命名・名前

男の子の名前で「とうま」漢字と由来のセット124!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

響きを重視して子供の名前を決める方法は、最近最もポピュラーだと言っても良いかもしれません。

止め字を『ま』の響きに選ぶ名前は男の子に多く、ゆうま、そうま、たくま等、三文字読みの名前に多く見られます。歴史上の人物では、坂本竜馬が有名ですね。最近では、俳優の生田斗真さんが思い浮かぶのではないでしょうか。

『とうま』もそのひとつ。

『馬』と『真』を止め字に選ぶ名前が一般的なようですが、そこに留(とど)まらずより多くの漢字を集めることで、 『とうま』 という名前の候補はまだまだたくさん作ることができます。

素敵な名前の数々、参考にしてくださいね!



逞しいイメージの『とうま』28選


心の強い、逞(たくま)しい男の子を想像しながら考える名前をご紹介します。

芯の強さを感じさせる名前

統真・斗真・斗馬・統馬・登磨・登真・登馬・闘馬・闘真・闘磨・到真・到馬・到磨・勝真・勝馬・勝磨・統馬・統磨・十真・登宇馬・闘宇真・士羽馬・士羽真・士馬・士有磨・徹馬・徹真・徹眞

『斗』の漢字を目にすると、北斗七星を想像しますね。もともとは、水を汲むための“柄杓(ひしゃく)”の形からその文字が出来ました。

北斗七星も、星の並び方が柄杓に似ていることから、 『斗』 が当てられるようになったのです。空に輝く北斗七星にちなみ、

「スケールの大きな男の子に」「小さなことにこだわらない心豊かな子に」

という意味で使うことができます。画数が少ないため、画数の多い漢字とも相性が良く、使いやすい漢字のひとつです。

『真』 は男女ともに多く使われる漢字ですが、男の子の場合は止め字でもよく見かけます。

“真面目・誠実・正直”といった意味があり、

「自分に自信を持って誠実に生きる子に」「嘘偽りのない正直な子に」

まっすぐな心を表す名前にすることができます。

他にも、

「自分を磨き、目標を持って前進する子に」「向上心を持ち、高い目標に向かって登り続ける子に」

との思いで 『登』 『磨』 もおすすめです。

優しいイメージの『とうま』21選

人に寄り添い守る優しさ、人の苦しみを我がことのように感じる優しさ。男の子には、人を思いやる優しさを持って育ってほしいものです。

真の優しさを想像させる名前

燈万・燈守・燈真・燈麻・燈間・人有守・人馬・斗右真・人右守・仁右守・仁馬・仁万・仁有真・灯真・灯守・灯万・灯馬・等真・等眞・等麻・等万

『燈』 『灯』 は、明かりを意味します。光りとしての明かりだけでなく、“世の中を照らす、人の心に明かりをともす”という意味で使うことができます。

燈万=「人を和ませることのできる穏やかで優しい子に」 と願いを込める名前も素敵ですね。

“番をする・保つ”という意味の 『 守』 、“保守する”という意味がある 『右』 もまた、優しさを表したい名前に相応しい漢字です。

『仁』 は、“思いやり・慈しみ・親しみ”という意味があり、『と』と読んで使うことができます。

天皇一族に生まれた男の子に付けられる漢字としても馴染み深い字です。『 仁』 は、儒教の中で、人が守るべき最も大切な徳だと言われています。“自分の欲望は抑えて、思いやりで人を愛す”という教えにならい、

「人の苦しみを自分の苦しみと同じく受け止められる優しい子になってほしい」「人の心に寄り添う優しさ、芯の強さを持ってほしい」

と願って名付けることができます。
 
 
(他にも、優しいイメージの名前を「優しい男の子に育ってほしい願いを込めた名前314個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)

豊かさをイメージする『とうま』19選

小さなことを幸せだと感じたり心穏やかに過ごすことのできる、精神的な余裕。それにより、人生はとても豊かになるような気がします。素敵な名前をご紹介します。

心の豊かさを想像させる名前

豊真・豊万・豊間・豊麻・寛真・寛万・寛麻・寛萬・豊萬・豊増・登満・統満・斗満・人満・都満・杜満・純真・純眞・純万・刀万

『豊』 は、たっぷりと器に盛られた作物の形からな成る漢字で、 “たっぷりある・満ち足りる”という意味があります。「心が豊か」「感情が豊か」「実り豊か」等の言葉にも使われ、とても縁起の良い漢字です。

『寛』 は、屋根の下でのんびりと過ごす山羊(やぎ)から作られた漢字です。穏やかにのんびりと過ごす様子から、“おおらか・ゆるやか・くつろぐ”という意味が生まれました。

その意味通り、「心が穏やかで、ゆったりとした人生を歩んでほしい」「自分のペースで豊かな未来を創造してほしい」

という願いを込めて使うことができます。

『萬』 は、 『万』 の旧字体ですが、人名に使うことができます。数を表すだけでなく、“非常に多い・様々・絶対に”という意味があります。


「自分に自信を持ち、豊かな心で人に接することのできる子に」「たくさんの才能を開花させて実り多い人生に!」「豊富な知識を身に付け、様々なことを経験してほしい」

との意味を持って名付けることができます。



自然をイメージする『とうま』37選

自然には、人の力ではとても及ばない強さがあります。そんな自然の力強さを表す名前をご紹介します。

植物にちなむ名前

稲真・稲万・稲増・稲満・稲萬・柊馬・柊真・柊万・柊満・桃眞・桃真・桃馬・桃間・桐真・桐雅・桐正・桐昌・桐茉・柊茉・桃茉・稲茉・豊茉・登茉

『稲』 は、私たちの生活に欠かすことのできない植物です。一粒の籾(もみ)から芽を出し、実るまでの姿になぞらえ、

「元気にすくすくと成長しますように」

との由来で名付けることができます。また米の“ねばり”に重ねて


「粘り強くコツコツ努力する子に」
と願いを込めたり、黄金色の稲穂が風になびく姿を想像して「力強く輝かく子に」「実り多い人生になりますように」

との意味で名付ける名前も良いでしょう。

植物にちなむ名前は良くない!?

植物にちなむ名前については、以下の理由で良くないと言われることがあります。

◆枯れる・散る=人生が枯れる。
◆刈り取られる=夢や希望が叶わない。

しかし、次のような理由でとても縁起が良いとも言われます。

◇刈り取られても根が残る= 力強い生命力がある。

◇大きく成長する= 健やかに育つ。

◇人を癒す・元気づける= 魅力のある子に育つ。

◇自生する= 自分の力で生きる強さがある。

このように、迷信を覆(くつがえ)す縁起の良い言われも多々あります。

「植物にちなむ名前を付けたい」そう決めたら、迷わず自信を持って考えを進めていきましょうね。

空にちなむ名前


飛真・飛馬・翔馬・翔真・翔羽真・飛羽真・飛舞・翔舞・東空馬・東真・東馬・空馬・空飛馬・翔空真

大空高く飛び立つイメージの 『飛・翔』 は、男の子らしい名前を付けたい場合にぴったりの漢字です。

『羽』 は“鳥の翼”を意味するので、空のイメージに沿って使うことができます。

どの漢字も、束縛されない自由な空を連想させ、「自分らしく堂々と生きてほしい」「伸び伸びと大きく成長してほしい」

という、スケールの大きな希望を持って名付けることができるでしょう。
 
 
(他にも、空にちなんだ名前を「空をイメージする男の子の名前122選」で、詳しく紹介しています。)

知的なイメージの『とうま』19選

どのような人を『知的』だと思いますか?勉強ができて成績優秀。学歴が高い。知識が豊富。しかし、これらはただのモノサシであるに過ぎません。

本当に知的な人は、人を敬(うやま)い、自分の弱さともしっかり向き合うことのできる人。人間関係を良好に築き、周囲からの信頼が厚い人。

そういった人は、経験から多くを学び、おのずと知識が豊富になるのではないでしょうか。そんな知的な男の子を想像させる名前をご紹介します。

内面の知的要素が感じられる名前

利馬・利右馬・利摩・研眞・研真・玄真・玄馬・玄麿・利麿・瞳真・瞳麿・瞳馬・亨馬・亨真・亨麿・亨眞・透真・透麿・透眞

“差し障りがない”という意味の『亨』、

“順調・鋭い・良い・役に立つ”という意味 『利』 の頭文字をとって使うことができます。

「良い行いをして人の役に立てる子に」「人を愛し、自分を愛し、たくさんの愛に包まれる幸せな人生を送ってほしい」

などの願いを込めることができます。

ここで、仏教用語である『自利利他』という言葉について考えてみたいと思います。

『自利利他』とは?

『自利』とは、自分の悟りのために修行し努力すること。一方で『利他』とは、修行で得た功徳(くどく)で他の人を救済することです。

いずれ自分に利益が返ってくるか否かは考えず、ただ無心に他人のために尽くすことができる、それを自らの利益だと感じられる心が『自利利他』です。

そのような心を持つことが、本当に知的であると言えるのかもしれません。

良い名前・良くない名前とは!?


子供の名前を考える中で、使うと縁起が悪い漢字、良くない運を招く漢字、悪い名付け例などを目にすることがあると思います。

本当に、そのような名前はあるのでしょうか?

思いを込めればみんな良い名前!

漢字には、成り立ちや意味から 良い意味・悪い意味の両方を持ち合わせた漢字があります。長い歴史の中で新たな意味が生まれたり、時代に合わせて意味が変わるものもあります。

例えば植物は枯れるから、植物を表す漢字は良くない…など。そのような漢字は、ポジティブに捉えることで、とても良い名前になります。

そこに欠かせないのが親の思い。

誰が何を言おうと揺るがない、強い思いを込めて名付けてください。

素敵な思いを込め、一生懸命考えることで、子供の名前は幸せに満ちた素晴らしい名前になるはずです。パパとママが大好きな名前であれば、子供もきっと自信を持って愛してくれる名前になることでしょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします