兄弟・姉妹

あら大変!兄弟喧嘩が始まった時のママの対処法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!2年生と4年生の子供を育てているママライターです。

兄弟がいるご家庭なら、誰もが頭を悩ませるのが『兄弟喧嘩』ではないでしょうか。

あまりに毎日続くと親もイライラ、「いい加減にして!」と叫びたくもなりますね。

その兄弟喧嘩を、良い方向へ繋げるために、ママはどう対応したら良いのかをお話ししたいと思います。

(兄弟喧嘩=兄弟、兄妹、姉妹、姉妹すべてを含みます。)



兄弟喧嘩は仲の良い証拠

喧嘩するほど仲が良いなんて言いますね。本当?!と思ってしまいますが、実は本当です。

お互いに意識し合って喧嘩を避けたり、我慢して気持ちを抑えつけているのは子供らしくありません。

お友達同士ならまだしも、兄弟の間で遠慮をする方が、かえって心配です。

ママは見守る

喧嘩の原因は?

何が原因か、意識して見てください。意外と、小さなことだったりするのです。

お兄ちゃんのお肉の方が大きい!ずるい!

弟がおもちゃを取った!返して!

大人から見ると小さなことでも、子供にとっては一世一代の大事件と感じるのでしょう。

見守ることで見えて来る

原因がひとつでも、そこから発展して喧嘩が大きくなる場合もあります。

お兄ちゃんが、弟のおもちゃを借りようとしたところに弟がやってきて、「とった!」と言われた。

「違う、借りようとしただけ」と反論したが聞いてもらえず、叩いてしまった。すると弟が大きな声で泣き出した。

事の始終をきちんと見ていれば、ママには何が原因か、改善策や、大事に至らない他の方法がわかりますね。

子供同士で解決することもある

少し年齢が大きくなってくると、子供同士で解決できる場合もあります。話し合うことも、そうです。取引するのもそうです。

泣き声や大声に反応して、すぐに親が仲介しようと口や手を出すと、子供同士で解決する力が付きません。

気持ちを落ち着かせる

喧嘩した者同士を引き離す

大きな喧嘩に発展し、すぐに治まりそうにない時は、お互いを引き離しましょう。

落ち着かせて、気持ちを切り替えることも大切です。

別々の部屋に行かせることで、自分のした事や、相手のした事を考えるにも繋がります。



それぞれの言い分を聞く

ママとして、喧嘩の後に一番しなければならない事は、『それぞれの言い分を聞く』ことだと私は思います。

否定しない

話を聞く時に、『否定する』してはいけません。

「あなたのした事は、間違っているよ」と言うのは、落ち込んでいる子供をどん底に突き落とすことになります。

「こういう方法もあるよね。」と、否定しない言い方をしましょう。

気持ちに同感する

喧嘩をした後は、お互いに辛い気持ちでいるはずです。「それは辛かったね」「我慢したんだね」と、子供の気持ちに同感してあげましょう。

お互いを非難しない

兄に向って「弟が悪かったね」、弟に向かって「お兄ちゃんなのに駄目だよね」と言ってはいけません。

相手が自分より格下だ、ママは自分だけの味方だ、という意識に繋がります。

ますます喧嘩の原因を作ってしまうでしょう。

止めに入るべき時

親として、絶対にストップさせるべき時もあります。

 頭を殴る、お腹を殴るなど、大けがの恐れがある時
 物で叩こうとする時
 椅子やベッド等から突き落とそうとする時

相手に危害を加える行為は、絶対にしてはいけないことを教えましょう。

兄弟の立場を利用する

「お兄ちゃんは我慢しなさい!」「弟は兄の言う事を聞きなさい」と言ってはいけません。

それならば、兄弟それぞれの立場を、逆に利用しましょう!

兄は弟に優しく

「弟がね、お兄ちゃんは〇〇が上手で凄いって言っていたよ。」

「お兄ちゃんは、弟のために〇〇してあげていたね。偉いね。さすがだね。」

というように、兄として誇らしい姿を、日頃から褒めてあげることにより、

自分が兄であることを自覚し、弟に優しくできる気持ちが育つでしょう。

弟は兄を尊敬する

我が家は姉妹ですが、よく2人で御遣いに行かせます。

お姉ちゃんに、「おつりでお菓子を買っていいよ!」と伝えると、きちんと計算できる姉は、2人分買える物を選んでくれます。

また、「妹が危ないことをしないよう、教えてあげてね」と伝えると、信号機でストップをかけたり、買い物した荷物を持ってくれたりと姉らしさを発揮するようです。

そんな姉の姿を見て、妹が姉を尊敬する機会を作っています。

親はどっしり構える

喧嘩は次第に減るはずです

喧嘩が始まるとハラハラしてしまいがちですが、親はどっしり構えましょう。

成長するにつれて喧嘩は減り、お互いに相手から必要とされる存在になる、それが兄弟愛です。

ママが兄弟をきちんと愛していれば大丈夫!そう自信を持って子育てしましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします