ダイエット

1ヶ月で5kg痩せた私が実践したキャベツダイエットの方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

私はキャベツダイエットで1か月5キロものダイエットに成功した9歳と5歳の子供のいるママライターです

キャベツって、たくさんのお料理のレパートリーも豊富で、私たち日本人の毎日の食生活には欠かせないですよね。

調理方法も様々で生で千切りにしたり、炒めたり、煮たりといろいろなお料理に大活躍です。

何気なく食卓に取り入れているキャベツには隠された素晴らしい栄養や効能がたくさんあることをご存じですか?

さらに、キャベツには簡単に痩せれるダイエットとしての隠された力も兼ね備えているのです。

低カロリーで栄養も豊富で身近な食材「キャベツ」で簡単に綺麗にダイエットしてみませか?



キャベツって何がいいの?

美白にも効果あり!様々なビタミンが豊富

キャベツには、ビタミンC、K、Uが豊富にふくまれています。

ビタミンCは美白効果や疲労回復、風邪の予防にも役立ちます。

キャベツの葉2.3枚で一日に必要な量のビタミンCが摂取できると言われています。

さらに、ビタミンKはカルシウムが骨に沈着するのを助けたり、止血を促す作用があります。

ビタミンUは胃壁を丈夫にし、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防に効果的です。

特に飲酒による胃の荒れを防いだり、肝機能も向上させてくれます。

ただし、ビタミンUは熱に弱い性質なので、効果を高めたい場合は生で食べることをお勧めします。

免疫力を高め、がんを予防

キャベツには免疫力を高める作用もあります。

キャベツに含まれるビタミンCには強い殺菌力をがあり、特にがん細胞や風邪の原因となるウイルスに威力を発揮してくれます。

キャベツに含まれる強い抗酸化作用によって脳や血管の詰り、つまり動脈硬化を予防してくれます。

キャベツダイエットの最大の目的は満足感

ゆっくりとキャベツを噛みましょう

ダイエットの大敵といえば「空腹感」ですよね?

この空腹感が抑えられるのがこのキャベツダイエットなのです。

キャベツは低カロリーなので、量も食べれますし、歯ごたえがあるので、

ゆっくり時間をかけて噛むことで、満腹中枢に刺激が伝達されて脳に満足感が得られるのです。

その満足感があることで、食べ過ぎなどを抑制できるのです。



キャベツダイエットの手順

1 食事の前にキャベツを6分の1個食べる。

キャベツを5センチ角ぐらいに切る。千切りでもいいのですが、噛みごたえがあり、

食べるのに時間がかかるほうが満足感を得られるので、向いています。

2 ドレッシングはノンオイルのもの使いましょう。

キャベツにかけるドレッシングは必ず、ノンオイルのものを使います。

せっかくの低カロリーのキャベツにオイルドレッシングをかけてはもともこもありません。

さまざまなノンオイルが発売されていますので、飽きないようにいろいろ試してみるのも成功への秘訣です。

3 時間をかけてゆっくり噛みましょう。

短時間で食べてしまうと満腹中枢まで刺激が到達するまえ食べきってしまい満足感がえられないので、

余分に食べてしまう可能性があります。

必ず、時間をかけてゆっくりと食べましょう。

4 イモ類は控えましょう

糖質が多く含まれる、かぼちゃ、ジャガイモなどのイモ類はダイエットには向きません。

キャベツダイエットに少しプラスしたいのであれば、キュウリやトマトであれば大丈夫でしょう。

必ずタンパク質を取りましょう

キャベツダイエットで不足しがちなのが「タンパク質」です。

タンパク質が不足すると筋肉が落ちて、基礎代謝が低くなり、脂肪がつきやすくなってしまいます。

納豆や豆腐、たまご、肉、魚などのタンパク質を含む食品を摂取するように心がけましょう。

一日に必要なタンパク質の量の目安は70g(納豆1パック)です。

いかがでしたでしょうか?簡単なダイエット法なので、ぜひ試してみてくださいね。

スリムな体で夏を楽しみましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします