命名・名前

女の子の名前で「ななみ」!漢字と由来のセット137!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

明治安田生命の生まれ年別名前ランキング(※1)によると、『七海』と書く『ななみ』ちゃんは、平成9年から10年以上もの間、高い人気を保ち続けてきたことがわかります。

現在に至ってもその響きは決して古さを感じさせることがなく、使われる漢字が工夫されながら、新しい『ななみ』ちゃんが生まれています。

女の子らしい可愛らしさ。世代を問わず多くの人から愛される親近感。覚えやすさ、馴染みやすさなど、たくさんの魅力を持った『ななみ』という響き。イメージごとに漢字を選び、由来とともにご紹介していきます。



植物にちなむ『ななみ』25選

植物にちなむ名前は、ナチュラルでありながらも生命力あふれる力強い名前になります。可愛らしい花や、たくましく生きる樹木などを想像させてくれる素敵な名前の数々をご覧ください。

草花にちなむ名前

菜々美・菜々実・菜名美・梨奈美・梨奈実・梨々実・菜梨美・菜梨実・苗々美・苗々実・苗奈実・乃々実・乃々緑・梨奈緑・菜々緑

温かな春の日差しをたっぷり浴びてあたり一面に咲く菜の花は、まさに春の風物詩。俳句の季語としても数多く使われ、日本文化にもなじみのある花です。鮮やかな黄色の菜の花にぴったりな花言葉があります。

“快活・明るさ・豊かさ・小さな幸せ”。どれも女の子の名前にはぴったりな由来として使えそうですね。「菜の花のように明るく活動的な女の子に」「たくさんの人を笑顔にする明るい女の子に」との願いを込めることができます。

種子から芽を出したばかりの植物を表す『苗』もまた、子供の健やかな成長を願って使うことのできる漢字です。『早苗(さなえ)』や『香苗(かなえ)』など、女の子の名前では『なえ』と使われることがあります。

その頭文字をとって『な』と読ませる使い方は珍しく、目新しい印象を与えてくれそうです。「たくさんの愛を受け、心の豊かな子に」「自分らしい花を咲かせるまで、努力を惜しまない子に」など、苗の成長に重ねた由来を持って使ってみてはいかがでしょう。
 
 
(他にも、花にちなんだ名前を、「誕生月の花言葉から考える女の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」や「女の子の名前に「花の名前」を使った素敵な名前200選」で、詳しく紹介しています。)

樹木にちなむ名前

奈々美・椰々実・楠々美・楠実・椰名実・椰名美・樹奈実・樹成実・七実・楠々実

大地にどっしりと根を張り、力強く生きる樹木。カリンと呼ばれるバラ科の果樹を意味する『奈』は字の形が左右対称で他の漢字とバランスを取りやすいことからも、女の子の名前では非常に多く使われます。形が末広がりである=縁起が良いとも言われ、名付けにふさわしい漢字のひとつともされています。

熱帯地方のシンボルとも言えるヤシを表す『椰』。ヤシにはいくつかの種類がありますが、一般的にヤシと呼んで想像するのは、ココナッツを実らせる『ココヤシ』。

スーッと伸びた高い木の先に、放射状に広がる南国ムードたっぷりの葉が特徴です。青い空やきれいな海との相性がぴったりで、明るく元気なイメージの木です。伸び伸びと育つ姿を想像させてくれる名前になることでしょう。

巨樹として有名な『楠(くすのき)』もまた、力強く成長する姿に重ねて使うことができそうです。寿命が長く神社の主木とされることも多い、縁起の良い樹木です。

樹木の花言葉

樹木にもそれぞれの花言葉があります。素敵な花言葉に由来して名付ける方法もおすすめです。

●花梨…努力・唯一の恋・優雅・豊麗
 「努力を惜しまず自分を高めることのできる子に育ちますように」
 「素敵な人と出会い、幸せになってほしい」

●椰子(ココヤシ)…硬い決意・成功
 「強い意思を持って努力を成功につなげられますように」
 「信念を曲げず、自分を信じて前へ進むことのできる子になってほしい」

●楠…芳香
 「周りの人に幸せを与えることのできる女の子になってほしい」
 「魅力あふれる素敵な女の子に」

未来をイメージする『ななみ』43選

子どもを信じ、可能性を大きく伸ばしてあげたい、そう願うパパ・ママは少なくないはずです。どんな未来が待っているのでしょう。そんなワクワクとした気持ちを膨らませてくれる素敵な名前を考えてみましょう。

夢や希望を想像する名前

七望・七未・七満・七生・七瑞・七見・七瞳・七観・虹美・虹実・虹光・虹希・七希・七歩・虹歩・名々歩・名々希・名々望・乃望・乃希・乃々満・乃々未・流々未・流々瑞・流々望・流々満

『七』という漢字は、『幸運』をイメージする漢字でもありますね。子供の未来が明るく輝かしいものであることを願ったり、まだ見ぬ未来が夢と希望であふれている、そんな印象の名前になりそうです。

また、『希望』から 『希』 『望』、『未来』から 『未』、いずれも夢いっぱいの未来をイメージできます。

『流』は、“水が流れる様子”を意味する漢字で、自然をイメージさせたい場合によく使われますね。サラサラと流れる川から清々しく爽やかな印象を持たせることができるとともに「未来に向かって留まることなく進み続けてほしい」との願いを込めることもできます。

さらに、この漢字は武術や芸道の流派名にも使われます。「自分らしい夢に向かって、自己を高め、腕を磨き続ける子に」との願いを込めるのも良いでしょう。

未来の成功を意味する名前

七満・成々満・成々実・成々美・七光・成々光・七洋・己々洋・己々満・己々実・七弥・成々弥・七彌・成々彌・成己弥・七明・名々明

どのような未来であっても、我が子には自分にとって『成功』といえる未来を築き上げてほしいものです。“やり遂げる・仕上がる・立派である”という意味を持つ『成』。“ゆきわたる・いっぱいになる”という意味の『満』。どちらも豊かな未来をイメージしながら使うことができます。

「夢を叶え、幸せいっぱいの未来を手に入れてほしい」「たくさんの達成感を味わい、心が大きく成長できますように」との願いを込めることができるでしょう。

女の子の名前には非常に多く使われる『弥』と、その旧字体である『彌』。3月の異名や時代名に使われることから古風な印象を受けますが、その意味は“大きい・きわめて・いよいよ・ますます・久しく”といった、距離や時間等の大きさを表すものです。

良い方向に向かって発展するという良い意味を持つ漢字なので、末来の成功に願いを込めたい場合にふさわしいと言えるでしょう。

優しいイメージの『ななみ』29選

優しさ、思いやりなど、心の美しさを表す漢字もたくさんあります。いつも笑顔にあふれる女の子を想像しながら考えた名前をご紹介します!

思いやり溢れる素敵な名前

和々心・和心・七心・直々心・七相・和々相・奉々心・称々心・称々美・和々真・七真・七誠・直々真・愛々心・愛々相・愛々美・愛々真・愛々実・仲々心・仲々真・仲々美・愛深・愛々深

『心・真・誠』は、誠実な人柄や思いやりを表したいときによく使われる漢字ですね。心の在り方がとても純粋で真面目、真実と向き合う芯の強さが感じられます。

『和・愛』は、気持ちが愛にあふれ、穏やかで優しい印象を持たせたい場合にぴったりです。「裏表なく心から人に優しくできる子に」「誰にでも平等に優しく、愛し愛されて幸せになってほしい」と願いを込めることができるでしょう。

『称』は、『称賛』という熟語に使われるように“褒めたたえる”という意味があります。良いと認め、そして褒める。相手を受け入れ心から喜ぶ、そんな心の素直さをうかがえる名前にすることができるでしょう。

『奉』には、“上からの命を慎んで受ける”という意味があります。この漢字もまた、相手の思いを受け入れ、素直に信じて従うことを表し、気持ちの真面目さや思いやりといった願いを持って使うことができそうです。

穏かな様子を表す名前

那々美・那名美・按々美・按々実・按波・按那実

『那』は、“多い・たくさん・ゆったりとしている”ことを意味し、大らかで余裕がある心を表したい名前にふさわしい漢字です。また、“しなやかで美しい”という意味も持ち合わせており、女の子にはぴったりであるとも言えるでしょう。

『按』には、“安定させる・落ち着ける・考える”という意味があり、どっしりと構えることのできる安定感を感じさせてくれますね。「相手の気持ちを考え、思いやりを持って接することができる子に」「落ち着きがあり、よく考えて行動できる子に」という願いを込めて使うことができます。
 
 
(他にも、優しさにちなんだ名前を、「優しい女の子に育ってほしい願いを込めた名前333個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)



海をイメージする『ななみ』40選

『ななみ』と言えば、『七海』は定番中の定番!しかし、他にも海をイメージしながら使える漢字はたくさんあります!

元気な海・夏をイメージする名前

夏波・七海・七波・七南・夏南・夏々美・夏々海・夏々南・七夏海・夏々深・夏名美・梛々海・椰々南・夏椰美・椰波・名波・南海・南夏美・夏南深・南々未・渚美・渚々海・渚南・渚々三・南・南美・水波・水々海・夏水海

夏の海!と言えば、明るく元気、活発、にぎやかといったイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。青い海と空、白い雲とのコントラストに太陽の光がキラキラまぶしい夏。そんな夏の海を想像する漢字は、『夏・南・海・波…』等、数多くあります。

「元気で活発、いつも明るい女の子に育って欲しい」「夏の海のように、たくさんの人を明るい気持ちにできるパワーのある子に」との願いを込めてみてはいかがでしょう。

『波』『水』を使うと、爽やかでみずみずしい印象を与えることができます。『渚』は、“波の打ち寄せるところ・水際”を表します。漢字一文字で『なぎさ』と読ませる名前なので、頭文字のみを使うと、しゃれたイメージを持たせることができそうです。水際に砂や小石を集める様子から「人を惹きつける魅力のある子に」と使うこともできます。

穏やかで静かな海をイメージする名前

凪美・凪泉・凪波・凪南・凪海・和々海・和波・和椰美・和南・和名海・南和海

『凪』は“風や波が止み、海面が静かであること”を意味する漢字です。「落ち着きのある女性になってほしい」との願いを込めて使うことができます。

『海』は、元気で活発なイメージを強く持たせますが、『和』と合わせることで穏やかな印象を持たせることもできます。「海のような広い心で、ゆったりと生きてほしい」「小さなことにこだわらず、大らかで前向きに考えることのできる子に」等の思いを込める名前もおすすめです。

名前に込める思いは素敵な贈り物

名前はたった2~3文字の少ない文字数です。そこに込められる思いは無限にあります。

たくさんの愛を注いで考えましょう。

「こんな子に育ってほしい」「こんな人生を歩んでほしい」…これから成長する我が子への思いは、様々あると思います。名前に期待をかけたり、強い思いを込めることは、子供の可能性を狭めてしまう…というような意見もありますよね。

しかし、込める思いは親の愛。期待だけをかけるのではなく、そこにたくさんの愛があれば、きっと、子供の人生を豊かなものにしてくれるはずです。

なぜその名前にしたのか、どんな由来があっての名前であるか、決定までの過程など、名付けに関するエピソードをいつか笑顔で子供に伝えてあげてください。そんな未来を想像しながら素敵な名前を考えてあげましょうね。


【参考文献】
※1明治安田生命 | 名前ランキング2016 – 生まれ年別名前ベスト10 – 女の子


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします