料理・レシピ

節約料理が得意なママのおススメ節約レシピ4選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

家族が増えると出費もかさみ、毎日の会計を管理する主婦の腕が問われます。

毎日の生活を支えるのは勿論、子供の将来、夫婦の老後まで考えて貯蓄も増やしたいですよね。

そのために節約する事は大切です。

節約と言えば、まず食費を!と考えるママも多いのではないでしょうか。

今回は、私が日々取り組んでいる節約料理の中から、おススメのレシピをいくつかご紹介します。



安い“おから”を利用しよう!

1袋100円くらいで売られている“おから”は、体に良くて財布に嬉しい節約食材です。

節約レシピ①ふわふわがんもどき

【材料】
木綿豆腐・・・300g
おから・・・大さじ5
片栗粉・・・大さじ2
具・・・好みの量、好みの種類
長いものすりおろし・・・大さじ5

    【作り方】

  • 1、豆腐を5分レンジにかけ、キッチンペーパーでしっかり水を拭き取ります。

  • 2、具とおから、片栗粉を混ぜ合わせます。

  • 3、全体に馴染んだら、豆腐を入れてしっかり混ぜ合わせます。

  • 4、油を170℃に熱し、両面をきつね色になるまで揚げれば完成です。

【おすすめの具】
にんじん・コーン・大豆の水煮・ひじき・ゴボウ・干しエビ・エノキ・干ししいたけ・いんげん・ゴマ・長ネギなど、

お好みで入れてくださいね!

普段は捨てる?野菜くずの活用術

野菜は普段捨ててしまいがちな皮に近い部分ほど、栄養があります。

節約レシピ②栄養満点にんにくスープ

【材料】
たまねぎ・・・1個
セロリ・・・10cmくらい
野菜くず(人参の皮・大根の皮・ブロッコリーの葉・キャベツの芯や外葉・レタスの外葉など)・・・適量
にんにく・・・1片
塩・こしょう・コンソメ

    【作り方】

  • 1、材料の野菜はすべてを薄くスライスします。大きさは好みですが、1cmより小さく、薄めが食べやすいです。

  • 2、かぶるくらいのお水を一緒に火にかけ、沸騰したら弱火でコトコト30分以上煮込みます

  • 3、摩り下ろしたにんにく、塩・こしょう・コンソメを入れて味を整えます。

【ポイント】
セロリは風味を付けるため、玉ねぎは甘味を出すために必ず入れて下さいね。

ほとんど食べる部分がない野菜くず(玉ねぎの皮・にんじんや大根のヘタ・きのこの石づき・長ネギやセロリの根本など)は、

話題の『ベジブロス(野菜だし)』にすると、これまた使えます!



カサ増しに“もやし”が大活躍!

スーパーにより価格の差はありますが、高くても1袋50円以下で買えるもやしで出来る簡単おかずをご紹介します。

節約レシピ③もやしのガーリック炒め

【材料】
もやし・・・2袋
にんにく・・・1片
塩・こしょう・・・少々
油(ゴマ油、オリーブオイルなどお好みで)・・・大さじ1

    【作り方】

  • 1、フライパンに油とみじん切りのにんにくを入れます。

  • 2、弱火の遠火でじっくりにんにくから香りを出します。

  • 3、香りが立ったらにんにくを入れ、中火で炒めます。

  • 4、全体に油が回ったら、塩・こしょうで味を整えて出来上がり!

【ポイント】
にんにくを炒める時は、フライパンに火が当たっているかいないかというくらい、フライパンを持ち上げてください。

にんにくから香りと共に甘味が出ます。

もやしに完全に火が通る前に火を止めると、

しゃきしゃきとした食感を楽しむことができます。

お肉が食べたい!鶏胸肉でボリュームおかず

お肉の中では安価な鶏胸肉を、パサつかせず調理する方法!ガス代も節約になる1品です。

節約レシピ④アレンジ自在!鶏ハム

【材料】
鶏胸肉・・・2枚
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ2

    【作り方】

  • 1、鶏胸肉を観音開きにし、砂糖→塩の順に揉みこみます。

  • 2、袋に入れて丸1日~2日、冷蔵庫で味を染み込ませます。

  • 3、取り出してくるくると丸め、ラップでピッタリと包んだらタコ糸で巻きます。

  • 4、かぶるくらいのお湯を沸かし、お肉をドボンと入れて火を止めます。すぐに蓋をして、お湯が完全に冷めるまでそのまま放置します。

  • 5、お湯から取り出したら、冷蔵庫で冷やして完成。

【ポイント】
お肉を柔らかくするために、砂糖→塩の順番を守ってください。

レモンパームや紫蘇等を巻いても美味しいです。

そのままは勿論、生春巻きやトルティーヤで巻いたり、海苔巻きやサンドイッチの具としても大活躍の1品です。

節約=無理ではありません

節約をしよう!と意気込むと、

負担を感じて面倒になったり、辛くなりイライラしてしまう事もあるかもしれません。
しかし、・・・

ちょっと角度を変えて考えてみましょう。

節約レシピは節約にはなりますが、上手に出来ると嬉しくて楽しいことでもあるのです!

張り切りすぎず、普段の料理からちょっとだけ角度を変えて見てみてください。

意外と捨てている物が活用できたり、ちょっとしたコツで美味しくなったりと、料理の幅が広がります!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします