命名・名前

男の子の名前で「りく」!漢字と由来のセット98!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

大地をイメージする『りく』という読みの名前はとても人気があります。一文字表記の『陸』に止め字を合わせた「りくと・りくや」等もありますが、やはり二文字読みの『りく』の人気が高いようです。

よく耳にする響きの『りく』ですが使える漢字はとても多くあります。オリジナリティあふれる名前を考えてみましょう!



大地をイメージする『りく』18選

まずは、定番ともいえる“大地”をテーマにした名前をご紹介します。

広大な大地を思わせる名前

陸・陸久・陸玖・陸丘・里丘・里久・陸九・陸空・陸句・林陸・厘陸・立陸・鈴陸・陵丘・陵久・陵九・緑丘・緑久・緑陸・力陸・大地

『陸』は、“広い土地、大きな丘”を意味します。広々とした様子とともに、自然の雄大さをイメージすることができます。「地に足をつけ、強い心でしっかり歩んでほしい」「安定感のある人になってほしい」と使うことができます。

『丘』とは、“小高い山”のこと。少し高い丘の上から眺める風景を想像し、「周囲を見渡せる目を養ってほしい」と願いを込めることができます。

“少し高い位置”ということから、「たくさんの発見ができる豊かな人生を」「小さなことにこだわらず、意見を聞き入れる耳を持ってほしい」との願いを込めた名前も良いでしょう。

また、広々とした景色を眺める時の穏かな気持ち、癒される時間をイメージして、「ゆったりとした人生を過ごしてほしい」「おおらかな心で人生を楽しんでほしい」との由来も素敵です。

“田舎・郷里”を意味する『里』もまた、穏やかさを表す名前に相応しい漢字です。
 
 
(他にも、『陸』を使った名前を「「陸」「地」を使った男の子の名前105選」で、詳しく紹介しています。)

空をイメージする『りく』18選

男の子の名前で『空』をイメージするものは、やはり人気があります。青い空と陸の美しいコントラスト。鳥や飛行機が空へ離陸する躍動感。陸と空は切り離せませんよね。広く青い空を想像しながら考える名前をご紹介します。

広い空を想像する名前

里空・飛空・空・流空・立空・合空・里雲・空雲・立雲・龍空・竜空・竜雲・麗空・麗雲・里雲・律空・大空・六空

『空』には、様々な素晴らしい願いを込めることができます。広大な空をイメージし、「心の広い男の子に」「元気にすくすく育ってほしい」との願いは定番と言っても良いかもしれませんね。

鳥が大きな羽を広げて飛ぶ様子から、「自由な発想力で可能性を広げてほしい」「透んだ心で感性を磨き、想像力を高めて人生を楽しんでほしい」等の願いを込めることもできます。

また、季節や時間によって刻々と変化する空の様子や流れる雲にちなみ、「世の中の流れに乗って大きな成功を」と出世を期待したり、「場に馴染み、多くの人に愛される子に」と協調性を望むのも良いでしょう。
 
 
(他にも、空をイメージした名前を「空をイメージする男の子の名前122選」で、詳しく紹介しています。)

未来をイメージする『りく』18選

夢や希望を持ち、目標に向かって歩む人生は充実感に溢(あふ)れています。将来の成功を願うだけでなく、人生を豊かにすることを期待する名前は、輝かしい未来を想像させてくれることでしょう。

果てしない世界を想像する名前

哩久・浬久・哩來・浬来・哩伍・浬九・里來・凛来・凛來・璃来・璃来・希望・希・哩希・浬希・哩徠・浬徠・里徠

『哩』は距離を表す漢字です。『浬』は、海上における距離を表します。どちらも果てしなく続く未来と掛け合わせて意味付けることができます。

『来』と、その旧字体である『來』。輝かしい『未来』という印象を与えてくれます。「人生が明るく輝かしいものとなるように」との願いを込めて使うことができます。

『徠』は、“将来・未来・近づいてくる”という意味があります。明るい未来を想像させる名前にはぴったりの漢字です。見かけることの少ない漢字なので珍しく、新鮮かつかっこよい印象を与えることもできるでしょう。

また、「輝く未来」に美しいものを重ね、宝石を表す『璃』を使う名前もおすすめです。



植物をイメージする『りく』25選

自然をイメージする名前は人気がありますが、中でも植物は、成長する力強さや生命力を感じさせる名前になります。生まれた月にゆかりのある花や樹木を選ぶ方法もあります。

花にちなむ名前

莉久・莉九・莉琥・莉工・莉空・莉玖・鈴久・鈴玖・鈴琥

『莉』は、『茉莉花(まつりか)=ジャスミン』のことです。芳醇な甘い香りが女性らしい印象を与えることから、女の子の名前によく使われます。

しかし、“誰もが知る香り”や“万人に親しまれる”という意味で捉え、「多くの人に愛される男の子に」という願いを込めて使うことができます。

また、「人を癒し、幸せにするパワーを持つ子に」「誰にでも優しく接することのできる男の子に」のように、“優しさ”を表したい名付けにもおすすめです。

『鈴』は、スズランの花をイメージして使うことができます。涼し気で清々しい印象を与えてくれます。“純粋・幸福が訪れる”という花言葉にちなみ、「幸せな人生になりますように」との願いを込めることができます。
 
 
(他にも花にちなんだ名前を、「誕生月の花言葉から考える男の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」「男の子でも使える「花の名前」を使った素敵な名前100選」で、詳しく紹介しています。)

樹木や果物にちなむ名前

梨玖・梨久・李久・李薫・李伍・李桑・里桑・利桑・理桑・梨楠・利楠・李楠・里楠・林玖・林久・林楠

『り』と読む『梨』『李』は、果物を表します。可愛らしい果実の姿から女の子によく使われますが、男の子の名前にも相応しい素敵な意味があります。

『梨』の旬は秋ですが、春には真っ白な花を咲かせます。花言葉は『愛情・博愛』。「誰にでも平等に接することのできる強い愛を持って」のように、スケールの大きな深い愛を意味付けて使うことができます。

また、梨の木には『癒し』という意味があり、優しさ、穏やかさ、温かさといった柔和なイメージを持って使うこともできます。

『すもも』を漢字で表記した『李』。こちらも甘酸っぱい香りや丸くて可愛らしい果実が想像されますが、男女どちらにでもよく使われる漢字です。

最近では、俳優の松坂桃李さんに使われる漢字としてのイメージが強いかもしれませんね。李は中国原産ですが日本でも馴染み深く、和歌に詠まれることも多くありました。李を含む季語もあり、日本の風情を表現する名前にもなりそうです。

聡明なイメージの『りく』24選

謙虚でありながらも自分の意思をしっかり持ち、賢い。そのような聡明な男の子をイメージした名前をご紹介します。

賢さを表す数々の名前

利読・利久・利功・利琥・利矩・利空・俐功・俐公・俐郁・凛功・里功・吏功・吏国・吏郁・吏邦・吏九・吏読・吏琥・倫九・倫功・倫公・倫久・倫玖・倫読

『利』『俐』。どちらも“賢い・気がきいている”という意味があります。

『功』は、『成功』や『功績』等、結果が良いことを表す熟語に使われる通り、“ すぐれた働き・りっぱな仕事”という意味があります。そのため「社会的に成功できる子に」と願いを込めてこの漢字を使うのも良いでしょう。

『吏』は“役人”というイメージが強いかと思いますが、“事態を治める・国を治める”という意味もあります。「人々の役に立つ男の子に」「社会に貢献できる子に」との由来で使うと良いでしょう。

倫理の『倫』は、“人の守るべき道、筋道”という意味があり、“正しく真面目・正直・誠実”なイメージで使うことができます。聡明さを表現したい名前には相応しい漢字のひとつです。

『りく』は親しみやすい響き!

『りく』という名前の魅力のひとつに、『親しみやすさ』があります!

覚えやすくて呼びやすい!

一風変わった名前が多い今の時代の中で、『りく』という響きはもはや定番。しかし、古さは感じさせません。さらに、二文字読みなので覚えやすく呼びやすいというメリットもあります。

使う漢字や意味でオリジナリティを出しつつも、万人受けする響きの名前。それが『りく』の大きな魅力です。名前は漢字で書くよりも、呼ばれることの方が意外に多いもの。その響きから親しみやすさを感じられるのは、とても素敵なことですよね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします