命名・名前

男の子の名前で「せな」漢字と由来のセット118!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

音速の貴公子と呼ばれ、世界中で愛されたF1レーサー『アイルトン・セナ』。1994年、レース中のクラッシュ事故により34歳という若さで命を落としました。

当時、子供だったファンが親になる世代となり,アイルトン・セナにちなむ名前を我が子にと考えたのかもしれません。2015年には、男の子の名付け人気ランキング第3位(リクルーティングスタジオ調べ)に『せな』 がにランクインしています。

それからは 『せな』 という響きは一般的に使われるようになり、現在に至るまで人気を保持し続けています。

ここでは、『せな』 という響きにどのような思いを込めることができるのかを考えながら、漢字の意味等をもとにご紹介します。



星空をイメージする『せな』31選

『せな』という響きから、『星空』を想像する方は少なくないのではないでしょうか。満天の星空、星の輝き、星にまつわる言葉などから考える名前をご紹介します。

星にちなむ名前

星成・星央・星七・星南・星按・星夏・星名・星男・星凪・星那・星乃・星直・星尚・聖星・星輝・星生・星鳴・星流・惺成・惺夏・惺那・惺名・惺七・惺南・星天・千星・星波・星渚・星凪・星汀・星浪

『星』 は、『せな』 という響きの定番とも言える漢字ですね。“宇宙の間に散らばっている天体”という意味通り、輝く星空をイメージさせてくれるスケールの大きな名前になります。

キラキラと輝く星にちなみ、「輝かしい人生を」「世界にたった1つの自分だけの星(夢)を見つけてほしい」 との願いを込めることができます。

また、 『星』 には“時の流れ・月日”という意味もあり、「人生を精一杯生きてほしい」「一瞬一瞬を大切に過ごし幸せに満ちた人生を」 との思いも素敵ですね。

『惺』 は、中に『星』が入っているので、星そのものをイメージできます。漢字の持つ意味は“賢い・悟る・静か”。『心』と『星』のロマンチックな組み合わせ、『星』よりも珍しい印象を与えることから、人気の高い漢字です。

穏やかな意味と星空を掛け合わせ、「人の心を癒す魅力のある子に」「自分の中にある輝きを信じ、人生を賢く歩んでほしい」 等の由来で使うことができます。
 
 
(他にも、星にちなんだ名前を「宇宙をイメージする男の子の名前117選」で、詳しく紹介しています。)

空をイメージする『せな』13選

夜の星空にちなむ名前も幻想的できれいですが、昼間の青空を思い浮かべる名前もおすすめです。元気で明るい印象を与えてくれます。

青空を想像する名前

晴空・晴成・晴那・晴夏・晴南・青天・青夏・青空・青成・晟南・晟夏・晟空・晟那

『晟』 という漢字は、太陽を表す『日』が入っているため、晴れ渡った大空のようなスケールの大きさとともに、温かさ、穏やかさも感じさせます。

下に『成功・成し遂げる』等の言葉に使われる『成』が使われており、漢字の意味は“明るく輝く・立派である・物事を立派に果たす”等があります。とても縁起の良い漢字で、男の子の名前に相応しいと言えるでしょう。

『晴』 は、“うららかな天気・好天”を表す漢字です。天気とともに、“心配事や悩みをなくす”というように、心が晴れやかであることも表すことができます。

前向きでポジティブな意味があり、元気で明るい印象を与えてくれます。「晴れ渡った青空のように、笑顔溢れる男の子に」「伸び伸びとおおらかに育ってほしい」 との願いで使うことができます。
 
 
(他にも、空にちなんだ名前を「空をイメージする男の子の名前122選」で、詳しく紹介しています。)

未来をイメージする『せな』49選

子供がこれからどのような人生を歩むのか、それは誰にもわかりません。、成功を夢見て希望で心がワクワクするような名前をご紹介します。

夢や希望を意味する名前

千永・扇永・千成・千按・扇成・扇七・扇名・先永・先成・先那・先七・千叶・扇叶・先叶

扇子を意味する 『扇』 は、昔から縁起が良いものだとされ、室町時代頃から、結婚や長寿のお祝い事の記念品としても使われてきました。

開いたら先端が広がることから、“末広がり=運が開ける”と捉えられています。縁起の良い名前ですが、実際に人名に使われることは少ないため、珍しく新鮮な印象を与える名前になることでしょう。

「運がひらかれ、夢を叶えることができますように。」「可能性の芽を大きく伸ばし、夢を大きく膨らませることのできる人生になりますように。」 との願いを込めて使うことができそうです。

未来の成功を想像する名前

世成・世七・世那・世尚・政成・政名・政七・政按・正按・正夏・正南・柾七・征直・征那・誠名・誠生・勢生・勢名・整名・整七・整那・盛名・盛夏・盛那・盛直・政直・誠直・誓七・誓名・誓那・誓成・誓尚・政尚・正尚・盛尚

『世』「後世に残す偉業を成し遂げる立派な人に」「向上心を持って前進してほしい」「大きな希望を持ち、世界に羽ばたく男の子に」 など、壮大な思いを込めて名付ける名前にぴったりです。

『勢』『盛』 などは、“前進・飛躍”といった向上心あふれる男の子を想像させてくれるので、末来の成功を願う名前におすすめです。

また、末来の成功を握る鍵となるもは様々ありますが、『誠意』もそのひとつ。何に対しても真心を込めることで、その思いは伝わり、成功を導いてくれるはずです。真心を持った子供を願って『誠』の字を使うのも良いでしょう。

『誓』 もまた、“神仏に対しての約束事”という意味があるので、誠実さを思わせ使うことができます。



爽やかなイメージの『せな』25選

清らかで純粋、爽やかといったイメージにぴったりの名前をご紹介します。

清らかな『水』にちなむ名前

清成・清南・清胡・瀬名・瀬夏・瀬流・瀬那・川南・川夏・川那・泉那・泉夏・泉直・泉南・泉流・川流・瀬流・清流・清波・瀬波・川波・泉波・瀬央・清央・泉央・

さんずいを含め、『水』を表す意味の漢字は、どれも爽やかで涼し気な印象を与えてくれます。

『瀬』 は、“水の流れが浅いところや、流れが急なところ”という意味があり、画数が多くてもサッパリとした印象を与えてくれる数少ない漢字です。

“場所”や“物事との出会い・機会”という意味もあるので、「良い運・良い人に恵まれますように」「自分のあるべき姿、いるべき場所を見つけ、幸せな人生を」 との願いを込めることができます。

また、『沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり』ということわざもあります。“良いことも悪いこともあるのが人生。前を向いて歩き続ければきっと再び良いことがあるはず!”という、とても前向きな意味のことわざです。

「困難に立ち向かう強さを持って生きてほしい」「ポジティブに受け止められる心の豊かさを身につけて」 との思いも素敵な名前になりそうです。

『泉』 は“湧き出る”ことから、「多くの才能の芽が花開きますように」「魅力があふれる男の子に」 との意味で使うことができます。

『清』 は、男女ともによく使われる漢字です。“汚(けが)れがない・澄んでいる”という意味から、清らかな心を願う名前に相応しい素敵な漢字です。

願いや思いがあってこその幸せ

どんな親でも子供の幸せは願わずにはいられないもの。名前は子供への最初の贈り物です。親としての思いをしっかり名前に込めてこそ、子供の幸せにつながるのではないでしょうか。

掘り下げて考えてみましょう。

名前の付け方には様々な方法があります。「響きが気に入った」という名付け方は、最近とても多いように思います。

では、『思い』や『願い』はどうしたら良いのでしょうか。響きは決まったけれど、込めたい「思い」などの考えがなかなかまとまらないという方もいるかもしれません。

『せな』 という名前にしたいと思ったときのことをもう一度振り返って、例えば「なぜ好きだなぁと思ったのか」「その時何をイメージしたのか」などいろんな角度から掘り下げて考えてみてください。

【星空が思い浮かんだ場合の掘り下げ方】

どのような星空?
星を見て何を感じる?
星にちなんで込めたい思いは?
使いたい字のイメージは?

【響きが清々(すがすが)しくて好きな場合の掘り下げ方】

清々しいことのいいところ、魅力って?
どんなことを清々しいと感じる?
清々しさに込めたい思いは?
思いを表現できる漢字は?

このように、考えを一つ一つ深く掘り下げていくことで、『なぜその響きが気に入ったのか、好きだと思ったのか』が見えてくると思います。

ただ漠然と「響きが気に入ったから」と言うよりも、「その響きのどんなところが好きなのか」という理由を添えることで、名前に対する思いが強くなるのではないでしょうか。

名前に込める願いや思いは、子供にしっかりと伝わります。その思いがあってこそ、子供の人生が幸せに繋がっていくような気がします。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします