置き、様子を見ることができます。もちろん起きているなら、ベビーカーを畳んで収納できるので、便利です。

もし最後尾が確保できないのなら、若干(じゃっかん)足下の広い最前列の座席もオススメです。

新幹線の子供料金と自由席について

ちなみに、新幹線の子供料金は、自由席を利用する場合は、(6歳〜12歳未満)は半額、未就学児(0歳〜6歳まで)は無料です。無料となるのは、未就学児の場合2人まで。もし親1人に対し、子供が3人いれば、2人は無料ですが1人分は小児料金がかかります。

指定席を利用する場合は、未就学児であっても1席を利用すれば、有料となります。その場合は、小児料金の乗車券と指定席特急券(どちらも大人料金の半額)が必要になります。

※子供料金についての詳細は(きっぷあれこれ > おとなとこども:JR東日本)をご参考ください。

そのため、子連れで新幹線を利用する時は、自由席が断然お得なのですが、ゴールデンウィークは自由席も争奪戦!無料の子供が席を占拠するのはマナー的に問題があります。

もし自由席を利用したいなら、未就学児を膝の上にのせて座席を余分に利用しないか、スケジュールの余裕があるのなら、数日スケジュールをずらして、繁忙期を避けるのがベターです。

新幹線移動のベストな時間帯!赤ちゃんの場合は?幼児の場合は?

赤ちゃんはお昼寝ごろがベスト

赤ちゃんであれば、お昼寝の時間に合わせるとよいでしょう

例えば、午前中によくお昼寝をする子なら、10時〜11時頃の新幹線を予約するとよいでしょう。午後の授乳後によく寝る子なら、13〜14時台に乗車するのがベスト。

新幹線に乗るギリギリまで起こして、乗ってから授乳をしたり、抱っこひもでユラユラ眠りに誘えば、大半の移動時間をねんねで過ごしてくれるかもしれません。

幼児は11時~12時台がベスト

幼児であれば、午前中にしっかり歩かせて、11時〜12時台に乗車するのがオススメ。

新幹線に乗って、お昼ごはんを食べるだけで、あっという間に30分〜1時間は時間が経ちます。うまくいけば、お腹いっぱいになって、ぐっすりお昼寝をしてくれる幸運に恵まれるかもしれませんね。

お次は、新幹線移動を楽しく過ごすのに、必須のアイテムを紹介していきましょう。

【新幹線移動を楽しく過ごす必須アイテム1】小さめのレジャーシート

長時間の移動中、子供がずっと座席に座り続けているのは難しいことです。そこで、自分の足下にレジャーシートを敷き、子供が座って遊べるスペースを作ってあげましょう。男の子なら、トミカの『おでかけかけレジャーマップ』が重宝します。

2人がけの座席の足下に広げると少し余るくらいのサイズです。スペースに合わせて敷いてあげると‘トミカの街’が出現。シートに座りこみ、夢中になって遊んでくれるでしょう。

【トミカ おでかけレジャーマップ】

¥ 617
アマゾンボタン

ほかにも、『アンパンマン レジャーシート』なら、「メロンパンナちゃんはどーこだ」と子供にタッチさせたりすると、楽しみながら過ごしてくれます。

【アンパンマン レジャーシートS NEWピクニック】

¥ 375
アマゾンボタン



【新幹線移動を楽しく過ごす必須アイテム2】幼児にオススメのおもちゃ

新幹線に持ち込むおもちゃで大事なのは、子供がはじめて目にするおもちゃを準備することです。すぐに飽きてしまわないように、いくつか隠し持って、少しずつ小出しにしていくと良いでしょう。

例えば、まずはシールブック。100円ショップの『ダイソー』のシールブックは、手頃なサイズで子供が楽しめます。100円ショップの魚釣りオモチャやおままごとセット、ぬりえ、折り紙などもオススメです。


【ダイソーシールブック↓↓】

出典:大創出版ホームページ シールブックシリーズ


ほかには、粘土セットなども、子供が夢中になって遊べるおもちゃのひとつ。前述のレジャーシートを敷いておけば、下に粘土が落ちてもすぐに掃除ができます。新幹線に持ち込むなら、コンパクトながら粘土と道具がセットになった『ねんDo!』シリーズや『こねこねくらぶ』等が使いやすいでしょう。

【ねんDo! ねんどでおべんとうセット】

¥1,134
アマゾンボタン

【こねこねくらぶ おべんとうセット】

¥ 539
アマゾンボタン

また音がうるさいオモチャはNGです。どうしてもお気に入りの音がでる絵本などを使いたい場合は、スピーカーのところをマスキングテープなどでとめて、まわりに迷惑にならない音量にしましょう。

我が家の体験談

我が家の場合、2歳の男児と、4歳の女児がいて、帰省時には4時間の新幹線移動が必須になるため、シールブックと粘土、そしてレゴを持ち込みました。

女の子むけの『レゴフレンズ』や、男の子むけの『レゴシティ』の乗り物、幼児向けの『レゴデュプロ』は、ちょっとしたお菓子の箱ほどのサイズでコンパクト!一度集中すれば、時間をかけて遊んでくれるので、新幹線移動にはぴったりです。

細かい部品が多くてなくしてしまいそうですが、レジャーシートを足下に敷いておけば、最後に拾い集めることも簡単です。

【レゴ (LEGO) フレンズ ステファニーのスイーツキッチン 41308】

¥ 852
アマゾンボタン

【レゴ (LEGO) シティ オフロードレースカー 60145】

¥ 1,000
アマゾンボタン

【レゴ(LEGO)デュプロ デュプロ(R)のまち”かわいいペット” 10838】

¥1,036
アマゾンボタン

【新幹線移動を楽しく過ごす必須アイテム3】幼児にオススメの絵本

新幹線での移動に持っていくなら、ハードカバーの絵本よりも、断然、付録付きの雑誌がオススメ。シール遊びをしたり付録を組み立てて遊んでいるうちに、気づけば目的地に到着!

1〜4歳のお子さんなら、『ベビーブック』や『めばえ』など。


¥ 680
アマゾンボタン


¥ 680
アマゾンボタン

3歳以降のお子さんなら、欲しい付録を確認して、『たのしい幼稚園』や『幼稚園』などを選びましょう。

【【第2類医薬品】こどもセンパアS 10錠】

¥670
アマゾンボタン

【PIPBABY 飛び出すストローボトルでチューN】

¥890
アマゾンボタン

もちろん、この付録付き雑誌も、新幹線に乗る前におうちで見つかったらアウト!

「今すぐに遊びたい!」とごねられるのが、目に見えています。こっそり購入して、新幹線の中ではじめて出してあげるか、乗る直前にお子さんと一緒に買うとよいですね。

【新幹線移動を楽しく過ごす必須アイテム4】赤ちゃんにオススメのおもちゃ

ここまでは、幼児にオススメのおもちゃを紹介しました。

赤ちゃんの場合、はじめて目にするおもちゃも良いのですが、「これがあれば、必ず泣き止む!」というおもちゃを常備しておくと安心です。

我が家の体験談

我が家の子供達が赤ちゃんの時は、『なめられ太郎』という、赤ちゃんにかじられ、なめられるだけの不憫な存在(笑)のおもちゃを必ず持っていました。

【ノンキャラ良品 なんでもなめるようになったら なめても安心なめられ太郎 3代目】

¥394

【ベビラボ アンパンマン しかけいーっぱい!布えほん】
アマゾンボタン

また、手触りや仕掛けを楽しむ布絵本も、赤ちゃんが興味津々で遊んでくれるおもちゃです。


¥2,218
アマゾンボタン

【新幹線移動を楽しく過ごす必須アイテム5】動画視聴の準備もぬかりなく!

「スマホ育児」なんて、と批判が多いのは重々承知ですが、スマホやタブレットの動画視聴は、どうしてもお子さんが泣き止まない時やぐずった時の最強の味方!日頃極力、動画を見せたくないのであれば、 「新幹線の中だけ特別だよ!」 と時間を決めて視聴するのも良いでしょう。

スムーズな動画視聴のために、事前に知っておきたいのが、新幹線Wi-Fi(無線LAN)の接続方法です。東海道新幹線のN700系とN700A系、東北新幹線のE5系の一部車両では、Wi-Fiを利用できます。

ただし、利用できるのは、指定の会社(docomo-wifi、NTTフレッツスポット、HOTSPOT、BBモバイルポイント、UQ Wi-Fi)と事前契約をしている場合のみ。無料の公衆Wi-Fiはありません。詳しくは、以下ををご参考にご覧ください↓↓

新幹線でWi-Fiを使うには?|新幹線旅行研究所

筆者の場合、タブレットで動画視聴できるように、ポケットWi-Fiを契約しています。速度が安定しているので、動画が途切れることなく、スムーズに視聴できるのがメリット。外出先で使うことが多い方はポケットWi-Fiを検討してみてはいかがでしょう?

「スマホ育児は、子供に悪影響!」という意見があるのもよく分かります。ですが、新幹線のように逃げ場がなく、周囲の人に気を遣う場所で、赤ちゃんがどうしても泣き止まない時には、ぜひ、スマホで「赤ちゃん 泣き止む動画」と検索してみてください。周囲に迷惑にならないよう、小さな音で見せれば、ピタッと赤ちゃんが泣き止んでくれることもあるんですよ。

さて、ここまでは、お子さんが楽しく長距離移動を過ごせるアイテムを紹介してきました。
ここからは、新幹線の中で起こりうるトラブルの対処法をお伝えしましょう。

【起こりうるトラブルと対処法1】温度が適温ではない→服装・羽織物で対処しよう!

新幹線の中は、冷房が効きすぎていたり、蒸し暑かったりと、子供には体温調整が難しいときもあるでしょう。

特にゴールデンウィークは、人がぎっしりで蒸し暑く、お子さんが気持ち悪くなってしまうことも。

そこで、子供の服は、すぐに脱げるもので、ウエストが窮屈(きゅうくつ)でないものを着せましょう

また肌寒い時にかけてあげられる羽織物もあれば安心です。

もし車内で気持ち悪くなってしまったら、薄着にして、比較的涼しいデッキに移動してみてください。

【起こりうるトラブルと対処法2】乗り物酔い→酔い止め薬を持参しよう!

筆者の子供は、非常に乗り物酔いしやすく、お弁当や人の匂いが充満すると、すぐに嘔吐(おうと)してしまいます。

そこで、新幹線に乗る前には、必ず乗り物酔いに効果のある市販薬を服用しています。注意したいのは、市販薬は服用できる年齢が3歳以降ということです。


¥ 698
アマゾンボタン

2歳の息子はが気持ち悪くなった時は、レモン味のドロップを舐めさせ、いつでも冷たいお茶が飲めるように、ストロー付きのペットボトルを用意しています。


¥ 248
アマゾンボタン

子供が「気持ち悪い・・・」と顔が青ざめてきたら、万が一嘔吐してしまった時のために、食事用のエプロンなどをつけて、ビニール袋を準備しておくと被害が少なくてすみます。

【ベビービョルン 【日本正規品保証付】ソフトスタイ ピンク】

¥ 1,296
アマゾンボタン

【起こりうるトラブルと対処法3】お腹がゆるくなる→オムツ・おしりふきは多めに準備

環境の変化に敏感な赤ちゃんは、新幹線の中でお腹がゆるくなってしまうことも少なくありません。車内で慌てないよう、オムツとおしりふきは多めに準備しておきましょう。

我が家の体験談

我が家の子供が0歳児だった頃、「帰省先でオムツは買えばいいや」と、オムツを3枚だけ準備して新幹線に乗り込んだことがありました。ところが、思いがけずお腹を下(くだ)してしまい、最初の2時間でオムツを使い果たす羽目に!あとの2時間、最後の1枚に望みをかけて、ヒヤヒヤしながら帰省したのを覚えています。。

前述の嘔吐(おうと)など、予想しなかったことも起こるので、おしりふきは新品を丸ごと1個、オムツも余裕を持って準備すれば安心です。

最後に

いかがでしたか?

準備を万端にしていれば、子連れでの長距離の新幹線移動も怖くありません。

長い移動のあとにたどり着いた帰省先や旅先で、お子さんと沢山の楽しい思い出を作ってくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします