命名・名前

男の子の名前で「はる」漢字と由来のセット106!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

男女ともに人気の高い『はる』という名前の響き。

明治・大正時代には女の子の名前として多くなり、昭和に入ってからは『春子』『治夫』など、止め字を加えて男女ともに使われるようになりました。

今は『はる』という二文字名前で男女ともに人気があります。

ラ行で終わる名前なので、グローバルなイメージを放ちながらも、昔から馴染みがあり古風さも感じさせます。

世代や国内外を問わず、広く愛される素敵な名前『はる』。

使う漢字を選び、より一層大きな愛に包まれた素敵な名前を考えてあげてくださいね!



麗らかな気候をイメージする『はる』30選

響き通り、春の日差しを思わせる名前は、心まで温かくなるような優しい雰囲気が漂います。

麗らかな気候を思わせる名前

春・陽・葉流・葉瑠・葉留・葉大・葉類・春留・春琉・春留・春大・陽流・陽留・晴・晴留・羽晴・葉晴・葉春・葉陽・春光・陽光・葉光・春晴・晴児・春児・葉児・陽児・原光・原晴・原春

』は四季のひとつとして誰もが知る漢字です。

太陽の光が地中を温め、その熱で草木が芽生えていることから出来上がった漢字であるという説があります。

陽気な気候、植物の芽生えなど、穏やかながらパワフルな春。

様々なイメージを持って使うことができそうです。

また、春からイメージをふくらませ、太陽の『』や『』、芽吹く植物の『』、穏やかに煌(きら)めく空の『』などを加えることができます。

春の出会いをイメージする『はる』21選

季節の春を想像すると、新たな出会いや人とのつながりといった言葉が思い浮かびます。
ワクワクするような楽しいイメージの名前、始まりを意識した名前を集めてみました。

新たな出会いを想像する名前

春楽・晴楽・明兒・良兒・生兒・派琉・派留・派塁・榛・榛楽・榛琉・榛流・初流・初楽・初塁・初類・初兒・元・元類・元流・元琉・元

』と書いてその雰囲気から『るん』と読ませる使い方は、近代的でおしゃれなイメージを与える名前になります。

ワクワクする春の出会いに重ね、

楽しい出会いが訪れますように

多くの人と出会い、楽しい時を過ごしてほしい

という由来で名付けることができます。

名前には珍しい漢字として『』があります。

この漢字には“もとから分かれて出る”という意味があります。「〇〇派」など、仲間や系統を示すときにも使われる漢字ですね。

仲間との絆を大切にする男の子に

という願いを込めることができます。

植物の名前である『(はしばみ)』には、“仲間・調和・仲直り”という花言葉があります。

春に、枝から10cm前後も垂れ下がった個性的な花を咲かせます。実(み)はヘーゼルナッツとしても知られています。

個性を尊重し合える素敵な仲間と出会えますように
と願いを込めると、オリジナリティあふれる魅力的な名前になりますね。

“物事の始まり”を意味する『』や『』もまた、新しい出会いをイメージさせる名前にぴったりです。
 
 
(他にも、春にちなんだ名前を、「春生まれの男の子に「春を感じさせる」かっこいい名前200個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)



新たな挑戦をイメージする『はる』27選

春は、物事の節目にふさわしい季節でもありますね。

新しいことに挑戦し、その挑戦が輝かしい未来を生み出す第一歩となるような、力強さを感じる名前をご紹介します。

チャレンジする前向きさを表す名前

開流・開籠・開類・開塁・開瑠・開・立・羽立・立陽・陽立・啓・啓類・羽啓・成・成留・陽成・立成・啓成・開成・時立・時成・時流・波流・波琉・波陽・波立・波成

“開放する”という意味の『』、
ひらく・自由にする”という意味の『』。

どちらも、これから何かが始まることを予感させる、前向きなイメージの漢字です。

“地に足を付けること”の『』には、“しっかり決まる・成り立たせる”という意味があり、

成功に向けて努力をする子に

との願いを込めて名付けることができます。

“留まることなく移り流れること”を意味する『』もまた、チャレンジし続ける野心を感じさせることができます。

挑戦することを恐れない子に

との願いで名付けてみてはいかがでしょう。

穏やかで優しいイメージの『はる』28選

優しさ、思いやり、穏やかで平和といった、ほのぼのとした印象の名前をご紹介します。

ゆったりとした様子を表す名前

悠・悠流・大流・治・悠治・治流・治類・治瑠・遼・遼流・遼琉・羽遼・果遼・永・永流・果永

』は、“大きくてゆったりとした”という意味のある漢字です。
男女ともに非常に人気が高い漢字のひとつです。

『心』が入っていることから、穏やかな人柄を表したい名前に相応しく、

広い心で穏やかに人に接することのできる子に

優しく穏やかで周りの人の心を和ませる子に
という願いを込めることができます。

』には、“おさめる、なおす”という意味があります。

水の氾濫を止める=流れを調整することから生まれた漢字で、病や政治を落ち着かせる、おさめるという意味で使われるようになりました。

穏やかな心で平和に暮らせますように

争い事を嫌い、穏やかな人生を
という願いを持つ名前になるでしょう。

』は、『りょう』という読みで例年ランキングの上位に入っていますが、ここ数年は、不動の人気とも言える『はると』という名前にもよく使われています。

“時間や距離の隔たり”を意味し、ゆるやかで自由なイメージを持たせることができます。

似たような意味では、“時の限りがない”ことを表す『』。この漢字も、一文字で『はる』と読ませることができます。

温かさを表す名前

暖・温・玄・暖流・暖留・温流・玄琉・玄流・玄留・大暖・大温・大玄

ちょうど良いあたたかさを表す『』、
あたたかさとともに“心が穏やかであること・大切にする”という素敵な意味のある『』は、『はる』という響きでは人気の高い漢字です。

大きな心で人に接することができる男の子に」という願いを込めた名前には、『』もおすすめです。

』は、字の形が糸の束を染める様子に似ていることから、染めるときに使う色の“黒”を表すようになったと言われています。

“黒”の深い色味から派生して、“奥深い”や“非常に優れている”という意味を持つようになりました。

深みのある素敵な人生になりますように

深い愛に包まれる幸せな人生を

努力ができて、知性あふれる人に

と願いを込めることができます。

『はる』はどんな男の子になる!?

母音と子音の組み合わせからなる、いわゆる‘50音’。

その響きがもたらす印象を、言語学や音声による姓名判断などからいくつかの情報を集め、『はる』という響きについて調べてみました。(※1~4)

明るく大らか!伸び伸びとした性格に!?

はる』という響きは、オープンな性格で明るく陽気。まさに春の気候を思わせる元気さ、温かさ、楽しさがあります。

周囲の人々に笑顔と幸せを与える力のある響きのようです。

社交性に富んで積極的。上辺(うわべ)だけでなく中身に魅力があり、家庭的で愛情深い面もあるので、人に好まれる性格になりそうです。

音の響きが、必ずしもその通りに子供の性格を作り上げるとは言い切れませんが、とても素敵な男の子に育ってくれそうな気がします。

【参考】
※1:“赤ちゃんの名前―日本語の特性を考えた名づけを”「エンジョイ育児!育て方ナビゲーション」(http://happymama.nobody.jp/name_characteristic.html)※2:“姓名判断・音から占う”「姓名判断のちから」(http://5go.biz/sousei/p03.htm)
※3:“五十音の響き”「鶏肋断想」(http://d.hatena.ne.jp/junkai4212/20120625/1340575645)※4:母音・子音 – 語感言語学  言語学試論(http://theory.gokanbunseki.com/index.php?%CA%EC%B2%BB%A1%A6%BB%D2%B2%BB)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします