命名・名前

女の子の名前で「ちひろ」漢字と由来のセット103!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

数々のサイトで紹介されている歴代名付けランキングをチェックすると、 『ちひろ』 という響きの名前は、トップに躍り出ることはないものの、長年、根強い人気を保持し続けている名前であることがわかります。

有名人でも、女優、シンガーソングライター、作家など、あらゆる分野で活躍している 『ちひろ』 さんがいます。ここでは、『ちひろ』 という響きに込められる思い、使える漢字とその意味などをご紹介していきます。



活発なイメージの『ちひろ』33選

たくさんの人に囲まれ、元気で明るく、笑顔の絶えない女の子。そんな様子をイメージしながら考える名前をご紹介します。

明るさ・心の広さを表す名前

千広・稚広・千宙・千央・千陽・稚陽・稚広・市広・市陽・市央・集陽・集央・集広・宙央・宙陽・千拡・集拡・宙拡・千栄・市栄・稚栄・千洋・市洋・稚洋・千陽呂・稚陽呂・千日呂・集日呂・市明・稚明・千明・宙明・千飛呂

ここ数年、名付けで人気の高い漢字が 『陽』 。太陽をイメージし、 「 眩しい笑顔を絶やさない子に」「明るい心でたくさんの友達に囲まれて過ごせますように」 と願いを込めることができます。

また、明るい性格に育ってほしいと願うにはぴったりの漢字として、 『洋・宙・広』 もおすすめです。「おおらかな心で、いつも前向きに!」「広い心で物事を前向きに捉えられる子に」 と願って名付けてみてはいかがでしょう。

『明』 もまた、 『ひろ』 と読ませて使うことができます。「たくさんの笑顔で周囲の心を明るくできる子に」「明るく元気で健康に育ってほしい」 との願いを込めた名前も良いでしょう。

明るい性格の女の子は、周囲に自然と人が集まり、いつも笑顔ですよね。“たくさんの人が集まるところ”の 『集・市』 や、“まんなか”という意味の 『央』 は、賑わいや活気のある様子を表すことができます。

「多くの人に囲まれ実り多き人生を」「人に愛され、幸せな人生を送ってほしい」 との名付けることもできます。

古風なイメージの『ちひろ』22選

『ちひろ』 という響きは、古風な印象を受ける方もいると思います。その古風な印象を見た目に表すには、どういった漢字が使えるのでしょうか。

歴史を感じる名前

千弥・小弥・千雅・小雅・小丈・千丈・千姫・千妃呂・小姫・小妃呂・小比侶・千媛・小媛侶・千彌・小彌・知彌・知弥・知姫・知媛・知媛呂・小都・千都

『弥』は『弥生』や『弥生時代』など、和を感じさせる漢字のひとつですね。“遠い・大きい”という意味があり、大きく発展・成長するイメージで使うことができます。 『彌』 『 弥』 の旧字体で、一層古風な印象になりますね。

『姫』 は女の子らしく可愛らしいイメージの漢字ですね。かつては小さい子供、若い女性の美称として使われてきました。

『媛』 も同じ意味を持つ漢字なので、どちらも古風な印象を表したい女の子の名前にふさわしい漢字です。 「可愛らしい女の子に」「品のある素敵な女性に」 との願いを込めて使うことができます。

また、歴史上の素敵な女性たちにちなんで名付けることもできますね。

日本史に名を残した女性たち

甲斐姫(かいひめ)(※1)

甲斐姫は、秀でた武術を身につけ、女性として生まれたことを悔やまれるほどの武将となったお姫様です。

「東国一の美女」とも言われるほどの美貌(びぼう)を持ちながら強さも持ち合わせた甲斐姫に、憧れる女性は今も多いようです。

【甲斐姫にちなむ名付け由来】

「強く逞(たくまし)しく生きてほしい。」「元気・活発でありながらも女性らしさを忘れずに」
…など。

篤姫(あつひめ)(※2)

2008年、NHKの大河ドラマで宮崎あおいさんが演じた『天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)』。

21歳で徳川家定に嫁いだ女性で、信念を持って突き進む意志の強さ、周囲の者への深い想いに多くの人が共感した人物だと言われています。

【篤姫にちなむ名付け由来】

「自分の選んだ道を信じて真っすぐ歩む子に」「責任を持って行動し、信頼感を得られる子になってほしい」
…など。

(古風な名前は古風でかっこいい女の子の名前を483個集めてみたをご参照ください。)

優しく温もりあるイメージの『ちひろ』22選

一緒にいてリラックスできるような優しさを持つ女の子は魅力的ですよね。周りにたくさんの幸せを与え、自分自身も幸せに包まれる子に育ってほしいと願うママは多いはず。そんな素敵な名前をご紹介します。

思いやる心を表す名前

弛尋・弛寛・弛宥・弛優・弛緩・弛容・小尋・千尋・小寛・千寛・千容・千優・小優・千祐・小祐・知祐・知宥・小宥・千宥・小緩・千緩・知緩

最も多く使われるであろう『千尋』の 『尋』 には、“左右の腕を大きく広げたときの長さ”を表す意味があります。

“尋ねる”という意味も持ち合わせていることから、「大きな心で人を思いやれる子に」「人の気持ちを気に掛けられる優しい子に」 との願いを込めて使うことができます。

また、“広く大きいこと・ゆったりとしていること”を表す 『裕』『寛』『宥』『祐』 、“ゆるめる”という意味のある 『弛』『緩』 もまた、心のおおらかさに重ねて使うことができるでしょう。

(優しい女の子を願う名前は優しい女の子に育ってほしい願いを込めた名前333個集めてみたをご参照ください。)



自然をイメージする『ちひろ』10選

女の子らしい名前にするには、漢字の組み合わせ方を考えましょう。

植物にちなむ名前

茅埜・茅紘・茅洋・茅比呂・千柊呂・小柊論・千枇呂・知枇侶・千桧呂・千檜呂

『茅』 はイネ科の植物で、日当たりの良い野原や河原など、広い範囲で見ることができます。雑草に分類されるものの、その繁殖力が高いことから『世界最強の雑草』と呼ばれることもあります。

初夏にはふわふわの綿毛に包まれた穂が風になびき、可愛らしさと涼し気な印象を与えてくれます。その姿に魅せられた多くの俳人が残した句から、名前を考えてみるのも素敵ですね。

『茅花(つばな)』を季語とする俳句

『野に山に 春も老いてや 茅花の穂』
(渡辺吾仲…わたなべごちゅう)
『三日月の ほのかに白し 茅花の穂』
(正岡子規…まさおかしき)
『川しまや つばな乱れて日は斜め』
(高桑闌更…たかくわらんこう)
『茅花さく 丘にのぼれば 風の吹く』
(村上鬼城…むらかみきじょう)

ご紹介した俳句はほんの一部。茅は春の季語として、古い時代から、他にも数々の俳句に登場しています。

春の季語 『茅』 。昔から日本の文化や人々の暮らしを支えてきたヒノキの 『桧』 『檜』 。初夏に旬を迎える枇杷(びわ)の 『枇』 。そして冬のイメージの 『柊』 。どれも名付けにふさわしい素敵な漢字です。

光をイメージする『ちひろ』16選

光をイメージする名前には、性格の明るさ、人生の道しるべ、輝かしい未来など、様々な思いを重ねることができます。

明るい光にちなむ名前

千光・小光・智光・知光・知景・千景・小景・稚景・千灯・小灯・智灯・千昊・小空・知昊・稚昊・弛昊

『昊』 は、“春や夏の青空”を示す漢字です。明るく晴れた空から差し込む陽の光をイメージして使うことができますね。 「広い心で、明るく大らかに生きてほしい」との願いがぴったりです。

『景』 は、高い建物によって出来る光と影の様子から成り立ちました。影と光は互いに欠かすことはできない存在であることから、「尊重しあえる人と巡り合えますように」「自分の内面を見つめ、大きく成長してほしい」 等の願いを込めることもできます。

(自然にちなむ名前は女の子の名前で「自然を感じさせる」かわいい名前270個集めてみたをご参照ください。)

アニメ映画にちなむ名前!

『ちひろ』 という名前を聞くと、2001年に公開された宮崎駿アニメ『千と千尋の神隠し』を思い出す方も多いではないでしょうか。

どんな魅力の映画?

アニメ『千と千尋の神隠し』は、日本だけでなく世界中で多くの人々を魅了した映画です。評価は高く、2002年には米アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞しています。

9歳というまだ幼い少女が自分の置かれた環境に適応しようと、懸命に生きる姿を描いたものです。自分の意思を持つことは生きる意欲につながる。ひたむきに努力することで人は大きく成長できる…といったメッセージを伝えています。

多くの人を感動の渦に巻き込み、今も人々の心を捉えて離さない『千と千尋の神隠し』。主人公の名前からそのまま『千尋』と名付けるのも素敵ではないでしょうか。

様々な思いを込めることのできる『ちひろ』という響き。じっくり時間をかけて、世界にたったひとつの思いが込められた素敵な名前を考えてあげてくださいね!


【参考文献】
(※1)榎本秋『江と戦国の姫君たち 女性の目から見た「もうひとつの戦国史」』イースト・プレス、2011年(※2)第5位 篤姫 -エピソードで振り返る! 人気大河「ベスト10」- | 大河ドラマ(2017/05/19検索)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします