出産

【役立つ知識】第一子誕生の前に知っておきたいお金のこと

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!現在、3歳男の子ママをしているママライターです♪

第一子が誕生する前に知っておいた方が良い、役に立つお金のことを解説します。



妊婦健診にかかる費用

妊娠が発覚して産婦人科へ行くと、初診料というのが発生するので多くの費用がかかります。

妊娠は病気ではないので保険が適用されないので、全額自己負担になります。

母子手帳交付までは、お財布に多めの金額を入れておいた方が良いと思います。

初診料やエコーの診察代で2万円以上

初診料やエコー、尿検査、血液検査の診察代などで2万円を超えることもあります。

妊娠が確定し役所に母子手帳を交付してもらいますが、母子手帳交付と同時に妊婦健診補助券をもらうことができます。

補助券で負担がグッと減る!確定申告で還付も

補助券をもらってからの妊婦健診の費用が補助券を使うことにより、負担する費用もだいぶ減ります。

確定申告をして還付を受けることができますし、妊婦健診での自己負担分や、

通院する際に使ったタクシー代やバス代といった交通費も対象に含まれます。

還付には領収書が必ず必要なので、取っておいた方が良いです。

出産育児一時金で1児につき42万円支給される

出産に必要な費用をサポートするため、1児につき42万円健康保険から支給されます。

直接支払制度

これは、出産育児一時金を健康保険から直接病院に支払ってもらう方法です。

分娩の予約をしてから退院までに直接支払制度の説明を受けます。

了解したら産院から提示される書類に必要な事を記入し、サインをするのみです。

直接支払制度の利用をしてみました

私も出産したとき、この直接支払制度を利用しました。

大金を用意しなくても良いですし、仮に出産費用が40万で収まれば、残りの2万は申請すると差額分が返ってきます。

私は入院中に手荒れが凄かったので、その塗り薬代などが掛かった為1万円も返ってきませんでしたが、

自己負担することはありませんでした。なのでこの制度はとても助かりました♪

受取代理制度

これは、本人さんが事前に健康保険にこの病院に支払してくれと手続きをしておく制度です。

この場合は出産2ヶ月以内になる頃に書類に必要なことを記入し、サインをして医療保険者に提出しなければいけないと説明されました。

・分娩や入院費が42万円を超えた場合は退院の際に、プラス増えた額を産院の窓口で支払わなければいけない。

・分娩や入院費が42万円を超えなかった場合、直接支払制度は明細書と必要な書類を医療保険者に提出すろと1ヶ月~2ヶ月頃には差額分が指定口座に振り込まれます。

私の場合もそうでした♪

受取代理制度では、出産育児一時金支給申請書という書類に記入してある口座に差額分が自動的に振り込まれると説明を受けました。

出産育児一時金は、出産をする時には必ず頭に入れておかなければいけない事です。

個人個人で受け取れる金額や申請の仕方が違うので、自分が加入している健康保険組合に確認を取ると、あとあと焦らなくて済みますよネ♪



出産手当金

産前42日、産後56日の98日間、産休中のお給料は基本的には支払われません。

産休中の生活をサポートする為に、勤務先の健康保険から報酬の日額3分の2を支給されるのが出産手当金です。

傷病手当金

切迫流産や妊娠悪阻(にんしんおそ)によって会社を休む場合は、健康保険から日額3分の2が傷病手当金として支給されます。

失業給付金

お給料の6割相当が支給されるのが失業給付金です。

退職したときに雇用保険から支払われる失業保険のことで働いていた期間によりますがお給料の6割相当が被保険者であった期間に応じて支払われます。

出産場所により費用が異なる

出産場所には費用が高い順に、個人産院→総合病院→助産院などがあります。

個人病院では入院中にエステが付いていたり、お祝いディナーが出たり、カフェが充実しているために、

出産入院費用は上がります。

100万かかる産院も!相場は40~60万円

中には100万円近くかかる産院もあります!

個室になるとかかる費用の相場は約40万円~60万円です。

私は総合病院でしたので、出産育児一時金の範囲内で収まりました。

妊娠出産は病気ではないので、個室で周りを気にせずにゆったりと過ごしたいものです。

2人目を授かれば、以前と同じ産院での出産を希望したいのですが、

個人病院は食事のレベルが違う!

やはり総合病院と個人病院ではお食事のレベルが違うのと唯一、長男くんと家事から解放される時なので、

次は個人病院にしようと主人にお願いしました♪(笑)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします